Manpages

名 前

manpath - マ ニ ュ ア ル ペ ー ジ の 検 索 パ ス を 設 定 し ま す

書 式

manpath [-qgdc?V] [-m system[,...]] [-C file]

説 明

$MANPATH 環 境 変 数 が 設 定 さ れ て い る 場 合 、 manpath は 単 に そ の 内 容 を 表 示 し 、 警 告 を 発 行 し ま す 。 設 定 さ れ て い な い 場 合 、 manpath は 適 切 な マ ニ ュ ア ル ペ ー ジ 階 層 検 索 パ ス を 決 定 し 、 そ の 結 果 を 表 示 し ま す 。

The colon-delimited path is determined using information gained from the man-db configuration file – (/etc/manpath.config) and the user’s environment.

オ プ シ ョ ン

-q, --quiet 警 告 を 発 行 し ま せ ん 。
-d
, --debug デ バ ッ グ 情 報 を 表 示 し ま す 。
-c
, --catpath

manpath に 対 応 す る catpath (整 形 済 み マ ニ ュ ア ル ペ ー ジ の パ ス ) を 生 成 し ま す 。 一 度 manpath が 決 定 し て か ら 、 そ れ ぞ れ の パ ス 要 素 に 対 応 す る catpath に 変 換 し ま す 。

-g, --global

Produce a manpath consisting of all paths named as "global" within the man-db configuration file.

-m system[,...], --systems=system[,...] シ ス テ ム 上 で 他 の OS の マ ニ ュ ア ル 階 層 に ア ク セ ス で き る 場 合 、 こ の オ プ シ ョ ン を 使 用 す る と manpath に そ れ ら を 含 め る こ と が で き ま す 。 NewOS の マ ニ ュ ア ル ペ ー ジ 階 層 を 含 め る 場 合 は -m NewOS オ プ シ ョ ン を 使 用 し ま す 。

system は コ ン マ 区 切 り の OS 名 で 指 定 し ま す 。 現 在 の OS の マ ニ ュ ア ル ペ ー ジ 階 層 を 含 め る 場 合 は 、 シ ス テ ム 名 の 引 数 文 字 列 に man を 含 め ま す 。 こ の オ プ シ ョ ン は $SYSTEM 環 境 変 数 を 上 書 き し ま す 。

-C file--config-file=file デ フ ォ ル ト の ~/.manpath で は な く 指 定 し た ユ ー ザ 設 定 フ ァ イ ル を 使 用 し ま す 。
-?
, --help ヘ ル プ メ ッ セ ー ジ を 表 示 し て 終 了 し ま す 。
--usage

Print a short usage message and exit.

-V, --version バ ー ジ ョ ン 情 報 を 表 示 し ま す 。

環 境 変 数

MANPATH

$MANPATH が 設 定 さ れ て い る 場 合 、 manpath は そ の 場 で マ ニ ュ ア ル ペ ー ジ 検 索 パ ス を 決 定 す る の で は 無 く 、 $MANPATH の 値 を 表 示 し ま す 。 $MANPATH の 先 頭 に コ ロ ン が 存 在 す る 場 合 、 $MANPATH 環 境 変 数 の 値 が 設 定 フ ァ イ ル の 中 身 か ら 決 定 さ れ る リ ス ト の 後 に 付 加 さ れ ま す 。 $MANPATH の 末 尾 に コ ロ ン が 存 在 す る 場 合 、 設 定 フ ァ イ ル の 中 身 か ら 決 定 さ れ る リ ス ト が $MANPATH 環 境 変 数 の 値 の 後 に 付 加 さ れ ま す 。 $MANPATH に コ ロ ン が 連 続 し て 存 在 す る (::) 場 合 、 設 定 フ ァ イ ル の 中 身 か ら 決 定 さ れ る リ ス ト が 連 続 し て 存 在 す る コ ロ ン の 間 に 付 加 さ れ ま す 。

SYSTEM

$SYSTEM が 設 定 さ れ て い る 場 合 、 -m オ プ シ ョ ン で 指 定 し た 引 数 と 同 様 の 効 果 が あ り ま す 。

フ ァ イ ル

/etc/manpath.config

man-db 設 定 フ ァ イ ル で す 。

関 連 項 目

apropos(1), man(1), whatis(1)

著 者

Wilf. (G.Wilford [AT] ee.uk).
Fabrizio Polacco (fpolacco [AT] debian.org).
Colin Watson (cjwatson [AT] debian.org).

バ グ

https://savannah.nongnu.org/bugs/?group=man-db

COMMENTS