Manpages

名 前

tr − 文 字 の 変 換 や 削 除 を 行 う

書 式

tr [OPTION]... SET1 [SET2]

説 明

標 準 入 力 か ら 読 み 込 ん だ 文 字 を 置 換 、 切 り 詰 め 、 削 除 し 、 標 準 出 力 に 書 き 込 み ま す 。

−c, −−complement

SET1 の 補 集 合 を 使 用 す る

−d, −−delete

SET1 中 の 文 字 を 削 除 す る 。 置 換 は 行 わ な い

−s, −−squeeze−repeats 入 力 の 中 に SET1 に 含 ま れ る 文 字 が 連 続 し て 存 在 す る 場 合 に 1 個 に 置 換 す る
−t
, −−truncate−set1 最 初 に SET1 を SET2 の 長 さ ま で 切 り 詰 め る

−−help こ の 使 い 方 を 表 示 し て 終 了 す る

−−version バ ー ジ ョ ン 情 報 を 表 示 し て 終 了 す る

SET は 文 字 列 に よ っ て 指 定 し ま す 。 多 く の 場 合 そ の 文 字 自 身 を 表 現 し ま す 。 解 釈 の さ れ 方 は 以 下 の 通 り で す :

\NNN 文 字 の

8 進 数 表 現 (1 か ら 3 個 の 8 進 数 )

\\ バ ッ ク ス

ラ ッ シ ュ

\a ベ ル

\b バ ッ ク ス ペ ー ス

\f フ ォ ー ム フ ィ ー ド

\n 改 行

\r 復 帰

\t 水 平 タ ブ

\v 垂 直 タ ブ

CHAR1−CHAR2

CHAR1 か ら CHAR2 ま で を 昇 順 に 展 開 し た 文 字 列

[CHAR1−CHAR2]

SET1 と SET2 の 両 方 で 指 定 し た 場 合 に は CHAR1−CHAR2 と 同 じ

[CHAR*]

SET2 と し て , CHAR を SET1 の 長 さ 分 展 開 し た 文 字 列

[CHAR*REPEAT]

CHAR を REPEAT 個 展 開 し た 文 字 列 , REPEAT の 値 を 0 か ら 始 め た 場 合 に は 8 進 数 と し て 解 釈 す る

[:alnum:] 全 て の ア ル フ ァ ベ ッ ト と 数 字
[:alpha:] 全 て の ア ル フ ァ ベ ッ ト
[:blank:] 全 て の 水 平 方 向 空 白 類 文 字
[:cntrl:] 全 て の 制 御 文 字
[:digit:] 全 て の 数 字
[:graph:] 全 て の 表 示 可 能 文 字 。 空 白 は 含 ま な い
[:lower:] 全 て の 小 文 字 ア ル フ ァ ベ ッ ト
[:print:] 全 て の 表 示 可 能 文 字 。 空 白 も 含 む
[:punct:] 全 て の 句 読 点
[:space:] 全 て の 水 平 及 び 垂 直 タ ブ 文 字
[:upper:] 全 て の 大 文 字 ア ル フ ァ ベ ッ ト
[:xdigit:] 全 て の 16 進 数 数 値
[=CHAR=] 全 て の CHAR と 等 価 な 文 字 置 換 が 行 わ れ る の は 、 −d が 指 定 さ れ ず 、 SET1 お よ び SET2 の 両 方 が 指 定 さ れ た 場 合 で す 。 −t は 置 換 の 時 の み 使 用 さ れ ま す 。 SET2 は 必 要 に 応 じ て SET1 の 長 さ ま で 拡 張 さ れ ま す 。 そ の 場 合 は SET1 の 最 後 の 文 字 が 使 用 さ れ ま す 。 SET2 の SET1 よ り 長 い 部 分 の 文 字 は 無 視 さ れ ま す 。 [:lower:] と [:upper:] の 場 合 の み 、 昇 順 で 拡 張 さ れ る こ と が 保 証 さ れ ま す 。 置 換 時 に SET2 で [:lower:] と [:upper:] を 使 用 で き る の は 、 大 文 字 ・ 小 文 字 の 変 換 を 行 う よ う に 対 で 使 用 す る 場 合 だ け で す 。 指 定 す る 時 の み に 組 み 合 わ せ と し て 使 用 さ れ ま す 。 −s で は 最 後 に 指 定 さ れ た SET が 置 換 に 使 用 さ れ 、 −s は 置 換 と 削 除 が 行 わ れ た 後 に 行 わ れ ま す 。

GNU coreutils の オ ン ラ イ ン ヘ ル プ : <http://www.gnu.org/software/coreutils/>; tr の 翻 訳 に 関 す る バ グ は <http://translationproject.org/team/ja.html>; に 連 絡 し て く だ さ い 。 完 全 な 文 書 は <http://www.gnu.org/software/coreutils/tr>; に あ り ま す 。 ロ ー カ ル で は info ’(coreutils) tr invocation’ で 参 照 で き ま す 。

作 者

作 者 Jim Meyering。

著 作 権

Copyright © 2016 Free Software Foundation, Inc. ラ イ セ ン ス GPLv3+: GNU GPL version 3 or later <http://gnu.org/licenses/gpl.html>;.
This is free software: you are free to change and redistribute it. There is NO WARRANTY, to the extent permitted by law.

関 連 項 目

tr の 完 全 な マ ニ ュ ア ル は Texinfo マ ニ ュ ア ル と し て 整 備 さ れ て い る 。 も し 、 info お よ び tr の プ ロ グ ラ ム が 正 し く イ ン ス ト ー ル さ れ て い る な ら ば 、 コ マ ン ド

info tr を 使 用 す る と 完 全 な マ ニ ュ ア ル を 読 む こ と が で き る は ず だ 。

COMMENTS