Manpages

名 前

zmore − 圧 縮 さ れ た テ キ ス ト を CRT で 見 る た め の フ ァ イ ル 閲 覧 フ ィ ル タ

書 式

zmore [ name ... ]

説 明

zmore は 、 圧 縮 さ れ た テ キ ス ト フ ァ イ ル や 通 常 の テ キ ス ト フ ァ イ ル を ソ フ ト コ ピ ー 端 末 上 で 一 度 に 全 画 面 で 閲 覧 す る た め の フ ィ ル タ で あ る 。 zmorecompress, pack, gzip で 圧 縮 さ れ た フ ァ イ ル に 対 し て 動 作 す る (圧 縮 さ れ て い な い フ ァ イ ル に 対 し て も 動 作 す る )。 フ ァ イ ル が 存 在 し な い 場 合 、 zmore は 、 そ の フ ァ イ ル 名 に 拡 張 子 .gz, .z, .Z を つ け た 名 前 の フ ァ イ ル を 探 す 。

zmore は 通 常 、 1 画 面 毎 に 画 面 の 一 番 下 に −−More−− と 表 示 し て 一 時 停 止 す る 。 キ ャ リ ッ ジ リ タ ー ン を 打 つ と 、 1 行 分 表 示 を 進 め る 。 ス ペ ー ス を 打 つ と 、 1 画 面 分 表 示 を 進 め る 。 他 の キ ー に つ い て は 、 後 に 列 挙 す る 。

zmore は 端 末 の 特 性 と デ フ ォ ル ト の ウ イ ン ド ウ サ イ ズ を 決 定 す る た め に 、 フ ァ イ ル /etc/termcap を 調 べ る 。 24 行 表 示 で き る 端 末 で は 、 デ フ ォ ル ト の ウ イ ン ド ウ サ イ ズ は 22 行 で あ る 。 デ フ ォ ル ト の more 以 外 の ペ ー ジ ャ ー を 使 い た い 場 合 、 環 境 変 数 PAGER を less の よ う な 好 み の プ ロ グ ラ ム 名 に 設 定 す る こ と 。

zmore が 一 時 停 止 し て い る と き に 打 つ こ と の で き る 、 そ の 他 の シ ー ケ ン ス と そ の 結 果 は 次 の 通 り で あ る (i は オ プ シ ョ ン の 引 き 数 (整 数 値 ) で 、 デ フ ォ ル ト は 1 で あ る )。
i
<space>

i 行 分 表 示 を 進 め る (引 き 数 が 与 え ら れ な い 場 合 、 1 画 面 分 進 め る )。

^D

11 行 進 め て 表 示 す る (“ス ク ロ ー ル ”)。 i が 与 え ら れ る と 、 ス ク ロ ー ル サ イ ズ が i に 設 定 さ れ る 。

d

^D (control−D) と 同 じ 。

iz

i が 与 え ら れ た 場 合 に 新 し い ウ イ ン ド ウ サ イ ズ に な る 、 と い う 以 外 は ス ペ ー ス を 打 っ た 場 合 と 同 じ 。 現 在 の フ ァ イ ル の 終 り で は 、 ウ イ ン ド ウ サ イ ズ が デ フ ォ ル ト の 値 に 戻 る こ と に 注 意 す る こ と 。

is

i 行 分 ス キ ッ プ し 、 画 面 い っ ぱ い に 表 示 す る 。

if

i 画 面 分 ス キ ッ プ し 、 画 面 い っ ぱ い に 表 示 す る 。

q ま た は Q 現 在 の フ ァ イ ル の 読 み 込 み を 終 了 し 、 (も し あ る な ら ) 次 の フ ァ イ ル に 移 る 。
e ま た は q プ ロ ン プ ト −−More−−(Next file: file) が 表 示 さ れ て い る と き 、 こ の コ マ ン ド は zmore を 終 了 さ せ る 。

s プ ロ ン プ ト

−−More−−(Next file: file) が 表 示 さ れ て い る と き 、 こ の

コ マ ン ド は zmore を 次 の フ ァ イ ル に ス キ ッ プ さ せ 続 行 さ せ る 。

= 現 在 の 行 番 号 を 表 示 す る 。

i/expr 正 規 表 現

expri 番 目 の 場 所 を 検 索 す る 。 パ タ ー ン が 見 つ か ら な い 場 合 、 zmore は (も し あ る な ら ) 次 の フ ァ イ ル に 移 る 。 見 つ か っ た 場 合 は 、 正 規 表 現 が 見 つ か っ た 場 所 の 2 行 前 か ら 始 ま る 1 画 面 分 を 表 示 す る 。 削 除 文 字 や キ ル 文 字 を 正 規 表 現 を 編 集 す る た め に 使 用 し て も よ い 。 最 初 の 桁 を 越 え て 削 除 す る と 、 検 索 コ マ ン ド は キ ャ ン セ ル さ れ る 。

in 前 に 打 ち 込 ん だ 正 規 表 現 の

i 番 目 の 場 所 を 検 索 す る 。

!command

command で シ ェ ル を 起 動 す る 。 "command" 内 の ’!’ と い う 文 字 は 、 前 の シ ェ ル コ マ ン ド で 置 き 換 え ら れ る 。 "\!" と い う 文 字 列 は "!" で 置 き 換 え ら れ る 。 :

q ま た は :Q 現 在 の フ ァ イ ル の 読 み 込 み を 終 了 し 、 (も し あ る な ら ) 次 の フ ァ イ ル に 移 る 。 (q ま た は Q と 同 じ )。

.

(ド ッ ト ) 前 の コ マ ン ド を 繰 り 返 す 。

コ マ ン ド は す ぐ に 影 響 を 及 ぼ す 。 つ ま り キ ャ リ ッ ジ リ タ ー ン を 打 つ 必 要 は な い 。 ユ ー ザ ー は コ マ ン ド 文 字 そ の も の を 打 つ 前 に 、 数 値 の 引 き 数 の 入 力 を キ ャ ン セ ル す る た め に 、 キ ル 文 字 を 打 ち 込 む こ と が で き る 。 さ ら に 、 ユ ー ザ ー は −−More−− と い う メ ッ セ ー ジ を も う 一 度 表 示 さ せ る た め に 、 削 除 文 字 を 打 ち 込 む こ と が で き る 。 出 力 が 端 末 に 送 ら れ る ど の 時 点 で も 、 ユ ー ザ ー は 終 了 キ ー (通 常 は control−\) を 打 ち 込 む こ と が で き る 。 zmore は 出 力 を 送 る の を 止 め て 、 通 常 の −−More−− プ ロ ン プ ト を 表 示 す る 。 そ の 後 、 ユ ー ザ ー は 上 の コ マ ン ド を 普 通 の 方 法 で 打 ち 込 む こ と が で き る 。 終 了 キ ー を 打 っ た 場 合 に 、 運 悪 く 出 力 が 失 わ れ る こ と が あ る 。 そ れ は 、 終 了 シ グ ナ ル が 起 き た と き に 、 端 末 の 出 力 キ ュ ー で 待 っ て い た す べ て の 文 字 が フ ラ ッ シ ュ さ れ て し ま っ た た め で あ る 。 こ の プ ロ グ ラ ム は 出 力 を 連 続 的 な も の に す る た め に 、 端 末 を noecho モ ー ド に す る 。 / と ! コ マ ン ド を 除 い て 、 打 ち 込 ま れ た 文 字 は 端 末 上 に 見 え な い 。 標 準 出 力 が テ レ タ イ プ で な い 場 合 、 zmorezcat の よ う に 動 作 す る 。 た だ し 、 ヘ ッ ダ が 各 フ ァ イ ル の 前 に 表 示 さ れ る 。

フ ァ イ ル

/etc/termcap 端 末 デ ー タ ベ ー ス

関 連 項 目

more(1), gzip(1), zdiff(1), zgrep(1), znew(1), zforce(1), gzexe(1)

COMMENTS