Manpages

名 前

stty − 端 末 の 行 設 定 の 変 更 や 表 示 を 行 う

書 式

stty [-F DEVICE | --file=DEVICE] [SETTING]...
stty
[-F DEVICE | --file=DEVICE] [-a|--all]
stty
[-F DEVICE | --file=DEVICE] [-g|--save]

説 明

端 末 設 定 の 表 示 や 変 更 を 行 い ま す 。 長 い オ プ シ ョ ン で 必 須 と な っ て い る 引 数 は 短 い オ プ シ ョ ン で も 必 須 で す 。 端 末 設 定 の 表 示 、 ま た は 変 更 を 行 い ま す 。

−a, −−all 現 在 の す べ て の 設 定 を 人 間 に 読 め る 形 式 で 出 力 す る
−g
, −−save 現 在 の す べ て の 設 定 を stty が 解 釈 で き る 形 式 で 出 力 す る
−F
, −−file=DEVICE 標 準 入 力 の 代 わ り に DEVICE で 指 定 さ れ た デ バ イ ス を オ ー プ ン 、 使 用 す る

−−help こ の 使 い 方 を 表 示 し て 終 了 す る

−−version バ ー ジ ョ ン 情 報 を 表 示 し て 終 了 す る 設 定 の 前 に − を 付 け る と 、 否 定 を 表 し ま す 。 * (ア ス タ リ ス ク ) 表 示 は POSIX に 規 定 さ れ て い な い 設 定 を 表 し ま す 。 使 用 し て い る シ ス テ ム に よ っ て 利 用 可 能 な 設 定 が 決 ま り ま す 。 特 殊 文 字 :
* discard CHAR

CHAR は 出 力 の 破 棄 の オ ン オ フ を 切 り 替 え る

eof CHAR

CHAR は フ ァ イ ル 終 端 を 送 信 す る (入 力 の 終 了 )

eol CHAR

CHAR は 行 を 終 端 す る

* eol2 CHAR 行 末 を 示 す 別 の CHAR
erase CHAR

CHAR は 最 後 に タ イ プ さ れ た 文 字 を 削 除

intr CHAR

CHAR は 割 り 込 み シ グ ナ ル を 送 信

kill CHAR

CHAR は 現 在 の 行 を 削 除

* lnext CHAR

CHAR は 引 用 さ れ た 次 の 文 字 を 入 力

quit CHAR

CHAR は 終 了 シ グ ナ ル を 送 信

* rprnt CHAR

CHAR は 現 在 の 行 を 再 表 示

start CHAR

CHAR は 停 止 し て い る 出 力 を 再 開

stop CHAR

CHAR 出 力 を 停 止

susp CHAR

CHAR は 端 末 停 止 シ グ ナ ル を 送 信

* swtch CHAR

CHAR は 別 の シ ェ ル 層 に 切 り 替 え

* werase CHAR

CHAR は 最 後 に タ イ プ さ れ た 単 語 を 削 除 特 殊 設 定 :

N 入 出 力 の 速 度 を

N ボ ー に 設 定

* cols N タ ー ミ ナ ル が N 桁 で あ る こ と を カ ー ネ ル に 通 知
* columns N

cols N と 同 じ

* [−]drain 設 定 を 適 用 す る ま で 送 信 を 待 つ (デ フ ォ ル ト は オ ン )
ispeed N 入 力 速 度 を N に 設 定
* line N 回 線 制 御 規 則 N を 使 用

min N

−icanon と 共 に 使 い , 完 全 な 読 込 み に 対 し て 最 低 N 文 字 を 設 定

ospeed N 出 力 速 度 を N に 設 定
* rows N タ ー ム な る が N 行 で あ る こ と を カ ー ネ ル に 通 知

* size カ ー ネ ル に 対 応 し た 行 数 と 桁 数 を 表 示

speed 端 末 速 度 を 表 示

time N

−icanon と 共 に 使 い , 読 込 み の タ イ ム ア ウ ト を 10 分 の N 秒 に 設 定 制 御 設 定 :

[−]clocal モ デ ム 制 御 信 号 を 無 効 に
[−]cread 入 力 の 受 信 を 許 可
* [−]crtscts

RTS/CTS フ ロ ー 制 御 を 有 効 に す る

csN キ ャ ラ ク タ ー サ イ ズ を

N ビ ッ ト に す る 。 N は [5..8]

[−]cstopb

1 文 字 あ た り 2 ス ト ッ プ ビ ッ ト を 使 用 (’−’ 付 き の 場 合 は 1)

[−]hup 最 後 の プ ロ セ ス が

tty を 閉 じ た ら ハ ン グ ア ッ プ シ グ ナ ル を 送 る

[−]hupcl

[−]hup と 同 じ

[−]parenb 出 力 で パ リ テ ィ ビ ッ ト を 生 成 し , 入 力 で は パ リ テ ィ ビ ッ ト が あ る と 期 待 す る
[−]parodd 奇 数 パ リ テ ィ に 設 定 す る (’−’付 き の 場 合 は 偶 数 パ リ テ ィ )
* [−]cmspar

"stick" (mark/space) パ リ テ ィ を 使 用 す る 入 力 設 定 :

[−]brkint ブ レ イ ク で 割 り 込 み シ グ ナ ル を 発 生
[−]icrnl 復 帰 (CR) を 改 行 (LF) に 翻 訳
[−]ignbrk ブ レ イ ク 文 字 を 無 視
[−]igncr 復 帰 (CR) を 無 視
[−]ignpar パ リ テ ィ ー エ ラ ー の あ る 文 字 を 無 視
* [−]imaxbel 発 信 音 を 鳴 ら し , 文 字 に 全 入 力 バ ッ フ ァ を は き 出 し を 行 わ な い
[−]inlcr 改 行 (LF) を 復 帰 (CR) に 変 換 す る
[−]inpck 入 力 パ リ テ ィ の チ ェ ッ ク を 可 能 に
[−]istrip 入 力 文 字 の 最 上 位 (第 8) ビ ッ ト を 落 と す
* [−]iutf8 入 力 文 字 を UTF−8 と 見 な す
* [−]iuclc 大 文 字 を 小 文 字 に 変 換 す る
* [−]ixany 開 始 文 字 だ け で な く , 任 意 の 文 字 で 出 力 を 再 開
[−]ixoff 開 始 お よ び 停 止 文 字 の 送 信 を 可 能 に
[−]ixon

XON/XOFF フ ロ ー 制 御 を 可 能 に

[−]parmrk パ リ テ ィ ー エ ラ ー を マ ー ク (255−0 文 字 の シ ー ケ ン ス で )
[−]tandem

[−]ixoff と 同 じ 出 力 設 定 :

* bsN バ ッ ク ス ペ ー ス の 遅 延 ス タ イ ル

. N の 範 囲 は [0..1]

* crN 復 帰

(CR) 遅 延 ス タ イ ル . N の 範 囲 は [0..3]

* ffN 用 紙 送 り 遅 延 ス タ イ ル

. N の 範 囲 は [0..1]

* nlN 改 行

(NL) 遅 延 ス タ イ ル . N の 範 囲 は [0..1]
* [−]ocrnl 復 帰 (CR) を 改 行 (LF) に 翻 訳 す る
* [−]ofdel 充 填 文 字 と し て NUL 文 字 の 代 わ り に DEL 文 字 を 使 用 す る
* [−]ofill 遅 延 で タ イ ミ ン グ を 取 る 代 わ り に 充 填 文 字 (fill; padding) を 使 う
* [−]olcuc 小 文 字 を 大 文 字 に 変 換 す る
* [−]onlcr 改 行 (LF) を 復 帰 改 行 (CR\−LF) に 変 換 す る
* [−]onlret 改 行 (LF) が 復 帰 (CR) と し て 動 作 す る
* [−]onocr

1 桁 目 の 復 帰 (CR) を 表 示 し な い

[−]opost 出 力 に 対 し て 後 処 理 を 行 う

* tabN 水 平 タ ブ 遅 延 ス タ イ ル

. N は [0..3]

* tabs

tab0 と 同 じ

* −tabs

tab3 と 同 じ

* vtN 垂 直 タ ブ 遅 延 ス タ イ ル

. N は [0..1]

ロ ー カ ル 設 定 :

[−]crterase

backspace−space−backspace と し て 削 除 文 字 を エ コ ー

* crtkill

echoprt と echoe の 設 定 に し た が っ て 全 て の 行 を 削 除

* −crtkill

echoctl と echok の 設 定 に し た が っ て 全 て の 行 を 削 除

* [−]ctlecho ハ ッ ト 記 法 (’^c’) で 制 御 文 字 を エ コ ー
[−]echo 入 力 文 字 を エ コ ー
* [−]echoctl

[−]ctlecho と 同 じ

[−]echoe

[−]crterase と 同 じ

[−]echok

kill 文 字 の 後 に 改 行 を エ コ ー

* [−]echoke

[−]crtkill と 同 じ

[−]echonl 他 の 文 字 を エ コ ー し な い 場 合 で も 改 行 を エ コ ー
* [−]echoprt

’\’ と ’/’ の 間 で 、 削 除 さ れ た 文 字 を 逆 順 に エ コ ー

* [−]extproc

"LINEMODE" を 有 効 に す る 。 高 遅 延 の リ ン ク の 場 合 に 有 用

* [−]flusho 出 力 を 破 棄 す る
[−]icanon 特 殊 文 字 erase, kill, werase, rprnt を 有 効 に す る
[−]iexten 非 POSIX の 特 殊 文 字 を 有 効 に す る
[−]isig 特 殊 文 字 割 り 込 み (interrupt), 終 了 (quit) お よ び 中 断 (suspend) を 使 用 可 能 に す る
[−]noflsh 特 殊 文 字 割 り 込 み (interrupt) と 終 了 (quit) の 後 の 出 力 フ ラ ッ シ ュ を 無 効 に
* [−]prterase

[−]echoprt と 同 じ

* [−]tostop 端 末 に 書 き 込 み を 試 み た バ ッ ク グ ラ ウ ン ド ジ ョ ブ を 停 止
* [−]xcase

icanon と と も に 使 用 し 、 大 文 字 に 対 し て ’\’ で エ ス ケ ー プ 組 合 せ 設 定 :

* [−]LCASE

[−]lcase と 同 じ

cbreak

−icanon と 同 じ

−cbreak

icanon と 同 じ

cooked

brkint ignpar istrip icrnl ixon opost isig icanon と 同 じ 。 eof お よ び eol 文 字 は 標 準 の 値 に な る

−cooked

raw と 同 じ

crt

echoe echoctl echoke と 同 じ

dec

echoe echoctl echoke −ixany intr ^c erase 0177 kill ^u と 同 じ

* [−]decctlq

[−]ixany と 同 じ

ek

erase と kill 文 字 を 標 準 の 値 に す る

evenp

parenb −parodd cs7 と 同 じ

−evenp

−parenb cs8 と 同 じ

* [−]lcase

xcase iuclc olcuc と 同 じ

litout

−parenb −istrip −opost cs8 と 同 じ

−litout

parenb istrip opost cs7 と 同 じ

nl

−icrnl −onlcr と 同 じ

−nl

icrnl −inlcr −igncr onlcr −ocrnl −onlret と 同 じ

oddp

parenb parodd cs7 と 同 じ

−oddp

−parenb cs8 と 同 じ

[−]parity

[−]evenp と 同 じ

pass8

−parenb −istrip cs8 と 同 じ

−pass8

parenb istrip cs7 と 同 じ

raw

−ignbrk −brkint −ignpar −parmrk −inpck −istrip −inlcr −igncr −icrnl −ixon −ixoff −icanon −opost −isig −iuclc −ixany −imaxbel −xcase min 1 time 0 と 同 じ

−raw

cooked と 同 じ

sane

cread −ignbrk brkint −inlcr −igncr icrnl icanon iexten echo echoe echok −echonl −noflsh −ixoff −iutf8 −iuclc −ixany imaxbel −xcase −olcuc −ocrnl opost −ofill onlcr −onocr −onlret nl0 cr0 tab0 bs0 vt0 ff0 isig −tostop −ofdel −echoprt echoctl echoke −extproc −flusho と 同 じ 。 全 て の 特 殊 文 字 は 標 準 の 値 に な る

標 準 入 力 と つ な が っ た 端 末 を 制 御 し ま す 。 引 数 を 指 定 し な い 場 合 、 ボ ー レ ー ト 、 回 線 制 御 規 則 お よ び stty sane か ら の ず れ を 表 示 し ま す 。 設 定 の 際 に は 、 CHAR は 文 字 通 り に 扱 わ れ る か 、 ^c, 0x37, 0177 ま た は 127 の よ う に コ ー ド 化 さ れ ま す 。 特 別 な 値 ^− ま た は undef は 特 殊 文 字 を 無 効 に す る の に 使 用 さ れ ま す 。

GNU coreutils の オ ン ラ イ ン ヘ ル プ : <http://www.gnu.org/software/coreutils/>; stty の 翻 訳 に 関 す る バ グ は <http://translationproject.org/team/ja.html>; に 連 絡 し て く だ さ い 。 完 全 な 文 書 は <http://www.gnu.org/software/coreutils/stty>; に あ り ま す 。 ロ ー カ ル で は info ’(coreutils) stty invocation’ で 参 照 で き ま す 。

作 者

作 者 David MacKenzie。

著 作 権

Copyright © 2016 Free Software Foundation, Inc. ラ イ セ ン ス GPLv3+: GNU GPL version 3 or later <http://gnu.org/licenses/gpl.html>;.
This is free software: you are free to change and redistribute it. There is NO WARRANTY, to the extent permitted by law.

関 連 項 目

stty の 完 全 な マ ニ ュ ア ル は Texinfo マ ニ ュ ア ル と し て 整 備 さ れ て い る 。 も し 、 info お よ び stty の プ ロ グ ラ ム が 正 し く イ ン ス ト ー ル さ れ て い る な ら ば 、 コ マ ン ド

info stty を 使 用 す る と 完 全 な マ ニ ュ ア ル を 読 む こ と が で き る は ず だ 。

COMMENTS