Manpages

名 前

termcap − 端 末 機 能 の デ ー タ ベ ー ス

説 明

termcap デ ー タ ベ ー ス は 、 文 字 単 位 で 動 作 す る 端 末 や プ リ ン タ の 機 能 を 記 述 す る た め の 旧 式 の 機 構 で あ る 。 こ の 機 構 は 古 い プ ロ グ ラ ム を 動 作 さ せ る た め だ け に 保 持 さ れ て い る の で 、 新 し い プ ロ グ ラ ム は terminfo(5) デ ー タ ベ ー ス と そ れ に 関 連 し た ラ イ ブ ラ リ を 用 い る べ き で あ る 。

/etc/termcap は 、 多 く の 異 な る 種 類 の 端 末 に 関 す る 機 能 を 列 記 し た ア ス キ ー フ ァ イ ル (デ ー タ ベ ー ス マ ス タ ー ) で あ る 。 プ ロ グ ラ ム は termcap を 読 み 込 ん で 、 実 際 に 使 用 し て い る 端 末 に 個 別 の エ ス ケ ー プ コ ー ド 群 を 取 得 す る 。 こ れ を 用 い る と 、 そ の 端 末 の 視 覚 的 な 性 質 を 制 御 す る こ と が で き る (端 末 の 他 の 性 質 は stty(1) で 制 御 す る )。 termcap デ ー タ ベ ー ス は 、 環 境 変 数 TERM の 値 で 引 か れ る 。

termcap の エ ン ト リ ー は 、 単 一 の 論 理 行 で な け れ ば な ら な い 。 た だ し 、 行 末 に '\' を 用 い れ ば そ こ で の 改 行 を 抑 制 す る こ と が で き る 。 フ ィ ー ル ド は ':' で 分 割 さ れ る 。 各 エ ン ト リ ー の 最 初 の フ ィ ー ル ド は 左 側 先 頭 か ら 始 ま り 、 内 容 は そ の 端 末 の 名 前 の リ ス ト で あ る 。 名 前 の 区 切 り に は '|' が 用 い ら れ る 。 最 初 の サ ブ フ ィ ー ル ド は (4.3 以 前 の バ ー ジ ョ ン の BSD termcap エ ン ト リ ー で は ) 2 文 字 か ら な る 短 い 名 前 と な っ て い る 。 こ の 短 い 名 前 は 大 文 字 も し く は 小 文 字 で 構 成 さ れ る 。 4.4BSD の termcap エ ン ト リ ー で は 、 こ の フ ィ ー ル ド は 省 略 さ れ る 。

2 番 目 (最 新 の 4.4BSD フ ォ ー マ ッ ト で は 1 番 目 ) の サ ブ フ ィ ー ル ド に は 、 環 境 変 数 TERM で 用 い ら れ る 名 称 が 入 る 。 こ の フ ィ ー ル ド に は 小 文 字 し か 使 え な い 。 選 択 可 能 な ハ ー ド ウ ェ ア 機 能 は 、 ハ イ フ ン と 接 尾 語 (suffix) を 名 称 の 後 に 追 加 す る こ と に よ っ て 示 す 必 要 が あ る 。 以 下 の 例 を 見 よ 。 慣 習 的 な 接 尾 語 に は 、 w (80 文 字 以 上 の 幅 が あ る )、 am (automatic margins: 自 動 的 な 行 の 折 り 返 し )、 nam (non automatic margins: 自 動 的 で な い 行 の 折 り 返 し )、 rv (reverse video display: 反 転 ビ デ オ 表 示 ) な ど が あ る 。 3番 目 の サ ブ フ ィ ー ル ド に は 、 こ の termcapエ ン ト リ ー に 対 す る 長 い 説 明 的 な 名 称 が 入 る 。 こ の 後 に 続 く フ ィ ー ル ド に は 、 端 末 の 機 能 を 記 述 す る 。 機 能 を 記 述 す る 行 が 継 続 す る 場 合 は 、 左 端 か ら 1つ の タ ブ を お い て イ ン デ ン ト し な け れ ば な ら な い 。 順 序 に つ い て は 定 義 さ れ て い な い が 、 大 文 字 小 文 字 は 区 別 せ ず に ア ル フ ァ ベ ッ ト 順 に な ら べ 、 始 め は ブ ー ル 値 の 、 次 は 数 値 の 、 最 後 は 文 字 列 の 機 能 を 書 く こ と が 推 奨 さ れ て い る 。 同 じ よ う な 働 き を す る 機 能 は 1 行 に ま と め て 書 く と 良 い 。 例 :

Head line: vt|vt101|DEC VT 101 terminal in 80 character mode:\
Head line: Vt|vt101−w|DEC VT 101 terminal in (wide) 132 character mode:\
Boolean: :bs:\
Numeric: :co#80:\
String: :sr=\E[H:\ ブ ー ル 値 で 指 定 す る 機 能

5i

プ リ ン タ は ス ク リ ー ン に エ コ ー し な い

am

自 動 マ ー ジ ン 。 自 動 的 に 行 を 折 り 返 す

bs

コ ン ト ロ ー ル H (キ ー コ ー ド 8) を バ ッ ク ス ペ ー ス と し て 扱 う

bw

左 端 で の バ ッ ク ス ペ ー ス を 、 上 の 行 の 右 端 に 折 り 返 す

da

画 面 の 上 端 か ら 外 れ て い た 行 を 表 示 す る (通 常 は マ ル チ ペ ー ジ 端 末 で )

db

画 面 の 下 端 か ら 外 れ て い た 行 を 表 示 す る (通 常 は マ ル チ ペ ー ジ 端 末 で )

eo

空 白 文 字 は カ ー ソ ル 位 置 の 全 て の 文 字 を 消 す

es

ス テ ー タ ス 行 上 の エ ス ケ ー プ シ ー ケ ン ス や 特 殊 文 字 は 有 効 に 働 く

gn

一 般 的 な デ バ イ ス で あ る

hc

ハ ー ド コ ピ ー 端 末 で あ る

HC

最 下 行 に な い カ ー ソ ル は 見 づ ら い

hs

ス テ ー タ ス 行 が あ る

hz

チ ル ダ 文 字 が 表 示 で き な い 端 末 で あ る (Hazeltine 端 末 の バ グ )

in

ホ ワ イ ト ス ペ ー ス を 埋 め る の に 、 ス ペ ー ス で は な く ヌ ル バ イ ト を 挿 入 す る 端 末 で あ る

km

端 末 に は メ タ キ ー が あ る

mi

挿 入 モ ー ド で も カ ー ソ ル 移 動 が で き る

ms

強 調 /下 線 モ ー ド で も カ ー ソ ル 移 動 が で き る

NP

パ デ ィ ン グ 文 字 が な い

NR

ti は te を 反 転 し な い

nx

パ デ ィ ン グ で は な く 、 XON/XOFF を 使 わ な け れ ば な ら な い

os

重 ね 打 ち が 可 能 な 端 末 で あ る

ul

重 ね 打 ち は で き な い が 、 下 線 表 示 の で き る 端 末 で あ る

xb

f1 は エ ス ケ ー プ を 送 信 し 、 f2 は ^C を 送 信 す る (Beehive 端 末 の 不 具 合 )

xn

改 行 /折 り 返 し に 不 具 合 が あ る

xo

端 末 は xon/xoff プ ロ ト コ ル を 用 い る

xs

強 調 文 字 の 上 に 出 力 さ れ た 文 字 は 強 調 文 字 と し て 表 示 さ れ る

xt

破 壊 的 な タ ブ と 中 途 半 端 な 強 調 モ ー ド (Teleray 端 末 の 不 具 合 ) 数 値 で 指 定 す る 機 能

co

端 末 の 行 数

dB

ハ ー ド コ ピ ー 端 末 に お い て 、 バ ッ ク ス ペ ー ス に 必 要 な 遅 延 時 間 (ミ リ 秒 単 位 )

dC

ハ ー ド コ ピ ー 端 末 に お い て 、 復 帰 に 必 要 な 遅 延 時 間 (ミ リ 秒 単 位 )

dF

ハ ー ド コ ピ ー 端 末 に お い て 、 頁 送 り に 必 要 な 遅 延 時 間 (ミ リ 秒 単 位 )

dN

ハ ー ド コ ピ ー 端 末 に お い て 、 改 行 に 必 要 な 遅 延 時 間 (ミ リ 秒 単 位 )

dT

ハ ー ド コ ピ ー 端 末 に お い て 、 タ ブ ス ト ッ プ に 必 要 な 遅 延 時 間 (ミ リ 秒 単 位 )

dV

ハ ー ド コ ピ ー 端 末 に お い て 、 垂 直 タ ブ に 必 要 な 遅 延 時 間 (ミ リ 秒 単 位 )

it

タ ブ 位 置 間 の 文 字 数

lh

ソ フ ト ラ ベ ル の 高 さ

lm

画 面 メ モ リ ー に 収 容 で き る 行 数

lw

ソ フ ト ラ ベ ル の 幅

li

行 数

Nl

ソ フ ト ラ ベ ル の 数

pb

パ デ ィ ン グ が 必 要 と な る 最 低 の ボ ー レ ー ト

sg

強 調 表 示 の 不 具 合 (強 調 表 示 に 切 替 え た と き に 表 示 さ れ る ス ペ ー ス の 数 )

ug

下 線 表 示 の 不 具 合 (強 調 表 示 に 切 替 え た と き に 表 示 さ れ る ス ペ ー ス の 数 )

vt

仮 想 端 末 番 号

ws

ス テ ー タ ス 行 の 幅 (画 面 幅 と 異 な る 場 合 ) 文 字 列 で 指 定 す る 機 能

!1

シ フ ト 状 態 の save キ ー

!2

シ フ ト 状 態 の suspend キ ー

!3

シ フ ト 状 態 の undo キ ー

#1

シ フ ト 状 態 の help キ ー

#2

シ フ ト 状 態 の home キ ー

#3

シ フ ト 状 態 の input キ ー

#4

シ フ ト 状 態 の 左 カ ー ソ ル キ ー

%0

redo キ ー

%1

help キ ー

%2

markキ ー

%3

message キ ー

%4

move キ ー

%5

next−object キ ー

%6

open キ ー

%7

options キ ー

%8

previous−object キ ー

%9

print キ ー

%a

シ フ ト 状 態 の message キ ー

%b

シ フ ト 状 態 の move キ ー

%c

シ フ ト 状 態 の next キ ー

%d

シ フ ト 状 態 の options キ ー

%e

シ フ ト 状 態 の previous キ ー

%f

シ フ ト 状 態 の print キ ー

%g

シ フ ト 状 態 の redo キ ー

%h

シ フ ト 状 態 の replace キ ー

%i

シ フ ト 状 態 の 右 カ ー ソ ル キ ー

%j

シ フ ト 状 態 の resume キ ー

&0

シ フ ト 状 態 の cancel キ ー

&1

reference キ ー

&2

refresh キ ー

&3

replace キ ー

&4

restart キ ー

&5

resume キ ー

&6

save キ ー

&7

suspend キ ー

&8

undo キ ー

&9

シ フ ト 状 態 の begin キ ー

*0

シ フ ト 状 態 の find キ ー

*1

シ フ ト 状 態 の command キ ー

*2

シ フ ト 状 態 の copy キ ー

*3

シ フ ト 状 態 の create キ ー

*4

シ フ ト 状 態 の delete キ ー

*5

シ フ ト 状 態 の delete line キ ー

*6

select キ ー

*7

シ フ ト 状 態 の end キ ー

*8

シ フ ト 状 態 の clear line キ ー

*9

シ フ ト 状 態 の exit キ ー

@0

find キ ー

@1

begin キ ー

@2

cancel キ ー

@3

close キ ー

@4

command キ ー

@5

copy キ ー

@6

create キ ー

@7

end キ ー

@8

enter/send キ ー

@9

exit キ ー

al

1 行 挿 入 す る

AL

%1 行 挿 入 す る

ac

図 形 文 字 の ペ ア の 集 合 。 代 替 文 字 セ ッ ト に マ ッ プ す る た め の も の

ae

代 替 文 字 セ ッ ト の 終 り

as

図 形 文 字 集 合 に 対 す る 、 代 替 文 字 セ ッ ト の 開 始

bc

^H が バ ッ ク ス ペ ー ス で な い 場 合 の バ ッ ク ス ペ ー ス

bl

(音 声 の ) ベ ル を 鳴 ら す

bt

前 の タ ブ ス ト ッ プ へ 移 動

cb

行 頭 か ら カ ー ソ ル 位 置 ま で の ク リ ア

cc

ダ ミ ー コ マ ン ド 文 字

cd

画 面 の 最 後 ま で を ク リ ア

ce

行 の 最 後 ま で を ク リ ア

ch

カ ー ソ ル を 水 平 方 向 に だ け 移 動 し 、 %1 桁 の 位 置 に す る

cl

画 面 を 消 去 し 、 カ ー ソ ル を ホ ー ム ポ ジ シ ョ ン へ

cm

画 面 上 の %1 行 、 %2 桁 へ カ ー ソ ル を 移 動

CM

メ モ リ ー 上 の %1 行 、 %2 桁 へ カ ー ソ ル を 移 動

cr

復 帰

cs

%1 行 目 か ら %2 行 目 ま で の 範 囲 を ス ク ロ ー ル す る

ct

タ ブ の 消 去

cv

カ ー ソ ル を 垂 直 方 向 に だ け 移 動 し 、 %1 行 の 位 置 に す る

dc

一 文 字 削 除 す る

DC

%1 文 字 削 除 す る

dl

一 行 削 除 す る

DL

%1 行 削 除 す る

dm

delete モ ー ド 開 始

do

カ ー ソ ル を 一 行 下 げ る

DO

カ ー ソ ル を #1 行 下 げ る

ds

ス テ ー タ ス 行 を 無 効 に す る

eA

代 替 文 字 集 合 を 有 効 に す る

ec

カ ー ソ ル 位 置 か ら %1 文 字 消 去 す る

ed

delete モ ー ド 終 了

ei

intert モ ー ド 終 了

ff

ハ ー ド コ ピ ー 端 末 で の 頁 送 り 文 字

fs

ス テ ー タ ス 行 に 移 動 す る 前 の 位 置 へ 復 帰 す る 文 字

F1

フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー f11 が 送 出 す る 文 字 列

F2

フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー f12 が 送 出 す る 文 字 列

F3

フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー f13 が 送 出 す る 文 字 列

...

...

F9

フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー f19 が 送 出 す る 文 字 列

FA

フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー f20 が 送 出 す る 文 字 列

FB

フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー f21 が 送 出 す る 文 字 列

...

...

FZ

フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー f45 が 送 出 す る 文 字 列

Fa

フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー f46 が 送 出 す る 文 字 列

Fb

フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー f47 が 送 出 す る 文 字 列

...

...

Fr

フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー f63 が 送 出 す る 文 字 列

hd

カ ー ソ ル を 一 行 の 半 分 だ け 下 に 移 動

ho

カ ー ソ ル を ホ ー ム ポ ジ シ ョ ン に 移 動

hu

カ ー ソ ル を 一 行 の 半 分 だ け 上 に 移 動

i1

ロ グ イ ン 時 の 初 期 化 文 字 列 1

i3

ロ グ イ ン 時 の 初 期 化 文 字 列 3

is

ロ グ イ ン 時 の 初 期 化 文 字 列 2

ic

一 文 字 挿 入

IC

%1 文 字 挿 入

if

初 期 化 フ ァ イ ル

im

insert モ ー ド 開 始

ip

挿 入 後 の パ デ ィ ン グ に 必 要 な 時 間 と 特 殊 文 字

iP

初 期 化 プ ロ グ ラ ム

K1

キ ー パ ッ ド の 左 上 キ ー

K2

キ ー パ ッ ド の 中 央 キ ー

K3

キ ー パ ッ ド の 右 上 キ ー

K4

キ ー パ ッ ド の 左 下 キ ー

K5

キ ー パ ッ ド の 右 下 キ ー

k0

フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー 0

k1

フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー 1

k2

フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー 2

k3

フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー 3

k4

フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー 4

k5

フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー 5

k6

フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー 6

k7

フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー 7

k8

フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー 8

k9

フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー 9

k;

フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー 10

ka

clea all tabs キ ー

kA

insert line キ ー

kb

バ ッ ク ス ペ ー ス キ ー

kB

back tab キ ー

kC

clear screen キ ー

kd

下 カ ー ソ ル キ ー

kD

カ ー ソ ル 位 置 の 文 字 を 消 す キ ー

ke

キ ー パ ッ ド を オ フ に す る

kE

行 末 ま で を ク リ ア す る キ ー

kF

前 方 向 /下 方 向 へ ス ク ロ ー ル す る キ ー

kh

home キ ー

kH

cursor hown down キ ー

kI

文 字 挿 入 キ ー /insert モ ー ド キ ー

kl

左 カ ー ソ ル キ ー

kL

行 を 削 除 す る キ ー

kM

insert モ ー ド を 終 了 す る キ ー

kN

次 の ペ ー ジ へ 移 動 す る キ ー

kP

前 の ペ ー ジ へ 移 動 す る キ ー

kr

右 カ ー ソ ル キ ー

kR

後 ろ 方 向 /上 方 向 に ス ク ロ ー ル す る キ ー

ke

キ ー パ ッ ド を オ ン に す る

kS

画 面 最 後 ま で を ク リ ア す る キ ー

kt

タ ブ ク リ ア キ ー

kT

タ ブ ス ト ッ プ 設 定 キ ー

ku

上 カ ー ソ ル キ ー

l0

0 番 目 の フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー の ラ ベ ル (f0 で な い 場 合 )

l1

1 番 目 の フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー の ラ ベ ル (f1 で な い 場 合 )

l2

2 番 目 の フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー の ラ ベ ル (f2 で な い 場 合 )

...

...

la

10 番 目 の フ ァ ン ク シ ョ ン キ ー の ラ ベ ル (f10 で な い 場 合 )

le

カ ー ソ ル を 左 へ 一 文 字 分 移 動 す る

ll

カ ー ソ ル を 左 下 隅 に 移 動 す る

LE

カ ー ソ ル を 左 %1 文 字 分 移 動 す る

LF

ソ フ ト ラ ベ ル を オ フ に す る

LO

ソ フ ト ラ ベ ル を オ ン に す る

mb

点 滅 開 始

MC

ソ フ ト マ ー ジ ン を ク リ ア

md

bold モ ー ド 開 始

me

so, us, mb, md, mr な ど の モ ー ド 全 て を 終 了 す る

mh

半 輝 度 モ ー ド 開 始

mk

ダ ー ク モ ー ド (文 字 は 見 え な く な る )

ML

左 側 の ソ フ ト マ ー ジ ン を 設 定

mm

端 末 を メ タ モ ー ド に 設 定 す る

mo

端 末 を メ タ モ ー ド で な く す る

mp

属 性 保 護 モ ー ド を オ ン に す る

mr

反 転 モ ー ド 開 始

MR

右 端 の ソ フ ト マ ー ジ ン を 設 定

nd

カ ー ソ ル を 右 に 一 文 字 分 移 動

nw

復 帰 コ マ ン ド

pc

パ デ ィ ン グ 文 字

pf

プ リ ン タ を オ フ に す る

pk

ユ ー ザ ー が 入 力 し た と き に 文 字 列 %2 を 送 出 す る プ ロ グ ラ ム キ ー %1

pl

ロ ー カ ル モ ー ド で 文 字 列 %2 を 実 行 す る プ ロ グ ラ ム キ ー %1

pn

文 字 列 %2 を 表 示 す る た め の プ ロ グ ラ ム ソ フ ト ラ ベ ル %1

po

プ リ ン タ を オ ン に す る

pO

%1 (<256) バ イ ト の 間 プ リ ン タ を オ ン に す る

ps

画 面 上 の 内 容 を プ リ ン タ に 印 刷 す る

px

文 字 列 %2 を コ ン ピ ュ ー タ に 送 出 す る プ ロ グ ラ ム キ ー %1

r1

端 末 を 正 常 な モ ー ド に 設 定 す る リ セ ッ ト 文 字 列 1

r2

端 末 を 正 常 な モ ー ド に 設 定 す る リ セ ッ ト 文 字 列 2

r3

端 末 を 正 常 な モ ー ド に 設 定 す る リ セ ッ ト 文 字 列 3

RA

自 動 折 り 返 し を 無 効 に す る

rc

保 存 し て お い た カ ー ソ ル 位 置 に 復 帰 す る

rf

リ セ ッ ト 文 字 列 の 入 っ た フ ァ イ ル 名

RF

端 末 か ら の 入 力 要 求

RI

カ ー ソ ル を 右 へ %1 文 字 分 移 動 す る

rp

文 字 %1 を %2 回 分 繰 り 返 す

rP

置 換 モ ー ド に お い て 、 文 字 を 送 出 し た 後 に 行 う パ デ ィ ン グ

rs

リ セ ッ ト 文 字 列

RX

XON/XOFF フ ロ ー 制 御 を オ フ に す る

sa

属 性 %1 %2 %3 %4 %5 %6 %7 %8 %9 を 設 定

SA

自 動 折 り 返 し を 有 効 に す る

sc

カ ー ソ ル 位 置 を 保 存 す る

se

強 調 モ ー ド 終 了

sf

順 方 向 の 1 行 ス ク ロ ー ル

SF

順 方 向 の %1 行 ス ク ロ ー ル

so

強 調 モ ー ド 開 始

sr

逆 ス ク ロ ー ル

SR

%1 行 分 逆 ス ク ロ ー ル す る

st

全 て の 行 に お い て 、 現 在 の 桁 位 置 を タ ブ ス ト ッ プ に 設 定 す る

SX

XON/XOFF フ ロ ー 制 御 を オ ン に す る

ta

次 の ハ ー ド ウ ェ ア タ ブ 位 置 へ 移 動

tc

他 の エ ン ト リ ー か ら 端 末 の 説 明 を 読 む 込 む

te

カ ー ソ ル 移 動 を 用 い る プ ロ グ ラ ム の 終 了

ti

カ ー ソ ル 移 動 を 用 い る プ ロ グ ラ ム の 開 始

ts

ス テ ー タ ス 行 の カ ー ソ ル を %1 桁 へ 移 動

uc

カ ー ソ ル 位 置 の 文 字 に 下 線 を つ け 、 右 に カ ー ソ ル を 移 動

ue

下 線 モ ー ド 終 了

up

カ ー ソ ル を 1 行 分 上 に 移 動

UP

カ ー ソ ル を %1 行 分 上 に 移 動

us

下 線 モ ー ド 開 始

vb

ビ ジ ュ ア ル ベ ル

ve

カ ー ソ ル を 通 常 の 明 る さ に す る

vi

カ ー ソ ル を 見 え な く す る

vs

強 調 カ ー ソ ル

wi

ウ ィ ン ド ウ 領 域 を %1〜 %2 行 、 %3〜 %4 桁 に 設 定

XF

XOFF 制 御 文 字 (^S で な い 場 合 ) 文 字 列 機 能 の 制 御 コ ー ド を 定 義 す る に は 、 い く つ か の 方 法 が あ る 。

'^', '\', '%' を 除 く 全 て の 通 常 の 文 字 は 、 そ れ 自 身 を 表 す 。

^x は Control−x を 意 味 す る 。 Control−A は 10 進 数 の 1 に 等 し い 。

\x は 特 殊 コ ー ド と し て 扱 わ れ る 。 x に は 以 下 の 文 字 の ど れ か が 入 る 。

E エ ス ケ ー プ (27)
n ラ イ ン フ ィ ー ド (10)
r 復 帰 (13)
t タ ブ (9)
b バ ッ ク ス ペ ー ス (8)
f 頁 送 り (12)
0 ヌ ル キ ャ ラ ク タ ー 。 ’\xxx’ は 8 進 数 xxx の 文 字 を 表 す 。

i パ ラ メ ー タ ー を

1 増 加 さ せ る 。

r 一 つ の パ ラ メ ー タ

ー を と る 機 能

+ 次 の 文 字 の 値 を パ ラ メ ー タ ー に 追 加 し 、 バ イ ナ リ で 出 力 す る

2 パ ラ メ ー タ ー を

2 桁 の 数 字 と し て ASCII 出 力 す る (printf の %2d と 同 じ 意 味 )

d パ ラ メ ー タ ー を 数 字 と し て

ASCII 出 力 す る (printf の %d と 同 じ 意

味 )

%

'%' を 表 示 す る

バ イ ナ リ 出 力 を 行 う 場 合 、 文 字 列 が 終 端 さ れ な い よ う に ヌ ル 文 字 ('\0') を 避 け ね ば な ら な い 。 タ ブ 文 字 を パ ラ メ ー タ ー の バ イ ナ リ 出 力 と す る 場 合 は 、 タ ブ 文 字 の 展 開 を リ セ ッ ト し な け れ ば な ら な い 。

注 意 : 上 記 の よ う な 、 パ ラ メ ー タ ー と し て の メ タ 文 字 は 正 し く な い か も し れ な い 。 こ の こ と は 、

Minixの termcap と Linux の termcap と の 間 に 互 換 性 が な い こ と に 繋 が っ て い る 。 図 形 文 字 は 3 つ の 文 字 列 機 能 で 指 定 で き る 。

as 代 替 文 字 セ ッ ト の 開 始

ae 代 替 文 字 セ ッ ト の 終 了

ac 文 字 列 の ペ ア の 集 合 を 指 定 す る 。 最 初 の 文 字 は 図 形 文 字 の 名 称 で 、

2

番 目 の 文 字 は そ の 定 義 で あ る 。 名 称 に は 以 下 の も の が あ る 。

+ 右 矢 印 (>) ,

左 矢 印 (<)

.

下 矢 印 (v)

0

な か を 塗 り つ ぶ し た 四 角 (#)

I

ラ ン タ ン 記 号 (#)

(訳 注 原 文 は latern だ っ た が 、 こ れ は lantern の typo と 思 わ れ る )

上 矢 印 (^)

菱 形 (+)

a

チ ェ ス 板 (:)

f

角 度 (’)

g

プ ラ ス マ イ ナ ス (#)

h

四 角 (#)

j

右 下 隅 (+)

k

右 上 隅 (+)

l

左 上 隅 (+)

m

左 下 隅 (+)

n

十 字 (+)

o

上 水 平 線 (−)

q

中 水 平 線 (−)

s

下 水 平 線 (_)

t

左 T 字 (+)

u

右 T 字 (+)

v

下 T 字 (+)

w

正 T 字 (+)

x

垂 直 線 (|)

~

段 落 (???) 括 弧 内 の 値 は 、 指 定 し た 機 能 が 存 在 し な い 場 合 に 用 い ら れ る デ フ ォ ル ト の 値 で あ る 。

関 連 項 目

ncurses(3), termcap(3), terminfo(5)

こ の 文 書 に つ い て

こ の man ペ ー ジ は Linux man−pages プ ロ ジ ェ ク ト の リ リ ー ス 3.79 の 一 部 で あ る 。 プ ロ ジ ェ ク ト の 説 明 と バ グ 報 告 に 関 す る 情 報 は http://www.kernel.org/doc/man−pages/ に 書 か れ て い る 。

COMMENTS