Manpages

名 前

cp − フ ァ イ ル や デ ィ レ ク ト リ の コ ピ ー を 行 う

書 式

cp [OPTION]... [-T] SOURCE DEST
cp
[OPTION]... SOURCE... DIRECTORY
cp
[OPTION]... -t DIRECTORY SOURCE...

説 明

SOURCE か ら DEST へ の コ ピ ー 、 ま た は 複 数 の SOURCE の DIRECTORY へ の コ ピ ー を 行 い ま す 。 長 い オ プ シ ョ ン で 必 須 と な っ て い る 引 数 は 短 い オ プ シ ョ ン で も 必 須 で す 。

−a, −−archive −dR −−preserve=all と 同 様

−−attributes−only

フ ァ イ ル の デ ー タ を コ ピ ー せ ず 、 フ ァ イ ル の 属 性 の み コ ピ ー す る

−−backup[=CONTROL] コ ピ ー 先 フ ァ イ ル が 存 在 す る 時 に バ ッ ク ア ッ プ を 作 成 す る

−b −−backup と 同 様 だ が 引 数 を 受 け 付 け な い

−−copy−contents

再 帰 時 に 特 殊 フ ァ イ ル の 内 容 を コ ピ ー す る

−d

−−no−dereference −−preserve=links と 同 様

−f, −−force

コ ピ ー 先 に フ ァ イ ル が 存 在 し 、 開 く こ と が で き な い 場 合 、 削 除 し て か ら 再 度 試 み る (−n オ プ シ ョ ン も 指 定 し た 場 合 は こ の オ プ シ ョ ン は 無 視 さ れ る )

−i, −−interactive 上 書 き す る 前 に 確 認 す る (前 に 指 定 し た −n オ プ シ ョ ン を 上 書 き す る )

−H

SOURCE に あ る コ マ ン ド 行 の シ ン ボ リ ッ ク リ ン ク を た ど る

−l, −−link コ ピ ー の 代 わ り に フ ァ イ ル の ハ ー ド リ ン ク を 作 成 す る
−L
, −−dereference

SOURCE に あ る シ ン ボ リ ッ ク リ ン ク を 常 に た ど る

−n, −−no−clobber 存 在 す る フ ァ イ ル を 上 書 き し な い (前 に 指 定 し た −i オ プ シ ョ ン を 上 書 き す る )
−P
, −−no−dereference

SOURCE に あ る シ ン ボ リ ッ ク リ ン ク を 決 し て た ど ら な い

−p −−preserve=mode,ownership,timestamps と 同 様

−−preserve[=ATTR_LIST]

指 定 し た 属 性 を 保 持 す る (デ フ ォ ル ト : mode, ownership, timestamps)。 可 能 な 場 合 に 追 加 で き る 属 性 : context, links, xattr, all

−−no−preserve=ATTR_LIST 指 定 し た 属 性 を 保 持 し な い
−−parents

DIRECTORY 配 下 で SOURCE フ ァ イ ル の フ ル パ ス 名 を 使 用 す る

−R, −r, −−recursive 再 帰 的 に デ ィ レ ク ト リ を コ ピ ー す る
−−reflink
[=WHEN]

clone/CoW コ ピ ー を 制 御 す る 。 下 記 を 参 照

−−remove−destination コ ピ ー 先 に フ ァ イ ル が 存 在 す る 場 合 、 開 く 前 に 削 除 す る (−−force と 反 対 の 動 作 に な る )
−−sparse
=WHEN ス パ ー ス フ ァ イ ル 作 成 を 制 御 す る 。 下 記 を 参 照
−−strip−trailing−slashes
各 SOURCE 引 数 か ら 末 尾 の ス ラ ッ シ ュ を 全 て 削 除 す る
−s
, −−symbolic−link コ ピ ー の 代 わ り に シ ン ボ リ ッ ク リ ン ク を 作 成 す る
−S
, −−suffix=SUFFIX 通 常 の バ ッ ク ア ッ プ 接 尾 辞 を 上 書 き す る
−t
, −−target−directory=DIRECTORY 全 て の SOURCE 引 数 を DIRECTORY に コ ピ ー す る
−T
, −−no−target−directory

DEST を 通 常 フ ァ イ ル と し て 扱 う

−u, −−update

SOURCE フ ァ イ ル が コ ピ ー 先 フ ァ イ ル よ り 新 し い か 存 在 し な い 時 だ け コ ピ ー す る

−v, −−verbose 実 行 し て い る こ と を 説 明 す る
−x
, −−one−file−system こ の フ ァ イ ル シ ス テ ム だ け で 実 行 す る

−Z コ ピ ー 先 フ ァ イ ル の

SELinux セ キ ュ リ テ ィ コ ン テ キ ス ト を デ フ ォ ル ト

タ イ プ に 設 定 す る

−−context[=CTX] −Z と 同 様 だ が 、 CTX が 指 定 さ れ た 場 合 は 、

SELinux や SMACK の セ キ ュ リ テ ィ コ ン テ キ ス ト を CTX に 設 定 す る

−−help こ の 使 い 方 を 表 示 し て 終 了 す る

−−version バ ー ジ ョ ン 情 報 を 表 示 し て 終 了 す る デ フ ォ ル ト で は 、 SOURCE ス パ ー ス フ ァ イ ル は 発 見 的 手 法 で 検 出 さ れ 、 対 応 す る DEST フ ァ イ ル は ス パ ー ス フ ァ イ ル と し て 作 成 さ れ ま す 。 こ れ は −−sparse=auto が 選 択 さ れ た と き の 動 作 で す 。 −−sparse=always を 指 定 し た 場 合 、 SOURCE フ ァ イ ル に 値 が 0 の バ イ ト が 十 分 な 長 さ 含 ま れ て い る 場 合 に は DEST が ス パ ー ス フ ァ イ ル と し て 作 成 さ れ ま す 。 ス パ ー ス フ ァ イ ル の 作 成 を 禁 止 す る 場 合 は −−sparse=never を 使 用 し て く だ さ い 。

−−reflink[=always] が 指 定 さ れ た 場 合 、 軽 量 コ ピ ー が 実 行 さ れ デ ー タ ブ ロ ッ ク が 変 更 さ れ た 場 合 に の み コ ピ ー さ れ ま す 。 そ う で な い 場 合 、 コ ピ ー が 失 敗 し た 場 合 、 ま た は −−reflink=auto が 指 定 さ れ た 場 合 、 通 常 の コ ピ ー に フ ェ イ ル バ ッ ク さ れ ま す 。

−−suffix も 環 境 変 数 SIMPLE_BACKUP_SUFFIX も 設 定 さ れ て い な い 場 合 、 バ ッ ク ア ッ プ 接 尾 辞 は ’~’ に な り ま す 。 バ ー ジ ョ ン 管 理 方 法 は −−backup オ プ シ ョ ン や VERSION_CONTROL 環 境 変 数 で 選 択 で き ま す 。 以 下 の 値 を 指 定 で き ま す :
none, off バ ッ ク ア ッ プ を 作 成 し な い (−−backup を 付 け た 時 で も )
numbered, t 番 号 付 き バ ッ ク ア ッ プ を 作 成 す る
existing, nil 番 号 付 き バ ッ ク ア ッ プ が あ れ ば 番 号 付 き 、 そ う で な け れ ば 、 simple で 作 成 す る
simple, never 常 に 簡 易 バ ッ ク ア ッ プ を 作 成 特 別 な 場 合 と し て 、 cp は −f−b オ プ シ ョ ン が 与 え ら れ 、 SOURCE と DEST が 同 一 フ ァ イ ル で あ る 時 は 、 SOURCE の バ ッ ク ア ッ プ を 作 成 し ま す 。

GNU coreutils の オ ン ラ イ ン ヘ ル プ : <http://www.gnu.org/software/coreutils/>; cp の 翻 訳 に 関 す る バ グ は <http://translationproject.org/team/ja.html>; に 連 絡 し て く だ さ い 。 完 全 な 文 書 は <http://www.gnu.org/software/coreutils/cp>; に あ り ま す 。 ロ ー カ ル で は info ’(coreutils) cp invocation’ で 参 照 で き ま す 。

作 者

作 者 Torbjörn Granlund、 David MacKenzie、 お よ び Jim Meyering。

著 作 権

Copyright © 2016 Free Software Foundation, Inc. ラ イ セ ン ス GPLv3+: GNU GPL version 3 or later <http://gnu.org/licenses/gpl.html>;.
This is free software: you are free to change and redistribute it. There is NO WARRANTY, to the extent permitted by law.

関 連 項 目

cp の 完 全 な マ ニ ュ ア ル は Texinfo マ ニ ュ ア ル と し て 整 備 さ れ て い る 。 も し 、 info お よ び cp の プ ロ グ ラ ム が 正 し く イ ン ス ト ー ル さ れ て い る な ら ば 、 コ マ ン ド

info cp を 使 用 す る と 完 全 な マ ニ ュ ア ル を 読 む こ と が で き る は ず だ 。

COMMENTS