Manpages

名 前

mtrace, muntrace − malloc debugging

書 式

#include <mcheck.h>

void mtrace(void);

void muntrace(void);

説 明

関 数 mtrace() は 、 malloc(3), realloc(3), free(3) の ハ ン ド ラ を 組 み 込 む 。 関 数 muntrace() は こ れ ら の ハ ン ド ラ を 解 除 す る 。 環 境 変 数 MALLOC_TRACEmtrace() が 出 力 を 書 き 出 す フ ァ イ ル を 指 定 す る 。 ユ ー ザ が 書 き 込 み 権 限 を 持 つ フ ァ イ ル を 指 定 し な け れ ば な ら な い 。 書 き 込 み 権 限 が な い 場 合 、 mtrace() は 何 も し な い 。 フ ァ イ ル が 空 で な い 場 合 、 フ ァ イ ル の 元 の 内 容 を 上 書 き す る 。

準 拠

こ の 関 数 は GNU 拡 張 で あ る 。

注 意

mtrace() の 出 力 は ASCII 形 式 だ が 、 人 が 読 み や す い フ ォ ー マ ッ ト で は な い 。 そ こ で 、 glibc に は mtrace 出 力 を 分 か り や す い 形 式 に 変 換 す る perl ス ク リ プ ト が 付 属 し て い る 。

関 連 項 目

malloc(3), malloc_hook(3)

COMMENTS