Manpages

名 前

umount − フ ァ イ ル シ ス テ ム を ア ン マ ウ ン ト す る

書 式

umount [−hV]

umount -a [−dflnrv] [−t vfstype] [−O options]
umount [−dflnrv]
dir | device [...]

説 明

umount コ マ ン ド は 、 フ ァ イ ル の 階 層 構 造 か ら 指 定 し た フ ァ イ ル シ ス テ ム を 切 り 離 す 。 フ ァ イ ル シ ス テ ム の 指 定 に は 、 シ ス テ ム を マ ウ ン ト し た デ ィ レ ク ト リ を 与 え る 。 ま た フ ァ イ ル シ ス テ ム の 実 体 が 存 在 す る ス ペ シ ャ ル デ バ イ ス を 与 え る こ と も で き る が 、 こ の や り 方 は 古 く 、 デ バ イ ス が 2 つ 以 上 の デ ィ レ ク ト リ に マ ウ ン ト さ れ て い る 場 合 に 失 敗 す る だ ろ う 。 フ ァ イ ル シ ス テ ム が ’busy’ で あ る 時 に は ア ン マ ウ ン ト は 実 行 で き な い 。 例 え ば そ の フ ァ イ ル シ ス テ ム 上 で 、 フ ァ イ ル が オ ー プ ン さ れ て い る (あ る い は ス ワ ッ プ フ ァ イ ル が 使 用 中 で あ る ) 場 合 や 、 あ る プ ロ セ ス の ワ ー キ ン グ デ ィ レ ク ト リ が そ こ に あ る 場 合 な ど が 該 当 す る 。 こ の 原 因 と な る プ ロ セ ス が umount 自 身 の 場 合 も あ り う る 。 umount は libc を オ ー プ ン す る し 、 libc は ま た 多 く の フ ァ イ ル (locale フ ァ イ ル な ど ) を オ ー プ ン す る 可 能 性 が あ る 。 lazy ア ン マ ウ ン ト に よ り 、 こ の 問 題 は 回 避 で き る 。

umount コ マ ン ド の オ プ シ ョ ン は 以 下 の 通 り :

−V バ ー ジ ョ ン を 表 示 し て 終 了 す る 。

−h ヘ ル プ メ ッ セ ー ジ を 表 示 し て 終 了 す る 。

−v 詳 細 表 示 モ ー ド 。

−n ア ン マ ウ ン ト の 際 、

/etc/mtab へ の 書 き 込 み を 行 わ な い 。

−r ア ン マ ウ ン ト が 失 敗 し た 場 合 、 リ ー ド オ ン リ ー で の 再 マ ウ ン ト を 試 み る 。

−d ア ン マ ウ ン ト 対 象 の デ バ イ ス が

loop デ バ イ ス の 場 合 、 loop デ バ イ ス の 解 放 も 行 う 。

−i

/sbin/umount.<filesystem> ヘ ル パ が あ っ て も 、 呼 び 出 さ な い 。 デ フ ォ ル ト で は /sbin/umount.<filesystem> ヘ ル パ が あ る 場 合 は 、 そ れ が 呼 び 出 さ れ る 。

−a

/etc/mtab に 記 述 さ れ て い る す べ て の フ ァ イ ル シ ス テ ム を ア ン マ ウ ン ト す る 。 (umount バ ー ジ ョ ン 2.7 以 降 で は 、 proc フ ァ イ ル シ ス テ ム は ア ン マ ウ ン ト さ れ な い 。 )

−t vfstype 指 定 し た タ イ プ の フ ァ イ ル シ ス テ ム に の み に 対 し て 動 作 を 行 う 。 複 数 の フ ァ イ ル シ ス テ ム を コ ン マ で 区 切 っ た リ ス ト で 指 定 す る こ と も で き る 。 フ ァ イ ル シ ス テ ム の リ ス ト に no を 前 置 す る こ と も で き 、 こ の 場 合 は 動 作 を 行 わ な い フ ァ イ ル シ ス テ ム の タ イ プ を 指 定 し た こ と に な る 。
−O
options こ の オ プ シ ョ ン が /etc/fstab で 指 定 さ れ て い る フ ァ イ ル シ ス テ ム に つ い て の み 動 作 を 行 う 。 コ ン マ で 区 切 る こ と で 2 つ 以 上 の オ プ シ ョ ン を 指 定 で き る 。 オ プ シ ョ ン に no を 前 置 す る こ と も で き 、 こ の 場 合 は 動 作 を 行 わ な い オ プ シ ョ ン を 指 定 し た こ と に な る 。

−f 強 制 的 に ア ン マ ウ ン ト す る

(到 達 不 可 能 な NFS シ ス テ ム の 場 合 )。

(カ ー ネ ル 2.1.116 以 降 で あ る 必 要 が あ る 。 )

−l

lazy ア ン マ ウ ン ト 。 現 在 の フ ァ イ ル シ ス テ ム の 階 層 構 造 か ら 指 定 さ れ た フ ァ イ ル シ ス テ ム を 切 り 離 し 、 フ ァ イ ル シ ス テ ム へ の 全 て の 参 照 が busy で な く な っ た 時 点 で す ぐ に 整 理 す る 。 (カ ー ネ ル 2.4.11 以 降 で あ る 必 要 が あ る 。 )

LOOP デ バ イ ス

umount コ マ ン ド は マ ウ ン ト さ れ て い る loop デ バ イ ス が あ れ ば 、 そ れ を 解 放 し よ う と す る 。 こ れ が 行 わ れ る の は 、 /etc/mtab 中 に ’loop=..." と い う オ プ シ ョ ン が 記 述 さ れ て い る 場 合 か 、 オ プ シ ョ ン と し て −d が 与 え ら れ た 場 合 で あ る 。 マ ウ ン ト さ れ て い な い loop デ バ イ ス は ’losetup -d’ に よ っ て 解 放 す る こ と が で き る 。 詳 細 は losetup(8) を 見 よ 。

フ ァ イ ル

/etc/mtab マ ウ ン ト さ れ て い る フ ァ イ ル シ ス テ ム の 一 覧

関 連 項 目

umount(2), mount(8), losetup(8)

履 歴

umount コ マ ン ド は Version 6 の AT&T UNIX か ら 導 入 さ れ た 。

COMMENTS