Manpages

名 前

xfontsel − X11 の フ ォ ン ト 名 を マ ウ ス で 選 択 す る

書 式

xfontsel [-toolkitoption ...] [-pattern fontname] [-print] [-sample text] [-sample16 text16] [-sampleUCS textUCS] [-scaled]

説 明

xfontsel は 、 X サ ー バ が 認 識 し て い る フ ォ ン ト の 表 示 や 各 フ ォ ン ト の サ ン プ ル の 確 認 、 フ ォ ン ト の X論 理 フ ォ ン ト 記 述 (XLFD)に お け る 完 全 な 名 前 の 取 得 を 行 う た め の 簡 単 な 方 法 を 提 供 す る 。

-pattern が 指 定 さ れ て い な け れ ば 、 14項 目 か ら な る XLFD の 名 前 を 持 つ フ ォ ン ト の 全 て が 選 択 可 能 と な る 。 フ ォ ン ト の 一 部 だ け を 利 用 し た い と き に は 、 -pattern を 指 定 し 、 そ の 後 に 部 分 的 ま た は 完 全 な フ ォ ン ト 名 を 続 け る 。 例 え ば ’’-pattern *medium*’’ を 指 定 す る と 、 フ ォ ン ト 名 の ど こ か に ’’medium’’ と い う 文 字 列 が 含 ま れ る フ ォ ン ト だ け が 選 択 さ れ る 。 シ ェ ル の ワ イ ル ド カ ー ド 文 字 の エ ス ケ ー プ に は 注 意 す る こ と 。

-print を コ マ ン ド 行 で 指 定 し た 場 合 に は 、 選 択 さ れ た フ ォ ン ト 指 定 子 は quit ボ タ ン を 押 し た と き に 標 準 出 力 に 書 き 出 さ れ る 。 -print オ プ シ ョ ン が 指 定 さ れ て い た か ど う か に は 関 係 な く 、 select ボ タ ン を 押 す と フ ォ ン ト 指 定 子 は PRIMARY (テ キ ス ト )の セ レ ク シ ョ ン に さ れ る 。

-sample オ プ シ ョ ン は 、 線 形 イ ン デ ッ ク ス の フ ォ ン ト の サ ン プ ル 表 示 に 使 う テ キ ス ト の デ フ ォ ル ト 値 を 上 書 き 指 定 す る 。

-sample オ プ シ ョ ン は 、 行 列 形 式 に エ ン コ ー ド さ れ た フ ォ ン ト の サ ン プ ル 表 示 に 使 う テ キ ス ト の デ フ ォ ル ト 値 を 上 書 き 指 定 す る 。

-sampleUCS オ プ シ ョ ン は 、 フ ォ ン ト が ISO10646 の CHARSET_REGISTRY を 持 っ て い る 場 合 に 、 デ フ ォ ル ト の テ キ ス ト で な く UTF-8 形 式 で エ ン コ ー ド さ れ た サ ン プ ル テ キ ス ト を 使 っ て 選 択 さ れ た フ ォ ン ト を 表 示 さ せ る 。

-noscaled は 、 ス ケ ー リ ン グ 可 能 な フ ォ ン ト を 任 意 の ピ ク セ ル サ イ ズ や ポ イ ン ト サ イ ズ で 選 択 す る 機 能 を 有 効 に に す る 。

操 作

XLFD の フ ィ ー ル ド 名 の ど れ か を ク リ ッ ク す る と 、 サ ー バ が 現 在 認 識 し て い る 値 の う ち 、 そ の フ ィ ー ル ド に 対 し て 指 定 可 能 な も の を 選 択 す る メ ニ ュ ー が ポ ッ プ ア ッ プ す る 。 既 に 他 の フ ィ ー ル ド で 選 択 を 行 っ て い る 場 合 に は 、 そ の 選 択 し た フ ィ ー ル ド に マ ッ チ す る 値 だ け が 選 択 可 能 と な る 。 他 の 値 を 選 択 で き る よ う に す る に は 、 い く つ か の フ ィ ー ル ド で ’’*’’ を 選 択 し て 選 択 解 除 し な け れ ば な ら な い 。 設 定 オ プ シ ョ ン を 使 っ て 、 選 択 で き な い 値 を 完 全 に メ ニ ュ ー か ら 除 外 す る こ と も で き る 。 こ れ に つ い て は 、 以 下 の ShowUnselectable リ ソ ー ス の 説 明 を 参 照 す る こ と 。 フ ィ ー ル ド の 値 を 変 更 す る と xfontsel は 必 ず PRIMARY_FONT セ レ ク シ ョ ン の 所 有 権 を 要 求 す る 。 他 の ア プ リ ケ ー シ ョ ン (xterm 等 を 参 照 )は 、 選 択 さ れ た フ ォ ン ト 指 定 を 取 得 す る こ と が で き る 。

X サ ー バ が 返 す ス ケ ー ラ ブ ル フ ォ ン ト は 、 ピ ク セ ル サ イ ズ 、 ポ イ ン ト サ イ ズ 、 平 均 幅 の 各 フ ィ ー ル ド が ゼ ロ で あ る 。 こ れ ら の 位 置 に ゼ ロ を セ ッ ト し て フ ォ ン ト 名 を 選 択 し た と き に 得 る サ イ ズ は 実 装 依 存 で あ る 。 フ ォ ン ト を 特 定 の 大 き さ に ス ケ ー リ ン グ す る た め に 、 任 意 の ピ ク セ ル サ イ ズ や ポ イ ン ト サ イ ズ を 選 ぶ こ と が で き る 。 フ ォ ン ト を 変 形 し て ス ケ ー リ ン グ す る た め に 、 任 意 の 平 均 幅 を 選 択 す る こ と が で き る (平 均 幅 メ ニ ュ ー で 与 え ら れ た サ イ ズ を 使 っ て こ の 試 み を し て い る だ ろ う )。

select ウ ィ ジ ェ ッ ト 内 で 左 ポ イ ン タ ボ タ ン を ク リ ッ ク す る と 、 現 在 選 択 さ れ て い る フ ォ ン ト 名 が PRIMARY_FONT セ レ ク シ ョ ン に 加 え 、 PRIMARY テ キ ス ト セ レ ク シ ョ ン に も な る 。 こ の 機 能 を 使 っ て 、 フ ォ ン ト 名 文 字 列 を 他 の ア プ リ ケ ー シ ョ ン に 貼 り 込 む こ と が で き る 。 こ の 状 態 を 示 す た め に select は ハ イ ラ イ ト さ れ た 状 態 に な り 、 他 の ア プ リ ケ ー シ ョ ン が PRIMARY の セ レ ク シ ョ ン を 取 得 し た 時 点 で ハ イ ラ イ ト が 解 除 さ れ る 。 select ウ ィ ジ ェ ッ ト は ト グ ル ボ タ ン に な っ て い る 。 ハ イ ラ イ ト さ れ て い る と き に こ の ボ タ ン を 押 す と 、 xfontsel は セ レ ク シ ョ ン の 所 有 権 を 放 棄 し 、 ハ イ ラ イ ト を 解 除 す る 。 select ウ ィ ジ ェ ッ ト を 再 び ア ク テ ィ ブ に す る こ と は 、 xfontsel セ レ ク シ ョ ン を 解 放 さ せ る 唯 一 の 方 法 で あ る 。

リ ソ ー ス

ア プ リ ケ ー シ ョ ン ク ラ ス は XFontSel で あ る 。 ユ ー ザ イ ン タ フ ェ ー ス の ほ と ん ど の 部 分 は app-defaults フ ァ イ ル で 設 定 さ れ る 。 こ の フ ァ イ ル が 無 け れ ば 、 警 告 メ ッ セ ー ジ が 標 準 出 力 に 出 力 さ れ る 。 こ の 場 合 、 ア プ リ ケ ー シ ョ ン の ウ ィ ン ド ウ は ほ と ん ど 使 い も の に な ら な い だ ろ う 。 ウ ィ ジ ェ ッ ト 階 層 の 重 要 な 部 分 に つ い て は app-defaults フ ァ イ ル (通 常 は <XRoot>/lib/X11/app-defaults/XFontSel, た だ し <XRoot> は X11 を イ ン ス ト ー ル し た デ ィ レ ク ト リ )内 に ほ ぼ 記 述 さ れ て い る 。 ア プ リ ケ ー シ ョ ン 固 有 の リ ソ ー ス :

cursor (class Cursor) ア プ リ ケ ー シ ョ ン ウ ィ ン ド ウ の カ ー ソ ル を 指 定 す る 。
pattern (
class Pattern) 利 用 可 能 な フ ォ ン ト の サ ブ セ ッ ト の 選 択 に 使 う フ ォ ン ト 名 の パ タ ー ン を 指 定 す る 。 -patternと 等 価 で あ る 。 少 な く と も 1つ の フ ィ ー ル ド 区 切 り 文 字 を 含 む パ タ ー ン は 大 変 有 効 で あ る 。 例 え ば ’’*-m-*’’ は モ ノ ス ペ ー ス の フ ォ ン ト を 指 定 す る 。
pixelSizeList (
class PixelSizeList) ピ ク セ ル サ イ ズ の メ ニ ュ ー に 追 加 す る ピ ク セ ル サ イ ズ の リ ス ト を 指 定 す る 。 こ れ に よ り 、 そ の ピ ク セ ル サ イ ズ で ス ケ ー ラ ブ ル フ ォ ン ト を 選 択 で き る よ う に な る 。 デ フ ォ ル ト の pixelSizeList は 7, 30, 40, 50, 60 を 含 む 。
pointSizeList (
class PointSizeList) ポ イ ン ト サ イ ズ の メ ニ ュ ー に 追 加 す る ポ イ ン ト サ イ ズ (10ポ イ ン ト 単 位 )の リ ス ト を 指 定 す る 。 こ れ に よ り 、 そ の ポ イ ン ト サ イ ズ で ス ケ ー ラ ブ ル フ ォ ン ト を 選 択 で き る よ う に な る 。 デ フ ォ ル ト の pointSizeList は 250, 300, 350, 400 を 含 む 。
printOnQuit (
class PrintOnQuit) こ の リ ソ ー ス 値 が True な ら ば 、 quit ボ タ ン が 押 さ れ た と き に 、 選 択 さ れ て い る フ ォ ン ト 名 が 標 準 出 力 に 出 力 さ れ る 。
sampleText (
class Text) 線 形 イ ン デ ッ ク ス 形 式 の フ ォ ン ト に 対 し て 用 い る 1バ イ ト テ キ ス ト の サ ン プ ル を 指 定 す る 。 そ れ ぞ れ の グ リ フ の イ ン デ ッ ク ス は 1バ イ ト で あ り 、 各 行 は 改 行 文 字 で 区 切 ら れ て い る 。
sampleText16 (
class Text16) 行 列 形 式 で エ ン コ ー ド さ れ て い る フ ォ ン ト に 対 し て 用 い る 2バ イ ト テ キ ス ト の サ ン プ ル を 指 定 す る 。 そ れ ぞ れ の グ リ フ の イ ン デ ッ ク ス は 2バ イ ト で あ り 、 各 行 は 1バ イ ト の 改 行 文 字 で 区 切 ら れ て い る 。
scaledFonts (
class ScaledFonts) こ の リ ソ ー ス 値 に True を 指 定 す る と 、 ス ケ ー ラ ブ ル フ ォ ン ト に 対 し て 任 意 の ピ ク セ ル サ イ ズ や ポ イ ン ト サ イ ズ が 選 択 で き る よ う に な る 。 ウ ィ ジ ェ ッ ト 固 有 の リ ソ ー ス :
showUnselectable (
class ShowUnselectable) そ れ ぞ れ の フ ィ ー ル ド の メ ニ ュ ー に 対 し て 、 前 に 行 っ た フ ィ ー ル ド の 選 択 に 基 づ い て 決 ま る 、 現 在 選 択 す る こ と が で き な い 値 を 表 示 す る か ど う か を 指 定 す る 。 表 示 す る 場 合 に は 、 選 択 で き な い 値 は こ の よ う に し て は っ き り と 識 別 さ れ 、 ポ イ ン タ が メ ニ ュ ー 上 に あ っ て も ハ イ ラ イ ト さ れ な い 。 こ の リ ソ ー ス の 完 全 な 名 前 は fieldN.menu.options.showUnselectable で あ り 、 ク ラ ス は MenuButton.SimpleMenu.Options.ShowUnselectable で あ る 。 こ こ で 、 N は フ ィ ー ル ド の 数 に 置 き 換 え ら れ る (最 も 左 の フ ィ ー ル ド の 番 号 が 0 で あ る )。 デ フ ォ ル ト 値 は 、 フ ィ ー ル ド 11(フ ォ ン ト 中 の 文 字 の 平 均 幅 )以 外 に 対 し て は True で あ り 、 フ ィ ー ル ド 11に 対 し て は False で あ る 。 選 択 で き な い エ ン ト リ を 表 示 し た く な い 場 合 に は 、 リ ソ ー ス フ ァ イ ル 中 で ’*menu.options.showUnselectable:False’ と 指 定 す る と よ い 。

フ ァ イ ル

$XFILESEARCHPATH/XFontSel

関 連 項 目

xrdb(1), xfd(1)

バ グ

あ い ま い す ぎ る パ タ ー ン は 間 違 っ て 解 釈 さ れ 、 最 初 に 選 択 さ れ る 文 字 列 が ユ ー ザ の 意 図 に 一 致 し な か っ た り 、 最 初 の サ ン プ ル テ キ ス ト 出 力 が 提 供 さ れ た 文 字 列 に マ ッ チ で き な か っ た り す る こ と に な る 。 フ ィ ー ル ド に 新 し い 値 を 選 択 し て サ ン プ ル 出 力 を 直 す こ と が で き る が 、 マ ッ チ す る フ ォ ン ト が 無 い こ と も あ る 。

PRIMARY セ レ ク シ ョ ン に は 、 単 な る STRING で は な く FONT が 返 さ れ る べ き で あ る 。 フ ィ ー ル ド の 値 を ど の よ う に 変 え て も 、 xfontsel が PRIMARY_SELECTION の 所 有 権 を 取 得 す る 。 こ れ は パ ラ メ ー タ で 制 御 で き る べ き だ と 思 わ れ る 。 遅 い マ シ ン で 実 行 す る と 、 フ ォ ン ト 名 が 完 全 に 解 析 さ れ る 前 に ユ ー ザ が フ ィ ー ル ド メ ニ ュ ー を 要 求 す る こ と が あ り 得 る 。 メ ニ ュ ー が 無 い こ と を 示 す エ ラ ー メ ッ セ ー ジ が 標 準 エ ラ ー 出 力 に 出 力 さ れ る が 、 そ れ 以 外 に は 不 都 合 は (良 い こ と も ) な い 。 平 均 幅 の メ ニ ュ ー は 大 き す ぎ て 使 い に く い 。

著 作 権

Copyright 1989, 1991, X Consortium 権 利 と 許 諾 に 関 す る 完 全 な 声 明 に つ い て は X(7) を 参 照 す る こ と 。

著 者

Ralph R. Swick, Digital Equipment Corporation/MIT Project Athena
Mark Leisher <mleisher [AT] crl.edu> は UTF-8 の サ ン プ ル テ キ ス ト の 表 示 機 能 を 追 加 し た 。

COMMENTS