Manpages

名 前

xinetd − 拡 張 さ れ た イ ン タ ー ネ ッ ト サ ー ビ ス デ ー モ ン

書 式

xinetd [options]

説 明

xinetd は 、 inetdと 同 じ 機 能 を 提 供 す る 。 す な わ ち 、 イ ン タ ー ネ ッ ト サ ー ビ ス を 提 供 す る プ ロ グ ラ ム を 起 動 さ せ る 。 イ ン タ ー ネ ッ ト サ ー バ が シ ス テ ム の 初 期 化 時 に 起 動 し 、 接 続 要 求 が あ る ま で 休 眠 す る 代 わ り に 、 xinetd は デ ー モ ン プ ロ セ ス の み を 起 動 さ せ 、 設 定 フ ァ イ ル に 記 載 さ れ た 全 て の サ ー ビ ス に 対 応 し た ポ ー ト を リ ッ ス ン す る 。 ( リ ッ ス ン し て い る ポ ー ト の 一 つ に ) 要 求 が あ っ た と き に 、 xinetd は 適 切 な サ ー バ を 起 動 す る 。 こ の よ う な 管 理 を 行 う 事 か ら 、 xinetd は (inetd と 同 様 に ) ス ー パ ー サ ー バ と も 呼 ば れ る 。

xinetd の 設 定 フ ァ イ ル に 記 載 さ れ た サ ー ビ ス は 、 2つ の グ ル ー プ に 分 け ら れ る 。 1つ 目 は マ ル チ ス レ ッ ド と 呼 ば れ 、 新 し い 接 続 要 求 が あ る 度 に 新 し い サ ー バ プ ロ セ ス を フ ォ ー ク す る 必 要 が あ る 。 新 し い サ ー バ が 新 し い 接 続 を 処 理 す る 。 こ の よ う な サ ー ビ ス の 場 合 、 新 し い サ ー バ ー を つ く る 事 が で き る よ う に xinetd は 新 し い 要 求 を リ ッ ス ン し つ づ け る 。 一 方 、 2つ 目 の グ ル ー プ は 、 一 つ の サ ー ビ ス デ ー モ ン が す べ て の 新 し い 接 続 要 求 を 処 理 す る 。 こ の よ う な サ ー ビ ス は シ ン グ ル ス レ ッ ド と 呼 ば れ 、 xinetd は サ ー バ が 終 了 す る ま で 新 し い 要 求 の 受 付 を 中 断 す る 。 こ の グ ル ー プ の サ ー ビ ス は 通 常 デ ー タ グ ラ ム 上 の も の で あ る 。 今 ま で は 、 ス ー パ ー サ ー バ の 存 在 理 由 は 、 ほ と ん ど の 生 存 時 間 を 休 眠 し て い る 多 く の プ ロ セ ス に よ る シ ス テ ム リ ソ ー ス の フ ォ ー ク を 避 け て 節 約 す る こ と に あ っ た 。 xinetd は こ の 機 能 を 満 た す だ け で な く 、 ス ー パ ー サ ー バ の 概 念 を 利 用 し 、 ア ク セ ス コ ン ト ロ ー ル や ロ グ 等 の 機 能 を 提 供 す る 。 さ ら に そ の 上 、 xinetd/etc/services に 記 載 さ れ て い る サ ー ビ ス に 制 限 さ れ な い 。 し た が っ て 、 だ れ で も 特 殊 な 目 的 の サ ー ビ ス を 起 動 さ せ る た め に xinetd を 利 用 で き る 。

オ プ シ ョ ン

−d デ バ ッ グ モ ー ド 。 こ れ は 、 多 く の デ バ ッ グ 出 力 を 行 な う 。

xinetd 上 で

デ バ ッ ガ を 使 用 可 能 に す る 。

−syslog syslog_facility こ の オ プ シ ョ ン は 指 定 さ れ た syslog 機 能 分 類 (facility)を 利 用 し て 、 xinetdか ら の 出 力 を syslog で 記 録 す る 。 以 下 の 機 能 分 類 が サ ポ ー ト さ れ て い る 。 daemon, auth, user, local[0-7] (そ れ ぞ れ の 意 味 は syslog.conf(5) で 確 認 の こ と )。 こ の オ プ シ ョ ン は 、 デ バ ッ グ モ ー ド で は 無 効 で あ る 。 デ バ ッ グ モ ー ド で は 、 す べ て の 関 連 す る メ ッ セ ー ジ は 端 末 に 送 ら れ る 。
−filelog
logfile

xinetdか ら の 出 力 は 指 定 さ れ た フ ァ イ ル に 保 存 さ れ る 。 出 力 は 終 始 フ ァ イ ル に 追 加 さ れ る 。 (指 定 さ れ た 名 前 の )フ ァ イ ル が 存 在 し な い 場 合 は 、 新 し く 作 成 さ れ る 。 こ の オ プ シ ョ ン は 、 デ バ ッ グ モ ー ド で は 無 効 で あ る 。 デ バ ッ グ モ ー ド で は 、 す べ て の 関 連 す る メ ッ セ ー ジ は 端 末 に 送 ら れ る 。

−f config_file

xinetd が 設 定 に 使 用 す る フ ァ イ ル を 指 定 す る 。 デ フ ォ ル ト で は /etc/xinetd.conf が 使 用 さ れ る 。

−pidfile pid_file プ ロ セ ス ID は フ ァ イ ル に 記 述 さ れ る 。 こ の オ プ シ ョ ン は 、 デ バ ッ グ モ ー ド で は 無 効 で あ る 。
−stayalive
サ ー ビ ス が 一 つ も 指 定 さ れ て い な く て も 、 xinetd に 動 作 し つ づ け る よ う 命 令 す る 。
−limit
proc_limit こ の オ プ シ ョ ン は xinetd が 、 同 時 に 動 作 さ せ ら れ る プ ロ セ ス 数 の 上 限 を 定 め る 。 プ ロ セ ス テ ー ブ ル の オ ー バ ー フ ロ ー を 防 止 す る 目 的 が あ る 。
−logprocs
limit こ の オ プ シ ョ ン は リ モ ー ト の ユ ー ザ ID 取 得 の 為 に 動 作 さ せ る サ ー バ 数 の 、 同 時 に 動 作 す る 上 限 を 定 め る 。
−version

xinetd に バ ー ジ ョ ン 情 報 を 表 示 さ せ る 。

−inetd_compat 標 準 的 な xinetd の 設 定 フ ァ イ ル に 加 え 、 /etc/inetd.conf も 追 加 で 読 み 込 む よ う に す る 。 /etc/inetd.conf は 標 準 的 な xinetd の 設 定 フ ァ イ ル の 後 に 読 み 込 ま れ る 。
−cc
interval こ の オ プ シ ョ ン は xinetd の 内 部 状 態 の 定 期 的 な 整 合 性 チ ェ ッ ク を interval 秒 毎 に 行 な う 。

syslogfilelogオ プ シ ョ ン は 相 互 に 排 他 的 で あ る 。 ど ち ら も 設 定 さ れ て い な い 場 合 、 デ フ ォ ル ト で は syslogの 機 能 分 類 daemon を 利 用 す る 。 xinetd の メ ッ セ ー ジ と 、 関 連 す る サ ー ビ ス に よ る メ ッ セ ー ジ を 混 同 し な い よ う 気 を つ け る こ と 。 後 者 は 設 定 フ ァ イ ル に よ っ て 指 定 さ れ た 場 合 に の み ロ グ が 残 る 。

XINETD の 制 御

xinetd は 一 定 の シ グ ナ ル を 受 け 取 っ た 時 に 、 一 定 の 動 作 を す る 。 特 定 の シ グ ナ ル に 関 連 し た 動 作 は 、 config.hを 変 更 し 、 リ コ ン パ イ ル す る 事 で 再 定 義 で き る 。

SIGHUP

SIGHUP は 再 設 定 を 行 な わ せ る 。 こ れ は 、 設 定 フ ァ イ ル を 再 読 み 込 み し 、 使 用 可 能 で な く な っ た サ ー ビ ス の サ ー バ を 停 止 す る 。 実 行 中 の サ ー バ に 対 し て は 、 再 び ア ク セ ス コ ン ト ロ ー ル が な さ れ 、 接 続 元 、 ア ク セ ス 時 間 、 サ ー バ の 実 行 数 が チ ェ ッ ク さ れ る 。 サ ー バ 実 行 数 の 制 限 値 が 低 く な っ た 場 合 に は 、 制 限 を 満 た す た め に い く つ か の 任 意 の サ ー バ が killさ れ る 。 こ れ は 、 接 続 元 ・ ア ク セ ス 時 間 の チ ェ ッ ク に 失 敗 し た サ ー バ を 終 了 さ せ た 後 に 行 わ れ る 。 ま た 、 INTERCEPT フ ラ グ が 新 規 に 設 定 さ れ た 場 合 、 そ の サ ー ビ ス の た め に 動 作 中 の サ ー バ は す べ て 停 止 さ れ る 。 こ の 目 的 は 、 再 設 定 の 後 に 、 ア ク セ ス 制 御 基 準 に 合 わ な い ア ド レ ス か ら の パ ケ ッ ト を 受 け 取 る 事 が 可 能 な 動 作 中 の サ ー バ が な い こ と を 確 実 に す る た め で あ る

SIGQUIT

は プ ロ グ ラ ム を 終 了 さ せ る 。

SIGTERM

xinetdを 終 了 す る 前 に す べ て の 起 動 し て い る サ ー バ を 終 了

す る 。

SIGUSR1 は 内 部 状 態 を ダ ン プ さ せ る

(デ フ ォ ル ト の ダ ン プ フ ァ イ ル は

/tmp/xinetd.dump で あ り 、 フ ァ イ ル 名 を 変 更 し た い 場 合 に は 、 config.h の 内 容 を 変 更 し 、 再 コ ン パ イ ル す る )。

SIGIOT は プ ロ グ ラ ム が 利 用 し て い る デ ー タ 構 造 に 問 題 が な い か を 確 認 す る た め に 内 部 の 一 貫 性 チ ェ ッ ク を 行 な わ せ る 。 チ ェ ッ ク が 終 了 す る と 、

xinetd は 、 チ ェ ッ ク が 成 功 し た か あ る い は 失 敗 し た か の メ ッ セ ー ジ を 出 力 す る 。 再 設 定 時 、 ロ グ フ ァ イ ル は 一 旦 閉 じ ら れ 、 再 び 開 か れ る 。 こ れ は 古 い ロ グ フ ァ イ ル の 削 除 を 許 可 す る 。

関 連 フ ァ イ ル

/etc/xinetd.conf デ フ ォ ル ト 設 定 フ ァ イ ル

/var/run/xinetd.dump デ フ ォ ル ト ダ ン プ フ ァ イ ル

関 連 項 目

inetd(8),

xinetd.conf(5),

xinetd.log(5)

作 者

Panos Tsirigotis, CS Dept, University of Colorado, Boulder Rob Braun

発 音

zy-net-d (訳 注 : ザ イ -ネ ッ ト -デ ィ ー )

COMMENTS