Manpages

名 前

uuencode − バ イ ナ リ フ ァ イ ル を エ ン コ ー ド す る

uudecode − uuencode で 作 成 さ れ た フ ァ イ ル を デ コ ー ド す る

書 式

uuencode [−m] [ file ] name

uudecode [-o outfile] [ file ]...

説 明

uuencodeuudecode は 、 単 純 な ア ス キ ー デ ー タ し か サ ポ ー ト し て い な い 伝 送 路 を 用 い て 、 バ イ ナ リ フ ァ イ ル を 送 る た め に 使 わ れ る 。

uuencodefile (デ フ ォ ル ト で は 標 準 入 力 ) を 読 み 込 み 、 エ ン コ ー ド し た も の を 標 準 出 力 に 書 き 出 す 。 エ ン コ ー ド に は 表 示 可 能 な ア ス キ ー 文 字 の み が 使 わ れ る 。 こ の デ ー タ に は uudecode が 使 う フ ァ イ ル の ア ク セ ス 権 と オ ペ ラ ン ド 名 name が 含 ま れ る 。 name/dev/stdout の 場 合 、 結 果 は 標 準 出 力 に 書 き 出 さ れ る 。 デ フ ォ ル ト で は 、 標 準 的 な UU エ ン コ ー デ ィ ン グ 形 式 が 使 わ れ る 。 オ プ シ ョ ン −m が コ マ ン ド ラ イ ン か ら 指 定 さ れ る と 、 base64 エ ン コ ー デ ィ ン グ が 代 わ り に 使 わ れ る 。

uudecode は 、 uuencode さ れ た files (デ フ ォ ル ト で は 標 準 入 力 ) を 元 の 形 に 変 換 す る 。 結 果 の フ ァ イ ル は 、 name (−o オ プ シ ョ ン が 指 定 さ れ た 場 合 は 、 outfile) と い う 名 前 が 付 け ら れ 、 setuid と 実 行 ビ ッ ト が 保 存 さ れ な い 以 外 は 、 元 の フ ァ イ ル と 同 じ ア ク セ ス 権 を 持 つ 。 outfilename が /dev/stdout の 場 合 、 結 果 は 標 準 出 力 に 書 き 出 さ れ る 。 uudecode は 、 (uuencode 部 分 の ) 前 後 の す べ て の 行 を 無 視 す る 。 プ ロ グ ラ ム は 、 (UU と base64 の ) ど ち ら の エ ン コ ー ド 形 式 が 使 わ れ て い る か を 、 自 動 的 に 判 断 す る こ と が で き る 。

次 の 例 で は 、 ソ ー ス ツ リ ー を (tar で ) ま と め 、 compress し 、 uuencode し て 、 他 の シ ス テ ム 上 の ユ ー ザ ー に メ ー ル で 送 っ て い る 。 相 手 の シ ス テ ム で uudecode が 実 行 さ れ る と 、 フ ァ イ ル ’’src_tree.tar.Z’’ が 作 ら れ る 。 こ の フ ァ イ ル は 、 uncompress し た 後 、 元 の ソ ー ス ツ リ ー を (tar で ) 取 り 出 す こ と が で き る 。

tar cf − src_tree | compress | uuencode src_tree.tar.Z | mail sys1!sys2!user

関 連 項 目

compress(1), mail(1), uucp(1), uuencode(5)

準 拠

こ の 実 装 は P1003.2b/D11 に 準 拠 す る 。

バ グ

uudecode に 2 つ 以 上 の フ ァ イ ル を 渡 し て −o オ プ シ ョ ン を 指 定 し た 場 合 や 、 エ ン コ ー ド す る 複 数 の フ ァ イ ル 中 に 同 じ name が 2 つ 以 上 あ っ た 場 合 、 結 果 は 期 待 し た よ う に は な ら な い だ ろ う 。 エ ン コ ー ド さ れ た 形 式 で は 、 UU エ ン コ ー ド の 場 合 37%、 base64 エ ン コ ー ド の 場 合 35% サ イ ズ が 大 き く な る (3 バ イ ト の デ ー タ が 4 バ イ ト + 制 御 情 報 に な る )。

履 歴

uuencode コ マ ン ド は BSD 4.0 で 登 場 し た 。

COMMENTS