Available in

(8) (8)/de (8)/es (8)/fr (8)/ja (8)/pl (8)/ru (8)/sv

Contents

名 前

start−stop−daemon − シ ス テ ム デ ー モ ン プ ロ グ ラ ム の 起 動 、 停 止

書 式

start−stop−daemon −S|−−start options [−−] arguments

start−stop−daemon −K|−−stop options

start−stop−daemon −H|−−help

start−stop−daemon −V|−−version

説 明

start−stop−daemon は シ ス テ ム レ ベ ル の プ ロ セ ス の 生 成 や 停 止 を 制 御 す る た め に 使 用 さ れ る 。 ま た 、 −−exec, −−pidfile, −−user, −−name オ プ シ ョ ン を 指 定 す る こ と で 、 実 行 中 の プ ロ セ ス を 見 つ け る こ と が で き る 。

−−start を 使 用 す る と 、 start−stop−daemon は 指 定 さ れ た プ ロ セ ス が 存 在 す る か を 調 べ る 。 該 当 す る プ ロ セ ス が 存 在 す る 場 合 、 start−stop−daemon は 何 も せ ず 、 エ ラ ー ス テ ー タ ス 1 を 返 し て 終 了 す る (−−oknodo が 指 定 さ れ た 場 合 は 、 0 を 返 す )。 該 当 す る プ ロ セ ス が 存 在 し な い 場 合 、 −−exec に よ り (又 は 、 −−startas が 指 定 さ れ た 場 合 は こ れ に よ り ) 指 定 さ れ る 実 行 フ ァ イ ル を 起 動 す る 。 コ マ ン ド ラ イ ン 上 で −− 以 降 に 与 え ら れ た 任 意 の 引 数 は 起 動 さ れ る プ ロ グ ラ ム に そ の ま ま 引 き 渡 さ れ る 。

−−stop を 使 用 す る と 、 start−stop−daemon は 指 定 さ れ た プ ロ セ ス が 存 在 す る か を 調 べ る 。 該 当 す る プ ロ セ ス が 存 在 す る 場 合 、 start−stop−daemon−−signal に よ り 指 定 さ れ た シ グ ナ ル を そ の プ ロ セ ス に 送 り 、 エ ラ ー ス テ ー タ ス 0 を 返 し て 終 了 す る 。 該 当 す る プ ロ セ ス が 存 在 し な い 場 合 、 start−stop−daemon は エ ラ ー ス テ ー タ ス 1 を 返 し て 終 了 す る ( −−oknodo が 指 定 さ れ た 場 合 は 0 を 返 す )。 −−retry を 指 定 し た 場 合 、 start−stop−daemon は そ の プ ロ セ ス が 終 了 し た こ と を 確 認 す る 。 注 意 : −−pidfile を 指 定 し な い 場 合 、 start−stop−daemonkillall(1) と 似 た 動 き を す る 。 start−stop−daemon は 、 (指 定 さ れ て い れ ば )プ ロ セ ス 名 、 uid、 お よ び gid に マ ッ チ す る プ ロ セ ス を プ ロ セ ス テ ー ブ ル か ら 検 索 す る 。 −−start が 指 定 さ れ て い る 場 合 に マ ッ チ す る プ ロ セ ス が あ れ ば 、 デ ー モ ン は 起 動 さ れ な い 。 −−stop が 指 定 さ れ て い れ ば 、 マ ッ チ す る プ ロ セ ス す べ て に KILL シ グ ナ ル が 送 ら れ る 。 そ の た め 、 −−stop を 与 え ら れ て も 生 き 延 び る 必 要 が あ る よ う な 、 長 生 き す る 子 プ ロ セ ス を 持 つ デ ー モ ン に は 、 pidfile を 指 定 し な け れ ば な ら な い 。

オ プ シ ョ ン

−x|−−exec executable

(/proc/pid/exe に よ り )指 定 さ れ た executable の プ ロ セ ス を 調 べ る 。

−p|−−pidfile pid−file

pid−file で 指 定 さ れ る プ ロ セ ス ID を 持 つ プ ロ セ ス を 調 べ る 。

−u|−−user username|uid

username ま た は uid で 指 定 さ れ る ユ ー ザ が 所 有 す る プ ロ セ ス を 調 べ る 。

−g|−−group group|gid プ ロ セ ス を 開 始 す る 時 点 で 、 groupgid を 変 更 す る 。
−n
|−−name process−name

(/proc/pid/stat に よ り ) process−name と い う 名 の プ ロ セ ス を 調 べ る 。

−s|−−signal signal

−−stop が 同 時 に 与 え ら れ た 時 、 プ ロ セ ス を 停 止 す る た め に 送 る シ グ ナ ル を 指 定 す る (デ フ ォ ル ト は 15)。

−R|−−retry timeout|schedule 同 時 に −−stop が 与 え ら れ る と start−stop−daemon は ど の プ ロ セ ス を 終 了 さ せ る か を 確 認 す る 。 マ ッ チ し た 実 行 中 の プ ロ セ ス が 全 て 終 了 す る ま で 繰 り 返 し 確 認 す る 。 も し プ ロ セ ス が 終 了 し な け れ ば 、 schedule に よ り 決 定 さ れ る 別 の ア ク シ ョ ン が 実 行 さ れ る 。 も し timeoutschedule の か わ り に 指 定 さ れ て い る と 、 signal/timeout/KILL/timeout が 使 わ れ る 。 こ こ で signal−−signal で 指 定 さ れ る シ グ ナ ル で あ る 。

schedule は ス ラ ッ シ ュ (/) で 区 切 ら れ た 少 な く と も 2 つ の 要 素 か ら な る リ ス ト で あ る 。 そ れ ぞ れ の 要 素 は 、 signal−number も し く は []signal−name の 場 合 は 送 る べ き シ グ ナ ル 、 timeout の 場 合 は プ ロ セ ス が 終 了 す る の を 待 つ 秒 数 、 forever の 場 合 は も し 必 要 な ら 残 り の schedule を 繰 り 返 し 適 用 す る こ と を 意 味 す る 。 も し schedule を 全 て 使 い 切 っ て 、 forever が 指 定 さ れ て い な い 場 合 は 、 start−stop−daemon は エ ラ ー 状 態 2 で 終 了 す る 。 も し schedule が 指 定 さ れ て い れ ば 、 −−signal で 指 定 し た シ グ ナ ル は 無 視 さ れ る 。

−a|−−startas pathname 同 時 に −−start が 与 え ら れ る と 、 pathname に よ り 指 定 さ れ る プ ロ セ ス を 起 動 す る 。 こ の オ プ シ ョ ン が 指 定 さ れ な い 場 合 、 −−exec に 与 え ら れ る 引 数 が デ フ ォ ル ト に な る 。
−t
|−−test 実 行 し よ う と す る 処 理 内 容 を 出 力 し , そ れ に 伴 い 適 切 な 返 り 値 が 設 定 さ れ る が 、 実 際 の 処 理 は 行 わ な い 。
−o
|−−oknodo 処 理 が 何 も 行 わ れ な い (又 は 、 行 な わ れ よ う と も し な か っ た )場 合 、 終 了 ス テ ー タ ス 1 の か わ り に 0 を 返 す 。
−q
|−−quiet 参 考 情 報 を 出 力 し な い 。 エ ラ ー メ ッ セ ー ジ の み 表 示 。
−c
|−−chuid username|uid 処 理 を 開 始 す る 前 に 指 定 さ れ た ユ ー ザ 名 / ユ ー ザ ID に 変 更 す る 。 : の 後 に グ ル ー プ 名 ま た は グ ル ー プ ID を 与 え る こ と に よ り グ ル ー プ も 指 定 で き る 。 こ れ は ‘chown’ コ マ ン ド と 同 じ 書 式 (user:group) で あ る 。 こ の オ プ シ ョ ン を 使 用 し た 時 に は 、 −−group オ プ シ ョ ン が 指 定 さ れ て い な い 場 合 で あ っ て も プ ラ イ マ リ グ ル ー プ と 補 助 グ ル ー プ は 同 様 に 設 定 さ れ る こ と を 理 解 し て い な け れ ば な ら な い 。 −−group オ プ シ ョ ン は 、 ( nobody の よ う な 一 般 的 ユ ー ザ に 対 し て プ ロ セ ス 単 位 で グ ル ー プ に 追 加 す る と い う よ う に ) ユ ー ザ が 通 常 の メ ン バ ー で な い グ ル ー プ を 指 定 す る 場 合 に の み 使 用 す る 。
−r
|−−chroot root 処 理 を 開 始 す る 前 に 、 root に chdir と chroot を 実 行 す る 。 pidfile は chroot 後 に 、 書 き 出 さ れ る こ と に 注 意 す る こ と 。
−d
|−−chdir path プ ロ セ ス を 開 始 す る 前 に 、 path に chdir す る 。 −r|−−chroot オ プ シ ョ ン を 同 時 に 指 定 し た 場 合 は 、 chroot の あ と に chdir す る 。 そ う で な い 場 合 は 、 start−stop−daemon は 、 プ ロ セ ス を 開 始 す る 前 に root デ ィ レ ク ト リ に chdir す る 。
−b
|−−background 典 型 的 に は 、 デ ー モ ン プ ロ セ ス を 切 り 離 せ な い プ ロ グ ラ ム で 使 用 さ れ る 。 こ の オ プ シ ョ ン を 指 定 し た 場 合 、 start−stop−daemon は 自 分 自 身 を 対 象 プ ロ セ ス の 実 行 前 に fork し 、 以 後 バ ッ ク グ ラ ウ ン ド で 処 理 を 行 う 。 警 告 : start−stop−daemon何 ら か の 理 由 に よ っ て 処 理 の 実 行 に 失 敗 し た 場 合 に 、 そ の 終 了 ス テ ー タ ス を チ ェ ッ ク で き な い 。 こ の オ プ シ ョ ン は 最 終 手 段 で あ り 、 自 分 か ら fork す る こ と に 意 味 の な い プ ロ グ ラ ム や 、 fork を 自 分 で 行 う た め の コ ー ド を 追 加 で き な い プ ロ グ ラ ム の み で の 使 用 を 意 図 し て い る 。
−N
|−−nicelevel int プ ロ セ ス を 開 始 す る 前 に プ ロ セ ス の プ ラ イ オ リ テ ィ を 変 更 す る 。
−k
|−−umask mask プ ロ セ ス を 開 始 す る 前 に プ ロ セ ス の umask を 設 定 す る 。
−m
|−−make−pidfile 自 分 自 身 で PID フ ァ イ ル を 作 成 し な い プ ロ グ ラ ム を 起 動 す る 際 に 使 用 す る 。 こ の オ プ シ ョ ン に よ り 、 処 理 の 実 行 直 前 に start−stop−daemon−−pidfile で 参 照 さ れ る フ ァ イ ル を 作 成 し 、 配 置 す る 。 こ の フ ァ イ ル は プ ロ グ ラ ム の 停 止 時 に 削 除 さ れ な い こ と に 注 意 さ れ た い 。 注 意 : こ の オ プ シ ョ ン は 動 作 し な い 場 合 が あ る 。 特 に 、 プ ロ グ ラ ム の 実 行 時 に そ の メ イ ン プ ロ セ ス か ら fork す る よ う な プ ロ グ ラ ム で は 正 し く 動 作 し な い 。 こ の た め 、 通 常 は −−background オ プ シ ョ ン と 併 用 す る 場 合 に の み 有 用 で あ る 。
−v
|−−verbose 詳 し い 情 報 を 出 力 す る 。
−H
|−−help ヘ ル プ 情 報 を 出 力 し て 終 了 す る 。
−V
|−−version バ ー ジ ョ ン 情 報 を 出 力 し て 終 了 す る 。

著 者

Marek Michalkiewicz <marekm [AT] i17linuxb.pl> が Ian Jackson <ian [AT] chiark.uk> に よ る 以 前 の バ ー ジ ョ ン を 元 に 作 成 。 こ の マ ニ ュ ア ル は Klee Dienes <klee [AT] mit.edu> に よ っ て 書 か れ た 。 Ian Jackson が 部 分 的 に 整 形 し た 。

翻 訳 者

鍋 谷 栄 展 <nabe [AT] debian.jp>

COMMENTS

blog comments powered by Disqus