Manpages

名 前

less − more の 反 対 (more の よ う な ペ ー ジ ャ ー )

書 式

less -?
less --help
less -V
less --version
less [-[+]aBcCdeEfgGiImMnNqQrsSuUVWwX]
[-b
bufs] [-h lines] [-j line] [-k keyfile]
[-{oO}
logfile] [-p pattern] [-P prompt] [-t tag]"
[-T
tagsfile] [-x tab] [-y lines] [-[z] lines]
[+[+]
cmd] [--] [filename]...
(長 い オ プ シ ョ ン 名 を 使 う 別 の 書 式 に つ い て は 、 オ プ シ ョ ン の セ ク シ ョ ン を 参 照 す る こ と 。 )

説 明

lessmore (1) と 同 様 な プ ロ グ ラ ム で あ る が 、 フ ァ イ ル 内 で の 前 方 移 動 と 同 様 に 後 方 移 動 も 可 能 と な っ て い る 。 ま た 、 less は 起 動 時 に 入 力 フ ァ イ ル 全 体 を 読 み 込 む 必 要 が な い た め 、 大 き な 入 力 フ ァ イ ル の 場 合 に は vi (1) の よ う な テ キ ス ト エ デ ィ タ よ り 起 動 が 速 い 。 less は termcap (シ ス テ ム に よ っ て は terminfo) を 使 用 す る た め 、 多 く の 端 末 で 実 行 で き る 。 ハ ー ド コ ピ ー 端 末 で は 、 ま だ サ ポ ー ト が 限 定 さ れ て い る (ハ ー ド コ ピ ー 端 末 で は 、 画 面 の 一 番 上 に 表 示 さ れ る べ き 行 に キ ャ レ ッ ト (^) が 付 く )。 コ マ ン ド は morevi の 両 方 を 基 本 に し て い る 。 (以 下 の 説 明 に お い て N で 表 す ) 10 進 数 の 後 に 続 け て 使 用 で き る コ マ ン ド も あ る 。

コ マ ン ド

以 降 の 説 明 で ^X は control-X を 意 味 す る 。 ESC は ESCAPE キ ー で あ る 。 例 え ば 、 ESC-v は "ESCAPE" を 押 し た 後 に "v" を 押 す と い う 意 味 で あ る 。

h ま た は H ヘ ル プ 。 コ マ ン ド の 概 要 を 表 示 す る 。 も し 、 他 の コ マ ン ド を 忘 れ た 時 は 、 こ の コ マ ン ド を 思 い 出 す こ と 。
SPACE ま た は ^V ま た は f ま た は ^F 前 方 に 1 ウ イ ン ド ウ 分 (N 行 ) 進 む (-z オ プ シ ョ ン を 参 照 )。 行 数 N が 画 面 サ イ ズ よ り 大 き い 場 合 は 、 最 後 の 行 か ら 画 面 に 入 り き る 分 だ け を 表 示 す る 。 警 告 : ^V が 特 殊 な リ テ ラ ル 化 文 字 と し て 使 わ れ て い る シ ス テ ム も あ る 。

z

SPACE と 似 て い る が 、 行 数 N を 指 定 す る と N が 新 し い ウ イ ン ド ウ の サ イ ズ に な る 。

ESC-SPACE

SPACE と 似 て い る が 、 フ ァ イ ル の 終 端 に 達 し た 場 合 で も 画 面 い っ ぱ い に ス ク ロ ー ル す る 。

RETURN ま た は ^N ま た は e ま た は ^E ま た は j ま た は ^J 前 方 に 1 行 (N 行 ) 進 む 。 N が 画 面 サ イ ズ よ り 大 き い 場 合 で も 、 N 行 全 て を 表 示 す る 。
d ま た は ^D 前 方 に 半 画 面 (N 行 ) 進 む 。 行 数 N を 指 定 す る と 、 そ の 後 の d コ マ ン ド と u コ マ ン ド の 新 し い デ フ ォ ル ト サ イ ズ に な る 。
b ま た は ^B ま た は ESC-v 後 方 に 1 ウ イ ン ド ウ 分 (N 行 ) 戻 る (-z オ プ シ ョ ン を 参 照 )。 N が 画 面 サ イ ズ よ り 大 き い 場 合 は 、 最 後 の 行 か ら 画 面 に 入 り き る 分 だ け を 表 示 す る 。

w

ESC-v と 似 て い る が 、 N を 指 定 す る と 、 N が 新 し い ウ イ ン ド ウ の サ イ ズ に な る 。

y ま た は ^Y ま た は ^P ま た は k ま た は ^K 後 方 に 1 行 (N 行 ) 戻 る 。 N が 画 面 サ イ ズ よ り 大 き い 場 合 で も 、 N 行 全 て を 表 示 す る 。 警 告 : ^Y が 特 殊 な ジ ョ ブ 制 御 文 字 と し て 使 わ れ て い る シ ス テ ム も あ る 。
u ま た は ^U 後 方 に 半 画 面 (N 行 ) 戻 る 。 N を 指 定 す る と 、 そ の 後 の d コ マ ン ド と u コ マ ン ド の 新 し い デ フ ォ ル ト サ イ ズ に な る 。
ESC-) ま た は RIGHTARROW 画 面 を 右 方 向 に 画 面 幅 の 半 分 (N 文 字 分 ) ス ク ロ ー ル す る (-# オ プ シ ョ ン を 参 照 )。 テ キ ス ト が ス ク ロ ー ル し て い る 間 は 、 (行 を 切 り 取 る ) -S オ プ シ ョ ン が 有 効 に な っ て い る よ う に 動 作 す る 。 文 字 数 N を 入 力 す る 場 合 は 、 右 矢 印 キ ー が 行 編 集 コ マ ン ド (行 編 集 の セ ク シ ョ ン を 参 照 ) で 使 わ れ る た め 、 ESC-) を 使 用 し な け れ ば な ら な い 。
ESC-( ま た は LEFTARROW 画 面 を 左 方 向 に 画 面 幅 の 半 分 (N 文 字 分 ) ス ク ロ ー ル す る (-# オ プ シ ョ ン を 参 照 )。
r ま た は ^R ま た は ^L 画 面 を 再 描 画 す る 。

R 画 面 を 再 描 画 し 、 バ ッ フ ァ さ れ た 入 力 は 破 棄 す る 。 フ ァ イ ル を 閲 覧 中 に 、 フ ァ イ ル が 変 更 さ れ た 場 合 に 有 効 で あ る 。

F 前 方 に ス ク ロ ー ル し 、 フ ァ イ ル の 終 端 に 達 し て も 読 み 続 け る 。 通 常 こ の コ マ ン ド は 、 既 に フ ァ イ ル の 終 端 に 達 し て い る 場 合 に 使 わ れ る 。 閲 覧 中 に 大 き く な り 続 け る フ ァ イ ル の 末 尾 を モ ニ タ ー す る こ と が で き る

("tail -f" コ マ ン ド と 同 じ よ う な 動 作 を す る )。
g ま た は < ま た は ESC-< フ ァ イ ル の 第 1 行 目 (第 N 行 目 ) に 移 動 す る (警 告 : N が 大 き い と 遅 く な る )。
G ま た は > ま た は ESC-> フ ァ イ ル の 最 終 行 (第 N 行 目 ) に 移 動 す る (警 告 : N が 大 き い 場 合 や 、 N が 指 定 さ れ な い 場 合 、 ま た 、 フ ァ イ ル で は な く 標 準 入 力 を 読 み 込 ん で い る 場 合 に 遅 く な る )。
p ま た は % フ ァ イ ル の N パ ー セ ン ト 目 の 位 置 に 移 動 す る 。 N は 0 か ら 100 の 間 で な け れ ば な ら な い 。

{ 画 面 に 表 示 さ れ て い る 先 頭 行 に 左 中 括 弧 が あ る 場 合 、

{ コ マ ン ド を 使

う と 対 応 す る 右 中 括 弧 の 位 置 に 移 動 す る 。 対 応 す る 右 中 括 弧 は 画 面 の 最 終 行 に 表 示 さ れ る 。 2 つ 以 上 の 左 中 括 弧 が 画 面 の 先 頭 行 に あ る 場 合 、 数 字 N は 第 N 個 目 の 括 弧 を 指 定 す る た め に 使 わ れ る 。

} 画 面 に 表 示 さ れ て い る 最 終 行 に 右 中 括 弧 が あ る 場 合 、 } コ マ ン ド を 使 う と 対 応 す る 左 中 括 弧 の 位 置 に 移 動 す る 。 対 応 し た 左 中 括 弧 は 画 面 の 先 頭 行 に 表 示 さ れ る 。

2 つ 以 上 の 右 中 括 弧 が 画 面 の 最 終 行 に あ る 場 合 、 数 字 N は 第 N 個 目 の 括 弧 を 指 定 す る た め に 使 わ れ る 。

(

{ コ マ ン ド と 似 て い る が 、 中 括 弧 で は な く 小 括 弧 に 適 用 さ れ る 。

)

} コ マ ン ド と 似 て い る が 、 中 括 弧 で は な く 小 括 弧 に 適 用 さ れ る 。

[

{ コ マ ン ド と 似 て い る が 、 中 括 弧 で は な く 大 括 弧 に 適 用 さ れ る 。

]

} コ マ ン ド と 似 て い る が 、 中 括 弧 で は な く 大 括 弧 に 適 用 さ れ る 。

ESC-^F

2 つ の 文 字 を 続 け て 入 力 す る こ と で 、 { コ マ ン ド と 同 様 の 動 作 を す る 。 2 つ の 文 字 は そ れ ぞ れ 開 括 弧 と 閉 括 弧 と し て 使 わ れ る 。 例 え ば 、 "ESC ^F < >" を 実 行 す る と 、 画 面 の 先 頭 行 に 表 示 さ れ て い る < に 対 応 す る > に 進 む こ と が で き る 。

ESC-^B

2 つ の 文 字 を 続 け て 入 力 す る こ と で 、 } コ マ ン ド と 同 様 の 動 作 を す る 。 2 つ の 文 字 は そ れ ぞ れ 開 括 弧 と 閉 括 弧 と し て 使 わ れ る 。 例 え ば 、 "ESC ^B < >" を 実 行 す る と 、 画 面 の 最 終 行 に 表 示 さ れ て い る > に 対 応 す る < に 戻 る こ と が で き る 。

m

任 意 の 小 文 字 を 続 け て 入 力 す る こ と で 、 現 在 の 位 置 を 入 力 し た 文 字 で マ ー ク す る 。

(シ ン グ ル ク ォ ー ト )。 任 意 の 小 文 字 を 続 け て 入 力 す る こ と で 、 以 前 こ の 文 字 で マ ー ク し た 位 置 に 戻 る 。 も う 1 つ の シ ン グ ル ク ォ ー ト を 続 け る こ と で 、 シ ン グ ル ク ォ ー ト コ マ ン ド で 「 大 き く 」 移 動 す る 前 の 位 置 に 戻 る 。 ^, $ で 、 そ れ ぞ れ フ ァ イ ル の 先 頭 行 と 最 終 行 に ジ ャ ン プ す る 。 新 し い フ ァ イ ル を 読 み 込 む 場 合 も 前 の フ ァ イ ル に 付 け た マ ー ク は 保 存 さ れ る の で 、 ’ コ マ ン ド は 入 力 フ ァ イ ル の 切 替 え に 使 う こ と が で き る 。

^X^X

シ ン グ ル ク ォ ー ト と 同 じ 。

/pattern 前 方 に あ る パ タ ー ン に マ ッ チ す る 1 番 目 (N 番 目 ) の 行 を 検 索 す る 。 こ の パ タ ー ン は ed で 認 識 さ れ る 正 規 表 現 で あ る 。 検 索 は 、 画 面 に 表 示 さ れ て い る 第 2 行 か ら 始 ま る (変 更 す る 場 合 は 、 -a と -j オ プ シ ョ ン を 参 照 す る こ と )。 パ タ ー ン の 前 に 置 く 文 字 の う ち 、 い く つ か は 特 殊 文 字 と な る 。 こ れ は パ タ ー ン の 一 部 と し て で は な く 、 検 索 方 法 を 変 更 す る た め に 使 わ れ る 。

^N ま た は ! パ タ ー ン に マ ッ チ し な い 行 を 検 索 す る 。
^E ま た は * 複 数 の フ ァ イ ル を 検 索 す る 。 つ ま り 、 検 索 が マ ッ チ し な い ま ま 現 在 の フ ァ イ ル の 終 り に 達 し た 場 合 、 コ マ ン ド ラ イ ン の フ ァ イ ル リ ス ト に あ る 次 の フ ァ イ ル に 検 索 を 続 行 す る 。
^F ま た は @ 現 在 の 画 面 表 示 や 、 -a ま た は -j オ プ シ ョ ン の 設 定 に 関 係 な く 、 コ マ ン ド ラ イ ン の フ ァ イ ル リ ス ト に あ る 最 初 の フ ァ イ ル の 先 頭 行 か ら 検 索 を 開 始 す る 。

^K 現 在 の 画 面 中 で マ ッ チ す る 全 て の パ タ ー ン を ハ イ ラ イ ト 表 示 す る 。 そ の 際 、 一 番 始 め に マ ッ チ す る 位 置 へ は 移 動 し な い

(現 在 の 位 置 を 保 持 す る )。

^R 正 規 表 現 の た め の メ タ キ ャ ラ ク タ を 解 釈 し な い 。 つ ま り 、 単 純 な 文 字 列 比 較 を 行 う 。

?pattern 後 方 に あ る パ タ ー ン に マ ッ チ す る 1 番 目 (N 番 目 ) の 行 を 検 索 す る 。 検 索 は 、 画 面 の 一 番 上 に 表 示 さ れ て い る 行 の 前 の 行 か ら 行 う 。

/ コ マ ン ド の 時 と 同 様 に 、 一 部 の 文 字 は 特 殊 な 役 割 を も つ 。
^N ま た は ! パ タ ー ン に マ ッ チ し な い 行 を 検 索 す る 。
^E ま た は * 複 数 の フ ァ イ ル を 検 索 す る 。 つ ま り 、 検 索 が マ ッ チ し な い ま ま 現 在 の フ ァ イ ル の 先 頭 に 達 し た 場 合 、 コ マ ン ド ラ イ ン の フ ァ イ ル リ ス ト に あ る 前 の フ ァ イ ル に 検 索 を 続 行 す る 。
^F ま た は @ 現 在 の 画 面 表 示 や 、 -a ま た は -j オ プ シ ョ ン の 設 定 に 関 係 な く 、 コ マ ン ド ラ イ ン の フ ァ イ ル リ ス ト に あ る 最 後 の フ ァ イ ル の 最 終 行 か ら 検 索 を 開 始 す る 。

^K 前 方 検 索 の 時 と 同 じ 。

^R 前 方 検 索 の 時 と 同 じ 。

ESC-/pattern

"/*"と 同 じ 。

ESC-?pattern

"?*"と 同 じ 。

n 前 回 の 検 索 を 繰 り 返 す 。 す な わ ち 、 前 回 使 用 し た 検 索 パ タ ー ン に マ ッ チ す る

N 番 目 の 行 の 検 索 す る 。 前 の 検 索 が ^N で 変 更 さ れ て い る 場 合 、 パ タ ー ン に マ ッ チ し な い N 番 目 の 行 を 検 索 す る 。 前 の 検 索 が ^E で 変 更 さ れ て い る 場 合 、 現 在 の フ ァ イ ル に 条 件 を 満 た す 行 が な い と き は 次 の (あ る い は 前 の ) フ ァ イ ル で 検 索 を 続 け る 。 前 の 検 索 が ^R で 変 更 さ れ て い る 場 合 、 正 規 表 現 を 用 い ず に 検 索 を 行 う 。 前 の 検 索 が ^F ま た は ^K で 変 更 さ れ て い る 場 合 、 何 の 変 化 も 起 き な い 。

N 前 回 の 検 索 を 逆 方 向 に 行 う 。

ESC-n 複 数 の フ ァ イ ル が あ る と き 、 フ ァ イ ル を 越 え て 直 前 の 検 索 を 繰 り 返 す 。 前 の 検 索 が 、

* に よ っ て 変 更 さ れ た 場 合 と 同 じ 。

ESC-N 複 数 の フ ァ イ ル が あ る と き 、 フ ァ イ ル を 越 え て 逆 方 向 に 直 前 の 検 索 を 繰 り 返 す 。

ESC-u 検 索 結 果 の ハ イ ラ イ ト を 元 の 状 態 に 戻 す 。 現 在 の 検 索 パ タ ー ン に マ ッ チ し た 文 字 列 の ハ イ ラ イ ト を オ フ に す る 。 も し 既 に 、 前 の

ESC-u コ マ ン ド に よ り ハ イ ラ イ ト が オ フ に な っ て い る 場 合 は 、 検 索 コ マ ン ド の 実 行 に よ っ て も ハ イ ラ イ ト は オ ン に 戻 る 。 (-G オ プ シ ョ ン で も ハ イ ラ イ ト を オ フ に 切 替 え る こ と が で き る 。 こ の 場 合 、 検 索 コ マ ン ド で ハ イ ラ イ ト が オ ン に な ら な い )。 :
e [filename] 新 し い フ ァ イ ル を 読 み 込 む 。 フ ァ イ ル 名 の 指 定 が な い 時 は 、 コ マ ン ド ラ イ ン の フ ァ イ ル リ ス ト か ら 「 現 在 の 」 フ ァ イ ル (:n と :p コ マ ン ド を 参 照 ) を 再 度 読 み 込 む 。 フ ァ イ ル 名 の 中 の パ ー セ ン ト 記 号 (%) は 現 在 の フ ァ イ ル 名 で 置 き 換 え ら れ る 。 フ ァ イ ル 名 の 中 の シ ャ ー プ 記 号 (#) は 前 に 読 み 込 ん だ フ ァ イ ル 名 で 置 き 換 え ら れ る 。 し か し 、 2 つ 続 け た パ ー セ ン ト 記 号 は 、 単 純 に 1 つ の パ ー セ ン ト 記 号 に 置 き 換 え ら れ る 。 こ れ は 、 パ ー セ ン ト 記 号 を 含 む フ ァ イ ル 名 を 入 力 で き る よ う に す る た め で あ る 。 同 様 に 、 2 つ 続 け た シ ャ ー プ 記 号 は 、 単 純 に 1 つ の シ ャ ー プ 記 号 に 置 き 換 え ら れ る 。 こ の フ ァ イ ル 名 は 、 そ の 後 に 続 く :n コ マ ン ド と :p コ マ ン ド で 閲 覧 で き る よ う に 、 コ マ ン ド ラ イ ン の フ ァ イ ル リ ス ト に 挿 入 さ れ る 。 複 数 の フ ァ イ ル 名 を 指 定 し た 場 合 は 、 全 て を フ ァ イ ル の リ ス ト に 加 え 、 最 初 の フ ァ イ ル を 閲 覧 す る 。 フ ァ イ ル 名 が 、 1 個 以 上 の ス ペ ー ス を 含 む 場 合 、 フ ァ イ ル 名 全 体 が ダ ブ ル ク ォ ー ト で 囲 ま れ て い な け れ ば な ら な い ("-" オ プ シ ョ ン を 参 照 )。
^X^V ま た は E :e コ マ ン ド と 同 じ 。 警 告 : ^V が 特 殊 な リ テ ラ ル 化 文 字 と し て 使 わ れ て い る シ ス テ ム も あ る 。 そ の よ う な シ ス テ ム で は 、 ^V を 使 う こ と は で き な い 。

: n

(コ マ ン ド ラ イ ン で 与 え ら れ た フ ァ イ ル リ ス ト か ら ) 次 の フ ァ イ ル を 読 み 込 む 。 数 字 N が 指 定 さ れ て い る 時 は 、 次 の N 番 目 の フ ァ イ ル を 読 み 込 む 。

: p

コ マ ン ド ラ イ ン の フ ァ イ ル リ ス ト に あ る 1 つ 前 の フ ァ イ ル を 読 み 込 む 。 数 字 N が 指 定 さ れ て い る 時 は 、 前 の N 番 目 の フ ァ イ ル を 読 み 込 む 。

: x

コ マ ン ド ラ イ ン の フ ァ イ ル リ ス ト に あ る 一 番 最 初 の フ ァ イ ル を 読 み 込 む 。 数 字 N が 指 定 さ れ て い る 時 は 、 第 N 番 目 の フ ァ イ ル を 読 み 込 む 。
: d

現 在 の フ ァ イ ル を フ ァ イ ル リ ス ト か ら 取 り 除 く 。

= ま た は ^G ま た は :f 閲 覧 中 の フ ァ イ ル に つ い て 、 フ ァ イ ル 名 ・ 表 示 中 の 最 終 行 の 行 番 号 ・ バ イ ト オ フ セ ッ ト と い っ た 情 報 を 表 示 す る 。 可 能 な 場 合 に は 、 フ ァ イ ル の 長 さ ・ フ ァ イ ル の 行 数 ・ 表 示 さ れ て い る 最 終 行 ま で の パ ー セ ン ト も 表 示 す る 。

− コ マ ン ド ラ イ ン オ プ シ ョ ン 文 字

(下 記 の オ プ シ ョ ン を 参 照 ) の う ち の 1 つ を 続 け て 入 力 す る こ と で 、 オ プ シ ョ ン 設 定 を 変 更 し 、 新 し い 設 定 を 解 説 す る メ ッ セ ー ジ を 表 示 す る 。 ダ ッ シ ュ の す ぐ 後 に ^P (CONTROL-P) を 入 力 す る と 、 オ プ シ ョ ン の 設 定 は 変 更 さ れ る が 、 メ ッ セ ー ジ を 何 も 表 示 し な い 。 オ プ シ ョ ン 文 字 が 、 (-b や -h な ど の ) 数 値 変 数 や (-P や -t な ど の ) 文 字 列 変 数 の 場 合 、 オ プ シ ョ ン 文 字 の 後 に 新 し い 値 が 入 力 で き る 。 値 を 入 力 し な か っ た 場 合 、 現 在 の 設 定 を 示 す メ ッ セ ー ジ が 表 示 さ れ る だ け で 設 定 は 何 も 変 わ ら な い 。

−−

− コ マ ン ド と 似 て い る が 、 1 文 字 の オ プ シ ョ ン で は な く 、 長 い オ プ シ ョ ン 名 (下 記 の オ プ シ ョ ン を 参 照 ) が 使 わ れ る 。 オ プ シ ョ ン 名 を 打 ち 込 ん だ 後 に リ タ ー ン を 押 す 必 要 が あ る 。 2 個 目 の ダ ッ シ ュ の す ぐ 後 に ^P を 入 力 す る と 、 − コ マ ン ド の 場 合 と 同 じ く 、 新 し い 設 定 を 説 明 す る メ ッ セ ー ジ を 表 示 し な い 。

−+

コ マ ン ド ラ イ ン オ プ シ ョ ン 文 字 の う ち の 1 つ を 続 け て 入 力 す る こ と で 、 オ プ シ ョ ン を デ フ ォ ル ト 設 定 に 戻 し て 、 新 し い 設 定 を 表 示 す る 。 ("−+X" コ マ ン ド は 、 コ マ ン ド ラ イ ン で "−+X" と す る の と 同 等 で あ る 。 ) こ の コ マ ン ド は 文 字 列 の 値 を 持 つ オ プ シ ョ ン に は 使 え な い 。
−−+

−+ コ マ ン ド と 似 て い る が 、 1 文 字 の オ プ シ ョ ン で は な く 、 長 い オ プ シ ョ ン 名 が 使 わ れ る 。

−!

コ マ ン ド ラ イ ン オ プ シ ョ ン 文 字 の う ち の 1 つ を 続 け て 入 力 す る こ と で 、 オ プ シ ョ ン を デ フ ォ ル ト 設 定 の 「 反 対 」 に し て 、 新 し い 設 定 を 表 示 す る 。 こ の コ マ ン ド は 数 字 あ る い は 文 字 列 の 値 を 持 つ オ プ シ ョ ン に は 使 え な い 。
−−!

−! コ マ ン ド と 似 て い る が 、 1 文 字 の オ プ シ ョ ン で は な く 、 長 い オ プ シ ョ ン 名 が 使 わ れ る 。

_

(ア ン ダ ー ス コ ア )。 コ マ ン ド ラ イ ン オ プ シ ョ ン 文 字 の う ち の 1 つ を 続 け て 入 力 す る こ と で 、 そ の オ プ シ ョ ン の 現 在 設 定 を 表 示 す る 。 オ プ シ ョ ン の 設 定 は 変 化 し な い 。

__

(2 つ の ア ン ダ ー ス コ ア )。 _ (ア ン ダ ー ス コ ア ) コ マ ン ド と 似 て い る が 、 1 文 字 の オ プ シ ョ ン で は な く 、 長 い オ プ シ ョ ン 名 が 使 わ れ る 。 オ プ シ ョ ン 名 を 打 ち 込 ん だ 後 に リ タ ー ン を 押 す 必 要 が あ る 。

+cmd

新 し い フ ァ イ ル を 読 み 込 む た び に 、 指 定 し た コ マ ン ド cmd を 毎 回 実 行 す る 。 例 え ば 、 +G を 実 行 す る と less で 各 フ ァ イ ル を 開 い た 時 に 先 頭 か ら で は な く 終 端 か ら 表 示 さ れ る 。

V

現 在 起 動 し て い る less の バ ー ジ ョ ン を 表 示 す る 。

q ま た は Q ま た は :q ま た は :Q ま た は ZZ

less を 終 了 す る 。 以 下 の 4 つ の コ マ ン ド が 使 用 で き る か は 、 イ ン ス ト ー ル し た 方 法 に 依 存 す る 。

v 現 在 閲 覧 し て い る フ ァ イ ル を 編 集 す る た め エ デ ィ タ を 起 動 す る 。 エ デ ィ タ と し て 、 環 境 変 数

VISUAL で 定 義 さ れ て い る 値 が 用 い ら れ る 。 VISUAL が 定 義 さ れ て い な い 場 合 、 環 境 変 数 EDITOR の 値 が 使 わ れ る 。 VISUAL も EDITOR も 定 義 さ れ て い な い 場 合 、 "vi" が デ フ ォ ル ト に な る 。 プ ロ ン プ ト セ ク シ ョ ン の LESSEDIT に 関 す る 話 題 も 参 照 す る こ と 。
! shell-command 指 定 さ れ た シ ェ ル コ マ ン ド を 実 行 す る た め 、 シ ェ ル を 起 動 す る 。 コ マ ン ド 中 の パ ー セ ン ト 記 号 (%) は 、 現 在 の フ ァ イ ル 名 で 置 き 換 え ら れ る 。 コ マ ン ド 中 の シ ャ ー プ 記 号 (#) は 、 前 に 読 み 込 ん だ フ ァ イ ル 名 で 置 き 換 え ら れ る 。 "!!" は 、 直 前 の シ ェ ル コ マ ン ド を 繰 り 返 す 。 シ ェ ル コ マ ン ド を 伴 わ な い "!" は 、 単 に シ ェ ル を 起 動 す る 。 Unix で は 、 シ ェ ル は 環 境 変 数 SHELL で 設 定 さ れ た も の が 使 わ れ る 。 設 定 さ れ て い な い 場 合 、 デ フ ォ ル ト は "sh" で あ る 。 MS-DOS と OS/2 で は 、 シ ェ ル は 通 常 の コ マ ン ド プ ロ セ ッ サ で あ る 。
| <m> shell-command

<m> は 任 意 の マ ー ク 文 字 で あ る 。 入 力 フ ァ イ ル の セ ク シ ョ ン を 与 え ら れ た シ ェ ル コ マ ン ド に 渡 す 。 渡 さ れ る フ ァ イ ル の セ ク シ ョ ン は 、 現 在 の 画 面 の 一 番 上 の 行 か ら 文 字 で マ ー ク さ れ た 所 ま で で あ る 。 フ ァ イ ル の 先 頭 行 と 最 終 行 を 示 す た め に 、 <m> を そ れ ぞ れ ^ と $ に し て も よ い 。 <m> が . ま た は 改 行 の 場 合 、 現 在 の 画 面 が 渡 さ れ る 。

s filename 入 力 を フ ァ イ ル に 保 存 す る 。 こ の コ マ ン ド は 入 力 が 一 般 の フ ァ イ ル で な く 、 パ イ プ の 時 の み 有 効 で あ る 。

オ プ シ ョ ン

コ マ ン ド ラ イ ン オ プ シ ョ ン を 以 下 に 説 明 す る 。 大 部 分 の オ プ シ ョ ン は less の 実 行 中 に "−" コ マ ン ド を 用 い て 変 更 す る こ と が 可 能 で あ る 。 大 部 分 の オ プ シ ョ ン は 、 「 ダ ッ シ ュ と 1 文 字 の オ プ シ ョ ン 」 ま た は 「 2 つ の ダ ッ シ ュ と 長 い オ プ シ ョ ン 名 」 の ど ち ら か の 形 式 で 指 定 さ れ る 。 長 い オ プ シ ョ ン 名 は 、 他 の も の と 区 別 が つ く 限 り 省 略 で き る 。 例 え ば 、 --quit-at-eof は --quit と 省 略 で き る が 、 --qui の よ う に 省 略 す る こ と は で き な い 。 な ぜ な ら 、 --quit-at-eof と --quiet が --qui で 始 ま っ て い る か ら で あ る 。 大 文 字 の オ プ シ ョ ン 名 も あ る 。 例 え ば 、 --QUIT-AT-EOF の よ う な も の が あ り 、 --quit-at-eof と は 区 別 さ れ る 。 こ の よ う な オ プ シ ョ ン 名 は 、 始 め の 文 字 を 大 文 字 に す る だ け で よ く 、 そ れ 以 降 の 文 字 は 大 文 字 で も 小 文 字 で も 構 わ な い 。 例 え ば 、 --Quit-at-eof は --QUIT-AT-EOF と 等 し い 。 環 境 変 数 "LESS" の 値 も オ プ シ ョ ン と し て 使 わ れ る 。 例 え ば 、 less を 起 動 す る た び に "less -options ..." と タ イ プ す る の を 避 け る た め に 、 csh で は 、

setenv LESS "-options" も し 、 sh を 使 っ て い る な ら ば 、

LESS="-options"; export LESS と す れ ば よ い 。 MS-DOS で は 、 ク ォ ー テ ー シ ョ ン は 必 要 な い が 、 オ プ シ ョ ン 文 字 列 中 の パ ー セ ン ト 記 号 を 2 つ の パ ー セ ン ト 記 号 に 置 き 換 え る 必 要 が あ る 。 環 境 変 数 は コ マ ン ド ラ イ ン よ り 先 に 解 析 さ れ て い る の で 、 コ マ ン ド ラ イ ン オ プ シ ョ ン は 環 境 変 数 LESS を 上 書 き す る 。 も し 、 あ る オ プ シ ョ ン が 環 境 変 数 LESS に あ っ て も 、 コ マ ン ド ラ イ ン オ プ シ ョ ン "−+" で 起 動 す れ ば 、 そ の オ プ シ ョ ン を デ フ ォ ル ト の 値 に リ セ ッ ト す る こ と が で き る 。

-P や -D オ プ シ ョ ン の よ う に 文 字 列 を 後 に 続 け る オ プ シ ョ ン で は 、 文 字 列 の 終 り の 印 と し て ダ ラ ー 記 号 ($) を 使 わ な く て は な ら な い 。 例 え ば 、 MS-DOS で 2 つ の -D オ プ シ ョ ン を 設 定 す る 場 合 は 、 次 の よ う に 間 に ダ ラ ー 記 号 を 入 れ な く て は な ら な い 。

LESS="-Dn9.1$-Ds4.1"
-? ま た は --help こ の オ プ シ ョ ン は 、 less が 受 け 付 け る コ マ ン ド の 概 要 を 表 示 す る (h コ マ ン ド と 同 じ )。 (使 用 し て い る シ ェ ル が ? を ど の よ う に 解 釈 す る か に よ り 、 "-\?" と い う よ う に ? を " で 囲 む 必 要 が あ る か も し れ な い 。 )
-a ま た は --search-skip-screen 画 面 に 表 示 さ れ て い る 最 終 行 の 次 の 行 か ら 検 索 を 開 始 す る 。 つ ま り 、 現 在 画 面 に 表 示 さ れ て い る 行 中 の 検 索 は 行 わ な い 。 デ フ ォ ル ト で は 、 検 索 は 画 面 中 の 第 2 行 目 (も し く は 最 後 に 検 索 対 象 が 見 つ か っ た 行 の あ と 。 -j オ プ シ ョ ン を 参 照 ) か ら 行 わ れ る 。
-bn ま た は --buffers=n

less が 各 フ ァ イ ル に 対 し て 使 う バ ッ フ ァ の 数 を 指 定 す る 。 各 バ ッ フ ァ は 1KB で 、 各 フ ァ イ ル に 対 し て デ フ ォ ル ト で は 10 個 の バ ッ フ ァ を 使 う (た だ し 、 フ ァ イ ル が パ イ プ の 場 合 は 例 外 で あ る 。 -B オ プ シ ョ ン を 参 照 )。 数 字 n で 使 用 す る バ ッ フ ァ の 数 を 指 定 す る 。

-B ま た は --auto-buffers デ ー タ が パ イ プ か ら 読 み 込 ま れ る 場 合 、 デ フ ォ ル ト で は バ ッ フ ァ は 必 要 に 応 じ て 動 的 確 保 さ れ る 。 そ の た め 、 大 容 量 の デ ー タ が パ イ プ か ら 読 み 込 ま れ る 場 合 、 多 く の メ モ リ が 確 保 さ れ て し ま う 。 -B オ プ シ ョ ン が 指 定 さ れ る と 、 -b オ プ シ ョ ン で 指 定 さ れ た バ ッ フ ァ の 数 を 使 う た め 、 パ イ プ に 対 す る バ ッ フ ァ の 動 的 確 保 が 行 わ れ な い 。 警 告 : -B オ プ シ ョ ン を 使 っ た 場 合 、 フ ァ イ ル の 最 も 最 近 閲 覧 し て い る 部 分 の み し か メ モ リ に 保 持 さ れ ず 、 以 前 の デ ー タ が 無 く な っ て い る た め 、 表 示 に エ ラ ー が 起 こ る 場 合 も あ る 。
-c ま た は --clear-screen 全 画 面 の 再 描 画 を 、 先 頭 行 か ら 下 に 向 か っ て 行 わ せ る よ う に す る 。 デ フ ォ ル ト で は 、 全 画 面 の 再 描 画 は 、 画 面 の 最 終 行 か ら の ス ク ロ ー ル に よ っ て 行 わ れ る 。
-C ま た は --CLEAR-SCREEN

-C オ プ シ ョ ン は 、 -c オ プ シ ョ ン と 似 て い る が 、 再 描 画 を 行 う 前 に 画 面 を ク リ ア す る 。

-d ま た は --dumb

-d オ プ シ ョ ン は 、 端 末 が ダ ム で あ る 場 合 に 通 常 表 示 さ れ る エ ラ ー メ ッ セ ー ジ の 表 示 さ せ な い 。 ダ ム と は 、 画 面 の ク リ ア 、 後 方 へ の ス ク ロ ー ル と い っ た 重 要 な 機 能 が な い こ と を い う 。 も し そ れ ら の 機 能 が あ る 場 合 は 、 -d オ プ シ ョ ン で も ダ ム 端 末 上 で の less の 動 作 は 変 更 さ れ な い 。

-Dxcolor ま た は --color=xcolor

[MS-DOS の み ] 表 示 さ れ る テ キ ス ト の 色 を 設 定 す る 。 x は 設 定 す る テ キ ス ト の タ イ プ を 表 す 文 字 で あ る 。 n は 標 準 、 s は 標 準 出 力 、 d は 太 字 、 u は 下 線 、 k は 点 滅 で あ る 。 color は 、 ピ リ オ ド で 区 切 ら れ た 数 値 の 組 で あ る 。 1 つ 目 の 数 値 で 文 字 の 前 景 色 、 2 つ 目 の 数 値 で 文 字 の 背 景 色 を 選 ぶ 。 数 値 N は 、 N.0 と 同 じ で あ る 。

-e ま た は --quit-at-eof フ ァ イ ル の 終 り に 2 度 目 に 達 し た 場 合 、 自 動 的 に less を 終 了 さ せ る 。 デ フ ォ ル ト で は 、 less を 終 了 さ せ る 唯 一 の 方 法 は 、 "q" コ マ ン ド で あ る 。
-E ま た は --QUIT-AT-EOF フ ァ イ ル の 終 り に 1 度 目 に 達 し た 場 合 、 自 動 的 に less を 終 了 さ せ る 。
-f ま た は --force 通 常 の フ ァ イ ル で な い も の を 強 制 的 に 開 か せ る (通 常 の フ ァ イ ル で な い も の と は 、 デ ィ レ ク ト リ ま た は デ バ イ ス ス ペ シ ャ ル フ ァ イ ル の こ と で あ る )。 ま た 、 バ イ ナ リ フ ァ イ ル を 開 く 場 合 の 警 告 メ ッ セ ー ジ も 表 示 し な い 。 デ フ ォ ル ト で は 、 less は 、 通 常 の フ ァ イ ル で な い も の を 開 か な い 。
-F ま た は --quit-if-one-screen 最 初 の 画 面 で フ ァ イ ル 全 体 が 表 示 で き る 場 合 、 less を 自 動 的 に 終 了 さ せ る 。
-g ま た は --hilite-search 通 常 、 less は 、 前 回 の 検 索 と マ ッ チ す る 画 面 中 全 て の 文 字 列 を ハ イ ラ イ ト 表 示 す る 。 -g オ プ シ ョ ン は 、 前 回 の 検 索 に マ ッ チ し た 文 字 列 の み を ハ イ ラ イ ト 表 示 す る よ う に 変 更 す る 。 こ の オ プ シ ョ ン は 、 less の 動 作 を デ フ ォ ル ト よ り 多 少 速 く す る 。
-G ま た は --HILITE-SEARCH

-G オ プ シ ョ ン は 、 検 索 コ マ ン ド で 見 つ か っ た 文 字 列 を ハ イ ラ イ ト 表 示 さ せ な い 。

-hn ま た は ---max-back-scroll=n 後 方 に 戻 る 最 大 行 数 を 指 定 す る 。 も し 、 n 行 を 上 回 っ て 後 方 に 戻 る 必 要 が あ る 場 合 は 、 代 わ り に 画 面 が 前 方 に 再 描 画 さ れ る (端 末 が 後 方 に 戻 る 機 能 を 持 た な い 場 合 は 、 -h0 を 意 味 す る )。
-i ま た は --ignore-case 大 文 字 小 文 字 の 区 別 を せ ず 、 大 文 字 と 小 文 字 は 同 一 と み な し て 検 索 を す る 。 こ の オ プ シ ョ ン は 、 検 索 パ タ ー ン に 大 文 字 が 含 ま れ て い た 場 合 に は 無 視 さ れ る 。 つ ま り 、 検 索 パ タ ー ン に 大 文 字 が 含 ま れ て い た 場 合 、 大 文 字 小 文 字 の 区 別 を し た 検 索 を す る 。
-I ま た は --IGNORE-CASE

-i コ マ ン ド と 似 て い る が 、 検 索 パ タ ー ン が 大 文 字 を 含 ん で い た 場 合 で も 、 検 索 は 大 文 字 小 文 字 の 違 い を 無 視 し て 検 索 を す る 。

-jn ま た は --jump-target=n 「 タ ー ゲ ッ ト 」 行 と す る 画 面 上 の 行 番 号 を 指 定 す る 。 タ ー ゲ ッ ト 行 と は 、 テ キ ス ト 検 索 、 タ グ 検 索 、 行 番 号 へ の ジ ャ ン プ 、 フ ァ イ ル の パ ー セ ン テ ー ジ で の ジ ャ ン プ 、 マ ー ク 位 置 へ の ジ ャ ン プ 、 の 対 象 と な る 行 で あ る 。 画 面 の 行 は 数 字 n で 指 定 す る 。 画 面 の 一 番 上 の 行 を 1、 そ の 次 の 行 を 2、 ...、 と 表 す 。 画 面 の 最 終 行 か ら 何 行 目 か を 指 定 す る 場 合 は 、 数 値 を 負 に 指 定 す る 。 画 面 の 一 番 下 の 行 は -1、 下 か ら 2 行 目 は -2、 ...、 と 指 定 す る 。 -j オ プ シ ョ ン が 用 い ら れ て い る 時 、 検 索 は タ ー ゲ ッ ト 行 の 直 後 の 行 か ら 始 ま る 。 例 え ば 、 "-j4" の と き 、 タ ー ゲ ッ ト 行 は 画 面 の 第 4 行 目 な の で 、 検 索 は 画 面 の 第 5 行 目 か ら 始 ま る 。
-J ま た は --status-column ス テ ー タ ス 欄 を 画 面 の 左 端 に 表 示 す る 。 ス テ ー タ ス 欄 は 、 -w ま た は -W オ プ シ ョ ン が 有 効 な と き の み 使 わ れ る 。
-kfilename ま た は --lesskey-file=filename

lesskey (1) フ ァ イ ル と し て 、 指 定 し た フ ァ イ ル を less に 開 か せ て 処 理 さ せ る 。 複 数 の -k オ プ シ ョ ン を 指 定 し て も よ い 。 環 境 変 数 LESSKEY ま た は LESSKEY_SYSTEM が 設 定 さ れ た 場 合 、 も し く は 、 lesskey フ ァ イ ル が 標 準 位 置 (「 キ ー 割 り 当 て 」 セ ク シ ョ ン を 参 照 ) に 見 つ か っ た 場 合 、 そ れ も lesskey フ ァ イ ル と し て 使 わ れ る 。

-m ま た は --long-prompt

less に 、 (more の よ う に ) 詳 細 な パ ー セ ン ト 表 示 の プ ロ ン プ ト を 出 さ せ る 。 デ フ ォ ル ト で は 、 less は 、 コ ロ ン を プ ロ ン プ ト と し て 表 示 す る 。

-M ま た は --LONG-PROMPT

more よ り 、 さ ら に 詳 細 な プ ロ ン プ ト を less に 出 さ せ る 。

-n ま た は --line-numbers 行 番 号 を 表 示 さ せ な い 。 (行 番 号 を 表 示 す る ) デ フ ォ ル ト の 設 定 で は 、 特 に 、 入 力 フ ァ イ ル が 非 常 に 大 き な 場 合 に less の 動 作 が 遅 く な る こ と が あ る 。 -n オ プ シ ョ ン で 行 番 号 非 表 示 に す る こ と で 、 こ の 問 題 を 避 け ら れ る 。 行 番 号 の 使 用 と は 「 プ ロ ン プ ト と = コ マ ン ド で 行 番 号 が 表 示 さ れ 、 v コ マ ン ド で 現 在 の 行 番 号 が エ デ ィ タ に 渡 さ れ る 」 と い う こ と で あ る (「 プ ロ ン プ ト 」 セ ク シ ョ ン に お け る LESSEDIT に 関 す る 話 題 を 参 照 す る こ と )。
-N ま た は --LINE-NUMBERS 画 面 の 各 行 の 先 頭 に 行 番 号 を 表 示 す る 。
-ofilename ま た は --log-file=filename

less の 入 力 フ ァ イ ル を 指 定 し た 名 前 の フ ァ イ ル に コ ピ ー し 閲 覧 す る 。 こ の オ プ シ ョ ン は 、 入 力 フ ァ イ ル が 一 般 の フ ァ イ ル で は な く 、 パ イ プ で あ る 場 合 に の み 適 用 さ れ る 。 フ ァ イ ル が 既 に 存 在 す る 時 は 、 上 書 き す る 前 に less が 確 認 を 求 め る 。

-Ofilename ま た は --LOG-FILE=filename

-O オ プ シ ョ ン は -o に 似 て い る が 、 既 に あ る フ ァ イ ル を 確 認 す る こ と な く 上 書 き す る 。 ロ グ フ ァ イ ル が 指 定 さ れ て な い 場 合 、 -o と -O オ プ シ ョ ン は 、 less の な か で 、 ロ グ フ ァ イ ル を 指 定 す る た め に 使 う こ と が で き る 。 フ ァ イ ル 名 を 指 定 し な い 時 は 、 単 に ロ グ フ ァ イ ル 名 を 表 示 す る だ け で あ る 。 "s" コ マ ン ド は 、 less で 、 -o を 指 定 す る の と 同 じ で あ る 。

-ppattern ま た は --pattern=pattern コ マ ン ド ラ イ ン で の -p オ プ シ ョ ン は 、 +/pattern を 指 定 す る の と 同 じ で あ る 。 つ ま り 、 フ ァ イ ル 中 で pattern が 最 初 に 現 れ る と こ ろ を less の 第 1 行 目 と し て 表 示 す る 。
-Pprompt ま た は --prompt=prompt

3 つ の プ ロ ン プ ト の ス タ イ ル を 好 み に よ っ て 調 整 す る 方 法 を 提 供 す る 。 こ の オ プ シ ョ ン は 通 常 、 less コ マ ン ド を 呼 び 出 す た び に 打 ち 込 ん だ り せ ず に 、 環 境 変 数 LESS で 指 定 す る 。 そ の よ う な オ プ シ ョ ン は 、 環 境 変 数 LESS の 中 で 最 後 の オ プ シ ョ ン に な っ て い る か 、 も し く は 、 ダ ラ ー 記 号 で 終 了 し て い な け れ ば な ら な い 。 -Ps の 後 に 文 字 列 を 続 け る オ プ シ ョ ン は 、 デ フ ォ ル ト の (短 い ) プ ロ ン プ ト を そ の 文 字 列 に 変 更 す る 。 -Pm は 中 間 の (-m) プ ロ ン プ ト を 変 更 す る 。 -PM は 長 い (-l) プ ロ ン プ ト を 変 更 す る 。 -Ph は ヘ ル プ 画 面 の プ ロ ン プ ト を 変 更 す る 。 -P= は = コ マ ン ド で 表 示 さ れ る メ ッ セ ー ジ を 変 更 す る 。 全 て の プ ロ ン プ ト の 文 字 列 は 、 文 字 列 と 特 別 な エ ス ケ ー プ シ ー ケ ン ス か ら 構 成 さ れ る 。 詳 細 は 「 プ ロ ン プ ト 」 セ ク シ ョ ン を 参 照 す る こ と 。

-q ま た は --quiet ま た は --silent 比 較 的 「 静 か な 」 操 作 に す る 。 ス ク ロ ー ル で フ ァ イ ル の 終 り を 過 ぎ よ う と し た 場 合 や 、 フ ァ イ ル の 始 ま り よ り 前 に 行 こ う と し た 場 合 で も 、 端 末 で ベ ル を 鳴 ら さ な い 。 端 末 に 「 ビ ジ ュ ア ル ベ ル 」 が あ る 場 合 は 、 代 わ り に そ れ を 使 う 。 不 正 な 文 字 を 打 っ た 場 合 の よ う な 、 そ の 他 の エ ラ ー に 関 し て は ベ ル を 鳴 ら す 。 デ フ ォ ル ト で は 、 全 て の エ ラ ー に 関 し て 端 末 の ベ ル が 鳴 る 。
-Q ま た は --QUIET ま た は --SILENT 完 全 に 「 静 か な 」 操 作 に す る 。 端 末 の ベ ル は 全 く 鳴 ら な い 。
-r ま た は --raw-control-chars 「 そ の ま ま の 」 制 御 文 字 を 表 示 さ せ る よ う に す る 。 デ フ ォ ル ト で は 、 制 御 文 字 を キ ャ レ ッ ト 表 記 を 使 っ て 表 示 す る 。 例 え ば 、 control-A (8 進 数 001) は "^A" と 表 示 さ れ る 。 警 告 : -r オ プ シ ョ ン が 指 定 さ れ る と 、 less は (制 御 文 字 の タ イ プ に ど の よ う に 画 面 が 反 応 す る か に 依 存 し て い る た め に ) 画 面 の 実 際 の 状 況 の 経 過 を 追 う こ と が で き な い 。 よ っ て 多 く の 場 合 、 長 い 行 が 誤 っ た 位 置 で 分 割 さ れ て し ま う と い っ た 問 題 が 生 じ る 。
-R ま た は --RAW-CONTROL-CHARS

-r と 似 て い る が 、 可 能 な 場 合 に は 画 面 表 示 を 正 し く 維 持 し よ う と す る 。 こ の オ プ シ ョ ン が 有 効 な の は 、 入 力 が 通 常 の テ キ ス ト の 場 合 で あ る 。 入 力 に は ANSI の 「 カ ラ ー 」 エ ス ケ ー プ シ ー ケ ン ス が 含 ま れ て い て も よ い 。 こ の シ ー ケ ン ス は

ESC [ ... m の よ う な 形 式 で 、 "..." は "m" 以 外 の 0 個 以 上 の 文 字 で あ る 。 画 面 の 状 況 を 保 つ た め 、 全 て の 制 御 文 字 と ANSI カ ラ ー シ ー ケ ン ス は カ ー ソ ル を 移 動 さ せ な い と 仮 定 し て い る 。 less に "m" 以 外 の 文 字 を ANSI カ ラ ー エ ス ケ ー プ シ ー ケ ン ス の 終 了 文 字 と し て 認 識 さ せ る こ と も で き る 。 そ の た め に は 、 認 識 さ せ た い 終 了 文 字 の リ ス ト を 環 境 変 数 LESSANSIENDCHARS に 設 定 す れ ば よ い 。

-s ま た は --squeeze-blank-lines 連 続 し た 空 白 行 を 、 1 行 の 空 白 行 に ま と め る 。 nroff の 出 力 を 閲 覧 す る と き に 役 立 つ 。
-S ま た は --chop-long-lines 画 面 幅 よ り 長 い 行 を 折 り 返 さ ず に 切 っ て し ま う 。 つ ま り 、 長 い 行 の 残 り の 部 分 を 単 純 に 捨 て て し ま う 。 デ フ ォ ル ト で は 長 い 行 を 折 り 返 す の で 、 残 り が 次 の 行 に 表 示 さ れ る 。
-ttag ま た は --tag=tag

-t オ プ シ ョ ン の 後 に は タ グ 名 が 続 き 、 そ の タ グ を 含 む フ ァ イ ル を 編 集 す る 。 こ の オ プ シ ョ ン を 使 う た め に は 、 ctags (1) コ マ ン ド で あ ら か じ め 作 ら れ た "tags" と 呼 ば れ る フ ァ イ ル が 現 在 の デ ィ レ ク ト リ に な け れ ば な ら な い 。 こ の オ プ シ ョ ン は 、 新 し い フ ァ イ ル を 読 み 込 む 場 合 に less の な か で (- コ マ ン ド を 用 い て ) 指 定 す る こ と も で き る 。 コ マ ン ド ":t" は 、 less 中 で 、 -t を 指 定 す る の と 同 じ で あ る 。

-Ttagsfile ま た は --tag-file=tagsfile

"tags" の 代 わ り に 使 用 す る タ グ フ ァ イ ル 名 を 指 定 す る 。

-u ま た は --underline-special バ ッ ク ス ペ ー ス と キ ャ リ ッ ジ リ タ ー ン を 印 刷 可 能 文 字 と し て 扱 う 。 つ ま り 、 こ れ ら が 入 力 に 現 れ た 場 合 は 端 末 に 送 ら れ る 。
-U ま た は --UNDERLINE-SPECIAL バ ッ ク ス ペ ー ス 、 タ ブ 、 キ ャ リ ッ ジ リ タ ー ン を 制 御 文 字 と し て 扱 う 。 つ ま り 、 こ れ ら の 文 字 は -r オ プ シ ョ ン で 指 定 さ れ た も の と し て 扱 う 。 デ フ ォ ル ト で -u と -U の ど ち ら も 指 定 さ れ て い な い 場 合 、 下 線 文 字 の 隣 に あ る バ ッ ク ス ペ ー ス は 特 別 な 扱 わ れ 方 を す る 。 下 線 さ れ た 文 字 は 、 端 末 の ハ ー ド ウ ェ ア 下 線 機 能 を 使 っ て 表 示 さ れ る 。 さ ら に 、 同 一 の 2 文 字 の 間 に あ る バ ッ ク ス ペ ー ス も 特 別 な 扱 わ れ 方 を す る 。 重 ね 打 ち さ れ た 文 字 が 端 末 の ハ ー ド ウ ェ ア 太 字 機 能 を 使 っ て 表 示 さ れ る 。 そ の 他 の 文 字 に 続 く バ ッ ク ス ペ ー ス は 削 除 さ れ る 。 そ の 他 の キ ャ リ ッ ジ リ タ ー ン は -r オ プ シ ョ ン で 指 定 さ れ た よ う に 扱 わ れ る 。 -u と -U の ど ち ら も 有 効 で な い 場 合 に 、 重 ね 打 ち 、 も し く は 、 下 線 さ れ た 文 字 が 検 索 さ れ る 。
-V ま た は --version

less の バ ー ジ ョ ン ナ ン バ ー を 表 示 す る 。

-w ま た は --hilite-unread 前 方 に 1 ペ ー ジ 進 ん だ 場 合 、 最 初 の 「 新 し い 」 行 を 一 時 的 に ハ イ ラ イ ト 表 示 す る 。 最 初 の 「 新 し い 」 行 は 、 前 の 画 面 の 最 下 行 の 次 の 行 で あ る 。 g ま た は p コ マ ン ド の 対 象 と な っ た 行 も ハ イ ラ イ ト す る 。 ハ イ ラ イ ト は 、 移 動 さ せ る 次 の コ マ ン ド が あ っ た と き に 消 さ れ る 。 ス テ ー タ ス 行 だ け を ハ イ ラ イ ト さ せ る -J オ プ シ ョ ン が 有 効 で な い 限 り 、 行 全 体 が ハ イ ラ イ ト さ れ る 。
-W ま た は --HILITE-UNREAD

-w と 似 て い る が 、 前 方 に 2 行 以 上 移 動 し た 場 合 に 最 初 の 新 し い 行 を 一 時 的 に ハ イ ラ イ ト す る 。

-XXX ま た は --mark-wrong-char 表 示 で き な い 誤 っ た 文 字 を 表 示 す る た め に 、 マ ー ク 文 字 (〓 ) が 使 わ れ る よ う に す る 。 デ フ ォ ル ト で は 、 そ の よ う な 表 示 で き な い 誤 っ た 文 字 は 、 バ イ ナ リ と し て 表 示 さ れ る 。
-xn ま た は --tabs=n タ ブ ス ト ッ プ を n 文 字 に 設 定 す る 。 n の デ フ ォ ル ト は 8 で あ る 。
-X ま た は --no-init 端 末 に 、 termcap 初 期 化 文 字 列 と 非 初 期 化 文 字 列 を 送 れ な い よ う に す る 。 こ れ は 、 画 面 を ク リ ア す る と き の よ う に 非 初 期 化 文 字 列 が 不 必 要 な 場 合 に は 、 望 ま し い こ と が あ る 。
-yn ま た は --max-forw-scroll=n 前 方 に 進 む 最 大 行 数 を 指 定 す る 。 も し 、 n 行 を 上 回 っ て 前 方 に 進 む 必 要 が あ る 場 合 は 、 代 わ り に 画 面 が 再 描 画 さ れ る 。 も し 必 要 で あ れ ば 、 -c と -C オ プ シ ョ ン は 画 面 の 先 頭 か ら 再 描 画 す る た め に 使 わ れ る 。 デ フ ォ ル ト で は 、 前 方 移 動 は ス ク ロ ー ル に な る 。
-[z]n ま た は --window=n ス ク ロ ー ル す る ウ イ ン ド ウ の デ フ ォ ル ト の 大 き さ を n 行 に 変 更 す る 。 デ フ ォ ル ト は 1 画 面 分 の 行 数 で あ る 。 z と w コ マ ン ド は ウ イ ン ド ウ の 大 き さ を 変 更 す る た め に 使 わ れ る 。 z は 、 more と の 移 植 性 の た め に 省 略 し て も よ い 。 n が 負 の 数 の 時 は 、 現 在 の 画 面 サ イ ズ よ り n 行 小 さ く ウ イ ン ド ウ サ イ ズ を 設 定 す る こ と を 意 味 し て い る 。 例 え ば 、 画 面 サ イ ズ が 24 行 の 場 合 、 -z-4 は ス ク ロ ー ル す る ウ イ ン ド ウ を 20 行 に 設 定 す る こ と を 意 味 し て い る 。 さ ら に 、 画 面 サ イ ズ が 40 行 に 変 更 さ れ た 場 合 に は 、 自 動 的 に ス ク ロ ー ル ウ イ ン ド ウ は 36 行 に 変 更 さ れ る 。
-"cc or --quotes=cc フ ァ イ ル 名 を 引 用 す る 文 字 を 変 更 す る 。 こ の オ プ シ ョ ン は 、 ス ペ ー ス と ダ ブ ル ク ォ ー テ ー シ ョ ン マ ー ク の 両 方 を 含 む 名 前 を フ ァ イ ル に 付 け よ う と す る 場 合 に 必 要 と な る 。 -" の 後 に 1 文 字 を 置 い た 場 合 、 引 用 文 字 が 指 定 し た 1 文 字 に 変 更 さ れ る 。 こ の と き 、 ス ペ ー ス を 含 む フ ァ イ ル 名 は ダ ブ ル ク ォ ー テ ー シ ョ ン で は な く 、 こ の 1 文 字 で 囲 ま れ る 。 ま た 、 -" の 後 に 2 文 字 を 置 い た 場 合 、 1 文 字 目 が 開 ク ォ ー テ ー シ ョ ン で 、 2 文 字 目 が 閉 ク ォ ー テ ー シ ョ ン に な る 。 こ の と き 、 ス ペ ー ス を 含 む フ ァ イ ル 名 の 前 に は 開 ク ォ ー テ ー シ ョ ン 文 字 を 付 け 、 フ ァ イ ル 名 の 後 に は 閉 ク ォ ー テ ー シ ョ ン 文 字 を 付 け る 。 引 用 文 字 を 変 更 し た 後 で も 、 こ の オ プ シ ョ ン は -" (ダ ッ シ ュ の 後 に ダ ブ ル ク ォ ー テ ー シ ョ ン ) で あ る こ と に 注 意 す る こ と 。
-~ ま た は --tilde 通 常 、 フ ァ イ ル の 終 端 よ り 後 の 行 は 1 個 の チ ル ダ (~) を 使 っ て 表 示 さ れ る 。 こ の オ プ シ ョ ン を 使 う と 、 フ ァ イ ル の 終 り 以 降 の 行 は 空 行 と し て 表 示 さ れ る 。
-# ま た は --shift

RIGHTARROW と LEFTARROW コ マ ン ド で 水 平 方 向 に ス ク ロ ー ル す る と き の デ フ ォ ル ト の 移 動 桁 数 を 指 定 す る 。 こ の 値 を 0 に す る と 、 デ フ ォ ル ト の 値 は 画 面 幅 の 半 分 に な る 。

-- コ マ ン ド ラ イ ン 引 き 数

"--" は 、 オ プ シ ョ ン 引 き 数 の 終 り の 印 で あ る 。

こ の 後 の 、 い か な る 引 き 数 も フ ァ イ ル 名 と し て 解 釈 さ れ る 。 こ の オ プ シ ョ ン は 、 名 前 が "-" ま た は "+" で 始 ま る フ ァ イ ル を 閲 覧 す る 場 合 に 役 立 つ 。

+ あ る コ マ ン ド ラ イ ン オ プ シ ョ ン が

+ で 始 ま る 場 合 、 そ の 残 り は 、

less の 初 期 化 コ マ ン ド と し て 渡 さ れ る 。 例 え ば 、 +G で は 、 フ ァ イ ル の 先 頭 で は な く 終 端 を 表 示 し て less を 起 動 さ せ る 。 そ し て 、 オ プ シ ョ ン +/xyz で は 、 フ ァ イ ル 中 で "xyz" が 始 め て 現 れ る 場 所 か ら 起 動 さ せ る 。 特 殊 な 場 合 と し て 、 +<number> は +<number>g と 同 じ 働 き を す る 。 つ ま り 、 こ の オ プ シ ョ ン で は 指 定 さ れ た 行 数 か ら 表 示 が 始 ま る (し か し 、 上 の "g" コ マ ン ド の 注 意 書 き を 参 照 す る こ と )。 オ プ シ ョ ン が ++ で 始 ま っ て い る 場 合 、 初 期 化 コ マ ン ド は 閲 覧 し て い る 一 番 始 め の フ ァ イ ル だ け で な く 、 全 て の フ ァ イ ル に 対 し て 適 用 さ れ る 。 以 前 説 明 し た "+" コ マ ン ド も 、 全 て の フ ァ イ ル に 対 す る 初 期 化 コ マ ン ド の 設 定 (お よ び 変 更 ) に 使 わ れ る 。

ラ イ ン エ デ ィ ッ ト

画 面 の 一 番 下 で (例 え ば 、 :e コ マ ン ド の フ ァ イ ル 名 や 、 検 索 コ マ ン ド の パ タ ー ン と い っ た ) コ マ ン ド ラ イ ン 入 力 の 場 合 、 い く つ か キ ー が コ マ ン ド ラ イ ン を 編 集 す る の に 使 わ れ る 。 大 部 分 の コ マ ン ド に は 、 [ 大 括 弧 ] 中 の 別 形 式 が あ る 。 こ れ は 、 あ る 種 の キ ー ボ ー ド で キ ー が 存 在 し な い 場 合 に 使 用 で き る (大 括 弧 の 中 の 形 式 は 、 MS-DOS 版 で は 機 能 し な い )。 そ れ ら の 特 殊 キ ー は 、 ^V や ^A と い っ た 「 リ テ ラ ル 化 」 文 字 を 先 に 入 力 す る こ と で 、 そ の ま ま の 文 字 と し て 入 力 す る こ と が で き る 。 2 つ の バ ッ ク ス ラ ッ シ ュ を 入 力 す る こ と で 、 バ ッ ク ス ラ ッ シ ュ 自 身 も 文 字 と し て 入 力 す る こ と が で き る 。

LEFTARROW [ ESC-h ] カ ー ソ ル を 1 文 字 分 左 へ 移 動 す る 。
RIGHTARROW [ ESC-l ] カ ー ソ ル を 1 文 字 分 右 へ 移 動 す る 。
^LEFTARROW [ ESC-b ま た は ESC-LEFTARROW ]

(CONTROL と LEFTARROW を 同 時 に 入 力 す る と ) カ ー ソ ル を 1 単 語 分 左 へ 移 動 す る 。

^RIGHTARROW [ ESC-w ま た は ESC-RIGHTARROW ]

(CONTROL と RIGHTARROW を 同 時 に 入 力 す る と ) カ ー ソ ル を 1 単 語 分 右 へ 移 動 す る 。

HOME [ ESC-0 ] カ ー ソ ル を 行 頭 へ 移 動 す る 。
END [ ESC-$ ] カ ー ソ ル を 行 末 へ 移 動 す る 。
BACKSPACE カ ー ソ ル の 左 に あ る 文 字 を 消 去 す る 。 コ マ ン ド ラ イ ン が 空 の 場 合 は 、 コ マ ン ド を キ ャ ン セ ル す る 。
DELETE ま た は [ ESC-x ] カ ー ソ ル の 下 に あ る 文 字 を 消 去 す る 。
^BACKSPACE [ ESC-BACKSPACE ]

(CONTROL と BACKSPACE を 同 時 に 入 力 す る と ) カ ー ソ ル の 左 に あ る 単 語 を 消 去 す る 。

^DELETE [ ESC-X ま た は ESC-DELETE ]

(CONTROL と DELETE を 同 時 に 入 力 す る と ) カ ー ソ ル の 下 に あ る 単 語 を 消 去 す る 。

UPARROW [ ESC-k ]

(ヒ ス ト リ に あ る ) 前 の コ マ ン ド ラ イ ン を 呼 び 出 す 。

DOWNARROW [ ESC-j ]

(ヒ ス ト リ に あ る ) 次 の コ マ ン ド ラ イ ン を 呼 び 出 す 。

TAB カ ー ソ ル の 左 に あ る 部 分 的 な フ ァ イ ル 名 を 補 完 す る 。 複 数 の マ ッ チ す る フ ァ イ ル 名 が あ る 時 は 、 最 初 に マ ッ チ し た フ ァ イ ル 名 が コ マ ン ド ラ イ ン に 出 さ れ る 。

TAB を 繰 り 返 し 打 つ と 、 マ ッ チ し た フ ァ イ ル 名 が 順 番 に 表 示 さ れ る 。 補 完 し た フ ァ イ ル 名 が デ ィ レ ク ト リ の 場 合 、 "/" が フ ァ イ ル 名 に 付 加 さ れ る (MS-DOS で は 、 "\" が 付 加 さ れ る )。 デ ィ レ ク ト リ 名 に 付 加 す る 文 字 の 指 定 す る た め に 、 環 境 変 数 LESSSEPARATOR を 使 う こ と が で き る 。
BACKTAB [ ESC-TAB ]

TAB と 同 様 で あ る が 、 マ ッ チ し た フ ァ イ ル 名 を 逆 順 に 表 示 す る 。

^L カ ー ソ ル の 左 に あ る 部 分 的 な フ ァ イ ル 名 を 補 完 す る 。 複 数 の マ ッ チ す る フ ァ イ ル 名 が あ る 時 は 、 全 て の マ ッ チ し た フ ァ イ ル 名 が 入 力 さ れ る 。

^U (Unix) ま た は ESC (MS-DOS) コ マ ン ド ラ イ ン 全 体 を 消 去 す る 。 コ マ ン ド が 空 の 場 合 は 、 コ マ ン ド を キ ャ ン セ ル す る 。 Unix に お い て 、 一 行 消 去 の た め の 文 字 を ^U 以 外 に 変 更 し て い る 場 合 、 そ の 文 字 が ^U の 代 わ り に 使 わ れ る 。

キ ー 割 り 当 て

lesskey フ ァ イ ル を 生 成 す る lesskey (1) と い う プ ロ グ ラ ム を 用 い て 、 独 自 の less コ マ ン ド を 定 義 で き る 。 こ の フ ァ イ ル は 、 コ マ ン ド キ ー と そ れ に 関 係 づ け ら れ た ア ク シ ョ ン を 指 定 す る 。 ラ イ ン エ デ ィ ッ ト キ ー (「 ラ イ ン エ デ ィ ッ ト 」 セ ク シ ョ ン を 参 照 ) の 変 更 や 環 境 変 数 の 設 定 の た め に lesskey を 使 う こ と も で き る 。 環 境 変 数 LESSKEY が 設 定 さ れ て い る 場 合 、 less は lesskey フ ァ イ ル 名 と し て そ の 値 を 使 う 。 設 定 さ れ て い な い 場 合 、 less は 、 標 準 の 位 置 に あ る lesskey フ ァ イ ル を 探 す 。 Unix の 場 合 、 less は "$HOME/.less" と い う フ ァ イ ル を 探 す 。 MS-DOS と Windows の 場 合 、 less は "$HOME/_less" と い う lesskey フ ァ イ ル を 探 す 。 存 在 し な い 場 合 は 、 環 境 変 数 PATH で 指 定 さ れ て い る 全 て の デ ィ レ ク ト リ の 下 に あ る "_less" と い う lesskey フ ァ イ ル を 探 す 。 OS/2 の 場 合 、 less は "$HOME/less.ini" と い う lesskey フ ァ イ ル を 探 す 。 存 在 し な い 場 合 は 、 環 境 変 数 INIT で 指 定 さ れ て い る 全 て の デ ィ レ ク ト リ の 下 に あ る "less.ini" フ ァ イ ル を 探 す 。 そ れ で も な い 場 合 は 、 環 境 変 数 PATH で 指 定 さ れ て い る 全 て の デ ィ レ ク ト リ の 下 に あ る "less.ini" フ ァ イ ル を 探 す 。 詳 細 は lesskey の マ ニ ュ ア ル ペ ー ジ を 参 照 す る こ と 。 キ ー 割 り 当 て を 提 供 す る た め に 、 シ ス テ ム 共 通 の lesskey フ ァ イ ル を 設 定 す る こ と も で き る 。 ロ ー カ ル な lesskey フ ァ イ ル と シ ス テ ム 共 通 の lesskey フ ァ イ ル の 両 方 で キ ー が 定 義 さ れ た 場 合 、 ロ ー カ ル な フ ァ イ ル に あ る キ ー 割 り 当 て の 方 が シ ス テ ム 共 通 の キ ー 割 り 当 て よ り 優 先 さ れ る 。 環 境 変 数 LESSKEY_SYSTEM が 設 定 さ れ る と 、 less は そ れ を シ ス テ ム 共 通 の lesskey フ ァ イ ル の 名 前 と し て 使 う 。 こ の 環 境 変 数 が 設 定 さ れ て い な い 場 合 、 less は 次 に 示 す 場 所 を 標 準 的 な シ ス テ ム 共 通 の lesskey フ ァ イ ル の 場 所 と し て 探 す 。 Unix で は 、 シ ス テ ム 共 通 の lesskey フ ァ イ ル は /usr/local/bin/.sysless で あ る 。 (し か し 、 less バ イ ナ リ 用 デ ィ レ ク ト リ が /usr/local/bin と は 異 な る 場 所 に ビ ル ド さ れ て い た 場 合 、 そ の デ ィ レ ク ト リ に .sysless フ ァ イ ル が あ る 。 ) MS-DOS と Windows で は 、 シ ス テ ム 共 通 の lesskey フ ァ イ ル は c:\_sysless で あ る 。 OS/2 で は 、 シ ス テ ム 共 通 の lesskey フ ァ イ ル は c:\_sysless.ini で あ る 。

入 力 プ リ プ ロ セ ッ サ

less の た め の 「 入 力 プ リ プ ロ セ ッ サ 」 を 定 義 す る こ と が で き る 。 less が フ ァ イ ル を 開 く 前 に 、 入 力 プ リ プ ロ セ ッ サ で 入 力 フ ァ イ ル の 内 容 の 表 示 の 仕 方 を 変 更 す る こ と が で き る 。 入 力 プ リ プ ロ セ ッ サ に 渡 さ れ る 。 入 力 プ リ プ ロ セ ッ サ は 、 フ ァ イ ル の 内 容 を 代 替 フ ァ イ ル と 呼 ば れ る 別 フ ァ イ ル に 書 き 出 す 単 純 な 実 行 可 能 プ ロ グ ラ ム (も し く は 、 シ ェ ル ス ク リ プ ト ) で あ る 。 代 替 フ ァ イ ル の 内 容 が オ リ ジ ナ ル フ ァ イ ル の 内 容 の 代 わ り に 表 示 さ れ る 。 し か し 、 ユ ー ザ ー に と っ て は オ リ ジ ナ ル フ ァ イ ル が 開 か れ て い る か の よ う に 見 え る 。 less は 現 在 の 代 替 フ ァ イ ル の 名 前 と し て オ リ ジ ナ ル フ ァ イ ル の 名 前 を 表 示 す る 。 入 力 プ リ プ ロ セ ッ サ は 、 ユ ー ザ ー に よ っ て 入 力 さ れ る オ リ ジ ナ ル フ ァ イ ル 名 を 1 つ の コ マ ン ド ラ イ ン 引 き 数 と し て 受 け 付 け る 。 そ し て 、 代 替 フ ァ イ ル を 生 成 し 終 え る と 、 代 替 フ ァ イ ル 名 を 標 準 出 力 に 表 示 す る 。 入 力 プ リ プ ロ セ ッ サ が 代 替 フ ァ イ ル 名 を 出 力 し な い 場 合 、 less は 標 準 と し て オ リ ジ ナ ル フ ァ イ ル を 用 い る 。 入 力 プ リ プ ロ セ ッ サ は 、 標 準 入 力 を 閲 覧 す る 場 合 に は 呼 び 出 さ れ な い 。 入 力 プ リ プ ロ セ ッ サ を 設 定 す る た め に は 、 入 力 プ リ プ ロ セ ッ サ を 呼 び 出 す コ マ ン ド ラ イ ン を 環 境 変 数 LESSOPEN に 設 定 す る 。 こ の コ マ ン ド ラ イ ン に は 、 入 力 プ リ プ ロ セ ッ サ コ マ ン ド が 呼 び 出 さ れ る と き に 、 フ ァ イ ル 名 に 置 き 換 え ら れ る 文 字 列 "%s" を 含 ん で い な け れ ば な ら な い 。

less が そ の よ う に し て 開 い た フ ァ イ ル を 閉 じ る 時 に は 、 入 力 ポ ス ト プ ロ セ ッ サ と 呼 ば れ る も う 1つ の プ ロ グ ラ ム が 呼 び 出 さ れ る 。 こ の プ ロ グ ラ ム は 、 (LESSOPEN で 開 か れ た 代 替 フ ァ イ ル を 消 去 す る と い っ た ) 全 て の 必 要 な 後 処 理 を す る 。 こ の プ ロ グ ラ ム は 、 ユ ー ザ ー に よ っ て 入 力 さ れ た オ リ ジ ナ ル フ ァ イ ル 名 と 代 替 フ ァ イ ル 名 の 2 つ を 引 き 数 と し て 受 け 付 け る 。 入 力 ポ ス ト プ ロ セ ッ サ を 設 定 す る た め に は 、 入 力 ポ ス ト プ ロ セ ッ サ を 呼 び 出 す コ マ ン ド ラ イ ン を 環 境 変 数 LESSCLOSE に 設 定 す る 。 入 力 ポ ス ト プ ロ セ ッ サ コ マ ン ド は フ ァ イ ル 名 に 置 き 換 え ら れ る 文 字 列 "%s" を 2 つ 含 ん で い る 。 1 つ 目 は フ ァ イ ル の オ リ ジ ナ ル の 名 前 に 置 き 換 え ら れ 、 2 つ 目 は LESSOPEN の 出 力 で あ る 代 替 フ ァ イ ル の 名 前 に 置 き 換 え ら れ る 。 例 え ば 、 次 の 2 つ の ス ク リ プ ト に よ り 、 多 く の Unix シ ス テ ム で は 、 圧 縮 さ れ て い る フ ァ イ ル を 展 開 せ ず に less で フ ァ イ ル を 閲 覧 す る こ と が で き る 。

lessopen.sh:
#! /bin/sh
case "$1" in
*.Z) uncompress -c $1 >/tmp/less.$$ 2>/dev/null
if [ -s /tmp/less.$$ ]; then
echo /tmp/less.$$
else
rm -f /tmp/less.$$
fi
;;
esac

lessclose.sh:
#! /bin/sh
rm $2 こ の ス ク リ プ ト を 使 う た め に は 、 2 つ を 実 行 可 能 な 場 所 に 置 き 、 LESSOPEN="lessopen.sh %s", LESSCLOSE="lessclose.sh %s %s" と い う よ う に 環 境 変 数 を 設 定 す る 。 他 の 圧 縮 フ ァ イ ル を 受 け 付 け る よ う な 、 更 に 複 雑 な LESSOPEN と LESSCLOSE ス ク リ プ ト を 書 く こ と も 可 能 で あ る 。 フ ァ イ ル の デ ー タ を 代 替 フ ァ イ ル に 書 き 出 さ ず 、 そ の ま ま 、 less に パ イ プ す る よ う な 入 力 プ リ プ ロ セ ッ サ を 設 定 す る こ と も 可 能 で あ る 。 こ う す る こ と に よ り 、 閲 覧 す る 前 に 圧 縮 フ ァ イ ル 全 体 を 展 開 す る の が 避 け ら れ る 。 こ の よ う な 働 き を す る 入 力 プ リ プ ロ セ ッ サ は 、 入 力 パ イ プ と 呼 ば れ る 。 入 力 パ イ プ は 、 代 替 フ ァ イ ル 名 を 標 準 出 力 に 表 示 す る 代 わ り に 、 代 替 フ ァ イ ル の 内 容 全 て を 標 準 出 力 に 書 き 出 す 。 入 力 パ イ プ が 標 準 出 力 に 何 も 書 き 出 さ な い 場 合 、 代 替 フ ァ イ ル は 生 成 さ れ ず 、 less は 普 通 に オ リ ジ ナ ル フ ァ イ ル を 使 う 。 入 力 パ イ プ を 使 う 場 合 は 、 入 力 プ リ プ ロ セ ッ サ が 入 力 パ イ プ で あ る こ と を 知 ら せ る た め に 、 環 境 変 数 LESSOPEN の 最 初 の 文 字 を 、 縦 棒 (|) に 設 定 す る 。 例 え ば 、 多 く の Unix シ ス テ ム で 、 次 の ス ク リ プ ト は 上 で 説 明 し た サ ン プ ル ス ク リ プ ト と 同 じ 働 き を す る 。

lesspipe.sh:
#! /bin/sh
case "$1" in
*.Z) uncompress -c $1 2>/dev/null
;;
esac こ の ス ク リ プ ト を 使 う た め に は 、 実 行 可 能 な 場 所 に 置 い て 、 LESSOPEN="| lesspipe.sh %s" と 設 定 す る 。 入 力 パ イ プ が 使 わ れ る 場 合 も 、 ポ ス ト プ ロ セ ッ サ LESSCLOSE を 使 っ て も 良 い が 、 削 除 す る 代 替 フ ァ イ ル が な い の で 多 く の 場 合 必 要 な い 。 こ の ス ク リ プ ト で 、 LESSCOLSE の ポ ス ト プ ロ セ ッ サ に 渡 さ れ る 代 替 フ ァ イ ル 名 は "-" で あ る 。

国 際 化 文 字 セ ッ ト

入 力 フ ァ イ ル に は 、 3 タ イ プ の 文 字 が 含 ま れ て い る 。 ノ ー マ ル 文 字 画 面 に 直 接 表 示 で き る 文 字 。 制 御 文 字 画 面 に は 直 接 表 示 す べ き で な い が 、 (バ ッ ク ス ペ ー ス や タ ブ の よ う に ) 普 通 の テ キ ス ト フ ァ イ ル 中 に あ る 文 字 。 バ イ ナ リ 文 字 画 面 に は 直 接 表 示 す べ き で な く テ キ ス ト フ ァ イ ル 中 に は な い 文 字 。 「 文 字 セ ッ ト 」 と は 、 簡 潔 に い う と 、 ど の 文 字 が ノ ー マ ル 文 字 ・ 制 御 文 字 ・ バ イ ナ リ 文 字 と さ れ る か 、 と い う こ と で あ る 。 環 境 変 数 LESSCHARSET が 文 字 セ ッ ト を 選 択 す る の に 使 わ れ る 。 こ の 環 境 変 数 に 設 定 で き る 値 を 以 下 に 示 す 。

ascii

BS, TAB, NL, CR, formfeed が 制 御 文 字 で あ る 。 32 か ら 126 の 値 を 持 つ 文 字 が ノ ー マ ル で 、 そ の 他 が バ イ ナ リ で あ る 。

iso8859

ISO 8859 文 字 セ ッ ト を 選 択 す る 。 160 か ら 255 ま で の 文 字 が ノ ー マ ル と し て 扱 わ れ る 以 外 は 、 ASCII と 同 じ で あ る 。

latin1

iso8859 と 同 じ 。

dos

MS-DOS 用 の 文 字 セ ッ ト を 選 択 す る 。

ebcdic

EBCDIC 文 字 セ ッ ト を 選 択 す る 。

koi8-r

ロ シ ア 語 文 字 セ ッ ト を 選 択 す る 。

next

NeXT 計 算 機 用 の 文 字 セ ッ ト を 選 択 す る 。

utf-8

ISO 10646 文 字 セ ッ ト の UTF-8 エ ン コ ー デ ィ ン グ を 選 択 す る 。

特 殊 な ケ ー ス と し て 、 LESSCHARSET で 指 定 で き る 限 定 さ れ た 文 字 セ ッ ト で は な く 、 他 の 文 字 セ ッ ト を 使 う よ う に less を 調 整 し た い と い う 場 合 も あ る 。 こ の よ う な と き 、 環 境 変 数 LESSCHARDEF が 文 字 セ ッ ト を 定 義 す る の に 使 わ れ る 。 こ の 変 数 の 定 義 に お い て 、 文 字 "." は ノ ー マ ル キ ャ ラ ク タ 、 文 字 "c" は 制 御 文 字 、 文 字 "b" は バ イ ナ リ キ ャ ラ ク タ を 表 す 。 ま た 、 10進 数 は 定 義 文 字 の 繰 り 返 し を 示 す 。 例 を 挙 げ る と 、 "bccc4b." は 値 0 の 文 字 が バ イ ナ リ 、 1, 2, 3 は コ ン ト ロ ー ル 、 4, 5, 6 は バ イ ナ リ 、 8 は ノ ー マ ル キ ャ ラ ク タ と い う 意 味 で あ る 。 最 後 に 文 字 タ イ プ が 指 定 さ れ た 文 字 よ り 後 の 全 て の 文 字 は 、 最 後 の 文 字 と 同 じ タ イ プ と み な さ れ る の で 、 9 か ら 255 ま で の 値 を 持 つ 文 字 は ノ ー マ ル と な る 。 (こ れ は 1 つ の 例 で あ る の で 、 必 ず し も 実 際 の 文 字 セ ッ ト を 表 し て い る わ け で は な い 。 ) 下 の 表 は 、 各 LESSCHARSET と 等 し い LESSCHARDEF の 値 を 示 し て い る 。

ascii  8bcccbcc18b95.b
dos    8bcccbcc12bc5b95.b.
ebcdic 5bc6bcc7bcc41b.9b7.9b5.b..8b6.10b6.b9.7b
       9.8b8.17b3.3b9.7b9.8b8.6b10.b.b.b.
iso8859 8bcccbcc18b95.33b.
koi8-r 8bcccbcc18b95.b128.
latin1 8bcccbcc18b95.33b.
next   8bcccbcc18b95.bb125.bb

LESSCHARSET と LESSCHARDEF の ど ち ら も 設 定 さ れ て い な い 場 合 で も 、 シ ス テ ム が setlocale イ ン タ ー フ ェ ー ス を サ ポ ー ト し て い れ ば 、 less は 文 字 セ ッ ト を 決 定 す る の に setlocale を 使 用 す る 。 setlocale は 環 境 変 数 LANG も し く は LC_CTYPE で 制 御 さ れ る 。 制 御 文 字 と バ イ ナ リ キ ャ ラ ク タ は 目 立 た せ て (反 転 し て ) 表 示 さ れ る 。 こ れ ら の 文 字 は 、 可 能 で あ る な ら ば (control-A を ^A と い う よ う に ) キ ャ レ ッ ト 表 記 で 表 示 さ れ る 。 キ ャ レ ッ ト 表 記 は 、 0100 ビ ッ ト を 反 転 し た 結 果 が 印 刷 可 能 文 字 に な る と き の み 使 わ れ る 。 キ ャ レ ッ ト 表 記 で き な い と き は 、 角 型 括 弧 <> で 囲 ま れ た 16 進 数 で 表 す 。 こ の フ ォ ー マ ッ ト は 、 環 境 変 数 LESSBINFMT を 設 定 す る こ と で 変 え ら れ る 。 LESSBINFMT は "*"で 始 ま り 、 も う 1 つ の 文 字 が 表 示 属 性 を 選 択 す る 。 "*k" は 点 滅 、 "*d" は 太 字 、 "*u" は 下 線 、 "*s" は 反 転 、 "*n" は 標 準 で あ る 。 LESSBINFMT が "*" で 始 ま っ て い な い と き は 、 標 準 の 属 性 を 仮 定 す る 。 LESSBINFMT の 残 り の 部 分 は 、 1 つ の printf ス タ イ ル の エ ス ケ ー プ シ ー ケ ン ス (% と x, X, o, d な ど ) を 含 む 文 字 列 で あ る 。 LESSBINFMT が "*u[%x]" の 場 合 、 バ イ ナ リ キ ャ ラ ク タ は 大 括 弧 で 囲 ま れ た 16 進 数 に 下 線 を し て 表 示 さ れ る 。 LESSBINFMT が 指 定 さ れ て い な い と き の デ フ ォ ル ト は 、 "*s<%X>" に 指 定 さ れ て い る 。

プ ロ ン プ ト

-P オ プ シ ョ ン に よ り 、 プ ロ ン プ ト を 自 分 の 好 み に 調 整 す る こ と が で き る 。 -P オ プ シ ョ ン に 与 え ら れ た 文 字 列 は 、 指 定 し た プ ロ ン プ ト 文 字 列 を 置 き 換 え る 。 文 字 列 中 の あ る 文 字 は 特 殊 文 字 と し て 解 釈 さ れ る 。 プ ロ ン プ ト 機 構 は 柔 軟 性 を 持 た せ る た め に 少 々 複 雑 に な っ て い る が 、 一 般 の ユ ー ザ ー は 、 個 人 用 プ ロ ン プ ト 文 字 列 の 作 り 方 を 詳 細 に 理 解 す る 必 要 は な い 。 パ ー セ ン ト 記 号 は 、 そ の 後 に 何 の 文 字 が 続 く か に よ っ て 展 開 さ れ る 。

%bX 現 在 の 入 力 フ ァ イ ル へ の バ イ ト オ フ セ ッ ト で 置 き 換 え ら れ る 。

b の 後

に は 、 (X で 示 さ れ る ) 1 文 字 が 続 き 、 ど の 行 の バ イ ト オ フ セ ッ ト を 使 う か を 指 定 す る 。 "t" の と き は 、 画 面 の 先 頭 行 の バ イ ト オ フ セ ッ ト が 使 わ れ る 。 "m" は 真 中 の 行 、 "b" は 最 終 行 、 "B" は 最 終 行 の す ぐ 次 の 行 の バ イ ト オ フ セ ッ ト を 使 う こ と を 意 味 す る 。 そ し て 、 "j" の 場 合 に は -j オ プ シ ョ ン で 指 定 し た タ ー ゲ ッ ト 行 の バ イ ト オ フ セ ッ ト を 使 う こ と を 意 味 し て い る 。

%B 現 在 の 入 力 フ ァ イ ル の 大 き さ に 置 き 換 え ら れ る 。

%c 画 面 左 端 に 現 れ る テ キ ス ト の カ ラ ム 番 号 に 置 き 換 え ら れ る 。

%dX 対 象 と な る 行 が 入 力 フ ァ イ ル に お い て 何 ペ ー ジ 目 で あ る か に 置 き 換 え ら れ る 。

%b オ プ シ ョ ン と 同 じ よ う に 、 X で 対 象 と す る 行 を 決 定 す る 。

%D 入 力 フ ァ イ ル の ペ ー ジ 数 に 置 き 換 え ら れ る 。 つ ま り 、 入 力 フ ァ イ ル の 最 終 行 の ペ ー ジ 番 号 に 等 し い 。

%E エ デ ィ タ の 名 前

(環 境 変 数 VISUAL、 VISUAL が 定 義 さ れ て い な い と き は 環 境 変 数 EDITOR) に 置 き 換 え ら れ る 。 以 降 の 、 LESSEDIT の 特 徴 に 関 す る 話 題 を 参 照 。

%f 現 在 の 入 力 フ ァ イ ル 名 に 置 き 換 え ら れ る 。

%i 入 力 フ ァ イ ル の リ ス ト 中 に お け る 現 在 の フ ァ イ ル の イ ン デ ッ ク ス で 置 き 換 え ら れ る 。

%lX 入 力 フ ァ イ ル で 何 行 目 に い る か で 置 き 換 え ら れ る 。 対 象 と な る 行 は 、

%b オ プ シ ョ ン と 同 じ く X で 決 定 さ れ る 。

%L 入 力 フ ァ イ ル の 最 終 行 の 行 番 号 で 置 き 換 え ら れ る 。

%m 入 力 フ ァ イ ル の 合 計 数 で 置 き 換 え ら れ る 。

%pX バ イ ト オ フ セ ッ ト で 計 算 し て 、 現 在 の 入 力 フ ァ イ ル で 何 パ ー セ ン ト の 場 所 に い る か で 置 き 換 え ら れ る 。 対 象 と な る 行 は 、

%b オ プ シ ョ ン と 同 じ く X で 決 定 さ れ る 。

%PX 行 番 号 で 計 算 し て 、 現 在 の 入 力 フ ァ イ ル で 何 パ ー セ ン ト の 場 所 に い る か で 置 き 換 え ら れ る 。 対 象 と な る 行 は 、

%b オ プ シ ョ ン と 同 じ く X で 決 定 さ れ る 。

%s

%B と 同 じ 。

%t

後 に 続 く ス ペ ー ス を 取 り 除 か せ る 。 通 常 は 文 字 列 の 後 に 使 わ れ る が 、 ど こ に 置 い て も よ い 。

%x フ ァ イ ル リ ス ト の う ち の 次 の 入 力 フ ァ イ ル 名 で 置 き 換 え ら れ る 。

%K 入 力 フ ァ イ ル の 中 で 最 も 最 近 現 れ た 、 非

ASCII 文 字 セ ッ ト ま た は 非 ASCII コ ー ド セ ッ ト で 置 き 換 え ら れ る 。 も し 、 (入 力 が パ イ プ の た め フ ァ イ ル サ イ ズ が 分 か ら な い 場 合 な ど ) 項 目 が 不 明 の と き は 、 代 わ り に ク エ ス チ ョ ン マ ー ク が 表 示 さ れ る 。 プ ロ ン プ ト 文 字 列 の フ ォ ー マ ッ ト は 、 あ る 条 件 に 応 じ て 変 更 す る こ と が で き る 。 ク エ ス チ ョ ン マ ー ク と そ の 後 に 続 く 1 文 字 で 、 "IF" の よ う に 働 き 、 ど の よ う な 文 字 が 続 く か で 、 条 件 文 が 評 価 さ れ る 。 条 件 文 が 真 な ら ば 、 ク エ ス チ ョ ン マ ー ク と 条 件 文 字 の 後 に 続 く 文 字 列 か ら ピ リ オ ド ま で が プ ロ ン プ ト の 中 に 表 示 さ れ る 。 条 件 文 が 偽 な ら 、 文 字 列 は プ ロ ン プ ト に 表 示 さ れ な い 。 ク エ ス チ ョ ン マ ー ク と ピ リ オ ド の 間 に あ る コ ロ ン は 、 "ELSE" と し て 働 き 、 コ ロ ン と ピ リ オ ド の 間 に あ る 文 字 列 は 、 IF 文 が 偽 の と き の み プ ロ ン プ ト 文 字 列 に 組 み 入 れ ら れ る 。 (ク エ ス チ ョ ン マ ー ク の 後 の ) 条 件 文 字 は 次 の よ う な も の が あ る 。

?a プ ロ ン プ ト に 既 に 文 字 列 が 含 ま れ て い る と き に 真 。

?bX 指 定 し た 行 の バ イ ト オ フ セ ッ ト が 既 知 の 場 合 に 真 。

?B 現 在 の 入 力 フ ァ イ ル の 大 き さ が 既 知 の 場 合 に 真 。

?c 水 平 方 向 に テ キ ス ト が シ フ ト し て い る

(%c が 0 で な い ) 場 合 に 真 。

?dX 指 定 さ れ た 行 の ペ ー ジ 番 号 が 既 知 の 場 合 に 真 。

?e フ ァ イ ル の 終 り の と き に 真 。

?f 入 力 フ ァ イ ル 名 が あ る と き

(入 力 が パ イ プ で な い と き ) に 真 。

?lX 指 定 し た 行 の 行 番 号 が 既 知 の 場 合 に 真 。

?L フ ァ イ ル の 最 終 行 の 行 番 号 が 既 知 の 場 合 に 真

?m

2 つ 以 上 の 入 力 フ ァ イ ル が あ る 場 合 に 真 。

?n 新 し い 入 力 フ ァ イ ル の 最 初 の プ ロ ン プ ト の と き 真 。

?pX 指 定 し た 行 の 現 在 の 入 力 フ ァ イ ル で の バ イ ト オ フ セ ッ ト で 計 算 し た パ ー セ ン ト が 既 知 の と き 真 。

?PX 指 定 し た 行 の 現 在 の 入 力 フ ァ イ ル で の 行 番 号 で 計 算 し た パ ー セ ン ト が 既 知 の と き 真 。

?s

"?B" と 同 じ 。

?x 次 の 入 力 フ ァ イ ル が あ る と き

(現 在 の 入 力 フ ァ イ ル が 最 後 の フ ァ イ ル で

な い と き ) 真 。 特 殊 文 字 (ク エ ス チ ョ ン マ ー ク 、 コ ロ ン 、 ピ リ オ ド 、 パ ー セ ン ト 、 バ ッ ク ス ラ ッ シ ュ ) 以 外 の 全 て の 文 字 が プ ロ ン プ ト の 実 際 に 表 示 さ れ る 部 分 に な る 。 特 殊 文 字 を プ ロ ン プ ト に 表 示 さ せ る に は 、 そ の 文 字 の 前 に バ ッ ク ス ラ ッ シ ュ を 置 け ば よ い 。 プ ロ ン プ ト の 例 を い く つ か 挙 げ る 。

?f%f:Standard input. こ の プ ロ ン プ ト は 、 フ ァ イ ル 名 が 既 知 で あ れ ば 表 示 す る 。 わ か ら な い と き は "Standard input" と 表 示 す る 。

?f%f .?ltLine %lt:?pt%pt\%:?btByte %bt:-... こ の プ ロ ン プ ト は 、 フ ァ イ ル 名 が 既 知 で あ れ ば 、 フ ァ イ ル 名 を 表 示 す る 。 行 番 号 が 既 知 の と き に は 、 フ ァ イ ル 名 に 続 け て 行 番 号 を 表 示 す る 。 も し 行 番 号 が 既 知 で な く 、 パ ー セ ン ト が 既 知 の と き は 、 パ ー セ ン ト を 表 示 す る 。 パ ー セ ン ト も 既 知 で な く 、 バ イ ト オ フ セ ッ ト が 既 知 の と き は 、 バ イ ト オ フ セ ッ ト を 表 示 す る 。 バ イ ト オ フ セ ッ ト も 既 知 で な い と き は 、 ダ ッ シ ュ を 表 示 す る 。 各 ク エ ス チ ョ ン マ ー ク に ピ リ オ ド が ど の よ う に 対 応 し て い る か に 注 意 す る こ と 。 ま た 、 %pt の 後 の % を 実 際 に 表 示 さ せ る た め に 、 バ ッ ク ス ラ ッ シ ュ で エ ス ケ ー プ し て い る こ と に も 注 意 す る こ と 。

?n?f%f .?m(file %i of %m) ..?e(END) ?x- Next\: %x..%t こ の プ ロ ン プ ト が フ ァ イ ル に お け る 最 初 の プ ロ ン プ ト の と き フ ァ イ ル 名 を 表 示 す る 。 さ ら に 、 2 つ 以 上 の フ ァ イ ル が あ る と き は 、 "file N of N" と い う メ ッ セ ー ジ を 加 え る 。 そ し て 、 フ ァ イ ル の 終 り に 達 し た と き は 、 文 字 列 "(END)" を 表 示 し 、 引 き 続 い て 次 の フ ァ イ ル が あ る と き は そ の フ ァ イ ル 名 を 表 示 す る 。 最 後 に 、 後 に 続 く ス ペ ー ス を 切 り 詰 め る 。 こ れ は デ フ ォ ル ト で 使 わ れ て い る プ ロ ン プ ト で あ る 。 参 考 と し て 、 (-m と -M オ プ シ ョ ン に 対 応 す る ) 2 つ の デ フ ォ ル ト プ ロ ン プ ト を 挙 げ る 。 こ こ で 2 行 に 分 け た の は 、 読 み や す さ の 為 だ け で 実 際 は 分 け な い 。

?n?f%f .?m(file %i of %m) ..?e(END) ?x- Next\: %x.:

?pB%pB\%:byte %bB?s/%s...%t

?f%f .?n?m(file %i of %m) ..?ltlines %lt-%lb?L/%L. :

byte %bB?s/%s. .?e(END) ?x- Next\: %x.:?pB%pB\%..%t そ し て 、 次 に 挙 げ る の は 、 = コ マ ン ド で 出 さ れ る デ フ ォ ル ト の メ ッ セ ー ジ で あ る 。

?f%f .?m(file %i of %m) .?ltlines %lt-%lb?L/%L. .

byte %bB?s/%s. ?e(END) :?pB%pB\%..%t プ ロ ン プ ト 展 開 の 機 能 は 、 他 の 目 的 で も 使 わ れ る 。 環 境 変 数 LESSEDIT が 定 義 さ れ て い る 場 合 、 こ の 変 数 は v コ マ ン ド で 実 行 さ れ る コ マ ン ド と し て 使 わ れ る 。 LESSEDIT の 文 字 列 は 、 プ ロ ン プ ト 文 字 列 と 同 じ 方 法 で 展 開 さ れ る 。 LESSEDIT の デ フ ォ ル ト の 値 を 以 下 に 示 す 。

%E ?lm+%lm. %f こ の 文 字 列 は 、 「 エ デ ィ タ 名 」 ・ 「 + と 行 数 」 ・ 「 フ ァ イ ル 名 」 に 展 開 さ れ る 。 指 定 し た エ デ ィ タ が 、 "+行 数 " と い う 書 式 を 受 け 付 け な い 場 合 や 、 呼 び 出 し の 書 式 が 違 う 場 合 は 、 こ の デ フ ォ ル ト の LESSEDIT を 修 正 す る こ と が で き る 。

セ キ ュ リ テ ィ

環 境 変 数 LESSSECURE が 1 に 設 定 さ れ て い る 場 合 、 less は 「 安 全 な 」 モ ー ド で 実 行 さ れ る 。 こ の 場 合 、 次 の こ と が で き な い 。

! シ ェ ル コ マ ン ド

| パ イ プ コ マ ン ド

: e フ ァ イ ル の 読 み 込 み コ マ ン ド

v 編 集 コ マ ン ド

s -o ロ グ フ ァ イ ル

-k

lesskey フ ァ イ ル を 使 う

-t タ グ フ ァ イ ル を 使 う

フ ァ イ ル 名 の 中 の 、

* と い っ た 、 メ タ キ ャ ラ ク タ

フ ァ イ ル 名 補 完

(TAB, ^L)

less を い つ も 「 安 全 な 」 モ ー ド で し か 実 行 で き な い よ う に コ ン パ イ ル す る こ と も 可 能 で あ る 。

環 境 変 数

環 境 変 数 は 、 通 常 と 同 じ く シ ス テ ム 環 境 で 設 定 で き 、 lesskey (1) フ ァ イ ル で も 指 定 で き る 。 環 境 変 数 が 複 数 で 指 定 さ れ て い る 場 合 、 ロ ー カ ル な lesskey フ ァ イ ル で 定 義 さ れ て い る 変 数 は 、 シ ス テ ム 環 境 で 定 義 さ れ て い る 変 数 よ り 優 先 さ れ る 。 ま た 、 シ ス テ ム 環 境 で 定 義 さ れ て い る 変 数 は 、 シ ス テ ム 共 通 の lesskey フ ァ イ ル で 定 義 さ れ て い る 変 数 よ り 優 先 さ れ る 。

COLUMNS 画 面 の 1 行 あ た り の 文 字 数 を 設 定 す る 。 環 境 変 数 TERM で 設 定 さ れ た 値 よ り 優 先 さ れ る (TIOCGWINSZ や WIOCGETD を サ ポ ー ト す る ウ イ ン ド ウ シ ス テ ム の 場 合 、 ウ イ ン ド ウ シ ス テ ム が 持 つ 画 面 サ イ ズ の 方 が 、 環 境 変 数 LINES と COLUMNS よ り 優 先 さ れ る )。

EDITOR

(v コ マ ン ド で 使 わ れ る ) エ デ ィ タ の 名 前 。

HOME

(Unix で lesskey フ ァ イ ル を 探 す の に 使 わ れ る ) ユ ー ザ ー の ホ ー ム デ ィ レ ク ト リ 名 。

HOMEDRIVE, HOMEPATH 環 境 変 数 HOME が 設 定 さ れ て い な い 場 合 、 環 境 変 数 HOMEDRIVE と HOMEPATH を 足 し た も の が ユ ー ザ ー の ホ ー ム デ ィ レ ク ト リ 名 と な る (Windows バ ー ジ ョ ン の み で 有 効 )。

INIT

(OS/2 で lesskey フ ァ イ ル を 探 す の に 使 わ れ る ) ユ ー ザ ー の init デ ィ レ ク ト リ 名 。

LANG

文 字 セ ッ ト を 決 定 す る た め の 言 語 。

LC_CTYPE 文 字 セ ッ ト を 決 定 す る た め の 言 語 。

LESS

less に 自 動 的 に 渡 さ れ る オ プ シ ョ ン 。

LESSANSIENDCHARS

ANSI カ ラ ー シ ー ケ ン ス の 終 り と し て 使 わ れ る 文 字 (デ フ ォ ル ト は "m")。

LESSBINFMT 印 字 可 能 文 字 で も な く 、 制 御 文 字 で も な い 文 字 を 表 示 す る 際 の フ ォ ー マ ッ ト 。
LESSCHARDEF 文 字 セ ッ ト を 定 義 す る 。
LESSCHARSET あ ら か じ め 定 義 さ れ た 文 字 セ ッ ト を 選 択 す る 。
LESSCLOSE

(オ プ シ ョ ン の ) 入 力 ポ ス ト プ ロ セ ッ サ を 呼 び 出 す た め の コ マ ン ド ラ イ ン 。

LESSECHO

lessecho プ ロ グ ラ ム の 名 前 (デ フ ォ ル ト は 、 "lessecho")。 lessecho プ ロ グ ラ ム は 、 Unix シ ス テ ム 上 の フ ァ イ ル 名 を 、 * や ? と い っ た メ タ キ ャ ラ ク タ で 展 開 す る の に 必 要 で あ る 。

LESSEDIT

(v コ マ ン ド で 使 わ れ る ) エ デ ィ タ の プ ロ ト タ イ プ 文 字 列 。 「 プ ロ ン プ ト 」 セ ク シ ョ ン で の 話 題 を 参 照 。

LESSKEY デ フ ォ ル ト の lesskey(1) フ ァ イ ル の 名 前 。
LESSKEY_SYSTEM デ フ ォ ル ト で 使 わ れ る シ ス テ ム 共 通 の lesskey(1) フ ァ イ ル の 名 前 。
LESSMETACHARS シ ェ ル に 「 メ タ キ ャ ラ ク タ 」 と し て 解 釈 さ れ る 文 字 の リ ス ト 。
LESSMETAESCAPE

less が シ ェ ル に コ マ ン ド を 送 る 際 に メ タ キ ャ ラ ク タ の 前 に 付 加 す る プ レ フ ィ ッ ク ス 。 LESSMETAESCAPE が 空 の 文 字 列 で あ る と き 、 メ タ キ ャ ラ ク タ を 含 む コ マ ン ド は シ ェ ル に 送 ら れ な い 。

LESSOPEN

(オ プ シ ョ ン の ) 入 力 プ リ プ ロ セ ッ サ を 起 動 す る た め の コ マ ン ド ラ イ ン 。

LESSSECURE

less を 「 安 全 な 」 モ ー ド で 実 行 さ せ る 。 「 セ キ ュ リ テ ィ 」 セ ク シ ョ ン で の 話 題 を 参 照 す る こ と 。

LESSSEPARATOR フ ァ イ ル 名 補 完 に お い て デ ィ レ ク ト リ 名 に 付 加 さ れ る 文 字 列 。

LINES 画 面 の 行 数 を 設 定 す る 。 環 境 変 数

TERM で 指 定 さ れ た 行 数 よ り 優 先 さ

れ る 。 (TIOCGWINSZ や WIOCGETD を サ ポ ー ト す る ウ イ ン ド ウ シ ス テ ム の 場 合 、 ウ イ ン ド ウ シ ス テ ム が 持 つ 画 面 サ イ ズ の 方 が 、 環 境 変 数 LINES と COLUMNS よ り 優 先 さ れ る )。

PATH

(MS-DOS と OS/2 で lesskey フ ァ イ ル を 探 す の に 使 わ れ る ) ユ ー ザ ー の 検 索 パ ス 。

SHELL

! コ マ ン ド を 実 行 し た り 、 フ ァ イ ル 名 を 補 完 す る の に 使 わ れ る シ ェ ル 。

TERM

less が 実 行 さ れ る 端 末 の タ イ プ 。

VISUAL

(v コ マ ン ド で 使 わ れ る ) エ デ ィ タ の 名 前 。

関 連 項 目

lesskey(1)

警 告

(-P オ プ シ ョ ン で 変 更 さ れ な い 限 り ) = コ マ ン ド と プ ロ ン プ ト は 、 画 面 の 先 頭 行 と 最 終 行 の 行 番 号 を 表 示 す る 。 し か し 、 バ イ ト 数 と パ ー セ ン ト は 画 面 最 終 行 の 次 行 に つ い て 表 示 す る 。 :e コ マ ン ド が 2 つ 以 上 の フ ァ イ ル に 対 し て 使 わ れ 、 フ ァ イ ル の う ち の 1つ が 既 に 閲 覧 さ れ て い る 場 合 、 新 し い フ ァ イ ル が 予 期 し な い 順 番 で リ ス ト に 入 れ ら れ る 。 あ る 種 の 古 い 端 末 (い わ ゆ る 「 マ ジ ッ ク ク ッ キ ー 」 端 末 ) で は 、 検 索 の と き の ハ イ ラ イ ト が 表 示 エ ラ ー を 起 こ す 。 そ の よ う な 端 末 で は 、 こ の 問 題 を 避 け る た め 、 検 索 の 際 の ハ イ ラ イ ト が デ フ ォ ル ト で 不 可 に 設 定 さ れ て い る 。 検 索 の 際 の ハ イ ラ イ ト 表 示 が 設 定 さ れ て い る 場 合 に 、 検 索 パ タ ー ン が ^ で 始 ま っ て い る と 、 マ ッ チ し た 文 字 列 以 外 の 部 分 ま で ハ イ ラ イ ト さ れ る こ と が あ る (POSIX 正 規 表 現 パ ッ ケ ー ジ を 使 っ て less が コ ン パ イ ル さ れ て い れ ば 、 こ の 問 題 は 起 こ ら な い )。

setlocale が 0 か ら 31 の 値 を 持 つ ASCII 文 字 を バ イ ナ リ キ ャ ラ ク タ で な く 制 御 文 字 と す る シ ス テ ム も あ る 。 そ の た め 、 less が あ る 種 の バ イ ナ リ フ ァ イ ル を バ イ ナ リ で な い 通 常 の フ ァ イ ル と し て 扱 か っ て し ま う 。 こ の 問 題 を 解 決 す る に は 、 環 境 変 数 LESSCHARSET を "ascii" (も し く は 、 何 か 適 切 な 文 字 セ ッ ト ) に 設 定 す れ ば よ い 。 こ の バ ー ジ ョ ン の less に 関 す る 既 知 の バ グ の 最 新 リ ス ト は 、 http://www.flash.net/~marknu/less を 参 照 す る こ と 。

著 作 権

Copyright (C) 2000 Mark Nudelman

less is part of the GNU project and is free software. You can redistribute it and/or modify it under the terms of either (1) the GNU General Public License as published by the Free Software Foundation; or (2) the Less License. See the file README in the less distribution for more details regarding redistribution. You should have received a copy of the GNU General Public License along with the source for less; see the file COPYING. If not, write to the Free Software Foundation, 59 Temple Place, Suite 330, Boston, MA 02111-1307, USA. You should also have received a copy of the Less License; see the file LICENSE.

less is distributed in the hope that it will be useful, but WITHOUT ANY WARRANTY; without even the implied warranty of MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE. See the GNU General Public License for more details.

著 者

Mark Nudelman <marknu [AT] flash.net> バ グ の 報 告 や コ メ ン ト は 、 上 の ア ド レ ス か bug-less [AT] gnu.org へ 送 っ て 下 さ い 。

COMMENTS