Manpages

名 称

pppd − PPP (Point to Point Protocol) を 処 理 す る デ ー モ ン

書 式

pppd [ tty_name ] [ speed ] [ options ]

解 説

Point-to-Point プ ロ ト コ ル (PPP) は 、 シ リ ア ル 回 線 上 に 確 立 さ れ た Point-to-Point リ ン ク を 介 し た デ ー タ グ ラ ム の 送 受 方 法 を 提 供 し ま す 。 PPP は 、 デ ー タ グ ラ ム の カ プ セ ル 化 方 式 、 拡 張 可 能 な リ ン ク 制 御 プ ロ ト コ ル (LCP)、 そ し て 異 な る ネ ッ ト ワ ー ク 層 プ ロ ト コ ル の 設 定 と 接 続 の 確 立 を 行 う 一 群 の ネ ッ ト ワ ー ク 制 御 プ ロ ト コ ル (NCP) の 3 つ の 部 分 か ら 構 成 さ れ て い ま す 。 カ プ セ ル 化 体 系 は 、 カ ー ネ ル 内 の ド ラ イ バ コ ー ド に よ り 提 供 さ れ て い ま す 。 pppd は 、 基 本 的 な LCP 機 能 、 認 証 機 能 、 そ し て イ ン タ ー ネ ッ ト プ ロ ト コ ル (IP) 接 続 の 確 立 と 設 定 を 行 う NCP (IP 制 御 プ ロ ト コ ル (IPCP) と 呼 ば れ て い ま す ) を 提 供 し ま す 。

よ く 使 わ れ る オ プ シ ョ ン

<tty_name> 指 定 し た デ バ イ ス を 介 し て 通 信 し ま す 。 も し 必 要 で あ れ ば 、 前 に "/dev/" 文 字 列 が 追 加 さ れ ま す 。 デ バ イ ス 名 が 指 定 さ れ て い な い 場 合 や 標 準 入 力 に 接 続 さ れ た 端 末 の 名 前 が 与 え ら れ た 場 合 に は 、 pppd は そ の 端 末 を 使 用 し 、 バ ッ ク グ ラ ウ ン ド 実 行 の た め の fork を 行 い ま せ ん 。 noauth オ プ シ ョ ン が 使 用 さ れ た 場 合 、 こ の オ プ シ ョ ン は 特 権 オ プ シ ョ ン と な り ま す 。
<speed>
ボ ー レ ー ト を <speed> に 設 定 し ま す (10 進 数 )。 4.4BSD や NetBSD と い っ た シ ス テ ム で は 、 シ リ ア ル デ バ イ ス ド ラ イ バ が サ ポ ー ト す る 任 意 の 速 度 を 指 定 可 能 で す 。 そ の 他 の シ ス テ ム (SunOS, Linux 等 ) で は 一 定 の 組 み 合 わ せ の み が 指 定 可 能 で す 。
active-filter
filter-expression デ ー タ パ ケ ッ ト に 適 用 さ れ る パ ケ ッ ト フ ィ ル タ で あ り 、 ど の パ ケ ッ ト を リ ン ク ア ク テ ィ ビ テ ィ と み な す か を 決 定 す る パ ケ ッ ト フ ィ ル タ を 指 定 し ま す 。 リ ン ク ア ク テ ィ ビ テ ィ と み な さ れ る と 、 ア イ ド ル タ イ マ が リ セ ッ ト さ れ る か 、 デ マ ン ド ダ イ ヤ ル モ ー ド 時 に は リ ン ク が ア ッ プ さ れ ま す 。 (例 え ば 経 路 情 報 パ ケ ッ ト 等 ) 定 常 的 に リ ン ク 上 で パ ケ ッ ト 送 受 信 が 行 わ れ 、 他 の 方 法 で は リ ン ク が ア イ ド ル で あ る と は み な さ れ な い 場 合 に 、 こ の オ プ シ ョ ン を idle オ プ シ ョ ン と と も に 使 用 す る と 便 利 で す 。 filter-expression の 文 法 は tcpdump(1) と 同 じ で す が 、 限 定 子 は PPP で は 不 適 当 で す の で 、 etherarp は 使 用 で き ま せ ん 。 一 般 的 に は 、 フ ィ ル タ 式 を シ ン グ ル ク ォ ー ト で 括 っ て 、 式 中 の 空 白 が シ ェ ル に 解 釈 さ れ る こ と を 避 け る べ き で す 。 カ ー ネ ル 及 び pppd が PPP_FILTER を 定 義 し て コ ン パ イ ル さ れ た 場 合 の み 、 こ の オ プ シ ョ ン を 利 用 可 能 で す 。
asyncmap
<map> 非 同 期 文 字 マ ッ プ を <map> に 設 定 し ま す 。 こ の マ ッ プ は 、 シ リ ア ル 回 線 を 経 由 す る と ど の 制 御 文 字 の 受 信 が う ま く い か な く な る か を 記 述 す る も の で す 。 pppd は 、 こ れ ら の 文 字 を 2 バ イ ト の エ ス ケ ー プ シ ー ケ ン ス と し て 送 信 す る よ う 、 相 手 側 に 依 頼 し ま す 。 引 数 は 32 ビ ッ ト の 16 進 数 で あ り 、 各 ビ ッ ト が エ ス ケ ー プ す べ き 文 字 を 表 し て い ま す 。 ビ ッ ト 0 (00000001) は 文 字 0x00 を 表 し 、 ビ ッ ト 31 (80000000) は 、 文 字 0x1f つ ま り ’^_’ を 表 し て い ま す 。 複 数 の asyncmap オ プ シ ョ ン が 与 え ら れ た 場 合 、 そ れ ら の 値 の 論 理 和 が 採 用 さ れ ま す 。 asyncmap オ プ シ ョ ン が 与 え ら れ な か っ た 場 合 に は 、 こ の ホ ス ト が 受 信 側 と な る 非 同 期 文 字 マ ッ プ は 設 定 さ れ ま せ ん 。 相 手 側 は す べ て の 制 御 文 字 を エ ス ケ ー プ し て 送 信 し ま す 。 送 信 文 字 を エ ス ケ ー プ す る に は 、 escape オ プ シ ョ ン を 使 用 し ま す 。

auth ネ ッ ト ワ ー ク パ ケ ッ ト の 送 受 信 を 許 可 す る 前 に 、 相 手 側 に 自 分 証 明 を 行 う よ う 要 求 し ま す 。

call name フ ァ イ ル /etc/ppp/peers/name か ら オ プ シ ョ ン を 読 み ま す 。 pppd が root 以 外 に よ っ て 起 動 さ れ た 場 合 に お い て も 、 こ の フ ァ イ ル に noauth の よ う な 特 権 オ プ シ ョ ン を 含 ん で も か ま い ま せ ん 。 文 字 列 name は / で 開 始 し て は な り ま せ ん し 、 パ ス 名 の 一 部 に .. を 含 ん で は な り ま せ ん 。 オ プ シ ョ ン フ ァ イ ル の フ ォ ー マ ッ ト は 後 述 し ま す 。
connect
script

script で 指 定 さ れ た 実 行 可 能 コ マ ン ド ま た は シ ェ ル コ マ ン ド を 使 用 し て 、 シ リ ア ル 回 線 の セ ッ ト ア ッ プ を 行 い ま す 。 ほ と ん ど の 場 合 、 こ こ で 指 定 さ れ る ス ク リ プ ト に は chat(8) プ ロ グ ラ ム を 使 用 し 、 モ デ ム に ダ イ ヤ ル コ マ ン ド を 送 っ た り 、 リ モ ー ト ppp セ ッ シ ョ ン を 開 始 し た り し ま す 。 noauth オ プ シ ョ ン が 使 用 さ れ た 場 合 、 こ の オ プ シ ョ ン は 特 権 オ プ シ ョ ン と な り ま す 。

connect-max-attempts <n> 指 定 し た 時 間 (デ フ ォ ル ト で は 1) を 越 え て リ モ ー ト シ ス テ ム と の ダ イ ヤ ル 接 続 を 保 持 し ま せ ん 。 接 続 が で き な い 場 合 は 、 pppd は 終 了 し ま す 。 persist を 指 定 す る こ と が 要 求 さ れ ま す 。
crtscts
シ リ ア ル ポ ー ト の フ ロ ー 制 御 に ハ ー ド ウ ェ ア フ ロ ー 制 御 (RTS/CTS) を 用 い ま す 。 crtsctsnocrtscts の 両 方 の オ プ シ ョ ン が 与 え ら れ な い 時 、 シ リ ア ル ポ ー ト の ハ ー ド ウ ェ ア フ ロ ー 制 御 の 設 定 は 変 更 さ れ ず に そ の ま ま に な り ま す 。
defaultroute

IPCP ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン が 成 功 す る と 、 相 手 側 を ゲ ー ト ウ ェ イ と す る デ フ ォ ル ト 経 路 を シ ス テ ム の 経 路 テ ー ブ ル に 追 加 し ま す 。 こ の オ プ シ ョ ン に よ り 追 加 さ れ た デ フ ォ ル ト 経 路 エ ン ト リ は 、 PPP 接 続 が 切 断 さ れ た 際 に 削 除 さ れ ま す 。 nodefaultroute オ プ シ ョ ン が 指 定 さ れ た 場 合 に は 、 こ の オ プ シ ョ ン は 特 権 オ プ シ ョ ン と な り ま す 。

disconnect script

pppd が 接 続 を 切 っ た 後 に script で 指 定 し た 実 行 可 能 コ マ ン ド ま た は シ ェ ル コ マ ン ド を 実 行 し ま す 。 こ の ス ク リ プ ト で 、 例 え ば ハ ー ド ウ ェ ア モ デ ム 制 御 信 号 (DTR) が 使 え な い 場 合 に モ デ ム を ハ ン グ ア ッ プ す る こ と が で き ま す 。 モ デ ム が 既 に ハ ン グ ア ッ プ し て い る 場 合 に は 、 こ の 切 断 ス ク リ プ ト は 実 行 さ れ ま せ ん 。 noauth オ プ シ ョ ン が 使 用 さ れ た 場 合 に は 、 こ の オ プ シ ョ ン は 特 権 オ プ シ ョ ン で す 。

escape xx,yy,... 転 送 時 に エ ス ケ ー プ を 行 う べ き 文 字 を 指 定 し ま す (相 手 側 が 非 同 期 文 字 マ ッ プ で エ ス ケ ー プ を 要 求 し て い る か ど う か に は 影 響 さ れ ま せ ん )。 エ ス ケ ー プ さ れ る 文 字 は 、 コ ン マ で 区 切 ら れ た 16 進 数 で 指 定 し ま す 。 制 御 文 字 し か 指 定 で き な い asyncmap オ プ シ ョ ン と は 異 な り 、 escape オ プ シ ョ ン で は ど ん な 文 字 で も 指 定 で き る こ と に 注 意 し て く だ さ い 。 た だ し 16 進 表 記 で 0x20 か ら 0x3f ま で と 0x5e の 文 字 は エ ス ケ ー プ し て は な り ま せ ん 。
file
name オ プ シ ョ ン を フ ァ イ ル name か ら 読 み 込 み ま す (フ ォ ー マ ッ ト は 後 述 し ま す )。 こ の フ ァ イ ル は 、 pppd を 起 動 し た ユ ー ザ が 読 む こ と が 可 能 で あ る 必 要 が あ り ま す 。

lock シ リ ア ル デ バ イ ス に 対 す る 排 他 ア ク セ ス を 確 実 に 行 う た め に 、

UUCP 形

式 の ロ ッ ク フ ァ イ ル を 作 成 す る よ う pppd に 指 示 し ま す 。

mru n ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン 時 の

MRU [最 大 受 信 単 位 ; Maximum Receive Unit] 値

n に 設 定 し ま す 。 pppd は 、 通 信 相 手 に n バ イ ト を 超 え る パ ケ ッ ト を 送 信 し な い よ う 要 求 し ま す 。 最 小 の MRU 値 は 、 128 で す 。 デ フ ォ ル ト の MRU 値 は 1500 で す 。 低 速 の リ ン ク で は 296 を 推 奨 し ま す (TCP/IP ヘ ッ ダ 40 バ イ ト + デ ー タ 256 バ イ ト )。

mtu n

MTU [最 大 転 送 単 位 ; Maximum Transmit Unit] 値 を n に 設 定 し ま す 。 相 手 が MRU ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン を 通 じ て こ れ よ り 小 さ い 値 を 要 求 し て こ な い 限 り 、 PPP ネ ッ ト ワ ー ク イ ン タ フ ェ ー ス を 通 し て n バ イ ト を 越 え な い デ ー タ パ ケ ッ ト を 送 る こ と を 、 pppd は カ ー ネ ル の ネ ッ ト ワ ー ク コ ー ド に 要 求 し ま す 。

passive

LCP で "passive" オ プ シ ョ ン を 有 効 に し ま す 。 こ の オ プ シ ョ ン を 指 定 し た 場 合 に は 、 接 続 を 開 始 し よ う と し て も 相 手 か ら の 返 答 が な い 場 合 、 pppd は 相 手 か ら 有 効 な LCP パ ケ ッ ト が 到 着 す る の を 受 動 的 に 待 ち 続 け ま す 。 こ の オ プ シ ョ ン を 指 定 し な け れ ば 、 相 手 か ら の 返 答 が な い 場 合 に pppd は 実 行 を 中 断 し ま す 。

オ プ シ ョ ン

<local_IP_address>:<remote_IP_address> ロ ー カ ル イ ン タ フ ェ ー ス と リ モ ー ト イ ン タ フ ェ ー ス の IP ア ド レ ス を 設 定 し ま す 。 ど ち ら か 片 方 を 省 略 す る こ と も 可 能 で す 。 IP ア ド レ ス は 、 ホ ス ト 名 も し く は 10 進 数 ド ッ ト 表 現 (例 : 150.234.56.78) の ど ち ら で も 指 定 可 能 で す 。 デ フ ォ ル ト の ロ ー カ ル ア ド レ ス は 、 そ の シ ス テ ム の (最 初 の ) IP ア ド レ ス と な り ま す 。 (た だ し noipdefault オ プ シ ョ ン が 指 定 さ れ た 場 合 を 除 き ま す 。 ) リ モ ー ト ア ド レ ス は 、 オ プ シ ョ ン で 指 定 さ れ て い な い 場 合 に は 相 手 側 か ら 取 得 さ れ ま す 。 で す か ら 、 も っ と も 単 純 な 指 定 を 行 う 場 合 に は 、 こ の オ プ シ ョ ン は 不 必 要 で す 。 ロ ー カ ル ま た は リ モ ー ト の IP ア ド レ ス が こ の オ プ シ ョ ン で 指 定 さ れ て い る 場 合 に は 、 IPCP ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン で 相 手 側 が こ の 指 定 と 異 な る ア ド レ ス を 送 っ て 来 た 場 合 、 pppd は こ れ を 拒 否 し ま す 。 た だ し 、 ipcp-accept-localipcp-accept-remote が 指 定 さ れ て い る 場 合 に は こ の 限 り で は あ り ま せ ん 。
bsdcomp
nr,nt 接 続 相 手 に 、 BSD-Compress 方 式 を 使 っ た 送 出 時 の パ ケ ッ ト 圧 縮 を 要 求 し ま す 。 こ こ で の 最 大 コ ー ド サ イ ズ は nr ビ ッ ト で す 。 相 手 側 が 送 る パ ケ ッ ト の 最 大 の 大 き さ は 、 nt ビ ッ ト で す 。 nt が 指 定 さ れ な い 時 は 、 デ フ ォ ル ト の nr が 使 わ れ ま す 。 9 か ら 15 の 範 囲 の 値 が 、 nrnt で 使 わ れ ま す 。 よ り 大 き な 値 は 、 よ り よ い 圧 縮 と な り ま す が 、 圧 縮 辞 書 の た め に よ り 多 く の カ ー ネ ル メ モ リ を 消 費 し ま す 。 nrnt に 対 し て 、 値 0 を 指 定 す る と 、 指 定 し た 方 向 に は 圧 縮 を 行 い ま せ ん 。 BSD-Compress 圧 縮 を 完 全 に 無 効 に す る た め に は 、 nobsdcompbsdcomp 0 を 指 定 し て く だ さ い 。
chap-interval
n こ の オ プ シ ョ ン が 指 定 さ れ た 場 合 、 pppd は n 秒 お き に 再 チ ャ レ ン ジ し ま す 。
chap-max-challenge
n

CHAP チ ャ レ ン ジ の 最 大 送 信 回 数 を n に 設 定 し ま す (デ フ ォ ル ト 値 は 10)。

chap-restart n

(チ ャ レ ン ジ の 再 送 の タ イ ム ア ウ ト に よ る ) CHAP 再 開 の 間 隔 を n 秒 に 設 定 し ま す (デ フ ォ ル ト 値 は 3)。

debug 接 続 の デ バ ッ グ 機 能 を 有 効 に し ま す 。 こ の オ プ シ ョ ン を 指 定 し た 場 合 、

pppd は 送 受 信 し た す べ て の 制 御 パ ケ ッ ト の 内 容 を 可 読 形 式 で ロ グ し ま す 。 パ ケ ッ ト は syslog を 経 由 し て 、 daemon フ ァ シ リ テ ィ の debug レ ベ ル と し て 記 録 さ れ ま す 。 本 情 報 は 、 /etc/syslog.conf を 適 切 に 記 述 す る こ と で フ ァ イ ル に 記 録 す る こ と が で き ま す (syslog.conf(5) 参 照 )。
default-asyncmap

asyncmap ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン を 無 効 に し 、 送 受 信 両 方 向 に て 全 制 御 文 字 を エ ス ケ ー プ さ せ ま す 。

default-mru

MRU [最 大 受 信 単 位 ; Maximum Receive Unit] ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン を 無 効 に し ま す 。 こ の オ プ シ ョ ン を 指 定 す る と 、 送 受 信 両 方 向 に お い て 、 pppd は デ フ ォ ル ト の MRU 値 1500 バ イ ト を 使 用 し ま す 。

deflate nr,nt 接 続 相 手 に 、 Deflate 方 式 を 使 っ た 送 出 時 の パ ケ ッ ト 圧 縮 を 要 求 し ま す 。 こ こ で 最 大 の ウ ィ ン ド ウ サ イ ズ は 2**nr バ イ ト で す 。 ま た 、 相 手 に 送 る パ ケ ッ ト を 最 大 ウ ィ ン ド ウ サ イ ズ 2**nt バ イ ト に て 圧 縮 す る こ と を 合 意 し ま す 。 nt が 指 定 さ れ な い と 、 デ フ ォ ル ト の nr の 値 と な り ま す 。 nrnt に は 8 か ら 15 ま で の 範 囲 の 値 が 許 さ れ ま す 。 よ り 大 き な 値 は 、 よ り よ い 圧 縮 と な り ま す が 、 圧 縮 辞 書 の た め に よ り 多 く の カ ー ネ ル メ モ リ を 消 費 し ま す 。 nrnt に 対 し て 、 値 0 を 指 定 す る と 、 指 定 し た 方 向 に は 圧 縮 を 行 い ま せ ん 。 Deflate 圧 縮 を 完 全 に 無 効 に す る た め に は 、 nodeflatedeflate 0 を 指 定 し て く だ さ い 。 (注 : 相 手 が 両 方 と も 可 能 な 場 合 に は 、 pppd は BSD-Compress よ り も Deflate 圧 縮 を 好 ん で 要 求 し ま す 。 )

demand リ ン ク の 開 始 を 要 求 時 の み 、 つ ま り デ ー タ ト ラ フ ィ ッ ク が 存 在 す る 時 の み 行 い ま す 。 こ の オ プ シ ョ ン を 指 定 す る 場 合 、 リ モ ー ト

IP ア ド レ ス を 、 ユ ー ザ が コ マ ン ド ラ イ ン で 指 定 す る か 、 オ プ シ ョ ン フ ァ イ ル 中 に 含 む 必 要 が あ り ま す 。 pppd は 、 相 手 に 接 続 す る こ と な く 、 ま ず イ ン タ フ ェ ー ス を 設 定 し て IP ト ラ フ ィ ッ ク に 備 え ま す 。 ト ラ フ ィ ッ ク が 現 れ る と 、 pppd は 相 手 へ 接 続 し 、 ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン や 認 証 な ど を 行 い ま す 。 こ れ が 完 了 す る と 、 pppd は リ ン ク を 介 し て デ ー タ パ ケ ッ ト (す な わ ち IP パ ケ ッ ト ) の 授 受 を 開 始 し ま す 。

demand オ プ シ ョ ン は 暗 黙 的 に persist オ プ シ ョ ン を 指 定 し ま す 。 こ の 動 作 が 望 ま し く な い 場 合 、 demand オ プ シ ョ ン の 後 に nopersist オ プ シ ョ ン を 使 用 し て く だ さ い 。 idle お よ び holdoff の オ プ シ ョ ン も ま た 、 demand オ プ シ ョ ン と と も に 使 用 す る と 便 利 で す 。

domain d 認 証 の た め に 使 用 す る ロ ー カ ル ホ ス ト 名 に ド メ イ ン 名 d を 付 加 し ま す 。 例 え ば 、 完 全 な 形 で の ド メ イ ン 名 (FQDN) が porsche.Quotron.COM で あ っ て 、 gethostname() が porsche と い う 名 前 を 返 す 場 合 に は 、 こ の オ プ シ ョ ン を 用 い て ド メ イ ン 名 を Quotron.COM と 指 定 し ま す 。 そ う す る と 、 pppd は porsche.Quotron.COM を 秘 密 情 報 フ ァ イ ル の 中 の 秘 密 情 報 を 調 べ る た め に 使 用 し た り 、 相 手 に 対 し て 自 己 証 明 す る た め に 送 る デ フ ォ ル ト の 名 前 と し て 使 用 し ま す 。 こ の オ プ シ ョ ン は 特 権 オ プ シ ョ ン で す 。
holdoff
n リ ン ク 切 断 か ら 再 初 期 化 ま で 何 秒 待 つ か を 指 定 し ま す 。 persist ま た は demand オ プ シ ョ ン 使 用 時 に の み 、 こ の オ プ シ ョ ン は 有 効 で す 。 ア イ ド ル で あ っ た た め に リ ン ク が 切 断 さ れ た 場 合 は 、 こ の 抑 止 期 間 は 適 用 さ れ ま せ ん 。

idle n リ ン ク が

n 秒 ア イ ド ル だ っ た 場 合 に 接 続 を 切 る よ う に pppd に 指 定 し

ま す 。 デ ー タ パ ケ ッ ト (つ ま り IP パ ケ ッ ト )が 送 受 信 さ れ な い 時 に 、 リ ン ク は ア イ ド ル だ と み な さ れ ま す 。 注 : demand オ プ シ ョ ン を 使 用 せ ず に persist オ プ シ ョ ン を 使 用 す る 場 合 に 、 こ の オ プ シ ョ ン を 使 う こ と を 勧 め ま す 。 active-filter オ プ シ ョ ン が 与 え ら れ る と 、 指 定 し た ア ク テ ィ ビ テ ィ フ ィ ル タ が 受 理 し な か っ た デ ー タ パ ケ ッ ト も ま た 、 リ ン ク が ア イ ド ル で あ る と み な す 対 象 と し ま す 。

ipcp-accept-local こ の オ プ シ ョ ン が 指 定 さ れ た 場 合 に は 、 別 の オ プ シ ョ ン に よ っ て ロ ー カ ル IP ア ド レ ス の 指 定 が 行 わ れ て い る 場 合 で も 、 pppd は 相 手 か ら の ロ ー カ ル IP ア ド レ ス の 指 定 を 受 け 入 れ ま す 。
ipcp-accept-remote
こ の オ プ シ ョ ン が 指 定 さ れ た 場 合 に は 、 別 の オ プ シ ョ ン に よ っ て リ モ ー ト IP ア ド レ ス の 指 定 が 行 わ れ て い る 場 合 で も 、 pppd は 相 手 か ら の リ モ ー ト IP ア ド レ ス の 指 定 を 受 け 入 れ ま す 。
ipcp-max-configure
n

IPCP configure-request の 最 大 送 信 回 数 を n 回 に 設 定 し ま す (デ フ ォ ル ト 値 は 10)。

ipcp-max-failure n

IPCP configure-Reject を 送 信 開 始 す る ま で の IPCP configure-NAK の 最 大 応 答 回 数 を n 回 に 設 定 し ま す (デ フ ォ ル ト 値 は 10)。

ipcp-max-terminate n

IPCP terminate-request の 最 大 送 信 回 数 を n 回 に 設 定 し ま す (デ フ ォ ル ト 値 は 3)。

ipcp-restart <n>

(再 送 の タ イ ム ア ウ ト に よ る ) IPCP 再 開 の 間 隔 を n 秒 に 設 定 し ま す 。 (デ フ ォ ル ト 値 は 3)。

ipparam string

ip-up と ip-down ス ク リ プ ト 用 に 余 分 の パ ラ メ ー タ を 指 定 し ま す 。 こ の オ プ シ ョ ン が 与 え ら れ た 場 合 、 string が 6 番 目 の パ ラ メ ー タ と し て 、 こ れ ら の ス ク リ プ ト に 与 え ら れ ま す 。

ipx

IPXCP お よ び IPX プ ロ ト コ ル を 有 効 に し ま す 。 こ の オ プ シ ョ ン は 現 在 Linux で の み 、 IPX サ ポ ー ト を 含 め て カ ー ネ ル を 構 成 し た 場 合 の み サ ポ ー ト さ れ て い ま す 。

ipx-network n

IPXCP 設 定 要 求 フ レ ー ム 中 の IPX ネ ッ ト ワ ー ク 番 号 を n に 設 定 し ま す 。 16 進 数 (先 頭 の 0x を 除 い て ) を 指 定 し ま す 。 正 当 な デ フ ォ ル ト 値 は あ り ま せ ん 。 こ の オ プ シ ョ ン が 指 定 さ れ な い と 、 ネ ッ ト ワ ー ク 番 号 は 相 手 か ら 獲 得 し ま す 。 相 手 が ネ ッ ト ワ ー ク 番 号 を 持 っ て い な い 場 合 は 、 IPX プ ロ ト コ ル は 開 始 さ れ ま せ ん 。

ipx-node n:m

IPX ノ ー ド 番 号 を 設 定 し ま す 。 2 つ の ノ ー ド 番 号 を コ ロ ン で 区 切 り ま す 。 最 初 の 番 号 n は ロ ー カ ル の ノ ー ド 番 号 で す 。 次 の 番 号 m は 相 手 の ノ ー ド 番 号 で す 。 ど ち ら の ノ ー ド 番 号 も 16 進 数 で あ り 、 最 大 10 桁 で す 。 ipx-network の ノ ー ド 番 号 は 一 意 で あ る 必 要 が あ り ま す 。 正 当 な デ フ ォ ル ト 値 は あ り ま せ ん 。 こ の オ プ シ ョ ン が 指 定 さ れ な い と 、 ノ ー ド 番 号 は 相 手 か ら 獲 得 し ま す 。

ipx-router-name <string> ル ー タ 名 を 設 定 し ま す 。 こ れ は 文 字 列 で あ り 、 情 報 デ ー タ と し て 相 手 に 送 ら れ ま す 。
ipx-routing
n 受 信 す る 経 路 プ ロ ト コ ル を こ の オ プ シ ョ ン で 指 定 し ま す 。 複 数 の ipx-routing イ ン ス タ ン ス を 指 定 可 能 で す 。 ’none’ オ プ シ ョ ン (0) の み 、 ipx-routing イ ン ス タ ン ス と し て 指 定 可 能 で す 。 値 は 、 0NONE に 、 2RIP/SAP に 、 4NLSP に 対 応 し ま す 。
ipxcp-accept-local

ipx-node オ プ シ ョ ン で 指 定 し た ノ ー ド 番 号 に 対 す る 、 相 手 の NAK を 受 け 付 け ま す 。 非 ゼ ロ の ノ ー ド 番 号 が 指 定 さ れ た 場 合 、 こ の 値 の 使 用 を 主 張 す る こ と が デ フ ォ ル ト で す 。 こ の オ プ シ ョ ン を 指 定 す る と 、 相 手 が ノ ー ド 番 号 の エ ン ト リ を 上 書 き す る こ と を 許 し ま す 。

ipxcp-accept-network

ipx-network オ プ シ ョ ン で 指 定 し た ネ ッ ト ワ ー ク 番 号 に 対 す る 、 相 手 の NAK を 受 け 付 け ま す 。 非 ゼ ロ の ノ ー ド 番 号 が 指 定 さ れ た 場 合 、 こ の 値 の 使 用 を 主 張 す る こ と が デ フ ォ ル ト で す 。 こ の オ プ シ ョ ン を 指 定 す る と 、 相 手 が ノ ー ド 番 号 の エ ン ト リ を 上 書 き す る こ と を 許 し ま す 。

ipxcp-accept-remote 設 定 要 求 フ レ ー ム 中 に 指 定 さ れ る 相 手 の ネ ッ ト ワ ー ク 番 号 を 使 用 し ま す 。 相 手 の ノ ー ド 番 号 を 指 定 し 、 か つ こ の オ プ シ ョ ン を 指 定 し な か っ た 場 合 は 、 相 手 は あ な た が 指 定 し た 値 を 使 用 す る こ と を 強 制 さ れ ま す 。
ipxcp-max-configure
n シ ス テ ム が 送 信 す る IPXCP 設 定 要 求 フ レ ー ム 数 の 最 大 値 を n に 設 定 し ま す 。 デ フ ォ ル ト 値 は 10 で す 。
ipxcp-max-failure
n ロ ー カ ル シ ス テ ム が オ プ シ ョ ン を 拒 否 す る 前 に 、 ロ ー カ ル シ ス テ ム が 送 信 す る IPXCP NAK フ レ ー ム 数 の 最 大 値 を 設 定 し ま す 。 デ フ ォ ル ト 値 は 3 で す 。
ipxcp-max-terminate
n 相 手 が 聞 い て い な い と い う 判 断 を ロ ー カ ル シ ス テ ム が 下 す 前 に 、 ロ ー カ ル シ ス テ ム が 送 信 す る IPCP 停 止 要 求 フ レ ー ム 数 の 最 大 値 を 設 定 し ま す 。 デ フ ォ ル ト 値 は 3 で す 。
kdebug
n カ ー ネ ル レ ベ ル の PPP ド ラ イ バ の デ バ ッ グ コ ー ド を 有 効 に し ま す 。 引 数 n と し て 、 以 下 の 数 値 の う ち 必 要 な も の の 合 計 を 指 定 し ま す 。 1 は 一 般 的 な デ バ ッ グ メ ッ セ ー ジ 出 力 を 有 効 に し ま す 。 2 は 受 信 し た パ ケ ッ ト の 内 容 の 出 力 を 要 求 し ま す 。 4 は 送 信 し た パ ケ ッ ト の 内 容 の 出 力 を 要 求 し ま す 。 ほ と ん ど の シ ス テ ム で は 、 カ ー ネ ル が 表 示 し た メ ッ セ ー ジ は 、 /etc/syslog.conf 設 定 フ ァ イ ル に 指 示 さ れ る よ う に 、 syslog(1) が フ ァ イ ル に ロ グ し ま す 。
lcp-echo-failure
n こ の オ プ シ ョ ン が 指 定 さ れ た 場 合 、 LCP echo-request を n 回 送 信 し て も 相 手 か ら 有 効 な LCP echo-reply が 帰 っ て こ な け れ ば 、 pppd は 相 手 が ダ ウ ン し て い る も の と 推 測 し ま す 。 こ の よ う な 場 合 、 pppd は 接 続 を 切 断 し ま す 。 こ の オ プ シ ョ ン を 使 用 す る 際 に は 、 lcp-echo-interval の パ ラ メ ー タ と し て 0 以 外 の 数 値 を 指 定 し て く だ さ い 。 こ の オ プ シ ョ ン は 、 ハ ー ド ウ ェ ア モ デ ム 制 御 線 (DSR) が 使 用 で き な い 状 況 で 、 (モ デ ム が ハ ン グ ア ッ プ す る な ど ) 物 理 的 な 接 続 が 切 断 さ れ た 後 に pppd を 終 了 す る た め に 用 い ら れ ま す 。
lcp-echo-interval
<n> こ の オ プ シ ョ ン を 指 定 す る と 、 pppd は LCP echo-request フ レ ー ム を n 秒 毎 に 相 手 側 に 送 信 し ま す 。 通 常 、 相 手 側 は echo-request を 受 信 す る と echo-reply を 送 り 返 し て 返 答 し ま す 。 こ の オ プ シ ョ ン は 、 相 手 側 と の 接 続 が 切 れ た こ と を 検 出 す る た め に lcp-echo-failure オ プ シ ョ ン と と も に 使 用 さ れ ま す 。
lcp-max-configure
n

LCP configure-request の 最 大 送 信 回 数 を n 回 に 設 定 し ま す (デ フ ォ ル ト 値 は 10)。

lcp-max-failure n

LCP configure-Reject を 送 信 開 始 す る ま で の LCP configure-NAK の 最 大 応 答 回 数 を n 回 に 設 定 し ま す (デ フ ォ ル ト 値 は 10)。

lcp-max-terminate n

LCP terminate-request の 最 大 送 信 回 数 を n 回 に 設 定 し ま す (デ フ ォ ル ト 値 は 3)。

lcp-restart n

(再 送 の タ イ ム ア ウ ト に よ る ) LCP 再 開 の 間 隔 を n 秒 に 設 定 し ま す (デ フ ォ ル ト 値 は 3)。

local モ デ ム 制 御 線 を 使 用 し ま せ ん 。 こ の オ プ シ ョ ン を 指 定 す る と 、

pppd

は 、 モ デ ム か ら の CD (Carrier Detect) 信 号 の 状 態 を 無 視 し 、 DTR (Data Terminal Ready) 信 号 の 状 態 を 変 化 さ せ ま せ ん 。

login

PAP を 用 い た 相 手 の 認 証 に 、 シ ス テ ム パ ス ワ ー ド デ ー タ ベ ー ス を 用 い 、 ユ ー ザ を シ ス テ ム の wtmp フ ァ イ ル に 記 録 し ま す 。 ア ク セ ス が 許 さ れ る た め に は 、 /etc/ppp/pap-secrets フ ァ イ ル と シ ス テ ム パ ス ワ ー ド デ ー タ ベ ー ス の 両 方 に 、 相 手 の エ ン ト リ が 存 在 す る 必 要 が あ り ま す 。

maxconnect n ネ ッ ト ワ ー ク ト ラ フ ィ ッ ク の 使 用 開 始 か ら n 秒 後 に 接 続 を 切 断 し ま す (こ れ は 、 最 初 の ネ ッ ト ワ ー ク 制 御 プ ロ ト コ ル が 来 て か ら n 秒 に な り ま す )。

modem モ デ ム 制 御 線 を 使 用 し ま す 。 こ の オ プ シ ョ ン は デ フ ォ ル ト で す 。 こ の オ プ シ ョ ン を 指 定 す る と 、

pppd は (接 続 ス ク リ プ ト が 指 定 し て い な け れ ば ) モ デ ム か ら の CD (Carrier Detect) 信 号 の ア サ ー ト を 待 っ て か ら シ リ ア ル デ バ イ ス を オ ー プ ン し 、 接 続 終 了 時 に DTR (Data Terminal Ready) 信 号 を 短 い 期 間 落 と し て か ら 接 続 ス ク リ プ ト を 実 行 し ま す 。 Ultrix で は 、 こ の オ プ シ ョ ン は ハ ー ド ウ ェ ア フ ロ ー 制 御 、 す な わ ち crtscts オ プ シ ョ ン を 暗 黙 的 に 指 定 し ま す 。
ms-dns
<addr>

pppd が Microsoft Windows ク ラ イ ア ン ト の サ ー バ と し て 動 作 し て い る 場 合 、 こ の オ プ シ ョ ン は pppd に 1 ま た は 2 の DNS (Domain Name Server) ア ド レ ス を ク ラ イ ア ン ト に 提 供 す る こ と を 許 し ま す 。 こ の オ プ シ ョ ン の 最 初 の イ ン ス タ ン ス は プ ラ イ マ リ DNS ア ド レ ス を 与 え ま す 。 次 の イ ン ス タ ン ス は (も し 与 え ら れ れ ば ) セ カ ン ダ リ DNS ア ド レ ス を 与 え ま す 。 (こ の オ プ シ ョ ン は 、 古 い バ ー ジ ョ ン の pppd で は dns-addr と い う 名 前 で し た 。 )

ms-wins <addr>

pppd が Microsoft Windows ク ラ イ ア ン ト ま た は "Samba" ク ラ イ ア ン ト の サ ー バ と し て 動 作 し て い る 場 合 、 こ の オ プ シ ョ ン は pppd に 1 ま た は 2 の WINS (Windows Internet Name Services) サ ー バ ア ド レ ス を ク ラ イ ア ン ト に 提 供 す る こ と を 許 し ま す 。 こ の オ プ シ ョ ン の 最 初 の イ ン ス タ ン ス は プ ラ イ マ リ WINS ア ド レ ス を 与 え ま す 。 次 の イ ン ス タ ン ス は (も し 与 え ら れ れ ば ) セ カ ン ダ リ WINS ア ド レ ス を 与 え ま す 。

name name 認 証 の 目 的 で 用 い ら れ る ロ ー カ ル シ ス テ ム の 名 前 を name に 設 定 し ま す 。 こ の オ プ シ ョ ン は 特 権 オ プ シ ョ ン で す 。 こ の オ プ シ ョ ン を 指 定 す る と 、 pppd は 秘 密 情 報 フ ァ イ ル の 第 2 フ ィ ー ル ド が name で あ る 行 を 使 用 し て 秘 密 情 報 を 探 し 、 相 手 を 認 証 し ま す 。 さ ら に 、 user オ プ シ ョ ン で 上 書 き し な い 場 合 は 、 相 手 に 対 し て ロ ー カ ル シ ス テ ム を 自 己 証 明 す る 時 に 送 る 名 前 と し て name を 使 用 し ま す 。 (pppd は ド メ イ ン 名 を name に 付 加 し な い こ と に 注 意 し て く だ さ い 。 )
netmask
n イ ン タ フ ェ ー ス の ネ ッ ト マ ス ク を n に 設 定 し ま す 。 32 ビ ッ ト の ネ ッ ト マ ス ク を 「 10 進 数 ド ッ ト 」 表 記 で 指 定 し ま す (例 : 255.255.255.0)。 こ の オ プ シ ョ ン が 与 え ら れ る と 、 デ フ ォ ル ト の ネ ッ ト マ ス ク と 指 定 し た ネ ッ ト マ ス ク と の 論 理 和 が 値 と な り ま す 。 デ フ ォ ル ト の ネ ッ ト マ ス ク は ネ ゴ シ エ ー ト さ れ る リ モ ー ト の IP ア ド レ ス に 依 存 し ま す 。 リ モ ー ト IP ア ド レ ス の ク ラ ス に 適 切 な ネ ッ ト マ ス ク と 、 同 一 ネ ッ ト ワ ー ク 上 シ ス テ ム の 非 point-to-point ネ ッ ト ワ ー ク イ ン タ ー フ ェ ー ス の ネ ッ ト マ ス ク と の 論 理 和 と な り ま す 。
noaccomp

Address/Control 圧 縮 を 双 方 向 (送 受 信 ) で 無 効 に し ま す 。

noauth 相 手 が 自 己 証 明 す る こ と を 要 求 し ま せ ん 。

auth オ プ シ ョ ン が

/etc/ppp/options に 指 定 さ れ て い る 場 合 、 こ の オ プ シ ョ ン は 特 権 オ プ シ ョ ン で す 。

nobsdcomp

BSD-Compress 圧 縮 を 無 効 に し ま す 。 BSD-Compress 方 式 を 使 用 し た パ ケ ッ ト 圧 縮 を pppd は 要 求 も 賛 同 も し ま せ ん 。

noccp

CCP (圧 縮 制 御 プ ロ ト コ ル ; Compression Control Protocol) ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン を 無 効 に し ま す 。 相 手 に バ グ が あ る た め に 、 CCP ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン の た め の pppd か ら の 要 求 に 混 乱 し て し ま う 場 合 に の み 、 こ の オ プ シ ョ ン が 必 要 で す 。

nocrtscts シ リ ア ル ポ ー ト に ハ ー ド ウ ェ ア フ ロ ー 制 御 (つ ま り RTS/CTS) を 使 用 し ま せ ん 。 crtsctsnocrtscts の 両 方 の オ プ シ ョ ン が 与 え ら れ な い 時 、 シ リ ア ル ポ ー ト の ハ ー ド ウ ェ ア フ ロ ー 制 御 の 設 定 は 変 更 さ れ ず に そ の ま ま に な り ま す 。
nodefaultroute

defaultroute オ プ シ ョ ン を 無 効 に し ま す 。 pppd を 使 っ て い る ユ ー ザ に デ フ ォ ル ト 経 路 を 作 成 さ せ た く な い シ ス テ ム 管 理 者 は 、 こ の オ プ シ ョ ン を /etc/ppp/options フ ァ イ ル に 記 述 す る こ と が で き ま す 。

nodeflate

Deflate 圧 縮 を 無 効 に し ま す 。 pppd は Deflate 方 式 を 使 用 し た 圧 縮 パ ケ ッ ト を 要 求 し ま せ ん し 、 賛 同 も し ま せ ん 。

nodetach 制 御 端 末 か ら 切 り 離 し ま せ ん 。 こ の オ プ シ ョ ン を 指 定 し な い と 、 標 準 入 力 が あ る 端 末 以 外 の シ リ ア ル デ バ イ ス が 指 定 さ れ た 場 合 は 、 pppd は fork し て バ ッ ク グ ラ ウ ン ド プ ロ セ ス に な り ま す 。

noip

IPCP ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン と IP 通 信 を 無 効 に し ま す 。 相 手 に バ グ が あ る た め に 、 IPCP ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン の た め の pppd か ら の 要 求 に 混 乱 し て し ま う 場 合 に の み 、 こ の オ プ シ ョ ン が 必 要 で す 。

noipdefault ロ ー カ ル IP ア ド レ ス が 指 定 さ れ な い 場 合 に デ フ ォ ル ト で 行 わ れ る 、 ホ ス ト 名 か ら IP ア ド レ ス を (可 能 で あ れ ば ) 決 定 す る 動 作 を 無 効 に し ま す 。 こ の オ プ シ ョ ン を 指 定 し た 場 合 に は 、 IPCP ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン 時 に 相 手 側 が ロ ー カ ル の IP ア ド レ ス を 指 定 す る 必 要 が あ り ま す (明 示 的 に コ マ ン ド ラ イ ン で 指 定 さ れ て い る か 、 オ プ シ ョ ン フ ァ イ ル で 指 定 さ れ て い る 場 合 を 除 き ま す )。

noipx

IPXCP お よ び IPX プ ロ ト コ ル を 無 効 に し ま す 。 相 手 に バ グ が あ る た め に 、 IPXCP ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン の た め の pppd か ら の 要 求 に 混 乱 し て し ま う 場 合 に の み 、 こ の オ プ シ ョ ン が 必 要 で す 。

nomagic

magic number ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン を 無 効 に し ま す 。 こ の オ プ シ ョ ン を 指 定 し た 場 合 に は 、 pppd は ル ー プ バ ッ ク 回 線 を 検 出 す る こ と が で き ま せ ん 。 相 手 に バ グ が あ る 場 合 に の み 必 要 と な り ま す 。

nopcomp 送 受 信 方 向 と も 、 プ ロ ト コ ル フ ィ ー ル ド 圧 縮 ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン を 無 効 に し ま す 。
nopersist
接 続 の 確 立 と 切 断 の た び に 終 了 し ま す 。 persist ま た は demand の オ プ シ ョ ン が 指 定 さ れ な い 場 合 、 こ の オ プ シ ョ ン は デ フ ォ ル ト で す 。
nopredictor1

Predictor-1 圧 縮 を 受 け 付 け ま せ ん し 、 賛 同 も し ま せ ん 。

noproxyarp

proxyarp オ プ シ ョ ン を 無 効 に し ま す 。 pppd の ユ ー ザ に proxy ARP エ ン ト リ を 作 成 さ せ た く な い シ ス テ ム 管 理 者 は 、 こ の オ プ シ ョ ン を /etc/ppp/options フ ァ イ ル に 記 述 す る こ と で そ の よ う に で き ま す 。

novj

Van Jacobson 形 式 の TCP/IP ヘ ッ ダ 圧 縮 を 送 受 信 方 向 に お い て 無 効 に し ま す

novjccomp

Van Jacobson 形 式 の TCP/IP ヘ ッ ダ 圧 縮 に お い て 、 connection-ID 圧 縮 を 無 効 に し ま す 。 こ の オ プ シ ョ ン を 指 定 す る と 、 pppd は Van Jacobson 圧 縮 さ れ た TCP/IP ヘ ッ ダ か ら connection-ID バ イ ト を 省 略 し な く な り ま す し 、 相 手 に も 依 頼 し ま せ ん 。

papcrypt 相 手 の 同 一 性 を 調 べ る た め に 使 わ れ る /etc/ppp/pap-secrets フ ァ イ ル 内 の 全 て の 秘 密 情 報 を 暗 号 化 す る こ と を 指 示 し ま す 。 pppd は 、 暗 号 化 前 の /etc/ppp/pap-secrets フ ァ イ ル か ら の 秘 密 情 報 と 等 し い パ ス ワ ー ド を 受 け 入 れ ま せ ん 。
pap-max-authreq
n

PAP authenticate-request の 最 大 送 信 回 数 を n 回 に 設 定 し ま す (デ フ ォ ル ト 値 は 10)。

pap-restart n

(再 送 の タ イ ム ア ウ ト に よ る ) PAP 再 開 の 間 隔 を n 秒 に 設 定 し ま す (デ フ ォ ル ト 値 は 3)。

pap-timeout n

PAP に お い て 接 続 先 が 自 己 証 明 す る ま で pppd が 待 機 す る 最 大 時 間 を 、 n 秒 に 設 定 し ま す (0 は 制 限 を 設 け な い こ と を 意 味 し ま す )。

pass-filter filter-expression 送 受 信 さ れ る デ ー タ パ ケ ッ ト に 適 用 さ れ る フ ィ ル タ で 、 通 過 を 許 さ れ る パ ケ ッ ト を 決 定 す る フ ィ ル タ を 指 定 し ま す 。 フ ィ ル タ が 拒 否 す る パ ケ ッ ト は 黙 っ て 捨 て ら れ ま す 。 特 定 の ネ ッ ト ワ ー ク デ ー モ ン (例 え ば routed) が リ ン ク バ ン ド 幅 を 使 い 切 る こ と を 防 い だ り 、 基 本 的 な フ ァ イ ア ウ ォ ー ル 機 能 を 提 供 す る た め に 、 こ の オ プ シ ョ ン が あ り ま す 。 filter-expression の 文 法 は tcpdump(1) と 同 じ で す が 、 限 定 子 は PPP リ ン ク で は 不 適 当 で す の で 、 etherarp は 使 用 で き ま せ ん 。 一 般 的 に は 、 フ ィ ル タ 式 を シ ン グ ル ク ォ ー ト で 括 っ て 、 式 中 の 空 白 が シ ェ ル に 解 釈 さ れ る こ と を 避 け る べ き で す 。 inboundoutbound の 限 定 子 を 付 け る こ と に よ り 、 入 出 力 の パ ケ ッ ト に 異 な っ た 制 約 を 適 用 可 能 で す 。 こ の オ プ シ ョ ン は 現 在 NetBSD で の み 利 用 可 能 で あ り 、 カ ー ネ ル 及 び pppd が PPP_FILTER を 定 義 し て コ ン パ イ ル さ れ た 場 合 の み 、 こ の オ プ シ ョ ン を 利 用 可 能 で す 。
persist
接 続 が 切 断 さ れ た 後 で 終 了 し ま せ ん 。 代 わ り に 再 接 続 し よ う と し ま す 。
predictor1
相 手 が 送 出 す る フ レ ー ム を Predictor-1 圧 縮 を 使 用 す る よ う 要 求 し 、 要 求 さ れ た 場 合 Predictor-1 で 送 出 フ レ ー ム を 圧 縮 す る こ と に 賛 同 し ま す 。 カ ー ネ ル ド ラ イ バ が Predictor-1 圧 縮 を サ ポ ー ト し な い 場 合 に は 、 こ の オ プ シ ョ ン は 影 響 あ り ま せ ん 。
proxyarp
自 シ ス テ ム の ARP [ア ド レ ス 解 決 プ ロ ト コ ル ; Address Resolution Protocol] テ ー ブ ル に 相 手 の IP ア ド レ ス と 自 シ ス テ ム の イ ー サ ネ ッ ト ア ド レ ス を 追 加 し ま す 。 他 の シ ス テ ム に 対 し て 、 相 手 が ロ ー カ ル イ ー サ ネ ッ ト 上 に あ る よ う に 見 せ る こ と に な り ま す 。
remotename
name リ モ ー ト シ ス テ ム の 名 前 を name と み な し て 認 証 を 行 い ま す 。
refuse-chap
こ の オ プ シ ョ ン を 指 定 す る と 、 pppd は 相 手 に 対 し て 自 己 証 明 す る に あ た り CHAP の 使 用 に 賛 同 し ま せ ん 。
refuse-pap
こ の オ プ シ ョ ン を 指 定 す る と 、 pppd は 相 手 に 対 し て 自 己 証 明 す る に あ た り PAP の 使 用 に 賛 同 し ま せ ん 。
require-chap

CHAP [チ ャ レ ン ジ ハ ン ド シ ェ ー ク 認 証 プ ロ ト コ ル ; Challenge Handshake Authentication Protocol] を 用 い て 自 己 証 明 を 行 う こ と を 相 手 に 要 求 し ま す 。

require-pap

PAP [パ ス ワ ー ド 認 証 プ ロ ト コ ル ; Password Authentication Protocol] を 用 い て 自 己 証 明 を 行 う こ と を 相 手 に 要 求 し ま す 。

silent こ の オ プ シ ョ ン を 指 定 し た 場 合 、

pppd は 相 手 か ら 有 効 な LCP パ ケ ッ

ト を 受 信 す る ま で 、 接 続 を 開 始 す る た め の LCP パ ケ ッ ト を 送 信 せ ず に 待 ち ま す (旧 バ ー ジ ョ ン の pppd で ’passive’ オ プ シ ョ ン を 指 定 し た 場 合 と 同 じ 動 作 で す )。

usehostname 認 証 時 に ホ ス ト 名 を ロ ー カ ル シ ス テ ム の 名 前 と し て 使 用 す る こ と を 強 制 し ま す (ド メ イ ン 名 が 与 え ら れ れ ば 付 加 さ れ ま す )。 (こ の オ プ シ ョ ン は name オ プ シ ョ ン に 優 先 し ま す 。 )
user
name こ の マ シ ン を 相 手 に 対 し て 自 己 証 明 す る 際 に 用 い る ユ ー ザ 名 を name に 設 定 し ま す 。
vj-max-slots
n

Van Jacobson の TCP/IP ヘ ッ ダ 圧 縮 /伸 長 に 使 用 す る 接 続 ス ロ ッ ト 数 を n に 設 定 し ま す 。 2 か ら 16 (両 端 を 含 む ) の 範 囲 に あ る 必 要 が あ り ま す 。

welcome script

PPP ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン 開 始 前 か つ 、 (も し あ れ ば ) 接 続 ス ク リ プ ト の 完 了 後 に 、 script で 指 定 さ れ る 実 行 コ マ ン ド も し く は シ ェ ル コ マ ン ド を 実 行 し ま す 。 noauth オ プ シ ョ ン が 使 用 さ れ た 場 合 に は 、 こ の オ プ シ ョ ン は 特 権 オ プ シ ョ ン と な り ま す 。

xonxoff ソ フ ト ウ ェ ア フ ロ ー 制 御 (つ ま り XON/XOFF) を 使 用 し て シ リ ア ル ポ ー ト 上 の デ ー タ フ ロ ー を 制 御 し ま す 。

オ プ シ ョ ン フ ァ イ ル

オ プ シ ョ ン は 、 コ マ ン ド ラ イ ン か ら 与 え ら れ る の と 同 様 に 、 フ ァ イ ル に 記 述 さ れ た も の を 用 い る こ と も 可 能 で す 。 pppd は 、 コ マ ン ド ラ イ ン か ら の オ プ シ ョ ン を 読 み 込 む 前 に /etc/ppp/options, ~/.ppprc, /etc/ppp/options.ttyname か ら (こ の 順 に ) オ プ シ ョ ン を 読 み 込 み ま す 。 (実 際 に は 、 端 末 名 を 得 る た め に コ マ ン ド ラ イ ン オ プ シ ョ ン が ま ず ス キ ャ ン さ れ て か ら 、 options.ttyname フ ァ イ ル が 読 ま れ ま す 。 ) options.ttyname フ ァ イ ル 名 構 成 に あ た り 、 ま ず /dev/ が 端 末 名 か ら 除 か れ 、 残 っ た / 文 字 が ド ッ ト と 置 換 さ れ ま す 。 オ プ シ ョ ン フ ァ イ ル の 内 容 は 、 空 白 文 字 を デ リ ミ タ と す る 単 語 の 並 び と し て 解 釈 さ れ ま す 。 空 白 文 字 を 含 む 文 字 列 は ダ ブ ル ク ォ ー ト (") で 囲 う こ と で 1 つ の 文 字 列 と し て 解 釈 さ れ る よ う に な り ま す 。 バ ッ ク ス ラ ッ シ ュ (\) は 、 直 後 の 1 文 字 を ク ォ ー ト し ま す 。 ハ ッ シ ュ 文 字 (#) は コ メ ン ト の 始 ま り と し て 解 釈 さ れ 、 改 行 ま で を コ メ ン ト と み な し ま す 。 オ プ シ ョ ン フ ァ イ ル 中 で の file お よ び call の オ プ シ ョ ン の 使 用 制 限 は あ り ま せ ん 。

セ キ ュ リ テ ィ

pppd は 、 正 当 な ユ ー ザ に 対 す る サ ー バ マ シ ン へ の PPP ア ク セ ス を 提 供 し つ つ 、 サ ー バ 自 身 や そ の サ ー バ が 存 在 す る ネ ッ ト ワ ー ク の セ キ ュ リ テ ィ を 危 険 に さ ら す 心 配 の な い 、 充 分 な ア ク セ ス 制 御 を シ ス テ ム 管 理 者 に 提 供 し ま す 。 こ の ア ク セ ス 制 御 の 一 部 は 、 /etc/ppp/options フ ァ イ ル に よ り 提 供 さ れ ま す 。 こ の フ ァ イ ル で シ ス テ ム 管 理 者 は pppd の 使 用 制 限 を 設 定 す る こ と が で き ま す 。 ま た 一 部 は 、 PAP や CHAP の 秘 密 情 報 フ ァ イ ル に よ り 提 供 さ れ ま す 。 こ の フ ァ イ ル で 個 々 の ユ ー ザ が 使 用 す る IP ア ド レ ス の 組 を 管 理 者 が 制 限 す る こ と が で き ま す 。 通 常 の pppd の 用 途 に お い て は 、 auth オ プ シ ョ ン を /etc/ppp/options フ ァ イ ル に 設 定 す べ き で す 。 (将 来 の リ リ ー ス に お い て デ フ ォ ル ト に な る か も し れ ま せ ん 。 ) ユ ー ザ が pppd を 使 用 し て 相 手 に ダ イ ヤ ル ア ウ ト し た い 場 合 で 、 相 手 が 自 己 証 明 す る こ と を 拒 否 す る 場 合 (イ ン タ ー ネ ッ ト サ ー ビ ス プ ロ バ イ ダ な ど )、 シ ス テ ム 管 理 者 は /etc/ppp/peers 下 に オ プ シ ョ ン フ ァ イ ル を 作 成 し 、 こ こ に noauth オ プ シ ョ ン と 、 使 用 す る シ リ ア ル ポ ー ト 名 と 、 (必 要 な ら ) connect オ プ シ ョ ン と 、 そ の 他 適 切 な オ プ シ ョ ン を 格 納 し ま す 。 こ の よ う に す る こ と で 、 非 特 権 ユ ー ザ が 信 頼 関 係 の あ る 相 手 と の 間 で 認 証 さ れ な い 接 続 を 結 ぶ こ と を 可 能 と し ま す 。 上 述 の よ う に 、 セ キ ュ リ テ ィ に 影 響 す る オ プ シ ョ ン は 特 権 オ プ シ ョ ン で あ り 、 通 常 の 非 特 権 ユ ー ザ が setuid-root さ れ た pppd で は 使 用 で き ま せ ん 。 こ れ は 、 コ マ ン ド ラ イ ン で も 、 ユ ー ザ の ~/.ppprc フ ァ イ ル で も 、 file オ プ シ ョ ン を 使 用 し て 読 ま れ る オ プ シ ョ ン フ ァ イ ル で も 言 え る こ と で す 。 /etc/ppp/options フ ァ イ ル 中 、 も し く は call オ プ シ ョ ン を 使 用 し て 読 ま れ る オ プ シ ョ ン フ ァ イ ル 中 で は 、 特 権 オ プ シ ョ ン の 使 用 は 許 さ れ ま す 。 pppd が root ユ ー ザ に よ り 起 動 さ れ た 場 合 、 特 権 オ プ シ ョ ン の 使 用 は 無 制 限 で す 。

認 証

認 証 と は 、 一 方 が 他 方 に 自 己 を 認 め さ せ る 処 理 の こ と を 言 い ま す 。 こ れ は 、 一 方 が 自 己 の 名 前 を 他 方 に 送 る 際 、 そ の 名 前 の オ ー ソ ラ イ ズ さ れ た 本 物 の 使 用 者 の み か ら 生 ま れ る あ る 種 の 秘 密 情 報 を 伴 う こ と を 必 要 と し ま す 。 こ の よ う な 交 換 に お い て 、 最 初 の 一 方 を 「 ク ラ イ ア ン ト 」 と 呼 び 、 他 方 を 「 サ ー バ 」 と 呼 び ま す 。 ク ラ イ ア ン ト は 自 己 を サ ー バ に 識 別 さ せ る た め の 名 前 を 持 ち 、 サ ー バ も ま た 自 己 を ク ラ イ ア ン ト に 識 別 さ せ る た め の 名 前 を 持 ち ま す 。 一 般 的 に 本 物 の ク ラ イ ア ン ト は 秘 密 情 報 (ま た は パ ス ワ ー ド ) を サ ー バ と 共 有 し 、 自 己 を 証 明 す る に あ た り そ の 秘 密 情 報 を 知 っ て い る と 伝 え ま す 。 認 証 に 使 用 さ れ る 名 前 は 相 手 の イ ン タ ー ネ ッ ト ホ ス ト 名 に 対 応 す る こ と が 多 い で す が 、 こ れ は 本 質 的 な こ と で は あ り ま せ ん 。 現 在 pppd は 2 つ の 認 証 プ ロ ト コ ル を サ ポ ー ト し ま す : そ れ ぞ れ 、 パ ス ワ ー ド 認 証 プ ロ ト コ ル (Password Authentication Protocol; PAP) と チ ャ レ ン ジ ハ ン ド シ ェ ー ク 認 証 プ ロ ト コ ル (Challenge Handshake Authentication Protocol; CHAP) で す 。 PAP の 場 合 、 ク ラ イ ア ン ト は 自 己 証 明 の た め に 、 自 己 の 名 前 と ク リ ア テ キ ス ト パ ス ワ ー ド を サ ー バ に 送 る 必 要 が あ り ま す 。 こ れ と は 対 称 的 に 、 CHAP 認 証 交 換 は サ ー バ が 開 始 し 、 チ ャ レ ン ジ を ク ラ イ ア ン ト に 送 り ま す (チ ャ レ ン ジ パ ケ ッ ト に は サ ー バ 名 が 含 ま れ ま す )。 ク ラ イ ア ン ト は こ れ に 返 答 す る 必 要 が あ り 、 返 事 の 中 に 自 己 の 名 前 に 加 え て 共 有 秘 密 情 報 と チ ャ レ ン ジ か ら 得 ら れ る ハ ッ シ ュ 値 を 含 め 、 自 己 が 秘 密 情 報 を 知 っ て い る と 伝 え る 必 要 が あ り ま す 。

PPP プ ロ ト コ ル は 対 称 的 で す か ら 、 両 者 が 他 方 に 対 し て 自 己 証 明 を 行 う よ う に 要 求 す る こ と を 許 し ま す 。 こ の 場 合 、 2 つ の 別 々 か つ 独 立 し た 認 証 交 換 が 発 生 し ま す 。 2 つ の 交 換 に お い て は 別 の 認 証 プ ロ ト コ ル を 使 用 で き ま す し 、 原 則 的 に は 違 う 名 前 を 使 用 可 能 で す 。

pppd の デ フ ォ ル ト の 挙 動 は 、 も し 認 証 の 要 求 が あ れ ば そ れ を 受 け 入 れ 、 相 手 側 に は 認 証 を 要 求 し な い と い う も の で す 。 た だ し 、 pppd が そ の 認 証 を 行 な う の に 必 要 な 秘 密 情 報 を 持 っ て い な い 特 定 の プ ロ ト コ ル に よ る 認 証 は 拒 否 し ま す 。

pppd は 認 証 に 使 用 す る 秘 密 情 報 を 秘 密 情 報 フ ァ イ ル (PAP の 場 合 /etc/ppp/pap-secrets、 CHAP の 場 合 /etc/ppp/chap-secrets) に 格 納 し ま す 。 ど ち ら の 秘 密 情 報 フ ァ イ ル も 同 じ フ ォ ー マ ッ ト で す 。 秘 密 情 報 フ ァ イ ル に は 、 pppd が 他 の シ ス テ ム に 対 し て 自 己 証 明 す る た め の 秘 密 情 報 を 格 納 す る こ と が で き ま す し 、 他 の シ ス テ ム の 認 証 を 行 う た め の 秘 密 情 報 を 格 納 す る こ と も 可 能 で す 。 秘 密 情 報 フ ァ イ ル 中 の 各 行 は 1 つ の 秘 密 情 報 を 格 納 し ま す 。 特 定 の 秘 密 情 報 は あ る ク ラ イ ア ン ト と サ ー バ の 組 み 合 わ せ に 対 し て 特 有 で す - こ の ク ラ イ ア ン ト が こ の サ ー バ に 対 し て 自 己 証 明 す る こ と に の み 使 用 さ れ ま す 。 秘 密 情 報 フ ァ イ ル の 各 行 は 、 少 な く と も 3 つ の フ ィ ー ル ド か ら な り ま す : そ れ ぞ れ 、 ク ラ イ ア ン ト 名 、 サ ー バ 名 、 秘 密 情 報 で す 。 指 定 し た サ ー バ に 指 定 し た ク ラ イ ア ン ト が 接 続 す る 時 に 使 用 す る IP ア ド レ ス リ ス ト を 、 こ れ ら の フ ィ ー ル ド の 後 に 続 け る こ と が で き ま す 。 秘 密 情 報 フ ァ イ ル は オ プ シ ョ ン フ ァ イ ル と 同 じ よ う に 単 語 の 並 び と し て 解 釈 さ れ ま す の で 、 ク ラ イ ア ン ト 名 、 サ ー バ 名 、 秘 密 情 報 の 各 フ ィ ー ル ド は 1 語 で あ る 必 要 が あ り 、 こ れ に 含 ま れ る 空 白 文 字 や 特 殊 文 字 は ク ォ ー ト も し く は エ ス ケ ー プ す る 必 要 が あ り ま す 。 同 じ 行 の 残 り の 語 は 、 ク ラ イ ア ン ト に 許 さ れ る IP ア ド レ ス の リ ス ト と さ れ る か 、 (ワ イ ル ド カ ー ド で も な く 空 で も な い ) 特 定 の ク ラ イ ア ン ト 名 を 含 む 行 の 場 合 は "local:remote" ア ド レ ス (コ マ ン ド ラ イ ン も し く は オ プ シ ョ ン フ ァ イ ル で 共 通 フ ォ ー マ ッ ト ) に 優 先 し ま す 。 行 に 3 語 し か 無 い 場 合 も し く は 最 初 の 語 が "-" で あ る 場 合 、 全 て の IP ア ド レ ス が 不 許 可 と な り ま す 。 全 ア ド レ ス を 許 可 す る に は "*" を 使 用 し ま す 。 ま た "!" か ら 始 ま る 語 は 、 指 定 し た ア ド レ ス を 受 け 付 け な い こ と を 示 し ま す 。 ア ド レ ス の 後 に は "/" と 数 値 n を 続 け る こ と が 可 能 で あ り 、 全 体 の サ ブ ネ ッ ト を 示 し ま す 。 つ ま り 、 全 て の ア ド レ ス の 上 位 n ビ ッ ト が 同 じ 値 と な り ま す 。 ク ラ イ ア ン ト 名 、 サ ー バ 名 、 秘 密 情 報 に お い て は 大 文 字 小 文 字 の 区 別 は 重 要 で す 。 秘 密 情 報 が ’@’ か ら 始 ま る 場 合 、 後 続 す る も の は フ ァ イ ル 名 で あ り 、 そ こ か ら 秘 密 情 報 を 読 み 込 む も の と さ れ ま す 。 ク ラ イ ア ン ト 名 も し く は ク ラ イ ア ン ト 名 に 単 一 の "*" を 使 用 す る と 、 い か な る 名 前 に も マ ッ チ し ま す 。 秘 密 情 報 を 選 択 す る 時 、 pppd は ベ ス ト マ ッ チ 、 す な わ ち ワ イ ル ド カ ー ド が 最 小 と な る マ ッ チ を 採 用 し ま す 。 秘 密 情 報 フ ァ イ ル に は 、 他 の ホ ス ト を 認 証 す る た め の 秘 密 情 報 に 加 え 、 他 の ホ ス ト に 対 し て 自 己 証 明 す る た め の 秘 密 情 報 も 格 納 し ま す 。 pppd が 相 手 を 認 証 (相 手 が 相 手 で あ る こ と を 確 認 ) す る 時 、 秘 密 情 報 の 検 索 に あ た り 、 相 手 の 名 前 が 最 初 の フ ィ ー ル ド に あ り ロ ー カ ル シ ス テ ム の 名 前 が 2 番 目 の フ ィ ー ル ド に あ る も の を 選 び ま す 。 ロ ー カ ル シ ス テ ム 名 の デ フ ォ ル ト は ホ ス ト 名 で あ り 、 domain オ プ シ ョ ン 使 用 時 に は ド メ イ ン 名 が 付 加 さ れ ま す 。 こ の デ フ ォ ル ト に は name オ プ シ ョ ン が 優 先 し ま す が 、 usehostname オ プ シ ョ ン が 使 用 さ れ て い る 場 合 は 例 外 で す 。

pppd が 相 手 に 対 す る 自 己 証 明 の た め の 秘 密 情 報 を 選 ぶ 時 に は 、 ま ず ど の 名 前 を 使 用 し て 相 手 に 対 し て 自 己 識 別 す る か を 決 め ま す 。 こ の 名 前 は ユ ー ザ が user オ プ シ ョ ン で 指 定 可 能 で す 。 こ の オ プ シ ョ ン が 使 用 さ れ て い な い 場 合 、 名 前 は デ フ ォ ル ト の ロ ー カ ル シ ス テ ム 名 と な り 、 前 の 段 落 で 示 し た よ う に 決 定 さ れ ま す 。 こ う し て pppd は 秘 密 情 報 の 検 索 に あ た り 、 こ の 名 前 が 最 初 の フ ィ ー ル ド に あ り 相 手 の 名 前 が 2 番 目 の フ ィ ー ル ド に あ る も の を 選 び ま す 。 CHAP 認 証 が 使 用 さ れ る 場 合 、 相 手 は チ ャ レ ン ジ パ ケ ッ ト 中 に 相 手 の 名 前 を 含 め ま す か ら 、 pppd は 相 手 の 名 前 を 知 る こ と に な り ま す 。 し か し 、 PAP が 使 用 さ れ る 場 合 、 ユ ー ザ が 指 定 し た オ プ シ ョ ン を 元 に pppd は 相 手 の 名 前 を 決 定 し ま す 。 ユ ー ザ は 相 手 の 名 前 を 直 接 remotename で 指 定 可 能 で す 。 そ う で は な い 場 合 で 、 リ モ ー ト IP ア ド レ ス が (数 値 形 式 で な く ) 名 前 で 指 定 さ れ た 場 合 、 そ の 名 前 を 相 手 の 名 前 と し て 使 用 し ま す 。 こ れ に 失 敗 す る と 、 pppd は 相 手 の 名 前 に 空 文 字 列 を 使 用 し ま す 。 相 手 側 を PAP で 認 証 す る 際 に 、 提 供 さ れ る パ ス ワ ー ド は ま ず 秘 密 情 報 フ ァ イ ル の 秘 密 情 報 と 比 較 さ れ ま す 。 も し パ ス ワ ー ド が 秘 密 情 報 と マ ッ チ し な け れ ば 、 パ ス ワ ー ド は crypt() を 使 用 し て 暗 号 化 さ れ 、 再 び 秘 密 情 報 と 比 較 さ れ ま す 。 こ の た め 相 手 側 の 認 証 に 使 用 す る 秘 密 情 報 は 暗 号 化 さ れ た 形 式 で 記 録 す る こ と が で き ま す 。 papcrypt オ プ シ ョ ン が 与 え ら れ た 場 合 、 よ り よ い セ キ ュ リ テ ィ の た め 最 初 の (暗 号 化 さ れ て い な い ) 比 較 対 象 は 除 外 さ れ ま す 。 更 に も し login オ プ シ ョ ン が 指 定 さ れ て い れ ば 、 ユ ー ザ 名 と パ ス ワ ー ド も シ ス テ ム パ ス ワ ー ド デ ー タ ベ ー ス で チ ェ ッ ク さ れ ま す 。 こ の た め シ ス テ ム 管 理 者 は 特 定 の ユ ー ザ だ け に PPP ア ク セ ス を 許 可 し 、 個 々 の ユ ー ザ が 使 用 で き る IP ア ド レ ス の 組 を 制 限 す る よ う pap-secrets フ ァ イ ル を 設 定 す る こ と が で き ま す 。 典 型 的 に は 、 login オ プ シ ョ ン を 使 う 時 に 、 /etc/ppp/pap-secrets 中 の 秘 密 情 報 を "" と す る こ と で 、 相 手 が 提 供 す る い か な る パ ス ワ ー ド に も マ ッ チ す る よ う に な り ま す 。 こ れ に よ り 、 同 じ 秘 密 情 報 を 2 個 所 で 必 要 と さ れ る こ と を 避 け る こ と が で き ま す 。

login オ プ シ ョ ン が 使 わ れ て い る 時 に は 、 更 な る 確 認 が 行 わ れ ま す 。 /etc/ppp/ppp.deny が 存 在 し て 、 ユ ー ザ が そ こ に 記 述 さ れ て い る 場 合 、 認 証 は 失 敗 し ま す 。 /etc/ppp/ppp.shells が 存 在 し て 、 ユ ー ザ の 通 常 の ロ グ イ ン シ ェ ル が 記 述 さ れ て い な い 場 合 、 認 証 は 失 敗 し ま す 。 認 証 は IPCP (ま た は そ の 他 の ネ ッ ト ワ ー ク 制 御 プ ロ ト コ ル ) が 開 始 さ れ る 前 に 納 得 の い く よ う に 完 了 し て い る 必 要 が あ り ま す 。 相 手 が 自 己 証 明 す る こ と を 求 め ら れ て い る 時 に 、 認 証 に 失 敗 す る と 、 pppd は (LCP を ク ロ ー ズ す る こ と で ) リ ン ク を 切 断 し ま す 。 も し IPCP で 得 ら れ た リ モ ー ト ホ ス ト の IP ア ド レ ス が 受 け 入 れ ら れ な い も の で あ っ た 場 合 、 IPCP は ク ロ ー ズ さ れ ま す 。 IP パ ケ ッ ト は IPCP が オ ー プ ン し て い る 時 だ け 送 受 信 可 能 で す 。 ロ ー カ ル ホ ス ト が 一 般 的 に 認 証 を 必 要 と す る 時 で も 、 接 続 を 行 い 限 定 さ れ た IP ア ド レ ス の 組 の 1 つ を 使 う た め に 自 己 証 明 が で き な い ホ ス ト に 対 し て 、 接 続 を 認 め る 必 要 が あ る 場 合 も あ り ま す 。 も し 相 手 側 が こ ち ら の 認 証 要 求 を 拒 否 し た 場 合 、 pppd は そ れ を ユ ー ザ 名 と パ ス ワ ー ド が 空 文 字 列 で あ る PAP 認 証 と し て 扱 い ま す 。 そ こ で 、 ク ラ イ ア ン ト 名 と パ ス ワ ー ド に 空 文 字 列 を 指 定 し た 1 行 を pap-secrets フ ァ イ ル に 追 加 す る こ と で 、 自 己 証 明 を 拒 否 す る ホ ス ト に も 制 限 つ き の ア ク セ ス を 許 可 す る こ と が で き ま す 。

経 路 制 御

IPCP ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン が 成 功 し た 場 合 、 pppd は カ ー ネ ル に 、 PPP イ ン タ フ ェ ー ス で 用 い る ロ ー カ ル IP ア ド レ ス お よ び リ モ ー ト IP ア ド レ ス を 通 知 し ま す 。 こ れ は 、 相 手 側 と IP パ ケ ッ ト を 交 換 す る リ ン ク の リ モ ー ト 終 端 へ の 経 路 を 作 成 す る の に 充 分 な 情 報 で す 。 サ ー バ 以 外 の マ シ ン と の 通 信 に は 、 一 般 的 に は 経 路 テ ー ブ ル や ARP (ア ド レ ス 解 決 プ ロ ト コ ル ; Address Resolution Protocol) テ ー ブ ル の さ ら な る 更 新 が 必 要 と な り ま す 。 ほ と ん ど の 場 合 defaultrouteproxyarp オ プ シ ョ ン で 十 分 で す が 、 更 な る 解 析 が 必 要 な 場 合 も あ り ま す 。 /etc/ppp/ip-up ス ク リ プ ト が 使 用 可 能 な 場 合 が あ り ま す 。 イ ン タ ー ネ ッ ト へ の 接 続 を PPP イ ン タ フ ェ ー ス 経 由 の み で 行 う マ シ ン の 場 合 に は 、 リ モ ー ト ホ ス ト を 通 る デ フ ォ ル ト 経 路 の 追 加 が 望 ま し い 場 合 が あ り ま す 。 defaultroute オ プ シ ョ ン は 、 IPCP が 完 了 し た 際 に pppd に そ の よ う な デ フ ォ ル ト 経 路 を 作 成 さ せ 、 リ ン ク が 切 断 さ れ た と き に は そ の デ フ ォ ル ト 経 路 を 削 除 さ せ ま す 。 例 え ば サ ー バ マ シ ン が LAN に 接 続 さ れ て い る 場 合 、 LAN 上 の 他 の ホ ス ト が リ モ ー ト ホ ス ト と 通 信 で き る よ う に す る た め に proxy ARP の 使 用 が 望 ま し い 場 合 も あ り ま す 。 proxyarp オ プ シ ョ ン を 指 定 す る と 、 pppd は リ モ ー ト ホ ス ト と 同 一 サ ブ ネ ッ ト 上 に あ る (ブ ロ ー ド キ ャ ス ト と ARP を サ ポ ー ト し 、 動 作 中 か つ point-to-point や ル ー プ バ ッ ク で な い ) ネ ッ ト ワ ー ク イ ン タ フ ェ ー ス を 探 し ま す 。 そ の よ う な イ ン タ フ ェ ー ス が 見 つ か っ た 場 合 、 pppd は 恒 久 的 に 公 開 さ れ た ARP エ ン ト リ と し て リ モ ー ト ホ ス ト の IP ア ド レ ス と そ の 見 つ か っ た ネ ッ ト ワ ー ク イ ン タ フ ェ ー ス の イ ー サ ネ ッ ト (MAC) ア ド レ ス を 登 録 し ま す 。

demand オ プ シ ョ ン 使 用 時 は 、 IPCP 起 動 時 に イ ン タ フ ェ ー ス の IP ア ド レ ス は 設 定 済 み で す 。 pppd が イ ン タ フ ェ ー ス 設 定 に 使 用 し た も の と 同 じ ア ド レ ス を ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン で き な か っ た 場 合 に は (例 え ば ISP が 動 的 に IP ア ド レ ス を 割 り 当 て る 場 合 )、 pppd は イ ン タ フ ェ ー ス の IP ア ド レ ス を ネ ゴ シ エ ー ト さ れ た も の に 変 更 す る 必 要 が あ り ま す 。 こ の 場 合 既 存 の 接 続 を 破 壊 す る か も し れ ま せ ん の で 、 動 的 IP 割 り 当 て を 行 う 相 手 と 要 求 時 ダ イ ヤ ル を 行 う こ と は 勧 め ら れ ま せ ん 。

使 用 例

(ppp の 配 布 の デ フ ォ ル ト の /etc/ppp/options フ ァ イ ル と 同 じ く ) 以 下 の 例 で は /etc/ppp/options フ ァ イ ル は auth オ プ シ ョ ン を 含 む も の と し ま す お そ ら く 最 も 一 般 的 な pppd の 使 用 方 法 は ISP へ ダ イ ヤ ル ア ウ ト す る こ と で し ょ う 。 こ の 場 合 次 の コ マ ン ド を 使 用 し ま す 。

pppd call isp こ こ で /etc/ppp/peers/isp フ ァ イ ル は シ ス テ ム 管 理 者 が 次 の よ う に 設 定 し ま す :

ttyS0 19200 crtscts
connect ’/usr/sbin/chat -v -f /etc/ppp/chat-isp’
noauth こ の 例 で は 、 chat を 使 用 し て ISP の モ デ ム に ダ イ ヤ ル し 、 必 要 な ロ グ オ ン シ ー ケ ン ス を 通 過 し ま す 。 /etc/ppp/chat-isp フ ァ イ ル は chat が 使 用 す る ス ク リ プ ト を 含 み ま す 。 例 え ば 次 の よ う に な っ て い ま す :

ABORT "NO CARRIER"
ABORT "NO DIALTONE"
ABORT "ERROR"
ABORT "NO ANSWER"
ABORT "BUSY"
ABORT "Username/Password Incorrect"
"" "at"
OK "at&d0&c1"
OK "atdt2468135"
"name:" "^Umyuserid"
"word:" "\qmypassword"
"ispts" "\q^Uppp"
"~-^Uppp-~"

chat ス ク リ プ ト の 詳 細 に つ い て は 、 chat(8) の マ ニ ュ ア ル ペ ー ジ を 参 照 し て く だ さ い 。

pppd は ま た ダ イ ヤ ル イ ン ppp サ ー ビ ス を ユ ー ザ に 提 供 す る た め に 使 用 可 能 で す 。 ユ ー ザ が 既 に ロ グ イ ン ア カ ウ ン ト を 持 っ て い る 場 合 に は 、 ppp サ ー ビ ス の 最 も 簡 単 な 設 定 方 法 は 、 ユ ー ザ に そ の ア カ ウ ン ト で ロ グ イ ン し て も ら っ て か ら 、 (setuid-root さ れ た ) pppd を 次 の よ う に 実 行 す る こ と で す 。

pppd proxyarp ユ ー ザ が PPP 機 能 を 使 用 す る こ と を 許 す た め に は 、 そ の ユ ー ザ の マ シ ン の た め の IP ア ド レ ス を 割 り 当 て 、 /etc/ppp/pap-secrets ま た は /etc/ppp/chap-secrets (ユ ー ザ の マ シ ン の PPP 実 装 が ど ち ら の 認 証 方 法 を サ ポ ー ト す る か に 依 存 し ま す ) に エ ン ト リ を 作 成 し て 、 ユ ー ザ の マ シ ン を 認 証 可 能 と し ま す 。 例 え ば 、 Joe が "joespc" と い う マ シ ン を 持 っ て い て 、 "server" と い う マ シ ン へ の ダ イ ヤ ル イ ン お よ び joespc.my.net と い う IP ア ド レ ス の 使 用 が 許 さ れ て い る 場 合 、 次 の よ う な エ ン ト リ を /etc/ppp/pap-secrets ま た は /etc/ppp/chap-secrets に 加 え ま す :

joespc server "joe’s secret" joespc.my.net 別 の 方 法 と し て 、 (例 え ば ) "ppp" と い っ た ユ ー ザ 名 を 作 成 し 、 そ の ロ グ イ ン シ ェ ル を pppd と し 、 ホ ー ム デ ィ レ ク ト リ を /etc/ppp と す る 方 法 が あ り ま す 。 こ の 方 法 で pppd を 実 行 す る 場 合 に 使 用 す る オ プ シ ョ ン は /etc/ppp/.ppprc に 置 く こ と が で き ま す 。 も し あ な た の シ リ ア ル 接 続 が ケ ー ブ ル 1 本 で な く 、 も っ と 複 雑 な 場 合 に は 、 い く つ か の 制 御 文 字 が エ ス ケ ー プ さ れ る よ う に 準 備 し て お く 必 要 が あ り ま す 。 と り わ け 、 XON (^Q) お よ び XOFF (^S) を 、 asyncmap a0000 を 用 い て エ ス ケ ー プ す る こ と は し ば し ば 有 効 で す 。 パ ス が telnet を 含 む 場 合 に は 、 ^] 文 字 も 同 様 に エ ス ケ ー プ (asyncmap 200a0000 を 指 定 ) す る 必 要 が あ る で し ょ う 。 パ ス が rlogin を 含 む 場 合 に は 、 rlogin ク ラ イ ア ン ト の 動 作 し て い る 側 の ホ ス ト で escape ff を 指 定 す る 必 要 が あ る で し ょ う 。 こ れ は 、 多 く の rlogin の 実 装 が ネ ッ ト ワ ー ク 透 過 で な い た め で す 。 そ れ ら の rlogin で は 、 0xff, 0xff, 0x73, 0x73 と そ れ に 続 く 8 バ イ ト の シ ー ケ ン ス を ス ト リ ー ム か ら 取 り 除 き ま す 。

診 断

メ ッ セ ー ジ は LOG_DAEMON フ ァ シ リ テ ィ を 用 い て syslog デ ー モ ン に 送 ら れ ま す (こ れ は 希 望 す る フ ァ シ リ テ ィ を LOG_PPP マ ク ロ と し て 定 義 し 、 pppd を 再 コ ン パ イ ル す る こ と で 変 更 す る こ と が で き ま す )。 エ ラ ー メ ッ セ ー ジ や デ バ ッ グ メ ッ セ ー ジ を 見 る た め に は 、 /etc/syslogd.conf フ ァ イ ル を 編 集 し て pppd か ら の メ ッ セ ー ジ が 希 望 す る 出 力 デ バ イ ス や フ ァ イ ル に 書 き 出 さ れ る よ う に し て お く 必 要 が あ り ま す 。

debug オ プ シ ョ ン は 送 受 信 さ れ る す べ て の 制 御 パ ケ ッ ト の 内 容 が ロ グ に 記 録 さ れ る よ う に し ま す 。 対 象 と な る 制 御 パ ケ ッ ト は 、 す べ て の LCP, PAP, CHAP, IPCP パ ケ ッ ト で す 。 こ の 機 能 は 、 PPP ネ ゴ シ エ ー シ ョ ン が う ま く い か な い 場 合 や 認 証 が 失 敗 す る 場 合 の 原 因 究 明 に 効 果 的 で し ょ う 。 コ ン パ イ ル 時 に デ バ ッ ギ ン グ オ プ シ ョ ン を 有 効 に し て い た 場 合 に は 、 debug も ま た 他 の デ バ ッ グ メ ッ セ ー ジ を 記 録 す る た め に 使 わ れ ま す 。

pppd プ ロ セ ス に SIGUSR1 シ グ ナ ル を 送 っ て デ バ ッ ギ ン グ を 有 効 に す る こ と が で き ま す 。 こ れ は ト グ ル 動 作 し ま す 。

ス ク リ プ ト

pppd は 処 理 の 様 々 な 段 階 に お い て ス ク リ プ ト を 起 動 し 、 サ イ ト 固 有 の 追 加 処 理 を 行 い ま す 。 こ れ ら の ス ク リ プ ト は 通 常 シ ェ ル ス ク リ プ ト で す が 、 実 行 可 能 コ ー ド フ ァ イ ル で あ っ て も か ま い ま せ ん 。 pppd は ス ク リ プ ト が 終 了 す る ま で 待 ち ま せ ん 。 ス ク リ プ ト は root に て (実 ユ ー ザ ID お よ び 実 効 ユ ー ザ ID と も 0 に 設 定 し て ) 実 行 さ れ ま す の で 、 経 路 テ ー ブ ル の 更 新 や 特 権 デ ー モ ン の 実 行 が 可 能 で す 。 こ れ ら の ス ク リ プ ト の 内 容 に よ っ て シ ス テ ム セ キ ュ リ テ ィ が 危 う く な ら な い よ う 注 意 し て く だ さ い 。 pppd は 標 準 入 力 ・ 標 準 出 力 ・ 標 準 エ ラ ー 出 力 を /dev/null に リ ダ イ レ ク ト し 、 リ ン ク の 情 報 を 与 え る い く つ か の 環 境 変 数 を 除 い て 環 境 変 数 を 空 に し て 、 ス ク リ プ ト を 実 行 し ま す 。 pppd が 設 定 す る 環 境 変 数 を 以 下 に 示 し ま す :

DEVICE 使 用 し て い る シ リ ア ル

tty デ バ イ ス 名 。

IFNAME 使 用 し て い る ネ ッ ト ワ ー

ク イ ン タ フ ェ ー ス 名 。

IPLOCAL リ ン ク の ロ ー カ ル 側 の IP ア ド レ ス 。 IPCP が 立 ち 上 が っ た 時 の み 設 定 さ れ ま す 。

IPREMOTE リ ン ク の リ モ ー ト 側 の IP ア ド レ ス 。 IPCP が 立 ち 上 が っ た 時 の み 設 定 さ れ ま す 。
PEERNAME
相 手 の 認 証 さ れ た 名 前 。 相 手 が 自 己 証 明 し た 場 合 の み 設 定 さ れ ま す 。

SPEED

tty デ バ イ ス の ボ ー レ ー ト 。

UID

pppd を 起 動 し た ユ ー ザ の 実 ユ ー ザ ID。

pppd は 、 以 下 の ス ク リ プ ト が 存 在 す れ ば 起 動 し ま す 。 存 在 し な く て も エ ラ ー で は あ り ま せ ん 。
/etc/ppp/auth-up
リ モ ー ト シ ス テ ム が 成 功 裏 に 自 己 証 明 し た 後 で 実 行 さ れ る プ ロ グ ラ ム ま た は ス ク リ プ ト で す 。 次 の も の を パ ラ メ ー タ と し て 実 行 さ れ ま す 。

interface-name peer-name user-name tty-device speed 相 手 が 自 己 証 明 し な い 場 合 に は 、 こ の ス ク リ プ ト は 実 行 さ れ な い こ と に 注 意 し て く だ さ い 。 例 え ば noauth オ プ シ ョ ン が 使 用 さ れ る 時 が こ れ に あ た り ま す 。

/etc/ppp/auth-down

/etc/ppp/auth-up が 以 前 実 行 さ れ た 後 で リ ン ク が 落 ち た 時 に 実 行 さ れ る プ ロ グ ラ ム ま た は ス ク リ プ ト で す 。 こ れ は /etc/ppp/auth-up と 同 じ パ ラ メ ー タ を 与 え て 、 同 じ 方 法 で 実 行 さ れ ま す 。

/etc/ppp/ip-up そ の リ ン ク で IP パ ケ ッ ト の 送 受 信 が 行 え る よ う に な っ た 時 (IPCP が 完 了 し た 時 ) に 実 行 さ れ る プ ロ グ ラ ム ま た は ス ク リ プ ト で す 。 次 の も の を パ ラ メ ー タ と し て 実 行 さ れ ま す 。

interface-name tty-device speed local-IP-address remote-IP-address ipparam

/etc/ppp/ip-down そ の リ ン ク で IP パ ケ ッ ト の 送 受 信 が で き な く な っ た 場 合 に 実 行 さ れ る プ ロ グ ラ ム ま た は ス ク リ プ ト で す 。 こ の ス ク リ プ ト は /etc/ppp/ip-up ス ク リ プ ト で 行 っ た 変 更 を 元 に も ど す た め に 用 い ら れ ま す 。 こ れ は ip-up と 同 じ パ ラ メ ー タ を 与 え て 、 同 じ 方 法 で 実 行 さ れ ま す 。
/etc/ppp/ipx-up
そ の リ ン ク で IPX パ ケ ッ ト の 送 受 信 が 行 え る よ う に な っ た 時 (IPXCP が 完 了 し た 時 ) に 実 行 さ れ る プ ロ グ ラ ム ま た は ス ク リ プ ト で す 。 次 の も の を パ ラ メ ー タ と し て 実 行 さ れ ま す 。

interface-name tty-device speed network-number local-IPX-node-address remote-IPX-node-address local-IPX-routing-protocol remote-IPX-routing-protocol local-IPX-router-name remote-IPX-router-name ipparam pppd-pid

local-IPX-routing-protocol お よ び remote-IPX-routing-protocol の フ ィ ー ル ド は 以 下 の い ず れ か で す :

NONE 経 路 プ ロ ト コ ル が 無 い こ と を 示 し ま す
RIP RIP/SAP を 使 う べ き で あ る こ と を 示 し ま す
NLSP Novell NLSP を 使 う べ き で あ る こ と を 示 し ま す
RIP NLSP RIP/SAP と NLSP の 両 方 を 使 う べ き で あ る こ と を 示 し ま す

/etc/ppp/ipx-down そ の リ ン ク で IPX パ ケ ッ ト の 送 受 信 が で き な く な っ た 場 合 に 実 行 さ れ る プ ロ グ ラ ム ま た は ス ク リ プ ト で す 。 こ の ス ク リ プ ト は /etc/ppp/ipx-up ス ク リ プ ト で 行 っ た 変 更 を 元 に も ど す た め に 用 い ら れ ま す 。 こ れ は ipx-up と 同 じ パ ラ メ ー タ を 与 え て 、 同 じ 方 法 で 実 行 さ れ ま す 。

関 連 フ ァ イ ル

/var/run/pppn.pid (BSD ま た は Linux), /etc/ppp/pppn.pid (そ の 他 )

ppp イ ン タ フ ェ ー ス ユ ニ ッ ト n に 対 応 す る pppd プ ロ セ ス の プ ロ セ ス ID が 記 録 さ れ ま す 。

/etc/ppp/pap-secrets

PAP 認 証 で 使 用 す る ユ ー ザ 名 、 パ ス ワ ー ド 、 IP ア ド レ ス を 格 納 し ま す 。 こ の フ ァ イ ル は root が 所 有 し 、 他 の ユ ー ザ は 読 み 書 き で き て は な り ま せ ん 。 そ う で な い 場 合 pppd は 警 告 ロ グ を 行 い ま す 。

/etc/ppp/chap-secrets

CHAP 認 証 で 使 用 す る 名 前 、 秘 密 情 報 、 IP ア ド レ ス を 格 納 し ま す 。 こ の フ ァ イ ル は root が 所 有 し 、 他 の ユ ー ザ は 読 み 書 き で き て は な り ま せ ん 。 そ う で な い 場 合 pppd は 警 告 ロ グ を 行 い ま す 。

/etc/ppp/options

pppd の シ ス テ ム デ フ ォ ル ト オ プ シ ョ ン を 記 述 し ま す 。 ユ ー ザ デ フ ォ ル ト オ プ シ ョ ン お よ び コ マ ン ド ラ イ ン オ プ シ ョ ン が 読 ま れ る 前 に 読 み 込 ま れ ま す 。

~/.ppprc ユ ー ザ 毎 の デ フ ォ ル ト オ プ シ ョ ン を 記 述 し ま す 。 /etc/ppp/options.ttyname が 読 ま れ る 前 に 読 み 込 ま れ ま す 。
/etc/ppp/options.
ttyname 各 シ リ ア ル ポ ー ト の シ ス テ ム デ フ ォ ル ト オ プ シ ョ ン を 指 定 し ま す 。 ~/.ppprc の 後 で 読 ま れ ま す 。 こ の フ ァ イ ル 名 の ttyname 部 分 の 構 成 に あ た り 、 ま ず /dev/ が (存 在 す れ ば ) ポ ー ト 名 か ら 除 か れ 、 残 っ た ス ラ ッ シ ュ が ド ッ ト に 置 換 さ れ ま す 。
/etc/ppp/peers

pppd が 非 root ユ ー ザ に よ っ て 起 動 さ れ た と し て も 特 権 オ プ シ ョ ン を 含 ん で か ま わ な い オ プ シ ョ ン フ ァ イ ル を 含 む デ ィ レ ク ト リ で す 。 シ ス テ ム 管 理 者 は オ プ シ ョ ン フ ァ イ ル を こ の デ ィ レ ク ト リ 中 に 作 成 す る こ と に よ り 、 非 特 権 ユ ー ザ が 相 手 の 認 証 を 要 さ ず に ダ イ ヤ ル ア ウ ト 可 能 と し ま す 。 し か し 、 信 頼 関 係 の あ る 相 手 の み 可 能 で す 。

/etc/ppp/ppp.deny シ ス テ ム の パ ス ワ ー ド に よ る PAP 認 証 を 使 わ せ な い ユ ー ザ を 記 述 し ま す 。
/etc/ppp/ppp.shells
シ ス テ ム の パ ス ワ ー ド に よ る PAP 認 証 ロ グ イ ン の た め に 適 切 な シ ェ ル を 記 述 し ま す 。

関 連 項 目

chat(8), ppp(8)
RFC1144

Jacobson, V. Compressing TCP/IP headers for low-speed serial links. February 1990.

RFC1321

Rivest, R. The MD5 Message-Digest Algorithm. April 1992.

RFC1332

McGregor, G. PPP Internet Protocol Control Protocol (IPCP). May 1992.

RFC1334

Lloyd, B.; Simpson, W.A. PPP authentication protocols. October 1992.

RFC1661

Simpson, W.A. The Point−to−Point Protocol (PPP). July 1994.

RFC1662

Simpson, W.A. PPP in HDLC-like Framing. July 1994.

注 意

以 下 の シ グ ナ ル が pppd に 送 ら れ た 場 合 、 こ こ で 説 明 す る 効 果 が 得 ら れ ま す 。

SIGINT, SIGTERM こ れ ら の シ グ ナ ル を 受 信 し た 場 合 、 pppd は (LCP を ク ロ ー ズ す る こ と で ) リ ン ク を 切 断 し 、 シ リ ア ル デ バ イ ス の 設 定 を 復 元 し て 、 プ ロ グ ラ ム を 終 了 し ま す 。

SIGHUP 物 理 層 の リ ン ク 切 断 を 指 示 し ま す 。

pppd は シ リ ア ル デ バ イ ス の 設 定 を

復 元 し 、 シ リ ア ル デ バ イ ス を 閉 じ ま す 。 persist ま た は demand の オ プ シ ョ ン が 指 定 さ れ て い る 場 合 、 pppd は シ リ ア ル デ バ イ ス を 再 オ ー プ ン し 、 (抑 止 期 間 を 置 い て か ら ) 新 し い 接 続 を 始 め よ う と し ま す 。 そ う で な い 場 合 は 、 pppd は 終 了 し ま す 。 こ の シ グ ナ ル を 抑 止 期 間 に 受 け る と 、 pppd は 抑 止 期 間 を す ぐ に 終 了 し ま す 。

SIGUSR1 こ の シ グ ナ ル は 、 debug オ プ シ ョ ン の 状 態 を 反 転 し ま す 。
SIGUSR2
こ の シ グ ナ ル は 、 pppd に 圧 縮 に 付 い て 再 び ネ ゴ シ エ ー ト さ せ ま す 。 こ れ は 、 致 命 的 な 伸 長 エ ラ ー の 結 果 と し て 圧 縮 を 止 め た 後 で 、 再 び 圧 縮 を 有 効 に す る た め に 便 利 で す 。 (致 命 的 な 伸 長 エ ラ ー は 一 般 に ど ち ら か の 実 装 上 の バ グ を 示 し ま す 。 )

作 者

Paul Mackerras (Paul.Mackerras [AT] cs.au) が 、 Drew Perkins, Brad Clements, Karl Fox, Greg Christy, Brad Parker の 作 業 を 元 に 作 成 し ま し た 。

COMMENTS