Manpages

名 前

reset − 端 末 を リ セ ッ ト す る

書 式

reset

説 明

resettput(1)clear,rmacs,rmm,rmul,rs1,rs2,rs3 引 数 を 付 け て 呼 ぶ 。 す る と tput は 、 現 在 の 端 末 に 適 合 し た リ セ ッ ト 文 字 列 を 送 る 。 文 字 列 の 情 報 は 、 GNU ま た は BSD tput で は /etc/termcap か ら 取 得 さ れ 、 ncursestput で は /etc/terminfo か ら 取 得 さ れ る 。 こ の 文 字 列 シ ー ケ ン ス で 、 「 妙 な 」 文 字 を 表 示 し は じ め た Linux 仮 想 コ ン ソ ー ル を リ セ ッ ト す る に は 充 分 な よ う で あ る 。 端 末 を cooked モ ー ド (加 工 モ ー ド ) に 戻 そ う と す る 試 み に お い て は 、 う ま く い っ て い る か ど う か を 確 認 す る た め 、 stty(1) が 引 数 sane と と も に 呼 び 出 さ れ る 。

関 連 項 目

clear(1), stty(1), tput(1)

著 者

Rik Faith (faith [AT] cs.edu)

COMMENTS