Manpages

名 前

rdev − ル ー ト デ バ イ ス ・ RAM デ ィ ス ク サ イ ズ ・ ビ デ オ モ ー ド の 問 い 合 わ せ と 設 定

書 式

rdev [ −rvh ] [ −o offset ] [ image [ value [ offset ] ] ]
rdev [ −Rrvh ] [ −o
offset ] [ image [ value [ offset ] ] ]
ramsize [ −o
offset ] [ image [ size [ offset ] ] ]
vidmode [ −o
offset ] [ image [ mode [ offset ] ] ]
rootflags [ −o
offset ] [ image [ flags [ offset ] ] ]

説 明

rdev を 引 数 な し で 起 動 す る と 、 現 在 の ル ー ト フ ァ イ ル シ ス テ ム に 対 応 す る /etc/mtab の エ ン ト リ を 表 示 す る 。 ramsize, vidmode, rootflags を 引 数 な し で 起 動 す る と 、 使 用 方 法 が 表 示 さ れ る 。

i386 の Linux カ ー ネ ル の ブ ー ト 可 能 な イ メ ー ジ に は 、 ル ー ト デ バ イ ス ・ ビ デ オ モ ー ド ・ RAM デ ィ ス ク サ イ ズ を 指 定 す る た め の 数 バ イ ト の 領 域 が あ る 。 デ フ ォ ル ト で は 、 こ れ ら の 領 域 は カ ー ネ ル イ メ ー ジ の オ フ セ ッ ト 504 (10 進 ) か ら 始 ま る 。

498 ル ー ト フ ラ グ
(500 と 502 は 予 約 さ れ て い る )
504 RAM デ ィ ス ク サ イ ズ
506 VGA モ ー ド
508 ル ー ト デ バ イ ス
(510 ブ ー ト シ グ ネ チ ャ )

rdev は 、 こ れ ら の 値 を 変 更 す る 。 ブ ー ト 可 能 な Linux カ ー ネ ル イ メ ー ジ image を 指 定 す る 場 合 の 典 型 的 な 値 は 、 次 の よ う な も の で あ る :

/vmlinux
/vmunix
/boot/bzImage-2.4.0
/dev/fd0
/dev/fd1

rdev コ マ ン ド を 使 用 す る 場 合 、 root_device パ ラ メ ー タ は 以 下 の よ う な も の で あ る :

/dev/hda1
/dev/hdf13
/dev/sda2
/dev/sdc4
/dev/ida/c0d0p1 あ る い は 、 デ バ イ ス を コ ン マ で 区 切 ら れ た 十 進 数 の 組 major,minor で デ バ イ ス を 指 定 す る こ と も で き る 。

ramsize コ マ ン ド で は 、 size パ ラ メ ー タ に RAM デ ィ ス ク サ イ ズ を キ ロ バ イ ト (KB) 単 位 で 指 定 す る 。

rootflags コ マ ン ド で は 、 flags パ ラ メ ー タ に 、 ル ー ト デ ィ ス ク を マ ウ ン ト す る と き に 使 用 さ れ る オ プ シ ョ ン 情 報 を 指 定 す る 。 今 の と こ ろ こ れ ら の フ ラ グ の 効 果 は ひ と つ だ け で 、 flags が ゼ ロ で な い と 、 カ ー ネ ル は ル ー ト フ ァ イ ル シ ス テ ム を リ ー ド オ ン リ ー モ ー ド で マ ウ ン ト す る 、 と い う だ け で あ る 。

vidmode コ マ ン ド で は 、 mode パ ラ メ ー タ に 以 下 の ビ デ オ モ ー ド を 指 定 す る :

-3 = プ ロ ン プ ト
-2 = Extended VGA
-1 = Normal VGA
0 = プ ロ ン プ ト で "0" が 入 力 さ れ た の と 同 じ 働 き を す る 。
1 = プ ロ ン プ ト で "1" が 入 力 さ れ た の と 同 じ 働 き を す る 。
2 = プ ロ ン プ ト で "2" が 入 力 さ れ た の と 同 じ 働 き を す る 。
n = プ ロ ン プ ト で "n" が 入 力 さ れ た の と 同 じ 働 き を す る 。

value が 指 定 さ れ な い 場 合 、 現 在 の 設 定 を 決 め る た め に image が 調 べ ら れ る 。

オ プ シ ョ ン

−r

rdevramsize と 同 じ 動 作 を さ せ る 。

−R

rdevrootflags と 同 じ 動 作 を さ せ る 。

−v

rdevvidmode と 同 じ 動 作 を さ せ る 。

−h

ヘ ル プ メ ッ セ ー ジ を 出 力 す る 。

バ グ

rdev ユ ー テ ィ リ テ ィ の 、 現 在 の ル ー ト デ バ イ ス 名 を 表 示 す る 以 外 の 機 能 は 、 カ ー ネ ル イ メ ー ジ の 決 め 打 ち の オ フ セ ッ ト に 決 め 打 ち の 数 値 を 書 き 込 む こ と に よ っ て 動 作 す る 、 い に し え の ハ ッ ク で あ る 。 こ れ は i386 以 外 の ア ー キ テ ク チ ャ で は 動 作 し な い 。 こ れ の 使 用 は 全 く 推 奨 で き な い 。 SysLinux や LILO の よ う な ブ ー ト ロ ー ダ を 代 わ り に 使 う こ と 。

歴 史

オ フ セ ッ ト 502 は 以 前 (Linux 0.12 の 頃 ) ス ワ ッ プ デ バ イ ス の デ バ イ ス 番 号 と し て 使 わ れ て お り 、 "rdev -s" や "swapdev" で そ れ を 設 定 で き た 。 し か し 、 Linux 0.95 か ら は こ の 定 数 は 使 わ れ な く な り 、 ス ワ ッ プ デ バ イ ス は swapon(2) シ ス テ ム コ ー ル で 指 定 す る よ う に な っ た 。 こ こ で オ フ セ ッ ト 504 は ラ ム デ ィ ス ク の 容 量 (キ ロ バ イ ト 単 位 )と し て 使 わ れ て い た 。 こ れ は 容 量 を 指 定 し 、 メ モ リ の 先 頭 か ら 取 ら れ て い た 。 Linux 1.1.39 で 、 こ の 値 を カ ー ネ ル コ マ ン ド ラ イ ン か ら も 設 定 で き る よ う に な っ た 。 Linux 1.3.48 で 、 ラ ム デ ィ ス ク の 設 定 方 法 が 変 更 さ れ た 。 ラ ム デ ィ ス ク の メ モ リ は バ ッ フ ァ キ ャ ッ シ ュ か ら 取 ら れ る よ う に な り 、 そ の た め 、 ラ ム デ ィ ス ク の 容 量 を 動 的 に 増 加 さ せ る こ と が で き る よ う に な っ た 。 ラ ム デ ィ ス ク ワ ー ド の 解 釈 も 変 更 さ れ 、 最 上 位 ビ ッ ト は プ ロ ン プ ト フ ラ グ (1: ラ ム デ ィ ス ク の た め の プ ロ ン プ ト "VFS: Insert ramdisk floppy and press ENTER" を 表 示 す る - こ れ は フ ロ ッ ピ ー 2 枚 に よ る ブ ー ト に 必 要 で あ る )、 次 の ビ ッ ト は ロ ー ド フ ラ グ (1: ラ ム デ ィ ス ク に 読 み 込 む )、 そ し て 下 位 の 11 ビ ッ ト は (フ ロ ッ ピ ー 1 枚 に よ る ブ ー ト の た め の )ル ー ト フ ァ イ ル シ ス テ ム イ メ ー ジ の 開 始 ブ ロ ッ ク 番 号 と な っ た 。 linux/Documentation/ramdisk.txt も 参 照 の こ と 。

著 者

初 版 、 Werner Almesberger (almesber [AT] nessie.ch) 変 更 、
Peter MacDonald (pmacdona [AT] sanjuan.CA)
rootflags サ ポ ー ト の 追 加 、 Stephen Tweedie (sct [AT] dcs.uk)

COMMENTS