Manpages

名 前

date − シ ス テ ム の 日 付 や 時 刻 の 表 示 、 設 定 を 行 う

書 式

date [OPTION]... [+FORMAT]
date
[-u|--utc|--universal] [MMDDhhmm[[CC]YY][.ss]]

説 明

指 定 さ れ た FORMAT で 現 在 時 刻 を 表 示 し ま す 。 ま た は シ ス テ ム 時 刻 を 設 定 し ま す 。 長 い オ プ シ ョ ン で 必 須 と な っ て い る 引 数 は 短 い オ プ シ ョ ン で も 必 須 で す 。

−d, −−date=STRING 現 在 時 刻 で は な く STRING で 指 定 さ れ た 時 刻 を 表 示 す る
−f
, −−file=DATEFILE

DATEFILE の 各 行 に 対 し て −−date と 同 様 に 動 作 す る

−I[FMT], −−iso−8601[=FMT] 日 付 /時 刻 を ISO 8601 形 式 で 出 力 す る 。 FMT は 日 付 と 時 刻 の 表 示 精 度 で 、 ’date’, ’hours’, ’minutes’, ’seconds’, ’ns’ が 指 定 で き る 。 ’date’ が デ フ ォ ル ト で 、 日 付 の み を 出 力 す る 。 例 : 2006−08−14T02:34:56−0600
−R
, −−rfc−2822

RFC 2822 形 式 で 日 付 と 時 刻 を 出 力 す る 例 : Mon, 14 Aug 2006 02:34:56 −0600

−−rfc−3339=FMT

RFC 3339 形 式 で 日 付 と 時 刻 を 出 力 す る FMT は 日 付 と 時 刻 の 表 示 精 度 で 、 ’date’, ’seconds’, ’ns’ が 使 用 で き る 。 例 : 2006−08−14 02:34:56−06:00

−r, −−reference=FILE

FILE の 最 終 変 更 時 刻 を 表 示 す る

−s, −−set=STRING

STRING で 指 定 さ れ る 時 間 に 設 定 す る

−u, −−utc, −−universal 協 定 標 準 時 (Coordinated Universal Time) を 表 示 、 設 定 す る

−−help こ の 使 い 方 を 表 示 し て 終 了 す る

−−version バ ー ジ ョ ン 情 報 を 表 示 し て 終 了 す る

FORMAT で 出 力 を 制 御 し ま す 。 解 釈 さ れ る 文 字 列 は 次 の 通 り で す 。

%% 文 字

%

%a ロ ケ ー

ル 表 示 に よ る 曜 日 の 省 略 名 (例 : Sun、 日 )
%A ロ ケ ー ル 表 示 で の 曜 日 の 完 全 名 (例 : Sunday、 日 曜 日 )
%b ロ ケ ー ル 表 示 で の 月 の 省 略 名 (例 : Jan)
%B ロ ケ ー ル 表 示 で の 月 の 完 全 名 (例 : January)
%c ロ ケ ー ル 表 示 で の 日 付 と 時 刻 (例 : Thu Mar 3 23:05:25 2005)
%C 世 紀 。

%Y と 同 様 だ が 下 2桁 が 省 略 さ れ る (例 : 20)

%d 月 の 中 の 何 日 目 か を 表 す 値

(例 : 01)

%D 日 付 。

%m/%d/%y と 同 様

%e ス ペ ー ス で 字 幅 調 整 さ れ た 月 の 中 の 何 日 目 か を 表 す 値 。

%_d と 同 様

%F 完 全 形 式 の 日 付 。

%Y−%m−%d と 同 様

%g

ISO 週 番 号 の 最 後 の 2桁 (%G 参 照 )

%G

ISO 週 番 号 の 年 部 分 (%V 参 照 )。 通 常 は %V と 同 時 に 使 用 さ れ る

%h

%b と 同 様

%H

時 (00..23)
%I 時 (01..12)

%j 年 の

開 始 日 か ら の 日 数 (001..366)
%k ス ペ ー ス 詰 め の 時 ( 0..23)。 %_H と 同 様
%l ス ペ ー ス 詰 め の 時 ( 1..12)。 %_I と 同 様
%m 月

(01..12)

%M 分

(00..59)

%n 改 行

%N ナ ノ

秒 (000000000..999999999)
%p

AM ま た は PM の ロ ケ ー ル で の 表 示 。 不 明 な 場 合 は 空 白

%P

%p と 同 様 だ が 、 小 文 字 で 表 示 す る

%r

ロ ケ ー ル 12時 間 表 示 で の 時 刻 (例 11:11:04 PM)
%R

24時 間 表 示 で の 時 お よ び 分 。 %H:%M と 同 様

%s

1970−01−01 00:00:00 UTC か ら の 秒 数

%S

秒 (00..60)
%t 水 平

タ ブ

%T 時 刻 。

%H:%M:%S と 同 様

%u 週 の 何

日 目 か を 表 す 値 (1..7); 1 が 月 曜 日

%U 日 曜 日 を 週 初 め と し た 週

番 号 (00..53)
%V

ISO 週 番 号 。 月 曜 日 を 週 初 め と す る (01..53)

%w

週 の 何 日 目 か を 表 す 値 (0..6); 0 を 日 曜 日 と す る

%W 月 曜 日 を 週 初 め と し た 週

番 号 (00..53)
%x ロ ケ ー ル 表 示 で の 日 付 (例 : 12/31/99)
%X ロ ケ ー ル 表 示 で の 時 刻 (例 : 23:13:48)
%y 西 暦 で の 年 の 下

2桁 (00..99)

%Y 年

%z

+hhmm 形 式 で の タ イ ム ゾ ー ン (例 : −0400)

%:z

+hh:mm 形 式 で の タ イ ム ゾ ー ン (例 : −04:00)

%::z

+hh:mm:ss 形 式 で の タ イ ム ゾ ー ン (例 : −04:00:00)

%:::z

必 要 な 精 度 に 応 じ て : が 使 用 さ れ る タ イ ム ゾ ー ン 表 示 (例 : −04, +05:30)

%Z

英 字 で の タ イ ム ゾ ー ン 省 略 形 (例 : EDT) デ フ ォ ル ト で は 0で 日 付 の 空 白 部 分 が 埋 め ら れ ま す 。 次 の オ プ シ ョ ン フ ラ グ を ’%’ の 後 に 続 け る こ と が で き ま す :

(ハ イ フ ン ) フ ィ ー ル ド の 空 白 を 埋 め な い

_

(ア ン ダ ー ス コ ア ) フ ィ ー ル ド の 空 白 を ス ペ ー ス で 埋 め る

0

(ゼ ロ ) フ ィ ー ル ド の 空 白 を 0で 埋 め る

^

可 能 な 場 合 は 大 文 字 を 使 用 す る

# 可 能 な 場 合 は 小 文 字 を 使 用 す る フ ラ グ の 後 に オ プ シ ョ ン で フ ィ ー ル ド 幅 を

10 進 数 で 指 定 で き ま す 。 そ の 後 に オ

プ シ ョ ン で 以 下 の い ず れ か の 修 飾 辞 を 指 定 で き ま す 。 E は ロ ケ ー ル で 代 替 の 表 記 が 利 用 可 能 な 時 に は 代 替 表 記 を 利 用 し ま す 。 O は ロ ケ ー ル で 代 替 の 数 字 が 利 用 可 能 な と き に は 代 替 数 字 を 利 用 し ま す 。

紀 元 (Epoch; 1970−01−01 UTC) か ら の 秒 数 を 日 時 に 変 換 す る 場 合

$ date --date=’@2147483647’ 米 国 西 海 岸 の タ イ ム ゾ ー ン で 日 時 を 表 示 す る 場 合 (TZ を 探 す に は tzselect(1) を 使 用 し ま す )

$ TZ=’America/Los_Angeles’ date ロ ー カ ル 時 間 の 次 の 金 曜 日 午 前 9時 を 米 国 西 海 岸 の タ イ ム ゾ ー ン で 表 示 す る 場 合

$ date --date=’TZ="America/Los_Angeles" 09:00 next Fri’

GNU coreutils の オ ン ラ イ ン ヘ ル プ : <http://www.gnu.org/software/coreutils/>; date の 翻 訳 に 関 す る バ グ は <http://translationproject.org/team/ja.html>; に 連 絡 し て く だ さ い 。 完 全 な 文 書 は <http://www.gnu.org/software/coreutils/date>; に あ り ま す 。 ロ ー カ ル で は info ’(coreutils) date invocation’ で 参 照 で き ま す 。

DATE STRING

−−date=STRING は 、 ほ ぼ フ リ ー フ ォ ー マ ッ ト で 人 間 が 読 み や す い 日 付 文 字 列 で す 。 "Sun, 29 Feb 2004 16:21:42 −0800" や "2004−02−29 16:21:42" な ど が 使 用 で き 、 "next Thursday" と い っ た 指 定 も で き ま す 。 日 付 文 字 列 に は 、 カ レ ン ダ ー の 日 付 、 1 日 の 時 刻 、 タ イ ム ゾ ー ン 、 週 の 曜 日 、 相 対 的 な 時 刻 、 相 対 的 な 日 付 、 数 字 を 表 す 要 素 を 含 め る こ と が で き ま す 。 空 の 文 字 列 は 、 そ の 日 の 最 初 を 示 し し ま す 。 日 付 文 字 列 の 書 式 は 、 こ こ で 説 明 で き る ほ ど 簡 単 で は な い が 、 info 文 書 に は 完 全 な 説 明 が 載 っ て い ま す 。

作 者

作 者 David MacKenzie。

著 作 権

Copyright © 2016 Free Software Foundation, Inc. ラ イ セ ン ス GPLv3+: GNU GPL version 3 or later <http://gnu.org/licenses/gpl.html>;.
This is free software: you are free to change and redistribute it. There is NO WARRANTY, to the extent permitted by law.

関 連 項 目

date の 完 全 な マ ニ ュ ア ル は Texinfo マ ニ ュ ア ル と し て 整 備 さ れ て い る 。 も し 、 info お よ び date の プ ロ グ ラ ム が 正 し く イ ン ス ト ー ル さ れ て い る な ら ば 、 コ マ ン ド

info date を 使 用 す る と 完 全 な マ ニ ュ ア ル を 読 む こ と が で き る は ず だ 。

COMMENTS