Manpages

名 前

fstab − フ ァ イ ル シ ス テ ム の 静 的 な 情 報

書 式

#include <fstab.h>

説 明

こ の フ ァ イ ル fstab に は 様 々 な フ ァ イ ル シ ス テ ム に 関 す る 情 報 が 記 述 さ れ て い る 。 fstab フ ァ イ ル は プ ロ グ ラ ム に よ っ て 読 み こ ま れ る だ け で 書 き 込 ま れ る こ と は な い 。 こ の フ ァ イ ル を 適 切 に 作 り 、 保 守 す る の は シ ス テ ム 管 理 者 の 責 任 で あ る 。 そ れ ぞ れ の フ ァ イ ル シ ス テ ム は 一 行 単 位 で 記 述 さ れ 、 各 行 の フ ィ ー ル ド は TAB 文 字 も し く は 空 白 (spaces) で 区 切 ら れ る 。 ’#’ で 始 ま る 行 は コ メ ン ト で あ る 。 fsck(8), mount(8), umount(8) な ど の プ ロ グ ラ ム は 、 fstab フ ァ イ ル を 先 頭 か ら 順 に 読 み 込 ん で 処 理 す る た め 、 fstab に 記 述 さ れ る レ コ ー ド (フ ァ イ ル シ ス テ ム ) の 順 序 は 重 要 で あ る 。 最 初 の フ ィ ー ル ド (fs_spec) は 、 マ ウ ン ト し た い ブ ロ ッ ク ス ペ シ ャ ル デ バ イ ス も し く は リ モ ー ト フ ァ イ ル シ ス テ ム を 記 述 す る 。 通 常 の マ ウ ン ト で は 、 こ れ は マ ウ ン ト さ れ る ブ ロ ッ ク ス ペ シ ャ ル デ バ イ ス ノ ー ド (ま た は そ れ へ の リ ン ク ) で あ る 。 こ れ は mknod(8) に よ っ て 作 成 さ れ る 。 た と え ば ’/dev/cdrom’ や ’/dev/sdb7’ と い っ た も の に な る 。 NFS マ ウ ン ト の 場 合 は <host>:<dir> と い う 書 式 に な る 。 た と え ば ’knuth.aeb.nl:/’ な ど で あ る 。 procfs の 場 合 は ’proc’ を 使 う 。 デ バ イ ス を 明 示 す る 代 わ り に 、 マ ウ ン ト さ れ る (ext2 ま た は xfs) フ ァ イ ル シ ス テ ム を UUID と ボ リ ュ ー ム ラ ベ ル で 指 定 す る こ と も で き る (e2label(8) ま た は xfs_admin(8) を 参 照 の こ と )。 こ の 場 合 は LABEL=<label> ま た は UUID=<uuid> の よ う に 書 く 。 た と え ば ’LABEL=Boot’ や ’UUID=3e6be9de- -8139-11d1-9106-a43f08d823a6’ の よ う に な る 。 こ う す る と シ ス テ ム は よ り 強 固 に な る 。 SCSI デ ィ ス ク を 追 加 ・ 削 除 し て デ ィ ス ク デ バ イ ス の 名 前 が 変 わ っ て も 、 フ ァ イ ル シ ス テ ム の ボ リ ュ ー ム ラ ベ ル は 変 化 し な い か ら で あ る 。

2 番 目 の フ ィ ー ル ド (fs_file) は 、 フ ァ イ ル シ ス テ ム の マ ウ ン ト ポ イ ン ト を 記 述 す る 。 ス ワ ッ プ パ ー テ ィ シ ョ ン の 場 合 、 こ の フ ィ ー ル ド は ’none’ と 明 記 す る 必 要 が あ る 。 マ ウ ン ト ポ イ ン ト に 含 ま れ て い る 空 白 は 、 ’\040’ の よ う に エ ス ケ ー プ で き る 。

3 番 目 の フ ィ ー ル ド (fs_vfstype) は 、 フ ァ イ ル シ ス テ ム の タ イ プ を 記 述 す る 。 Linux で は adfs, affs, autofs, coda, coherent, cramfs, devpts, efs, ext2, ext3, hfs, hpfs, iso9660, jfs, minix, msdos, ncpfs, nfs, ntfs, proc, qnx4, reiserfs, romfs, smbfs, sysv, tmpfs, udf, ufs, umsdos, vfat, xenix, xfs, 更 に そ れ 以 外 の 多 く の フ ァ イ ル シ ス テ ム タ イ プ を サ ポ ー ト す る 。 詳 細 は mount(8) を 参 照 す る こ と 。 稼 働 中 の カ ー ネ ル が 現 在 サ ポ ー ト し て い る フ ァ イ ル シ ス テ ム に つ い て は 、 /proc/filesystems を 見 よ 。 エ ン ト リ swap は ス ワ ッ プ に 使 わ れ る フ ァ イ ル ま た は パ ー テ ィ シ ョ ン を 表 す 。 swapon(8) を 参 照 。 エ ン ト リ ignore に よ り 、 そ の 行 は 無 視 さ れ る 。 こ れ は 現 在 使 用 さ れ て い な い デ ィ ス ク パ ー テ ィ シ ョ ン を 表 示 す る の に 役 立 つ 。

4 番 目 の フ ィ ー ル ド (fs_mntops) は 、 フ ァ イ ル シ ス テ ム 毎 の マ ウ ン ト オ プ シ ョ ン を 記 述 す る 。 こ れ は カ ン マ で 区 切 ら れ た オ プ シ ョ ン の リ ス ト で あ る 。 少 な く と も マ ウ ン ト の タ イ プ を 書 く 必 要 が あ る 。 加 え て フ ァ イ ル シ ス テ ム の タ イ プ に 応 じ た 適 切 な オ プ シ ョ ン が 書 か れ て い る こ と が 多 い 。 NFS 以 外 の フ ァ イ ル シ ス テ ム で 使 用 可 能 な オ プ シ ョ ン に つ い て は 、 mount(8) を 参 照 の こ と 。 nfs 固 有 の オ プ シ ョ ン に つ い て は nfs(5) を 参 照 の こ と 。 ど の よ う な フ ァ イ ル シ ス テ ム に も 適 用 で き る オ プ シ ョ ン は 、 ’’noauto’’ ("mount -a" を 実 行 し た と き (ブ ー ト 時 な ど ) に マ ウ ン ト し な い ), ’’user’’ (ユ ー ザ に マ ウ ン ト を 許 可 す る ), ’’owner’’ (デ バ イ ス の 所 有 者 に マ ウ ン ト を 許 可 す る ), ’’comment’’ (例 え ば 、 fstab 管 理 プ ロ グ ラ ム で 使 用 す る た め ) で あ る 。 ’’owner’’ と ’’comment’’ は Linux 独 自 の オ プ シ ョ ン で あ る 。 詳 細 は mount(8) を 参 照 の こ と 。

5 番 目 の フ ィ ー ル ド (fs_freq) は 、 こ れ ら の フ ァ イ ル シ ス テ ム を dump(8) コ マ ン ド が ダ ン プ す る 必 要 が あ る か を 決 定 す る た め に 用 い ら れ る 。 5 番 目 の フ ィ ー ル ド が な け れ ば 、 0 が 戻 り 値 と な り 、 dump は そ の フ ァ イ ル シ ス テ ム を ダ ン プ す る 必 要 が 無 い と み な す 。

6 番 目 の フ ィ ー ル ド (fs_passno) は fsck(8) プ ロ グ ラ ム が 用 い 、 ブ ー ト 時 に フ ァ イ ル シ ス テ ム の チ ェ ッ ク を 実 行 す る 順 序 を 決 定 す る た め に 参 照 さ れ る 。 ル ー ト フ ァ イ ル シ ス テ ム は fs_passno を 1 と 明 記 す る 必 要 が あ り 、 そ の 他 の パ ー テ ィ シ ョ ン は 、 fs_passno を 2 と す る 必 要 が あ る 。 1 つ の ド ラ イ ブ 中 の フ ァ イ ル シ ス テ ム は 順 番 に チ ェ ッ ク さ れ る 。 し か し 、 異 な る ド ラ イ ブ の フ ァ イ ル シ ス テ ム は ハ ー ド ウ ェ ア の 並 列 性 を 役 立 た せ る 為 に 同 時 に チ ェ ッ ク さ れ る 。 6 番 目 の フ ィ ー ル ド が 存 在 し な い か 0 で あ る 場 合 に は 0 値 が 返 り 、 fsck は そ の フ ァ イ ル シ ス テ ム を チ ェ ッ ク す る 必 要 が な い と み な す 。

fstab フ ァ イ ル か ら レ コ ー ド を 読 む 正 し い 方 法 は 、 getmntent(3) ル ー チ ン を 用 い る こ と で あ る 。

フ ァ イ ル

/etc/fstab

関 連 項 目

getmntent(3), mount(8), swapon(8), fs(5) nfs(5)

履 歴

こ の fstab フ ァ イ ル フ ォ ー マ ッ ト の 原 型 は 4.0BSD で 導 入 さ れ た 。

COMMENTS