Manpages

名 前

debugfs − ext2/ext3 フ ァ イ ル シ ス テ ム デ バ ッ ガ

書 式

debugfs [ −Vwci ] [ −b blocksize ] [ −s superblock ] [ −f cmd_file ] [ −R request ] [ −d data_source_device ] [ device ]

説 明

debugfs は 対 話 的 な フ ァ イ ル シ ス テ ム の デ バ ッ ガ で あ る 。 ext2 フ ァ イ ル シ ス テ ム の 状 態 の 調 査 ・ 変 更 に 利 用 で き る 。 device は 、 ext2 フ ァ イ ル シ ス テ ム を 含 む デ バ イ ス に 対 応 す る ス ペ シ ャ ル フ ァ イ ル で あ る 。 (例 : /dev/hdXX)

オ プ シ ョ ン

−w フ ァ イ ル シ ス テ ム を

read/write モ ー ド で オ ー プ ン す る 。 こ の オ プ

シ ョ ン を 指 定 し な い 場 合 は 、 フ ァ イ ル シ ス テ ム は read-only モ ー ド で オ ー プ ン さ れ る 。

−c フ ァ イ ル シ ス テ ム を

catastrophic (甚 大 な 破 損 が 起 こ っ た 場 合 の )

モ ー ド で オ ー プ ン す る 。 こ の モ ー ド で は inode と グ ル ー プ ビ ッ ト を 最 初 に 読 み 込 ま な い 。 こ れ は 重 度 に 破 損 し た フ ァ イ ル シ ス テ ム に 対 し て は 有 効 な こ と が あ る が 、 一 方 こ の た め catastrophic モ ー ド で は フ ァ イ ル シ ス テ ム を read-only で し か オ ー プ ン で き な い 。

−i

devicee2image プ ロ グ ラ ム に よ っ て 作 成 さ れ た ext2 イ メ ー ジ フ ァ イ ル で あ る こ と を 指 定 す る 。 ext2 イ メ ー ジ フ ァ イ ル は 、 ス ー パ ー ブ ロ ッ ク ・ ブ ロ ッ ク グ ル ー プ デ ィ ス ク リ プ タ ・ ブ ロ ッ ク ア ロ ケ ー シ ョ ン ビ ッ ト マ ッ プ ・ inode ア ロ ー ケ シ ョ ン ビ ッ ト マ ッ プ ・ inode テ ー ブ ル し か 持 た な い の で 、 debugfs の 多 く の コ マ ン ド が 正 し く 機 能 し な い 。 警 告 : 安 全 性 の チ ェ ッ ク は 行 わ な い 。 ま た 、 −d オ プ シ ョ ン に よ っ て data_source_device を 指 定 せ ず に 、 ls, dump な ど の コ マ ン ド を 実 行 し た 場 合 に は debugfs は 変 な 風 に 失 敗 す る か も し れ な い 。 debugfs は デ バ ッ グ 用 の ツ ー ル な の で 、 洗 練 さ れ た 部 分 の み で あ る と は 限 ら な い !

-d data_source_device

−i オ プ シ ョ ン と 共 に 使 用 さ れ 、 読 み 込 み ブ ロ ッ ク が ext2 イ メ ー ジ フ ァ イ ル に 見 つ か ら な い 場 合 に は 、 指 定 さ れ た data_source_device が 使 用 さ れ る 。 こ の デ バ イ ス に は デ ー タ ・ デ ィ レ ク ト リ ・ 間 接 (indirect) ブ ロ ッ ク が 含 ま れ る 。

-b blocksize 通 常 の よ う に 正 し い ブ ロ ッ ク サ イ ズ を 検 出 す る 動 作 を 行 わ ず 、 指 定 し た ブ ロ ッ ク サ イ ズ を そ の フ ァ イ ル シ ス テ ム に 用 い る 。
-s superblock
フ ァ イ ル シ ス テ ム の ス ー パ ー ブ ロ ッ ク を 、 デ フ ォ ル ト の 1 で は な く 、 指 定 し た ブ ロ ッ ク 番 号 か ら 読 ま せ る 。 -s オ プ シ ョ ン を 指 定 し た 場 合 、 -b オ プ シ ョ ン も 指 定 し な け れ ば な ら な い 。
-f cmd_file

debugfs に 、 cmd_file か ら コ マ ン ド を 読 み 込 ま せ 、 実 行 さ せ る 。 コ マ ン ド の 実 行 を 終 了 す る と 、 debugfs は 終 了 す る 。

-R request

request と い う ひ と つ の コ マ ン ド を 実 行 し 、 終 了 す る 。

-V

debugfs の バ ー ジ ョ ン を 表 示 し て 終 了 す る 。

フ ァ イ ル 指 定

debugfs の コ マ ン ド の 多 く は 、 debugfs が 現 在 オ ー プ ン し て い る フ ァ イ ル シ ス テ ム に お け る inode (パ ス 名 で は な い ) を 示 す filespec と い う 引 数 を 取 る 。 filespec に は 2 種 類 の 表 記 法 が あ る 。 ひ と つ は 、 inode 番 号 を <> で 囲 む 方 法 で あ る (例 : <2>)。 も う ひ と つ は パ ス 名 で 指 定 す る 方 法 で あ る 。 パ ス 名 が 「 / (ス ラ ッ シ ュ )」 で は じ ま る 場 合 、 debugfs が 現 在 オ ー プ ン し て い る フ ァ イ ル シ ス テ ム の ル ー ト か ら の 相 対 パ ス を 表 す 。 「 /」 で 始 ま ら な い 場 合 、 カ レ ン ト ワ ー キ ン グ デ ィ レ ク ト リ か ら の 相 対 パ ス を 表 す 。 カ レ ン ト ワ ー キ ン グ デ ィ レ ク ト リ は debugfscd コ マ ン ド に よ っ て 変 更 で き る 。

コ マ ン ド

debugfs が サ ポ ー ト す る コ マ ン ド の 一 覧 を 以 下 に 示 す 。
bmap filespec logical_block

filespec で 指 定 し た inode に お け る 論 理 ブ ロ ッ ク 番 号 logical_block に 対 応 す る 物 理 ブ ロ ッ ク 番 号 を 表 示 す る 。

cat filespec

filespec で 指 定 し た inode の 内 容 を 標 準 出 力 へ ダ ン プ す る 。

cd filespec カ レ ン ト ワ ー キ ン グ デ ィ レ ク ト リ を filespec で 指 定 し た デ ィ レ ク ト リ に 変 更 す る 。
chroot filespec
ル ー ト デ ィ レ ク ト リ を filespec で 指 定 し た デ ィ レ ク ト リ に 変 更 す る 。

close 現 在 オ ー プ ン し て い る フ ァ イ ル シ ス テ ム を ク ロ ー ズ す る 。

clri file

file で 指 定 し た inode の 内 容 を ク リ ア す る 。

dump [-p] filspec out_file

filespec で 指 定 し た inode の 内 容 を out_file で 指 定 し た フ ァ イ ル に ダ ン プ す る 。 -p オ プ シ ョ ン を 与 え る と 、 out_file の 所 有 者 (owner)、 所 有 グ ル ー プ (group)、 パ ー ミ ッ シ ョ ン (permission) を filespec と 同 じ に す る 。

expand_dir filespec

filespec で 指 定 し た デ ィ レ ク ト リ を 展 開 す る 。

feature [fs_feature] [-fs_feature] ... ス ー パ ー ブ ロ ッ ク の 様 々 な フ ァ イ ル シ ス テ ム 属 性 を セ ッ ト /ク リ ア す る 。 要 求 の あ っ た 属 性 を セ ッ ト /ク リ ア し た 後 は 、 フ ァ イ ル シ ス テ ム 属 性 の 現 在 状 態 の 一 覧 を 表 示 す る 。
find_free_block [count [goal]]

goal か ら 始 ま る 最 初 の count 分 の 空 き ブ ロ ッ ク を 探 し 、 そ の 空 き ブ ロ ッ ク を ア ロ ケ ー ト (allocate) す る 。

find_free_inode [dir [mode]] 空 き inode を 探 し 、 そ の inode を ア ロ ケ ー ト す る 。 dir を 指 定 す る と 、 こ れ は そ の inode を 置 く べ き デ ィ レ ク ト リ の inode と 解 釈 さ れ る 。 さ ら に mode を 指 定 す る と 、 こ れ は 新 し い inode の パ ー ミ ッ シ ョ ン と 解 釈 さ れ る 。 (mode に デ ィ レ ク ト リ で あ る こ と を 指 定 す る ビ ッ ト が 立 っ て い る 場 合 、 ア ロ ケ ー ト ル ー チ ン の 挙 動 は 異 な る も の に な る 。 )
freeb block [count]
ブ ロ ッ ク 番 号 block を ア ロ ケ ー ト さ れ て い な い も の と し て マ ー ク す る 。 省 略 可 能 な 引 数 count を 指 定 す る と 、 ブ ロ ッ ク 番 号 block か ら 始 ま る count 分 の ブ ロ ッ ク を ア ロ ケ ー ト さ れ て い な い も の と し て マ ー ク す る 。
freei filespec

filespec で 指 定 し た inode を 解 放 す る 。

help

debugfs(8) で 利 用 で き る コ マ ン ド の リ ス ト を 表 示 す る 。

icheck block ... コ マ ン ド ラ イ ン に 与 え た ブ ロ ッ ク (複 数 指 定 可 ) を 利 用 し て い る inode の リ ス ト を 表 示 す る 。
imap filespec

filespec で 指 定 さ れ た inode の (inode テ ー ブ ル に お け る ) inode デ ー タ 構 造 の 場 所 を 表 示 す る 。

init_filesys device blocksize

device 上 に 、 デ バ イ ス サ イ ズ blocksize の ext2 フ ァ イ ル シ ス テ ム を 作 成 す る 。 こ の コ マ ン ド は 、 す べ て の デ ー タ 構 造 を 完 全 に 初 期 化 す る わ け で は な い 。 こ れ を し た い 場 合 は mke2fs(8) プ ロ グ ラ ム を 用 い る こ と 。 こ の コ マ ン ド は 、 単 に ス ー パ ー ブ ロ ッ ク と ブ ロ ッ ク デ ィ ス ク リ プ タ を 設 定 す る 低 レ ベ ル ラ イ ブ ラ リ を 呼 び 出 す だ け で あ る 。

kill_file filespec

filespec で 指 定 し た inode と 、 そ の inode が 使 用 し て い る ブ ロ ッ ク を ア ロ ケ ー ト か ら 外 す (deallocate)。 な お 、 そ の inode に 対 応 す る デ ィ レ ク ト リ エ ン ト リ は 削 除 し な い こ と に 注 意 。 フ ァ イ ル を unlink し た い 場 合 は rm コ マ ン ド を 参 照 の こ と 。

lcd directory

debugfs プ ロ セ ス の カ レ ン ト ワ ー キ ン グ デ ィ レ ク ト リ を ネ イ テ ィ ブ フ ァ イ ル シ ス テ ム (訳 註 : 作 業 対 象 の も の で は な く 、 debugfs が 呼 び 出 さ れ 、 稼 働 し て い る フ ァ イ ル シ ス テ ム ) 上 の directory に 変 更 す る 。

ln filespec dest_file

filespec を 指 す リ ン ク dest_file を 作 成 す る 。 こ の 際 inode の 参 照 数 (reference counts) は 変 更 し な い こ と に 注 意 。

logdump [-acs] [-b<block>] [-i<filespec>] [-f<journal_file>]
[output_file]

ext3 ジ ャ ー ナ ル の 内 容 を ダ ン プ す る 。 デ フ ォ ル ト で は ジ ャ ー ナ ル inode は ス ー パ ー ブ ロ ッ ク で 指 定 さ れ る 。 し か し −i オ プ シ ョ ン で 上 書 き す る こ と も 可 能 で あ る 。 −i オ プ シ ョ ン は 使 用 さ れ る ジ ャ ー ナ ル を 指 定 す る inode 指 定 子 を 使 う 。 ジ ャ ー ナ ル デ ー タ が 書 か れ た フ ァ イ ル は 、 −f オ プ シ ョ ン を 使 っ て 指 定 す る こ と が で き る 。 そ し て −s オ プ シ ョ ン は ス ー パ ー ブ ロ ッ ク に あ る バ ッ ク ア ッ プ 情 報 を 使 っ て 、 ジ ャ ー ナ ル を ア ロ ケ ー ト す る 。

−a オ プ シ ョ ン を 指 定 す る と 、 logdump プ ロ グ ラ ム は 全 て の デ ィ ス ク リ プ タ ブ ロ ッ ク の 内 容 を 表 示 す る 。 −b オ プ シ ョ ン を 指 定 す る と 、 logdump プ ロ グ ラ ム は 指 定 さ れ た ブ ロ ッ ク を 参 照 す る 全 て の ジ ャ ー ナ ル レ コ ー ド を 表 示 す る 。 −c オ プ シ ョ ン を 指 定 す る と 、 −a−b オ プ シ ョ ン で 選 択 さ れ た 全 て の デ ー タ ブ ロ ッ ク の 内 容 を 表 示 す る 。

ls [-l] [-d] filespec

filespec で 指 定 し た デ ィ レ ク ト リ 内 に あ る フ ァ イ ル を リ ス ト 表 示 す る 。 −l フ ラ グ を 指 定 す る と 、 よ り 詳 細 な 書 式 で フ ァ イ ル を リ ス ト 表 示 す る 。 −d フ ラ グ を 指 定 す る と 、 こ の デ ィ レ ク ト リ に あ る 削 除 エ ン ト リ (deleted entry) を リ ス ト 表 示 す る 。

modify_inode filespec

filespec で 指 定 し た inode に あ る inode 構 造 体 の 内 容 を 変 更 す る 。

mkdir filespec デ ィ レ ク ト リ を 作 成 す る 。
mknod filespec [p|[[c|b] major minor]]
ス ペ シ ャ ル デ バ イ ス フ ァ イ ル (名 前 付 き パ イ プ 、 キ ャ ラ ク タ デ バ イ ス 、 ブ ロ ッ ク デ バ イ ス ) を 作 成 す る 。 キ ャ ラ ク タ デ バ イ ス お よ び ブ ロ ッ ク デ バ イ ス を 作 成 す る 場 合 は 、 デ バ イ ス 番 号 と し て major お よ び minor を 指 定 し な け れ ば な ら な い 。
ncheck inode_num ...
指 定 し た inode 番 号 そ れ ぞ れ に 対 応 す る パ ス 名 の リ ス ト を 表 示 す る 。
open [-w] [-e] [-f] [-i] [-c] [-b blocksize] [-s superblock] device
編 集 の 対 象 と す る フ ァ イ ル シ ス テ ム を オ ー プ ン す る 。 −f フ ラ グ を つ け る と 、 通 常 で は オ ー プ ン で き な い よ う な 、 不 明 な フ ァ イ ル シ ス テ ム や 非 互 換 な フ ァ イ ル シ ス テ ム で も 強 制 的 に オ ー プ ン す る 。 −e フ ラ グ を つ け る と フ ァ イ ル シ ス テ ム を 排 他 モ ー ド で オ ー プ ン す る 。 -b, -c, -i, -s, -w オ プ シ ョ ン を 指 定 し た 場 合 の 動 作 は 、 debugfs に コ マ ン ド ラ イ ン オ プ シ ョ ン を 指 定 し た 場 合 と 同 じ で あ る 。

pwd カ レ ン ト ワ ー キ ン グ デ ィ レ ク ト リ を 表 示 す る 。

quit

debugfs を 終 了 す る 。

rdump directory destination

directory と (通 常 の フ ァ イ ル ・ シ ン ボ リ ッ ク リ ン ク ・ そ の 他 の デ ィ レ ク ト リ を 含 む ) そ の デ ィ レ ク ト リ の 全 て の 内 容 を 、 destination と い う 名 前 の デ ィ レ ク ト リ に 再 帰 的 に ダ ン プ す る 。 destination は ネ イ テ ィ ブ フ ァ イ ル シ ス テ ム 上 に 存 在 す る デ ィ レ ク ト リ で な け れ ば な ら な い 。

rm pathname

pathname で 指 定 し た パ ス 名 を unlink す る 。 pathname の 示 す inode が 何 も 参 照 し な く な っ た 場 合 に は 、 フ ァ イ ル の ア ロ ケ ー ト を 外 す 。 こ の コ マ ン ド は unlink() シ ス テ ム コ ー ル の よ う に 動 作 す る 。

rmdir filespec

filespec で 指 定 し た デ ィ レ ク ト リ を 消 去 す る 。

setb block [count] ブ ロ ッ ク 番 号 block を ア ロ ケ ー ト さ れ て い る も の と し て マ ー ク す る 。 省 略 可 能 な 引 数 count を 指 定 す る と 、 ブ ロ ッ ク 番 号 block か ら 始 ま る count 分 の ブ ロ ッ ク を ア ロ ケ ー ト さ れ て い る も の と し て マ ー ク す る 。
seti filespec

inode ビ ッ ト マ ッ プ に 、 filespec で 指 定 し た inode が 使 用 中 で あ る と マ ー ク す る 。

set_inode_field filespec field value

filespec で 指 定 さ れ た inode を 変 更 し 、 inode フ ィ ー ル ド field が 値 value を 持 つ よ う に す る 。 こ の コ マ ン ド で 設 定 が 可 能 な 、 正 し い inode フ ィ ー ル ド の リ ス ト は 、 set_inode_field -l コ マ ン ド に よ っ て 表 示 で き る 。

set_super_value field value ス ー パ ー ブ ロ ッ ク フ ィ ー ル ド fieldvalue に す る 。 こ の コ マ ン ド で 設 定 が 可 能 な 、 正 し い ス ー パ ー ブ ロ ッ ク フ ィ ー ル ド の リ ス ト は 、 set_super_value -l コ マ ン ド に よ っ て 表 示 で き る 。
show_super_stats [-h]
ス ー パ ー ブ ロ ッ ク と ブ ロ ッ ク グ ル ー プ デ ィ ス ク リ プ タ の 内 容 を 表 示 す る 。 −h フ ラ グ が 与 え ら れ る と 、 ス ー パ ー ブ ロ ッ ク の 内 容 だ け を 表 示 す る 。
stat filespec

filespec で 指 定 し た inode の inode 構 造 体 の 内 容 を 表 示 す る 。

testb block [count] ブ ロ ッ ク 番 号 block が ブ ロ ッ ク ビ ッ ト マ ッ プ に お い て ア ロ ケ ー ト に な っ て い る か ど う か 調 べ る 。 省 略 可 能 な 引 数 count を 指 定 す る と 、 ブ ロ ッ ク 番 号 block か ら 始 ま る count 分 の ブ ロ ッ ク を 検 査 す る 。
testi filespec

filespec で 指 定 し た inode が inode ビ ッ ト マ ッ プ に お い て ア ロ ケ ー ト に な っ て い る か ど う か 調 べ る 。

unlink pathname

pathname で 指 定 し た 、 あ る inode を 指 す リ ン ク を 削 除 す る 。 な お こ の 際 、 inode 参 照 数 は 変 更 し な い こ と に 注 意 。

write source_file out_file フ ァ イ ル シ ス テ ム 内 に out_file で 指 定 し た フ ァ イ ル を 作 成 し 、 source_file の 内 容 を そ の フ ァ イ ル に コ ピ ー す る 。

環 境 変 数

DEBUGFS_PAGER, PAGER

debugfs(8) は い く つ か の コ マ ン ド の 出 力 を 常 に ペ ー ジ ャ プ ロ グ ラ ム に パ イ プ す る 。 そ の よ う な コ マ ン ド と し て は 、 show_super_stats, list_directory, show_inode_info, list_deleted_inodes, htree_dump が あ る 。 特 定 の ペ ー ジ ャ を 環 境 変 数 DEBUGFS_PAGER で 明 示 的 に 指 定 す る こ と が で き る 。 こ の 環 境 変 数 が 設 定 さ れ て い な い 場 合 は 、 環 境 変 数 PAGER で 指 定 さ れ る 。

1 つ の ペ ー ジ ャ が 常 に 使 わ れ る の で 、 less(1) ペ ー ジ ャ は 特 に 適 さ な い 点 に 注 意 す る こ と 。 less(1) は コ マ ン ド の 表 示 を 表 示 す る 前 に ス ク リ ー ン を ク リ ア し た り 、 ペ ー ジ ャ が 終 了 す る と き に ス ク リ ー ン へ の 出 力 を ク リ ア し て し ま う か ら で あ る 。 多 く の ユ ー ザ は less(1) ペ ー ジ ャ を い ろ い ろ な 目 的 に 使 う の を 好 ん で い る 。 こ れ が 環 境 変 数 DEBUGFS_PAGER で 、 よ り 一 般 的 な 環 境 変 数 PAGER を 上 書 き で き る 理 由 で あ る 。

著 者

debugfs は Theodore Ts’o <tytso [AT] mit.edu> に よ っ て 作 成 さ れ た 。

関 連 項 目

dumpe2fs(8), e2fsck(8), mke2fs(8)

COMMENTS