Manpages

名 前

telnet — TELNET プ ロ ト コ ル の ユ ー ザ ー イ ン タ ー フ ェ ー ス 書 式
telnet
[−8ELadr] [−S tos] [−e escapechar] [−l user] [−n tracefile] [

host [port] ] 説 明

telnet コ マ ン ド は TELNET プ ロ ト コ ル を 用 い て 他 の ホ ス ト と 相 互 通 信 を す る た め に 使 わ れ る 。 こ の プ ロ グ ラ ム は 、 ("telnet> ") と い う プ ロ ン プ ト を 表 示 し て 、 コ マ ン ド モ ー ド で 開 始 さ れ る 。 引 き 数 host を 付 け て telnet が 起 動 さ れ る と 、 open コ マ ン ド が 暗 黙 の う ち に 実 行 さ れ る 。 以 下 の 説 明 を 参 照 す る こ と 。 オ プ シ ョ ン :

−8

8 ビ ッ ト 動 作 を 行 う 。 入 力 ・ 出 力 の 両 方 で 、 TELNET BINARY オ プ シ ョ ン を 用 い る よ う に ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン を 行 う 。 デ フ ォ ル ト の telnet は 8 ビ ッ ト ク リ ー ン で は な い 。

−E エ ス ケ ー プ 文 字 の 機 能 を 無 効 に す る 。 つ ま り 、 エ ス ケ ー プ 文 字 を 「 無 視 す る 文 字 」 に 設 定 す る 。

−L 出 力 に 8 ビ ッ ト デ ー タ パ ス を 指 定 す る 。 出 力 の み で TELNET BINARY オ プ シ ョ ン 使 用 の ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン を 行 う 。

−a 自 動 ロ グ イ ン を さ せ る 。 現 在 の と こ ろ 、 リ モ ー ト ホ ス ト が ENVIRON オ プ シ ョ ン の USER 変 数 を サ ポ ー ト し て い る 場 合 、 こ の 変 数 が ロ グ イ ン 名 と し て 送 信 さ れ る 。 ユ ー ザ 名 は getlogin(3) を 使 っ て 取 得 さ れ る 。

−d

debug の 初 期 値 を TRUE に 設 定 す る 。

−r

rlogin(1) を エ ミ ュ レ ー ト す る 。 こ の モ ー ド で は 、 デ フ ォ ル ト の エ ス ケ ー プ 文 字 は チ ル ダ (~) で あ る 。 ま た 、 エ ス ケ ー プ 文 字 の 解 釈 は 変 更 さ れ る 。 エ ス ケ ー プ 文 字 の 後 に ド ッ ト (.) を 続 け る と telnet を リ モ ー ト ホ ス ト か ら 切 断 す る 。 エ ス ケ ー プ 文 字 の 後 に ^Z を 続 け る と telnet を 中 断 す る 。 ^] (デ フ ォ ル ト の telnet エ ス ケ ー プ 文 字 ) を 送 る と 通 常 の telnet プ ロ ン プ ト が 表 示 さ れ る 。 こ れ ら の コ ー ド は 行 頭 に あ る 場 合 に の み 受 け 付 け ら れ る 。

−S tos

telnet 接 続 の た め の サ ー ビ ス タ イ プ (type-of-service, TOS) オ プ シ ョ ン の 値 を tos に 設 定 す る 。

−e escapechar エ ス ケ ー プ 文 字 を escapechar に 設 定 す る 。 文 字 を 何 も 指 定 し な い 場 合 、 エ ス ケ ー プ 文 字 は 使 わ れ な い 。 接 続 さ れ て い る 間 に エ ス ケ ー プ 文 字 が 入 力 さ れ る と 、 telnet は コ マ ン ド モ ー ド に な る 。

−l user リ モ ー ト シ ス テ ム に ロ グ イ ン す る ユ ー ザ ー と し て user を 指 定 す る 。 こ れ は 指 定 さ れ た 名 前 を 環 境 変 数 USER と し て 送 信 す る こ と で 実 現 さ れ る の で 、 リ モ ー ト シ ス テ ム が TELNET ENVIRON オ プ シ ョ ン を サ ポ ー ト し て い る 必 要 が あ る 。 こ の オ プ シ ョ ン は 、 暗 黙 の う ち に −a オ プ シ ョ ン が 使 わ れ 、 open コ マ ン ド と と も に 使 わ れ る 。

−n tracefile ト レ ー ス 情 報 を 記 録 す る た め に フ ァ イ ル tracefile を 開 く 。 以 下 の set tracefile コ マ ン ド を 参 照 す る こ と 。

host ネ ッ ト ワ ー ク 越 し に 接 続 す る ホ ス ト を 指 定 す る 。

port 接 続 す る ポ ー ト 名 ま た は サ ー ビ ス 名 を 指 定 す る 。 指 定 さ れ な い 場 合 、 telnet ポ ー ト (23) が 使 わ れ る 。 プ ロ ト コ ル : 接 続 が オ ー プ ン さ れ る と 、 telnet は TELNET LINEMODE オ プ シ ョ ン を 有 効 に し よ う と す る 。 こ れ が 失 敗 し た 場 合 、 telnet は 2 つ の 入 力 モ ー ド ’’character at a time’’ と ’’old line by line’’ の う ち ど ち ら か を 選 択 す る 。 こ れ は リ モ ー ト シ ス テ ム が ど ち ら を サ ポ ー ト し て い る か に 依 存 す る 。

LINEMODE が 有 効 に な っ て い る 場 合 、 文 字 処 理 は リ モ ー ト シ ス テ ム の 制 御 下 に お か れ た ロ ー カ ル シ ス テ ム で 実 行 さ れ る 。 入 力 の 編 集 や 文 字 の エ コ ー が 無 効 に さ れ た 場 合 、 リ モ ー ト シ ス テ ム は そ の 情 報 を 中 継 す る 。 リ モ ー ト シ ス テ ム は 生 成 さ れ た 特 殊 文 字 も 中 継 す る 。 こ れ に よ り 、 ロ ー カ ル シ ス テ ム に も 効 果 が 及 ぶ 。

’’character at a time’’ モ ー ド で は 、 入 力 さ れ た テ キ ス ト の 大 部 分 は 、 処 理 の た め に リ モ ー ト シ ス テ ム へ す ぐ に 送 信 さ れ る 。

’’old line by line’’ モ ー ド で は 、 す べ て の テ キ ス ト は ロ ー カ ル で エ コ ー さ れ る 。 そ し て 、 (通 常 は ) 完 全 な 行 の み が リ モ ー ト ホ ス ト に 送 信 さ れ る 。 ’’local echo character’’ (初 期 設 定 で は ’’^E’’) は ロ ー カ ル エ コ ー の オ ン ・ オ フ を 切 替 え る た め に 使 わ れ る (こ れ は パ ス ワ ー ド を エ コ ー せ ず に 入 力 す る 場 合 に よ く 用 い ら れ る )。

LINEMODE オ プ シ ョ ン が 有 効 に な っ て い る 場 合 、 ま た は localchars の 切 替 え が TRUE の 場 合 (こ れ は ’’old line by line’’ の デ フ ォ ル ト で あ る 。 以 下 を 参 照 )、 ユ ー ザ ー の quit, intr, flush 文 字 は ロ ー カ ル で ト ラ ッ プ さ れ 、 TELNET プ ロ ト コ ル シ ー ケ ン ス と し て リ モ ー ト 側 に 送 信 さ れ る 。 LINEMODE が 有 効 に な っ て い る 場 合 、 ユ ー ザ ー の suspeof も TELNET プ ロ ト コ ル シ ー ケ ン ス と し て 送 信 さ れ る 。 そ し て 、 quit は BREAK で は な く TELNET ABORT と し て 送 信 さ れ る 。 オ プ シ ョ ン と し て は 、 (リ モ ー ト ホ ス ト が TELNET シ ー ケ ン ス を 認 識 す る ま で ) 端 末 へ の サ ブ シ ー ケ ン ス 出 力 を フ ラ ッ シ ュ す る も の (以 下 の toggle autoflushtoggle autosynch を 参 照 ) や 、 (quitintr の 場 合 に ) そ れ ま で の 端 末 へ の 入 力 を フ ラ ッ シ ュ す る も の が あ る 。 コ マ ン ド : 以 下 の telnet コ マ ン ド が 使 用 可 能 で あ る 。 他 と 区 別 が つ く 範 囲 で 、 後 ろ の 方 を 省 略 す る こ と も で き る 。

auth argument ...

auth は TELNET AUTHENTICATE プ ロ ト コ ル オ プ シ ョ ン を 制 御 す る 。 telnet が 認 証 な し で コ ン パ イ ル さ れ た 場 合 、 auth コ マ ン ド は 使 え な い 。 こ の コ マ ン ド に 使 え る 引 き 数 は 以 下 の 通 り で あ る 。

disable type 指 定 し た 認 証 タ イ プ を 使 用 不 可 に す る 。 指 定 可 能 な 認 証 タ イ プ の 一 覧 を 見 た い 場 合 は 、 auth disable ? コ マ ン ド を 使 う こ と 。

enable type 指 定 し た 認 証 タ イ プ を 使 用 可 能 に す る 。 指 定 可 能 な 認 証 タ イ プ の 一 覧 を 見 た い 場 合 は 、 auth enable ? コ マ ン ド を 使 う こ と 。

status 認 証 タ イ プ の 現 在 の 状 態 を リ ス ト す る 。 現 在 の バ ー ジ ョ ン の telnet は 認 証 を サ ポ ー ト し て い な い 点 に 注 意 す る こ と 。

close リ モ ー ト ホ ス ト へ の 接 続 が あ る 場 合 は 、 接 続 を 閉 じ 、 コ マ ン ド モ ー ド に 戻 る 。

display argument ...

settoggle で 設 定 さ れ た 値 (以 下 を 参 照 ) の 全 て 、 ま た は 一 部 を 表 示 す る 。

encrypt argument ...

encrypt コ マ ン ド は TELNET ENCRYPT プ ロ ト コ ル オ プ シ ョ ン を 制 御 す る 。 telnet が 暗 号 化 な し で コ ン パ イ ル さ れ た 場 合 、 encrypt コ マ ン ド は サ ポ ー ト さ れ な い 。 こ の コ マ ン ド に 指 定 可 能 な 引 き 数 は 以 下 の 通 り で あ る 。

disable type [input|output] 指 定 し た 暗 号 化 タ イ プ を 使 用 不 可 に す る 。 input ま た は output を 指 定 し な い 場 合 、 両 方 の 暗 号 化 が 無 効 に さ れ る 。 指 定 可 能 な 暗 号 化 タ イ プ の 一 覧 を 見 る に は 、 ’’encrypt disable ?’’ を 使 う こ と 。

enable type [input|output] 指 定 し た 暗 号 化 タ イ プ を 使 用 可 能 に す る 。 input ま た は output を 指 定 し な い 場 合 、 両 方 の 暗 号 化 が 有 効 に さ れ る 。 指 定 可 能 な 暗 号 化 タ イ プ の 一 覧 を 見 る に は 、 ’’encrypt enable ?’’ を 使 う こ と 。

input

’’encrypt start input’’ と 同 じ 。

-input

’’encrypt stop input’’ と 同 じ 。

output

’’encrypt start output’’ と 同 じ 。

-output

’’encrypt stop output’’ と 同 じ 。

start [input|output] 暗 号 化 を 開 始 す る 。 input ま た は output を 指 定 し な い 場 合 、 両 方 の 暗 号 化 を 開 始 す る 。

status 暗 号 化 モ ジ ュ ー ル の 現 在 の 状 態 を 表 示 す る 。

stop [input|output] 暗 号 化 を 停 止 す る 。 input ま た は output を 指 定 し な い 場 合 、 両 方 の 暗 号 化 を 停 止 す る 。

type type そ の 後 の ’’encrypt start’’ コ マ ン ド や ’’encrypt stop’’ コ マ ン ド で 使 わ れ る 暗 号 化 の デ フ ォ ル ト タ イ プ を 設 定 す る 。 現 在 の バ ー ジ ョ ン の telnet は 、 暗 号 化 を サ ポ ー ト し て い な い 点 に 注 意 す る こ と 。

environ arguments...

environ コ マ ン ド は TELNET ENVIRON プ ロ ト コ ル オ プ シ ョ ン を 用 い て telnet リ ン ク を 通 し て 環 境 変 数 を 渡 す た め に 使 わ れ る 。 シ ェ ル か ら エ ク ス ポ ー ト さ れ る 全 て の 変 数 が 定 義 さ れ る が 、 デ フ ォ ル ト で は 環 境 変 数 DISPLAY と PRINTER の み が 送 信 す る た め に 選 ば れ る 。 コ マ ン ド ラ イ ン オ プ シ ョ ン −a ま た は −l が 使 わ れ た 場 合 、 環 境 変 数 USER が 送 信 す る た め に 選 ば れ る 。

environ コ マ ン ド に 指 定 可 能 な 引 き 数 は 以 下 の 通 り で あ る 。

define variable value 環 境 変 数 variable が 値 value を 持 つ と 定 義 す る 。 こ の コ マ ン ド で 定 義 さ れ た 環 境 変 数 は 、 引 き 渡 す (’’エ ク ス ポ ー ト す る ’’) た め に 自 動 的 に 選 択 さ れ る 。 値 value は シ ン グ ル ク ォ ー ト や ダ ブ ル ク ォ ー ト で 囲 っ て も よ い 。 こ の よ う に す る と 、 タ ブ や ス ペ ー ス を 値 に 含 め る こ と が で き る 。

undefine variable 既 に 存 在 す る 環 境 変 数 variable の 定 義 を 削 除 す る 。

export variable 指 定 し た 環 境 変 数 を リ モ ー ト ホ ス ト に 渡 さ れ る よ う に 設 定 す る 。

unexport variable 指 定 し た 環 境 変 数 を リ モ ー ト ホ ス ト に 渡 さ れ な い よ う に 設 定 す る 。 リ モ ー ト ホ ス ト は エ ク ス ポ ー ト さ れ な い (渡 さ れ な い ) 変 数 に つ い て 明 示 的 に 問 い 合 わ せ る こ と も あ る 。

list 現 在 の 環 境 変 数 の 一 覧 を 表 示 す る 。 * で マ ー ク さ れ た 環 境 変 数 は リ モ ー ト ホ ス ト に 渡 さ れ る 。 リ モ ー ト ホ ス ト は 他 の 環 境 変 数 に つ い て 明 示 的 に 問 い 合 わ せ る こ と も あ る 。

?

environ コ マ ン ド に つ い て の ヘ ル プ 情 報 を 表 示 す る 。

logout

TELNET LOGOUT プ ロ ト コ ル オ プ シ ョ ン を リ モ ー ト ホ ス ト に 送 る 。 こ の コ マ ン ド は close コ マ ン ド に 似 て い る 。 リ モ ー ト ホ ス ト が LOGOUT オ プ シ ョ ン を サ ポ ー ト し て い な い 場 合 は 、 何 も 起 こ ら な い 。 サ ポ ー ト し て い る 場 合 、 こ の コ マ ン ド に よ り 接 続 を 閉 じ る 。 リ モ ー ト 側 が 再 接 続 の た め の ユ ー ザ ー セ ッ シ ョ ン の サ ス ペ ン ド も サ ポ ー ト し て い る 場 合 、 logout コ マ ン ド は セ ッ シ ョ ン を 即 時 終 了 す る こ と を 意 味 す る 。

mode type

type は セ ッ シ ョ ン の 状 態 に 依 存 す る い く つ か の オ プ シ ョ ン の う ち の 1 つ で あ る 。 telnet は 要 求 さ れ た モ ー ド に 入 る よ う に リ モ ー ト ホ ス ト に 要 請 す る 。 リ モ ー ト ホ ス ト が そ の モ ー ド に 入 る こ と が 可 能 で あ る と 返 答 す る と 、 そ の モ ー ド が 有 効 に な る 。

character

TELNET LINEMODE オ プ シ ョ ン を 無 効 に す る 。 ま た 、 リ モ ー ト 側 が LINEMODE オ プ シ ョ ン を 解 釈 で き な い 場 合 は 、 ’’character at a time’’ モ ー ド に 入 る 。

line

TELNET LINEMODE オ プ シ ョ ン を 有 効 に す る 。 ま た 、 リ モ ー ト 側 が LINEMODE オ プ シ ョ ン を 解 釈 で き な い 場 合 は 、 ’’old-line-by-line’’ モ ー ド に 入 ろ う と す る 。

isig (−isig)

LINEMODE オ プ シ ョ ン の TRAPSIG モ ー ド を 有 効 (無 効 ) に し よ う と す る 。 LINEMODE オ プ シ ョ ン が 有 効 に な っ て い る 必 要 が あ る 。

edit (−edit)

LINEMODE オ プ シ ョ ン の EDIT モ ー ド を 有 効 (無 効 ) に し よ う と す る 。 LINEMODE オ プ シ ョ ン が 有 効 に な っ て い る 必 要 が あ る 。

softtabs (−softtabs)

LINEMODE オ プ シ ョ ン の SOFT_TAB モ ー ド を 有 効 (無 効 ) に し よ う と す る 。 LINEMODE オ プ シ ョ ン が 有 効 に な っ て い る 必 要 が あ る 。

litecho (−litecho)

LINEMODE オ プ シ ョ ン の LIT_ECHO モ ー ド を 有 効 (無 効 ) に し よ う と す る 。 LINEMODE オ プ シ ョ ン が 有 効 に な っ て い る 必 要 が あ る 。

?

mode コ マ ン ド の ヘ ル プ 情 報 を 表 示 す る 。

open host [
[−l] user][
port] 指 定 し た ホ ス ト と 接 続 を オ ー プ ン す る 。 ポ ー ト 番 号 が 指 定 さ れ な い 場 合 、 telnet は telnet デ ー モ ン と 標 準 ポ ー ト (23) で 接 続 し よ う と す る 。 ホ ス ト の 指 定 は ホ ス ト 名 で も IP ア ド レ ス で も よ い 。 −l オ プ シ ョ ン は 、 コ マ ン ド ラ イ ン で の −l オ プ シ ョ ン と 同 様 に 、 リ モ ー ト シ ス テ ム に 渡 さ れ る ユ ー ザ ー 名 を 指 定 す る た め に 使 わ れ る 。

telnet ポ ー ト 以 外 の ポ ー ト と 接 続 す る 場 合 、 telnet は telnet プ ロ ト コ ル に よ る ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン を 試 み な い 。 こ れ に よ り telnet プ ロ ト コ ル を サ ポ ー ト し て い な い サ ー ビ ス と 失 敗 す る こ と な く 接 続 す る こ と が で き る 。 ポ ー ト 番 号 の 前 に ダ ッ シ ュ を 置 く こ と に よ り 、 プ ロ ト コ ル ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン を 強 制 的 に 行 わ せ る こ と が で き る 。 接 続 が 確 立 し た 後 、 ユ ー ザ ー の .telnetrc フ ァ イ ル の 中 で リ モ ー ト ホ ス ト と 関 連 づ け ら れ て い る 全 て の コ マ ン ド が 実 行 さ れ る 。

.telnetrc フ ァ イ ル の フ ォ ー マ ッ ト は 次 の よ う に な っ て い る 。 # で 始 ま る 行 と 空 行 は 無 視 さ れ る 。 フ ァ イ ル の そ れ 以 外 の 部 分 に は 、 ホ ス ト 名 と そ の ホ ス ト に 対 し て 使 わ れ る telnet コ マ ン ド の シ ー ケ ン ス が 含 ま れ る 。 コ マ ン ド は 1 行 に 1 つ で 、 空 白 で イ ン デ ン ト さ れ て い な け れ ば な ら な い (訳 注 : 行 頭 に は 空 白 が 必 要 )。 空 白 で 始 ま っ て い な い 行 は ホ ス ト 名 と し て 解 釈 さ れ る 。 名 前 が フ ァ イ ル 中 で 指 定 さ れ て い る ホ ス ト に 接 続 す る と 、 そ の ホ ス ト に 関 連 付 け ら れ た コ マ ン ド が 実 行 さ れ る 。

quit 全 て の 開 い て い る セ ッ シ ョ ン を 閉 じ て telnet を 終 了 す る 。 コ マ ン ド モ ー ド で end of file 条 件 を 入 力 し た 場 合 も 、 こ れ と 同 じ 動 作 が 行 わ れ る 。

send arguments

1 つ 以 上 の telnet プ ロ ト コ ル シ ー ケ ン ス を リ モ ー ト ホ ス ト に 送 る 。 以 下 は こ こ で 指 定 で き る コ ー ド (引 き 数 ) で あ る (1 つ の コ マ ン ド の 中 で 複 数 の コ ー ド が 指 定 で き る )。

abort

TELNET ABORT (Abort Processes) シ ー ケ ン ス を 送 る 。

ao

TELNET AO (Abort Output) シ ー ケ ン ス を 送 る 。 リ モ ー ト シ ス テ ム に 対 し て 、 リ モ ー ト シ ス テ ム か ら ユ ー ザ ー 端 末 へ の 出 力 を フ ラ ッ シ ュ さ せ る 。

ayt

TELNET AYT (Are You There?) シ ー ケ ン ス を 送 る 。 リ モ ー ト シ ス テ ム は そ れ に 応 答 す る か し な い か を 選 択 で き る 。

brk

TELNET BRK (Break) シ ー ケ ン ス を 送 る 。 リ モ ー ト シ ス テ ム に と っ て 重 要 な 意 味 を 持 つ 場 合 も あ る 。

ec

TELNET EC (Erase Character) シ ー ケ ン ス を 送 る 。 最 後 に 入 力 さ れ た 文 字 を リ モ ー ト シ ス テ ム に 消 去 さ せ る 。

el

TELNET EL (Erase Line) シ ー ケ ン ス を 送 る 。 現 在 入 力 中 の 行 を リ モ ー ト シ ス テ ム に 消 去 さ せ る 。

eof

TELNET EOF (End Of File) シ ー ケ ン ス を 送 る 。

eor

TELNET EOR (End of Record) シ ー ケ ン ス を 送 る 。

escape 現 在 の telnet エ ス ケ ー プ 文 字 を 送 る 。

ga

TELNET GA (Go Ahead) シ ー ケ ン ス を 送 る 。 リ モ ー ト ホ ス ト に と っ て た ぶ ん 意 味 が な い 。

getstatus リ モ ー ト 側 が TELNET STATUS コ マ ン ド を サ ポ ー ト し て い る 場 合 、 getstatus は サ ー バ に 現 在 の オ プ シ ョ ン の 状 態 を 送 る よ う に 要 求 す る 。

ip

TELNET IP (Interrupt Process) シ ー ケ ン ス を 送 る 。 現 在 実 行 し て い る プ ロ セ ス を リ モ ー ト ホ ス ト に 中 止 さ せ る 。

nop

TELNET NOP (No Operation) シ ー ケ ン ス を 送 る 。

susp

TELNET SUSP (Suspend Process) シ ー ケ ン ス を 送 る 。

synch

TELNET SYNCH シ ー ケ ン ス を 送 る 。 こ の シ ー ケ ン ス は 、 そ れ ま で に 打 ち 込 ま れ た 入 力 (た だ し 、 ま だ 読 ま れ て い な い も の ) を リ モ ー ト シ ス テ ム に 破 棄 さ せ る 。 こ の シ ー ケ ン ス は TCP 緊 急 デ ー タ と し て 送 ら れ る (リ モ ー ト シ ス テ ム が 4.2BSD の 場 合 は 動 作 し な い か も し れ な い -- 動 作 し な い 場 合 は 小 文 字 ’’r’’ が 端 末 に エ コ ー さ れ る )。

do cmd
dont
cmd

will cmd

wont cmd

TELNET DO cmd シ ー ケ ン ス を 送 る 。 コ マ ン ド cmd は 、 0 か ら 255 ま で の 10 進 数 、 ま た は 特 定 の TELNET コ マ ン ド の 対 す る シ ン ボ ル 名 で あ る 。 コ マ ン ド cmd に は 、 既 知 の シ ン ボ ル 名 を 含 む ヘ ル プ 情 報 を 表 示 す る た め の help ま た は ? を 指 定 す る こ と も で き る 。

?

send コ マ ン ド の ヘ ル プ 情 報 を 表 示 す る 。

set argument value

unset argument value

set コ マ ン ド は telnet 変 数 の う ち の 1 つ を 特 定 の 値 、 ま た は TRUE に 設 定 す る 。 特 別 な 値 off は 変 数 に 関 連 付 け ら れ た 機 能 を 無 効 に す る 。 こ れ は unset コ マ ン ド を 使 っ た 場 合 と 同 じ で あ る 。 unset コ マ ン ド は 指 定 さ れ た 変 数 を 無 効 、 ま た は FALSE に 設 定 す る 。 変 数 の 値 は display コ マ ン ド に よ っ て 調 べ る こ と が で き る 。 TRUE と FALSE の 切 替 え で な く 、 値 が set や unset さ れ る 変 数 を 以 下 に 列 挙 す る 。 ま た 、 toggle コ マ ン ド に よ っ て 値 が 切 替 え ら れ る 変 数 は 、 明 示 的 に set や unset を 使 っ て 設 定 し て も よ い 。

ayt

telnet が localchars モ ー ド の 場 合 、 ま た は LINEMODE が 有 効 に な っ て い る 場 合 に 、 ス テ ー タ ス 文 字 が 入 力 さ れ る と 、 TELNET AYT シ ー ケ ン ス が リ モ ー ト ホ ス ト に 送 ら れ る 。 "Are You There" 文 字 の 初 期 値 は 、 端 末 の ス テ ー タ ス 文 字 で あ る 。

echo こ れ は 、 ’’line by line’’ モ ー ド 時 に 入 力 さ れ た 値 を (通 常 の 処 理 と し て ) ロ ー カ ル で エ コ ー す る の か 、 (パ ス ワ ー ド 入 力 な ど の た め に ) エ コ ー を 抑 制 す る の か を 切 替 え る 値 で あ る (初 期 値 は ’’^E’’ で あ る )。

eof

telnet が LINEMODE や ’’old line by line’’ モ ー ド で 動 作 し て い る 場 合 、 行 頭 の 文 字 と し て こ の 文 字 を 入 力 す る と 、 こ の 文 字 が リ モ ー ト シ ス テ ム に 送 ら れ る 。 eof 文 字 の 初 期 値 と し て は 、 端 末 の eof 文 字 が 使 わ れ る 。

erase

telnetlocalchars モ ー ド (以 下 の toggle localchars を 参 照 ) で あ り 、 か つ ’’character at a time’’ モ ー ド で 動 作 し て い る 場 合 、 こ の 文 字 が 入 力 さ れ る と 、 TELNET EC シ ー ケ ン ス (上 記 の send ec を 参 照 ) が リ モ ー ト シ ス テ ム に 送 ら れ る 。 erase 文 字 の 初 期 値 と し て は 、 端 末 の erase 文 字 が 使 わ れ る 。

escape こ れ は 、 (リ モ ー ト シ ス テ ム と 接 続 さ れ た 場 合 に ) telnet コ マ ン ド ラ イ ン モ ー ド に 入 る た め の telnet エ ス ケ ー プ 文 字 で あ る (初 期 値 は ’’^[’’ で あ る )。

flushoutput

telnetlocalchars モ ー ド (以 下 の toggle localchars を 参 照 ) の 場 合 に flushoutput 文 字 が 入 力 さ れ る と 、 TELNET AO シ ー ケ ン ス (上 記 の send ao を 参 照 ) が リ モ ー ト ホ ス ト に 送 ら れ る 。 flushoutput 文 字 の 初 期 値 と し て は 、 端 末 の flush 文 字 が 使 わ れ る 。

forw1
forw2

telnet が LINEMODE モ ー ド で 動 作 し て い る 場 合 に 、 こ の 2 文 字 が 入 力 さ れ る と 、 行 の 一 部 (こ の 2 文 字 の 間 の 部 分 ) が リ モ ー ト シ ス テ ム に 送 ら れ る 。 こ の 2 つ の フ ォ ワ ー ド 文 字 の 初 期 値 と し て は 、 端 末 の eol と eol2 が 使 わ れ る 。

interrupt

telnetlocalchars モ ー ド (以 下 の toggle localchars を 参 照 ) の 場 合 に interrupt 文 字 が 入 力 さ れ る と TELNET IP シ ー ケ ン ス (上 記 の send ip を 参 照 ) が リ モ ー ト ホ ス ト に 送 ら れ る 。 interrupt 文 字 の 初 期 値 と し て は 、 端 末 の intr 文 字 が 使 わ れ る 。

kill

telnetlocalchars モ ー ド (以 下 の toggle localchars を 参 照 ) で あ り 、 か つ ’’character at a time’’ モ ー ド で 動 作 し て い る 場 合 に 、 こ の 文 字 が 入 力 さ れ る と 、 TELNET EL シ ー ケ ン ス (上 記 の send el を 参 照 ) が リ モ ー ト シ ス テ ム に 送 ら れ る 。 kill 文 字 の 初 期 値 と し て は 、 端 末 の kill 文 字 が 使 わ れ る 。

lnext

telnet が LINEMODE ま た は ’’old line by line’’ モ ー ド で 動 作 し て い る 場 合 、 こ の 文 字 が 端 末 の lnext 文 字 と し て 使 わ れ る 。 lnext 文 字 の 初 期 値 と し て は 、 端 末 の lnext 文 字 が 使 わ れ る 。

quit

telnetlocalchars モ ー ド (以 下 の toggle localchars を 参 照 ) の 場 合 に quit 文 字 が 入 力 さ れ る と 、 TELNET BRK シ ー ケ ン ス (上 記 の send brk を 参 照 ) が リ モ ー ト ホ ス ト に 送 ら れ る 。 quit 文 字 の 初 期 値 と し て は 、 端 末 の quit 文 字 が 使 わ れ る 。

reprint

telnet が LINEMODE ま た は ’’old line by line’’ モ ー ド で 動 作 し て い る 場 合 、 こ の 文 字 が 端 末 の reprint 文 字 と し て 使 わ れ る 。 reprint 文 字 の 初 期 値 と し て は 、 端 末 の reprint 文 字 が 使 わ れ る 。

rlogin こ れ は rlogin モ ー ド の エ ス ケ ー プ 文 字 で あ る 。 こ の 文 字 を 設 定 す る と 、 コ マ ン ド ラ イ ン オ プ シ ョ ン −r と 同 様 に rlogin モ ー ド が 有 効 に な る (件 の 部 分 も 参 照 の こ と )。

start

TELNET TOGGLE-FLOW-CONTROL オ プ シ ョ ン が 有 効 に な っ て い る 場 合 、 こ の 文 字 が 端 末 の start 文 字 が 使 わ れ る 。 start 文 字 の 初 期 値 と し て は 、 端 末 の start 文 字 が 使 わ れ る 。

stop

TELNET TOGGLE-FLOW-CONTROL オ プ シ ョ ン が 有 効 に な っ て い る 場 合 、 こ の 文 字 が 端 末 の stop 文 字 と し て 使 わ れ る 。 stop 文 字 の 初 期 値 と し て は 、 端 末 の stop 文 字 が 使 わ れ る 。

susp

telnetlocalchars モ ー ド の 場 合 、 ま た は LINEMODE が 有 効 に な っ て い る 場 合 に 、 suspend 文 字 が 入 力 さ れ る と 、 TELNET SUSP シ ー ケ ン ス (上 記 の send susp を 参 照 ) が リ モ ー ト ホ ス ト に 送 ら れ る 。 suspend 文 字 の 初 期 値 と し て は 、 端 末 の suspend 文 字 が 使 わ れ る 。

tracefile

netdata が TRUE の 場 合 、 ま た は option に よ る ト レ ー ス が TRUE の 場 合 、 こ の フ ァ イ ル に 出 力 が 書 き 出 さ れ る 。 こ の 値 が ’’’’ に 設 定 さ れ た 場 合 、 ト レ ー ス 情 報 は 標 準 出 力 に 書 き 出 さ れ る (こ れ が デ フ ォ ル ト で あ る )。

worderase

telnet が LINEMODE ま た は ’’old line by line’’ モ ー ド で 動 作 し て い る 場 合 、 こ の 文 字 は 端 末 の worderase 文 字 と し て 使 わ れ る 。 worderase 文 字 の 初 期 値 と し て は 、 端 末 の worderase 文 字 が 使 わ れ る 。

?

set (unset) で 指 定 可 能 な コ マ ン ド を 表 示 す る 。

slc state

slc (Set Local Characters) コ マ ン ド は 、 TELNET LINEMODE オ プ シ ョ ン が 有 効 な 場 合 に 、 特 殊 文 字 の 状 態 を 設 定 ・ 変 更 す る た め に 使 わ れ る 。 特 殊 文 字 は 、 (ipquit と い っ た ) TELNET コ マ ン ド シ ー ケ ン ス や (erasekill と い っ た ) 行 編 集 文 字 に マ ッ プ さ れ る 文 字 で あ る 。 デ フ ォ ル ト で は 、 ロ ー カ ル の 特 殊 文 字 が エ ク ス ポ ー ト さ れ る 。

check 現 在 の 特 殊 文 字 の 設 定 を 確 認 す る 。 リ モ ー ト 側 に 現 在 の 全 て の 特 殊 文 字 の 設 定 を 要 求 し 、 ロ ー カ ル 側 と 矛 盾 が あ る 場 合 は 、 ロ ー カ ル 側 の 値 を リ モ ー ト の 値 に 変 更 す る 。

export 特 殊 文 字 を ロ ー カ ル の デ フ ォ ル ト に な っ て い る 文 字 に 変 更 す る 。 ロ ー カ ル の デ フ ォ ル ト 文 字 は 、 telnet が 起 動 し た と き の ロ ー カ ル 端 末 の デ フ ォ ル ト 文 字 で あ る 。

import 特 殊 文 字 を リ モ ー ト の デ フ ォ ル ト に な っ て い る 文 字 に 変 更 す る 。 リ モ ー ト の デ フ ォ ル ト 文 字 は 、 TELNET 接 続 が 確 立 し た と き の リ モ ー ト シ ス テ ム の デ フ ォ ル ト 文 字 で あ る 。

?

slc コ マ ン ド の ヘ ル プ 情 報 を 出 力 す る 。

status

telnet の 現 在 の 状 態 を 表 示 す る 。 こ の 表 示 に は 現 在 の モ ー ド だ け で は な く 、 も し 可 能 な ら ば 、 リ モ ー ト ホ ス ト の 名 前 も 含 ま れ る 。

toggle arguments ...

telnet の イ ベ ン ト し て の 応 答 を 制 御 す る フ ラ グ を (TRUE と FALSE の 間 で ) 切 替 え る 。 こ れ ら の フ ラ グ は 、 setunset コ マ ン ド を 用 い て 、 TRUE ま た は FALSE に 明 示 的 に 設 定 し て も よ い 。 1 つ 以 上 の フ ラ グ を 1 度 に 切 替 え て も よ い 。 フ ラ グ の 状 態 は display コ マ ン ド で 調 べ る こ と が で き る 。 指 定 可 能 な フ ラ グ は 以 下 の 通 り で あ る 。

authdebug 認 証 コ ー ド の デ バ ッ グ を 有 効 に す る 。 こ の フ ラ グ は 認 証 の サ ポ ー ト が 有 効 で あ る 場 合 に の み 存 在 す る 。

autoflush

autoflushlocalchars が と も に TRUE で 、 ao 文 字 ま た は quit 文 字 が 認 識 さ れ た 場 合 (さ ら に こ れ ら の 文 字 が TELNET シ ー ケ ン ス に 変 換 さ れ た 場 合 。 詳 細 は set を 参 照 )、 TELNET シ ー ケ ン ス が 処 理 さ れ た こ と が (TELNET TIMING MARK オ プ シ ョ ン に よ っ て ) リ モ ー ト シ ス テ ム に 認 識 さ れ る ま で 、 telnet は ユ ー ザ ー の 端 末 に デ ー タ を 何 も 表 示 し な い よ う に す る 。 端 末 上 の ユ ー ザ ー が "stty noflsh" を 実 行 し て い な い 場 合 、 こ の 切 替 え の 初 期 値 は TRUE で あ る 。 実 行 し て い た 場 合 は FALSE で あ る (stty(1) を 参 照 す る こ と )。

autodecrypt

TELNET ENCRYPT が ネ ゴ シ エ ー ト さ れ て い る と き 、 デ フ ォ ル ト で は デ ー タ ス ト リ ー ム の 実 際 の 暗 号 化 (復 号 化 ) は 自 動 的 に は 始 ま ら な い 。 autoencrypt (autodecrypt) コ マ ン ド は 、 出 力 (入 力 ) ス ト リ ー ム の 暗 号 化 が で き る だ け 早 く 有 効 に な る よ う に 命 令 す る 。 こ の フ ラ グ は 暗 号 化 の サ ポ ー ト が 有 効 で あ る 場 合 に の み 存 在 す る 。

autologin リ モ ー ト 側 が TELNET AUTHENTICATION オ プ シ ョ ン を サ ポ ー ト し て い る 場 合 、 telnet は 自 動 認 証 を 行 う た め に 、 そ の オ プ シ ョ ン を 使 う 。 TELNET AUTHENTICATION オ プ シ ョ ン が サ ポ ー ト さ れ て い な い 場 合 、 ユ ー ザ ー の ロ グ イ ン 名 は TELNET ENVIRON オ プ シ ョ ン を 使 っ て 渡 さ れ る 。 こ の フ ラ グ を 設 定 す る の は 、 コ マ ン ド ラ イ ン 上 で open コ マ ン ド に a オ プ シ ョ ン を 指 定 す る の と 同 じ で あ る 。

autosynch

autosynchlocalchars が と も に TRUE の 場 合 に 、 intr 文 字 ま た は quit 文 字 (intr 文 字 と quit 文 字 の 説 明 は 上 記 の set を 参 照 す る こ と ) が 入 力 さ れ る と 、 結 果 と し て 送 ら れ る telnet シ ー ケ ン ス の 後 に は TELNET SYNCH シ ー ケ ン ス が 続 く 。 両 方 の telnet シ ー ケ ン ス の が 読 み 込 ま れ て 作 用 す る ま で に は 、 こ の 手 続 き に よ り 、 リ モ ー ト ホ ス ト に 対 し て そ れ ま で の 全 て の 入 力 を 捨 て 始 め る よ う に さ せ る べ き で あ る 。 こ の ト グ ル の 初 期 値 は FALSE で あ る 。

binary 入 力 と 出 力 の 両 方 に 対 し て 、 TELNET BINARY オ プ シ ョ ン を 有 効 ・ 無 効 に す る 。

inbinary 入 力 に 対 し て TELNET BINARY オ プ シ ョ ン を 有 効 ・ 無 効 に す る 。

outbinary 出 力 に 対 し て TELNET BINARY オ プ シ ョ ン を 有 効 ・ 無 効 に す る 。

crlf こ れ が TRUE の 場 合 、 キ ャ リ ッ ジ リ タ ー ン は <CR><LF> と し て 送 ら れ る 。 こ れ が FALSE の 場 合 、 キ ャ リ ッ ジ リ タ ー ン は <CR><NUL> と し て 送 ら れ る 。 こ の ト グ ル の 初 期 値 は FALSE で あ る 。

crmod キ ャ リ ッ ジ リ タ ー ン モ ー ド を 切 替 え る 。 こ の モ ー ド が 有 効 に な っ て い る と 、 リ モ ー ト ホ ス ト か ら 受 信 し た 大 部 分 の キ ャ リ ッ ジ リ タ ー ン は 、 キ ャ リ ッ ジ リ タ ー ン と ラ イ ン フ ィ ー ド に 変 換 さ れ る 。 こ の モ ー ド は 、 ユ ー ザ ー が 入 力 し た 文 字 に 対 し て は 作 用 せ ず 、 リ モ ー ト ホ ス ト か ら 受 信 し た 文 字 に つ い て の み 作 用 す る 。 こ の モ ー ド は 、 リ モ ー ト ホ ス ト が キ ャ リ ッ ジ リ タ ー ン し か 送 ら ず 、 ラ イ ン フ ィ ー ド し な い 場 合 を 除 い て 、 そ れ ほ ど 役 に 立 た な い 。 こ の ト グ ル の 初 期 値 は FALSE で あ る 。

debug ソ ケ ッ ト レ ベ ル デ バ ッ グ の 有 効 ・ 無 効 を 切 替 え る (ス ー パ ー ユ ー ザ ー の み 使 え る )。 こ の ト グ ル の 初 期 値 は FALSE で あ る 。

encdebug 暗 号 化 コ ー ド に 対 す る デ バ ッ グ 情 報 を 有 効 に す る 。 こ の フ ラ グ は 暗 号 化 が サ ポ ー ト さ れ て い る 場 合 に の み 存 在 す る 。

localchars こ れ が TRUE の 場 合 、 flush, interrupt, quit, erase, kill 文 字 (上 記 の set を 参 照 ) は ロ ー カ ル で 認 識 さ れ 、 (う ま く い け ば ) 適 切 な TELNET コ ン ト ロ ー ル シ ー ケ ン ス (そ れ ぞ れ ao, ip, brk, ec, el; 上 記 の send を 参 照 ) に 変 換 さ れ る 。 ’’old line by line’’ モ ー ド で の 初 期 値 は TRUE で あ る 。 ’’character at a time’’ モ ー ド で の 初 期 値 は FALSE で あ る 。 LINEMODE オ プ シ ョ ン が 有 効 に な っ て い る 場 合 、 localchars の 値 は 無 視 さ れ 、 常 に TRUE で あ る と 仮 定 さ れ る 。 LINEMODE が 有 効 に な っ た こ と が あ る 場 合 、 quitabort と し て 送 ら れ 、 eof andeof and susp と し て 送 ら れ る 。 (上 記 の send を 参 照 )。

netdata

(16 進 数 フ ォ ー マ ッ ト に よ る ) 全 て の ネ ッ ト ワ ー ク デ ー タ の 表 示 を 切 替 え る 。 こ の ト グ ル の 初 期 値 は FALSE で あ る 。

options

(telnet オ プ シ ョ ン を 処 理 す る 際 の ) 内 部 の telnet プ ロ ト コ ル 処 理 の 表 示 ・ 非 表 示 を 切 替 え る 。 こ の ト グ ル の 初 期 値 は FALSE で あ る 。

prettydump

netdata が 有 効 に な っ て い る 場 合 に 、 prettydump が 有 効 に な っ て い る と 、 netdata コ マ ン ド か ら の 出 力 は ユ ー ザ ー に と っ て 一 層 読 み や す い 形 式 に フ ォ ー マ ッ ト さ れ る 。 出 力 さ れ る 文 字 の 間 に 空 白 が 入 れ ら れ 、 telnet エ ス ケ ー プ シ ー ケ ン ス の 前 に は 、 探 し や す い よ う に ’*’ が 置 か れ る 。

skiprc

skiprc が TRUE の 場 合 、 telnet は .telnetrc フ ァ イ ル を 読 ま な い 。 こ の ト グ ル の 初 期 値 は FALSE で あ る 。

termdata

(16 進 数 フ ォ ー マ ッ ト に よ る ) 全 て の 端 末 デ ー タ の 表 示 を 切 替 え る 。 こ の ト グ ル の 初 期 値 は FALSE で あ る 。

verbose_encrypt

verbose_encrypt が TRUE の 場 合 、 TELNET は 暗 号 化 が 有 効 か 無 効 か の メ ッ セ ー ジ を 毎 回 表 示 す る 。 こ の ト グ ル の 初 期 値 は FALSE で あ る 。 こ の フ ラ グ は 暗 号 化 が サ ポ ー ト さ れ て い る 場 合 に の み 存 在 す る 。

?

toggle コ マ ン ド に 指 定 可 能 な 引 き 数 を 表 示 す る 。

z

telnet を サ ス ペ ン ド す る 。 こ の コ マ ン ド は ユ ー ザ ー が csh(1) を 使 っ て い る 場 合 に の み 動 作 す る 。

! [command] ロ ー カ ル シ ス テ ム の サ ブ シ ェ ル で 、 コ マ ン ド を 1 つ 実 行 す る 。 command が 省 略 さ れ る と 、 サ ブ シ ェ ル が 対 話 モ ー ド で 起 動 さ れ る 。

? [command] ヘ ル プ を 表 示 す る 。 引 き 数 が な い 場 合 、 telnet は ヘ ル プ の 一 覧 を 表 示 す る 。 コ マ ン ド が 指 定 さ れ た 場 合 、 telnet は そ の コ マ ン ド の ヘ ル プ 情 報 を 表 示 す る 。 環 境 変 数

telnet は 少 な く と も 環 境 変 数 HOME, SHELL, DISPLAY, TERM を 使 う 。 他 の 環 境 変 数 は TELNET ENVIRON オ プ シ ョ ン を 使 っ て リ モ ー ト 側 に 送 ら れ る 。 フ ァ イ ル

~/.telnetrc ユ ー ザ ー が カ ス タ マ イ ズ で き る telnet 起 動 時 の 値 。 履 歴

telnet コ マ ン ド は 4.2BSD で 登 場 し た 。 注 意
’’old line by line’’ モ ー ド の 場 合 、 エ コ ー を 手 動 で オ フ に し な け れ ば な ら な い リ モ ー ト シ ス テ ム も あ る 。

’’old line by line’’ モ ー ド や LINEMODE で は 、 端 末 の eof は 、 そ れ が 行 頭 の 文 字 で あ る 場 合 に の み 認 識 さ れ る (さ ら に リ モ ー ト シ ス テ ム に 送 ら れ る )。 バ グ ソ ー ス コ ー ド が 分 か り や す く な い 。 翻 訳 者 謝 辞 こ の man ペ ー ジ の 翻 訳 に あ た り 、 FreeBSD jpman project <http://www.jp.freebsd.org/man-jp/>; に よ る 翻 訳 を 参 考 に さ せ て い た だ い た 。

COMMENTS