Manpages

名 前

df − フ ァ イ ル シ ス テ ム の デ ィ ス ク 使 用 量 を 報 告 す る

書 式

df [オ プ シ ョ ン ]... [フ ァ イ ル ]...

説 明

こ の マ ニ ュ ア ル ペ ー ジ で は GNU バ ー ジ ョ ン の df に つ い て 説 明 し て い ま す 。 df は 、 引 き 数 で 指 定 さ れ た 各 フ ァ イ ル 名 を 含 む フ ァ イ ル シ ス テ ム で 利 用 可 能 な デ ィ ス ク 容 量 を 表 示 し ま す 。 フ ァ イ ル 名 が 指 定 さ れ な か っ た 場 合 、 現 在 マ ウ ン ト さ れ て い る 全 て の フ ァ イ ル シ ス テ ム に つ い て 利 用 可 能 な デ ィ ス ク 容 量 を 表 示 し ま す 。 デ ィ ス ク 容 量 は デ フ ォ ル ト で は 1K ブ ロ ッ ク 単 位 で 表 示 さ れ ま す 。 環 境 変 数 POSIXLY_CORRECT が 設 定 さ れ て い る 場 合 は 、 デ フ ォ ル ト で 512 バ イ ト ブ ロ ッ ク 単 位 に な り ま す 。 引 き 数 が マ ウ ン ト さ れ た フ ァ イ ル シ ス テ ム が 含 ま れ る デ ィ ス ク デ バ イ ス ノ ー ド の 絶 対 フ ァ イ ル 名 で あ っ た 場 合 に は 、 デ バ イ ス ノ ー ド を 含 む フ ァ イ ル シ ス テ ム で は な く 、 指 定 さ れ た フ ァ イ ル シ ス テ ム の 利 用 可 能 な 容 量 を 表 示 し ま す 。 こ の バ ー ジ ョ ン の df で は マ ウ ン ト さ れ て い な い フ ァ イ ル シ ス テ ム の 利 用 可 能 な 容 量 は 表 示 で き ま せ ん 。 こ れ を 行 う た め に は 、 ほ と ん ど の シ ス テ ム で 、 フ ァ イ ル シ ス テ ム の 構 造 に 関 す る 細 か な 情 報 が 必 要 で あ り 、 そ の 情 報 は シ ス テ ム 間 で 互 換 性 の あ る 形 に は な っ て い な い か ら で あ る 。

オ プ シ ョ ン

各 FILE が 存 在 す る フ ァ イ ル シ ス テ ム に 関 す る 情 報 を 表 示 し ま す 。 デ フ ォ ル ト で は 全 て の フ ァ イ ル シ ス テ ム に つ い て 表 示 し ま す 。 長 い オ プ シ ョ ン で 必 須 と な っ て い る 引 数 は 短 い オ プ シ ョ ン で も 必 須 で す 。

−a, −−all 擬 似 フ ァ イ ル シ ス テ ム 、 重 複 す る フ ァ イ ル シ ス テ ム 、 ア ク セ ス で き な い フ ァ イ ル シ ス テ ム も 表 示 す る
−B
, −−block−size=SIZE

SIZE の 倍 数 と し て 表 示 す る 。 例 え ば 、 ’−BM’ で は 1,048,576 バ イ ト の 倍 数 と し て サ イ ズ を 表 示 す る 。 下 記 の SIZE の 書 式 を 参 照

−h, −−human−readable

1024 の 累 乗 で サ イ ズ を 表 示 す る (例 : 1023M)

−H, −−si

1000 の 累 乗 で サ イ ズ を 表 示 す る (例 : 1.1G)

−i, −−inodes ブ ロ ッ ク 使 用 量 の 代 わ り に iノ ー ド 情 報 を 表 示 す る

−k −−block−size=1K と 同 様

−l, −−local

ロ ー カ ル フ ァ イ ル シ ス テ ム の み 表 示 す る よ う に 制 限 す る

−−no−sync 使 用 量 の 情 報 を 得 る 前 に sync を 行 わ な い (デ フ ォ ル ト )
−−output
[=FIELD_LIST]

FIELD_LIST で 定 義 さ れ た 出 力 形 式 を 使 用 す る 。 FIELD_LIST が 省 略 さ れ る と 全 フ ィ ー ル ド を 表 示 す る

−P, −−portability

POSIX 出 力 形 式 を 使 用 す る

−−sync 使 用 量 の 情 報 を 得 る 前 に

sync を 実 行 す る

−−total 利 用 可 能 な 領 域 に は あ ま り 重 要 で は な い を 除 い た 総 合 計 値 を 表 示 す る
−t
, −−type=TYPE 種 類 が TYPE の フ ァ イ ル シ ス テ ム の み 表 示 す る
−T
, −−print−type フ ァ イ ル シ ス テ ム の 種 類 を 表 示 す る
−x
, −−exclude−type=TYPE 種 類 が TYPE で は な い フ ァ イ ル シ ス テ ム の み 表 示 す る

−v

(無 視 さ れ る )

−−help

こ の 使 い 方 を 表 示 し て 終 了 す る

−−version バ ー ジ ョ ン 情 報 を 表 示 し て 終 了 す る

−−block−size で 指 定 し た SIZE, DF_BLOCK_SIZE, BLOCK_SIZE お よ び BLOCKSIZE 環 境 変 数 の う ち 、 最 初 に 指 定 さ れ て い る サ イ ズ 単 位 で 値 が 表 示 さ れ ま す 。 そ れ 以 外 の 場 合 、 デ フ ォ ル ト の 単 位 は 1024 バ イ ト に な り ま す (POSIXLY_CORRECT が 設 定 さ れ て い る 場 合 512 バ イ ト )。

SIZE 引 数 は 整 数 で 、 追 加 で 単 位 を 指 定 で き ま す (例 え ば 、 10M は 10*1024*1024 で す )。 単 位 に は K, M, G, T, P, E, Z, Y (1024 の 累 乗 ) や KB, MB, ... (1000 の 累 乗 ) が 使 用 で き ま す 。

FIELD_LIST は 、 表 示 す る フ ィ ー ル ド 名 の カ ン マ 区 切 り の リ ス ト で す 。 有 効 な フ ィ ー ル ド 名 は ’source’, ’fstype’, ’itotal’, ’iused’, ’iavail’, ’ipcent’, ’size’, ’used’, ’avail’, ’pcent’, ’file’ and ’target’ で す (info ペ ー ジ 参 照 )。

GNU coreutils の オ ン ラ イ ン ヘ ル プ : <http://www.gnu.org/software/coreutils/>; df の 翻 訳 に 関 す る バ グ は <http://translationproject.org/team/ja.html>; に 連 絡 し て く だ さ い 。 完 全 な 文 書 は <http://www.gnu.org/software/coreutils/df>; に あ り ま す 。 ロ ー カ ル で は info ’(coreutils) df invocation’ で 参 照 で き ま す 。

作 者

作 者 Torbjörn Granlund、 David MacKenzie、 お よ び Paul Eggert。

著 作 権

Copyright © 2016 Free Software Foundation, Inc. ラ イ セ ン ス GPLv3+: GNU GPL version 3 or later <http://gnu.org/licenses/gpl.html>;.
This is free software: you are free to change and redistribute it. There is NO WARRANTY, to the extent permitted by law.

関 連 項 目

df の 完 全 な マ ニ ュ ア ル は Texinfo マ ニ ュ ア ル と し て 整 備 さ れ て い る 。 も し 、 info お よ び df の プ ロ グ ラ ム が 正 し く イ ン ス ト ー ル さ れ て い る な ら ば 、 コ マ ン ド

info df を 使 用 す る と 完 全 な マ ニ ュ ア ル を 読 む こ と が で き る は ず だ 。

COMMENTS