Manpages

名 前

more — CRT で フ ァ イ ル を 閲 覧 す る た め の フ ィ ル タ ー 書 式
more
[−dlfpcsu] [−num] [+/ pattern] [+ linenum] [file ...] 説 明
more
は 、 テ キ ス ト を 一 画 面 ず つ 表 示 す る フ ィ ル タ ー で あ る 。 本 コ マ ン ド は 基 本 的 な 機 能 だ け を 備 え て い る 。 less(1)more(1) を エ ミ ュ レ ー ト し 、 さ ら に 拡 張 機 能 を 有 す る 。 オ プ シ ョ ン コ マ ン ド ラ イ ン オ プ シ ョ ン を 下 記 に 示 す 。 オ プ シ ョ ン は 環 境 変 数 MORE に よ っ て も 指 定 さ れ る (必 ず ’’-’’ (ダ ッ シ ュ )を 前 に つ け る こ と )が 、 コ マ ン ド ラ イ ン オ プ シ ョ ン が 優 先 さ れ る 。

−num ス ク リ ー ン サ イ ズ (行 数 )を 整 数 で 指 定 す る 。

−d

more は 、 "[ス ペ ー ス キ ー を 押 す と 続 き 、 ’q’ で 終 了 。 ]" と ユ ー ザ ー に 促 し 、 不 適 切 な キ ー 入 力 に 対 し て は 、 ビ ー プ 音 を 鳴 ら す 代 わ り に "[’h’ キ ー で 操 作 方 法 ]" と 表 示 す る 。

−l 通 常 more は 、 ^L (改 頁 )を 特 殊 文 字 と し て 扱 い 、 改 頁 の 次 の 行 で 停 止 す る 。 −l オ プ シ ョ ン は 、 こ の 機 能 を 抑 制 す る 。

−f 画 面 行 数 の 代 わ り に 、 論 理 行 を カ ウ ン ト す る 。 (す な わ ち 、 長 い 行 が 折 り 返 さ れ な い 。 )

−p ス ク ロ ー ル し な い 。 そ の 代 わ り に 、 全 画 面 消 去 し て か ら テ キ ス ト を 表 示 す る 。

−c ス ク ロ ー ル し な い 。 そ の 代 わ り に 、 表 示 さ れ た ま ま の 行 を 消 し な が ら 、 上 端 か ら 各 画 面 を 表 示 す る 。

−s 複 数 の 空 行 を 一 行 に す る 。

−u 下 線 を 付 け な い 。

+/ 各 フ ァ イ ル が 表 示 さ れ る 前 に 検 索 す る 文 字 列 を 指 定 す る 。

+num

num 行 目 か ら 表 示 す る 。 コ マ ン ド

more の 対 話 的 コ マ ン ド は 、 vi(1) を ベ ー ス に し て い る 。 幾 つ か の コ マ ン ド は 、 10 進 数 値 を 前 に つ け る こ と が で き る 。 下 記 の 説 明 に お い て は そ の 数 値 は k と 表 さ れ て い る 。 下 記 文 中 で 、 ^X は Control-X を 表 す 。

h ま た は ? ヘ ル プ 。 こ れ ら の コ マ ン ド の ま と め を 表 示 す る 。 も し 他 の コ マ ン ド を す っ か り 忘 れ た の な ら 、 こ れ を 思 い 出 す と 良 い 。

SPACE

k 行 先 を 表 示 す る 。 デ フ ォ ル ト は 現 在 の 画 面 行 数 。

z

k 行 先 を 表 示 す る 。 デ フ ォ ル ト は 、 現 在 の 画 面 行 数 。 引 き 数 が 新 た な デ フ ォ ル ト と な る 。

RETURN

k 行 先 を 表 示 す る 。 デ フ ォ ル ト は 1 。 引 き 数 が 新 た な デ フ ォ ル ト と な る 。

d ま た は ^D

k 行 ス ク ロ ー ル す る 。 デ フ ォ ル ト は 現 在 の ス ク ロ ー ル サ イ ズ 、 最 初 は 11 。 引 き 数 が 新 た な デ フ ォ ル ト と な る 。

q ま た は
Q
ま た は
INTERRUPT
終 了 す る 。

s

k 行 先 に ス キ ッ プ す る 。 デ フ ォ ル ト は 1 。

f

k 回 画 面 を ス ク ロ ー ル す る 。 デ フ ォ ル ト は 1 。 フ ァ イ ル に 対 し て の み 動 作 す る 。 パ イ プ に 対 し て は 動 作 し な い 。

b ま た は ^B

k 回 画 面 を バ ッ ク ス ク ロ ー ル す る 。 デ フ ォ ル ト は 1 。

前 回 検 索 を 開 始 し た 場 所 に 戻 る 。

= 現 在 の 行 数 を 表 示 す る 。

/pattern 正 規 表 現 に k 回 目 に 合 致 す る 文 字 列 を 検 索 す る 。 デ フ ォ ル ト は 1 。

n 前 回 指 定 し た 正 規 表 現 に k 回 目 に 合 致 す る 文 字 列 を 検 索 す る 。 デ フ ォ ル ト は 1 。

!<cmd> ま た は :!<cmd>

<cmd> を サ ブ シ ェ ル で 実 行 す る 。

v 現 在 の 行 で エ デ ィ タ を 起 動 す る 。 エ デ ィ タ は 、 環 境 変 数 VISUAL が 定 義 さ れ て い れ ば VISUAL か ら 、 VISUAL が 未 定 義 で 、 EDITOR が 定 義 さ れ て い れ ば EDITOR で 指 定 さ れ て い る も の を 起 動 す る 。 ど ち ら も 未 定 義 な ら デ フ ォ ル ト と し て "vi" を 起 動 す る 。

^L 画 面 を 再 描 画 す る 。 :

n

k 個 目 の フ ァ イ ル に 移 動 す る 。 デ フ ォ ル ト は 1 。 :

p
k 個 前 の フ ァ イ ル に 移 動 す る 。 デ フ ォ ル ト は 1 。 :

f フ ァ イ ル 名 と 行 数 を 表 示 す る 。

. 前 回 の コ マ ン ド を 繰 り 返 す 。 環 境 変 数

more は 、 下 記 の 環 境 変 数 が あ れ ば 適 用 す る 。

MORE

more に 対 す る 好 み の オ プ シ ョ ン を セ ッ ト す る 。

SHELL 使 用 中 の シ ェ ル 。 (通 常 ロ グ イ ン 時 に シ ェ ル に よ っ て セ ッ ト さ れ る )

TERM タ ー ミ ナ ル タ イ プ を 指 定 す る 。 こ れ は more が ス ク リ ー ン 操 作 に 必 要 と す る タ ー ミ ナ ル の 特 徴 を 得 る た め に 利 用 さ れ る 。 関 連 項 目

vi(1) less(1) 著 者
Eric Shienbrood, UC Berkeley
Modified by Geoff Peck, UCB to add underlining, single spacing
Modified by John Foderaro, UCB to add -c and MORE environment variable 履 歴
more
は 、 3.0BSD に 登 場 し た 。 こ の man ペ ー ジ は 現 在 Linux コ ミ ュ ニ テ ィ で 利 用 さ れ て い る more バ ー ジ ョ ン 5.19 (Berkeley 6/29/88)に つ い て 書 か れ て い る 。 ド キ ュ メ ン ト の 作 成 に 当 っ て は 、 他 の 数 種 類 の バ ー ジ ョ ン の man ペ ー ジ を 利 用 し 、 ソ ー ス コ ー ド の 徹 底 的 な チ ェ ッ ク を 行 っ た 。

COMMENTS