Manpages

名 前

ping — ICMP ECHO_REQUEST パ ケ ッ ト を ネ ッ ト ワ ー ク 上 の ホ ス ト に 送 る 書 式
ping
[−LRdfnqrv] [−c count] [−i wait] [−l preload] [−p pattern] [−s packetsize] [−t ttl] [−w waittime] [−I interface address] 説 明
ping
は ICMP の ECHO_REQUEST デ ー タ グ ラ ム を 用 い て 、 指 定 し た ホ ス ト や ゲ ー ト ウ ェ イ か ら の ICMP ECHO_RESPONSE を 引 き 出 す 。 ECHO_REQUEST デ ー タ グ ラ ム (’’pings’’) は IP と ICMP ヘ ッ ダ を 持 ち 、 そ れ に ’’struct timeval’’ が 続 き 、 そ し て 、 パ ケ ッ ト の 残 り を 埋 め る た め に 任 意 個 の ’’pad’’ バ イ ト が あ る 。 オ プ シ ョ ン は 以 下 の 通 り : そ の 他 の オ プ シ ョ ン は :

−c count

count 個 の パ ケ ッ ト を 送 っ た (そ し て そ の 応 答 を 受 け 取 っ た ) 後 、 停 止 す る 。 パ ケ ッ ト が 送 ら れ た 後 、 ping は 応 答 を 受 け 取 る ま で 10 秒 間 待 ち 、 終 了 す る 。

−d 使 用 す る ソ ケ ッ ト に SO_DEBUG オ プ シ ョ ン を 設 定 す る 。

−f

flood ping (ping の 洪 水 )。 パ ケ ッ ト が 戻 っ て く る と す ぐ 、 も し く は 、 1 秒 間 に 100 回 の 、 い ず れ か 多 い 回 数 だ け パ ケ ッ ト を 送 る 。 ECHO_REQUEST が 送 ら れ る た び に ピ リ オ ド ’’.’’ が 表 示 さ れ 、 ECHO_REPLY を 受 け 取 る ご と に 、 バ ッ ク ス ペ ー ス が 表 示 さ れ る (訳 注 : す な わ ち ’’.’’ が 消 去 さ れ る )。 こ れ に よ り 、 ど の く ら い の パ ケ ッ ト が 取 り こ ぼ さ れ る か を 、 す ば や く 表 示 す る こ と が で き る 。 ス ー パ ー ユ ー ザ ー だ け が こ の オ プ シ ョ ン を 使 え る 。 こ れ は 、 ネ ッ ト ワ ー ク に 非 常 に 負 荷 を か け る の で 、 注 意 し て 使 う べ き で あ る 。

−i wait 個 々 の パ ケ ッ ト の 間 に wait 秒 待 つ 。 デ フ ォ ル ト で は 、 個 々 の パ ケ ッ ト の 間 に 1 秒 待 つ 。 こ の オ プ シ ョ ン は −f オ プ シ ョ ン と は 同 時 に 指 定 で き な い 。

−l preload 指 定 し た preload の 値 だ け ECHO_REQUEST パ ケ ッ ト を 出 来 る だ け 速 く 送 信 し 、 通 常 の 動 作 に 戻 る 。 ス ー パ ー ユ ー ザ ー だ け が こ の オ プ シ ョ ン を 使 用 で き る 。

−n 数 値 出 力 の み 。 ホ ス ト の ア ド レ ス か ら 、 ホ ス ト 名 の 検 索 を 試 み な い 。

−p pattern 送 出 す る パ ケ ッ ト を 埋 め る た め の 16 個 ま で の ’’pad’’ バ イ ト を 指 定 で き る 。 こ れ は ネ ッ ト ワ ー ク で の 、 デ ー タ に 依 存 し た 問 題 の 診 断 に 有 用 で あ る 。 た と え ば ’’−p ff’’ は 全 て 1 で 埋 め ら れ た パ ケ ッ ト を 送 る 。

−q 静 か な 出 力 。 開 始 と 終 了 時 の 要 約 以 外 は 、 何 も 表 示 し な い 。

−R 経 路 を 記 録 。 ECHO_REQUEST パ ケ ッ ト に RECORD_ROUTE オ プ シ ョ ン を 設 定 し 、 返 っ て き た パ ケ ッ ト の 経 路 バ ッ フ ァ (route buffer) を 表 示 す る 。 IP ヘ ッ ダ は 9 つ の 経 路 分 の 大 き さ し か な い こ と に 注 意 せ よ 。 ま た 、 多 く の ホ ス ト は こ の オ プ シ ョ ン を 無 視 す る か 、 破 棄 し て し ま う 。

−r 通 常 の ル ー テ ィ ン グ を 無 視 し 、 接 続 さ れ た ネ ッ ト ワ ー ク の ホ ス ト に 直 接 送 る 。 も し 、 ホ ス ト が 直 に 接 続 さ れ た ネ ッ ト ワ ー ク に な け れ ば 、 エ ラ ー が 返 る 。 経 路 情 報 を 持 た な い イ ン タ フ ェ ー ス を 通 し て 、 ロ ー カ ル な ホ ス ト へ と ping す る の に 使 わ れ る 。 (例 え ば 、 イ ン タ フ ェ ー ス が routed(8) に 落 さ れ た 場 合 )。

−s packetsize 何 バ イ ト の デ ー タ が 送 ら れ る か を 指 定 す る 。 デ フ ォ ル ト は 56 で 、 ICMP ヘ ッ ダ の 8 バ イ ト を 加 え て 、 64 バ イ ト の ICMP デ ー タ に な る 。 ス ー パ ー ユ ー ザ ー だ け が こ の オ プ シ ョ ン を 使 用 で き る 。

−v 詳 細 な 出 力 。 受 け 取 っ た ECHO_RESPONSE 以 外 の ICMP パ ケ ッ ト を 表 示 す る 。

−w waittime ど の よ う な 場 合 で も 関 係 な く 、 pingwaittime 秒 後 に 終 了 さ せ る 。 以 下 の オ プ シ ョ ン に 関 す る 記 述 は 、 ping の ソ ー ス 、 な ら び に FreeBSD の man ペ ー ジ を 参 考 に 日 本 語 訳 に 際 し て 追 加 さ れ た 。

−I interface 与 え ら れ た イ ン タ フ ェ ー ス か ら 、 マ ル チ キ ャ ス ト パ ケ ッ ト を 送 る 。

−L マ ル チ キ ャ ス ト パ ケ ッ ト の ル ー プ バ ッ ク を 抑 制 す る 。

−t ttl マ ル チ キ ャ ス ト パ ケ ッ ト の IP 寿 命 時 間 (Time To Live) を 設 定 す る 。 問 題 の 切 り 分 け の た め に ping を 用 い る 場 合 、 そ の ネ ッ ト ワ ー ク イ ン タ フ ェ ー ス が up か つ running で あ る こ と を 確 認 す る た め に 、 ま ず ロ ー カ ル ホ ス ト 上 で 実 行 す る べ き で あ る 。 そ の 後 に よ り 遠 く の ホ ス ト や ゲ ー ト ウ ェ イ に ’’ping’’ す る 。 往 復 時 間 (round-trip time) と 消 失 パ ケ ッ ト の 統 計 が 計 算 さ れ る 。 重 複 し た 応 答 メ ッ セ ー ジ を 受 け 取 っ た 場 合 、 そ れ ら は パ ケ ッ ト の 損 失 の 計 算 に は 使 わ れ な い が 、 そ れ に も か か わ ら ず そ う し た パ ケ ッ ト の 往 復 時 間 は 、 そ の 最 小 値 ・ 平 均 値 ・ 最 大 値 の 計 算 に 用 い ら れ る 。 指 定 し た 数 の パ ケ ッ ト が 送 ら れ た (そ し て そ の 応 答 を 受 け 取 っ た ) か 、 プ ロ グ ラ ム が SIGINT で 終 了 さ せ ら れ た 場 合 は 、 簡 単 な 要 約 が 表 示 さ れ る 。 も し ping が 全 く 応 答 パ ケ ッ ト を 受 け 取 ら な か っ た 場 合 に は 、 終 了 コ ー ド 1 で 終 了 す る 。 エ ラ ー が あ れ ば コ ー ド 2 で 終 了 す る 。 そ れ 以 外 の 場 合 は コ ー ド 0 で 終 了 す る 。 こ れ に よ り 、 終 了 コ ー ド で 、 あ る ホ ス ト が 動 い て い る か ど う か を 判 断 す る こ と が で き る 。 こ の プ ロ グ ラ ム は ネ ッ ト ワ ー ク の テ ス ト ・ 計 測 ・ 管 理 に つ い て の 使 用 を 意 図 し て い る 。 こ の プ ロ グ ラ ム が ネ ッ ト ワ ー ク に 強 い る 負 荷 を 考 え れ ば 、 ping を ト ラ ブ ル の な い と き や 自 動 ス ク リ プ ト か ら 実 行 す る こ と は 奨 め ら れ な い 。

ICMP パ ケ ッ ト の 詳 細 オ プ シ ョ ン な し の IP ヘ ッ ダ は 20 バ イ ト で あ る 。 ICMP ECHO_REQUEST パ ケ ッ ト は 、 さ ら な る 8 バ イ ト の ICMP ヘ ッ ダ と そ れ に 続 く 任 意 の 量 の デ ー タ か ら な る 。 packetsize が 与 え ら れ た 時 に は 、 そ れ は 付 加 的 な デ ー タ 部 分 の サ イ ズ (デ フ ォ ル ト は 56) を 示 す 。 よ っ て ICMP ECHO_REPLY パ ケ ッ ト の IP パ ケ ッ ト 内 で 受 け 取 る デ ー タ の 量 は 、 要 求 さ れ た デ ー タ 領 域 よ り 8 バ イ ト (ICMP ヘ ッ ダ の 分 ) 多 い 。 も し デ ー タ 領 域 が 8 バ イ ト よ り も 大 き け れ ば 、 ping は そ の 領 域 の 先 頭 8 バ イ ト を 、 往 復 時 間 を 計 算 す る の に 使 う タ イ ム ス タ ン プ を 含 め る た め に 使 用 す る 。 も し 8 バ イ ト よ り も 少 な け れ ば 、 往 復 時 間 は 得 ら れ な い 。 重 複 パ ケ ッ ト と 障 害 パ ケ ッ ト

ping は 、 重 複 パ ケ ッ ト と 障 害 パ ケ ッ ト に つ い て 報 告 す る 。 重 複 パ ケ ッ ト は (ユ ニ キ ャ ス ト ア ド レ ス に 対 し て は ) 起 き る は ず は な い が 、 不 適 切 な リ ン ク 層 で の 再 送 に よ っ て 引 き 起 こ さ れ る よ う に 思 わ れ る 。 重 複 は 様 々 な 状 況 で 起 こ る 可 能 性 が あ る 。 低 い レ ベ ル の 重 複 の 存 在 は 必 ず し も 警 告 に は な ら な い か も し れ な い が 、 よ い 兆 候 で は な い 。 障 害 を 受 け た パ ケ ッ ト は 、 明 ら か に 深 刻 な 警 告 で あ り 、 多 く の 場 合 ping パ ケ ッ ト の 経 路 上 (ネ ッ ト ワ ー ク 内 、 も し く は そ の ホ ス ト 内 ) の ど こ か に 壊 れ た ハ ー ド ウ ェ ア が あ る こ と を 示 す 。 異 な る デ ー タ パ タ ー ン の 試 行
(イ ン タ ー ) ネ ッ ト ワ ー ク 層 は 、 決 し て デ ー タ 部 分 に 含 ま れ る デ ー タ に よ っ て パ ケ ッ ト の 扱 い を 変 え た り し な い 。 不 幸 に も 、 デ ー タ に 依 存 し た 問 題 が ネ ッ ト ワ ー ク へ と 侵 入 し 、 長 い 時 間 発 見 さ れ な い ま ま と な っ て し ま う 可 能 性 が 知 ら れ て い る 。 問 題 の あ る パ ケ ッ ト の 特 定 の パ タ ー ン は 多 く の 場 合 、 全 て が 0 ま た は 全 て が 1 の よ う な も の 、 あ る い は 右 端 以 外 が 殆 ん ど 0 の よ う な 、 十 分 な ’’遷 移 (transitions)’’ を 持 た な い も の で あ る 。 コ マ ン ド ラ イ ン で (例 え ば ) 全 て 0 と い う デ ー タ パ タ ー ン を 指 定 す る こ と は 、 必 ず し も 十 分 で は な い 。 な ぜ な ら ば 、 そ の 関 心 の あ る の は デ ー タ リ ン ク 層 に お け る パ タ ー ン で あ り 、 あ な た が 入 力 し た も の と 、 コ ン ト ロ ー ラ ー が 送 信 す る も の と の 関 係 は 複 雑 だ か ら で あ る 。 こ れ は 、 も し あ な た が デ ー タ 依 存 性 の 問 題 を 抱 え て い る な ら 、 そ れ を 発 見 す る た め に は 何 回 も の テ ス ト を し な け れ ば な ら な い か も し れ な い こ と を 意 味 す る 。 も し 運 が 良 け れ ば 、 ネ ッ ト ワ ー ク を 通 し て 送 る こ と の で き な い フ ァ イ ル か 、 同 じ よ う な 長 さ の フ ァ イ ル よ り 、 転 送 に ず っ と 時 間 の か か る フ ァ イ ル を 発 見 す る こ と が で き る か も し れ な い 。 そ う し た ら 、 そ の フ ァ イ ル を 調 べ 繰 り 返 し 現 わ れ る パ タ ー ン を ping−p オ プ シ ョ ン を 使 っ て テ ス ト で き る 。

TTL の 詳 細

IP パ ケ ッ ト の TTL と い う 値 は 、 パ ケ ッ ト が 破 棄 さ れ る 前 に 通 過 す る こ と が で き る IP ル ー タ の 最 大 値 を 示 す 。 現 在 の 慣 例 か ら 、 イ ン タ ー ネ ッ ト の 各 ル ー タ は TTL フ ィ ー ル ド を 正 確 に 1 減 ら す こ と を 期 待 で き る 。

TCP/IP 規 格 は 、 TCP パ ケ ッ ト の TTL フ ィ ー ル ド は 60 に 設 定 さ れ る べ き で あ る と し て い る が 、 多 く の シ ス テ ム は も っ と 小 さ な 値 を 使 用 し て い る (4.3 BSD は 30、 4.2 は 15)。 こ の フ ィ ー ル ド の 設 定 可 能 な 最 大 値 は 255 で 、 殆 ん ど の Unix シ ス テ ム は ICMP ECHO_REQUEST の TTL フ ィ ー ル ド を 255 に 設 定 し て い る 。 こ れ は 、 あ る ホ ス ト で は ’’ping’’ が 通 る の に 、 telnet(1)ftp(1) で は そ の ホ ス ト に 届 か な い 理 由 (の 一 つ ) で あ る 。

ping の 通 常 の 操 作 で は 、 受 け 取 っ た パ ケ ッ ト の ttl の 値 が 表 示 さ れ る 。 リ モ ー ト の シ ス テ ム が ping パ ケ ッ ト を 受 け 取 っ た 時 、 そ の 応 答 に お け る TTL フ ィ ー ル ド に は 以 下 の 3 つ の う ち の 1 つ を 取 る こ と が で き る 。

変 更 し な い ; こ れ は 4.3BSD−Tahoe リ リ ー ス 以 前 の BSD Unix シ ス テ ム が 行 っ て い た も の で あ る 。 こ の 場 合 、 受 け 取 っ た パ ケ ッ ト の TTL の 値 は 、 255 か ら 往 復 経 路 上 の ル ー タ の 数 を 引 い た も の に な る 。

255 に セ ッ ト す る ; こ れ は 現 在 の BSD Unix が 行 っ て い る も の で あ る 。 (訳 注 : Linux も こ れ に あ た る )。 こ の 場 合 、 受 け 取 る パ ケ ッ ト の TTL の 値 は 、 リ モ ー ト シ ス テ ム か ら ping を 行 っ た ホ ス ト へ の 経 路 上 の ル ー タ の 数 を 、 255 か ら 引 い た も の で あ る 。

そ の 他 の 値 に セ ッ ト す る 。 い く つ か の マ シ ン は 、 例 え ば 30 ま た は 60 の よ う な TCP パ ケ ッ ト の 値 と 同 じ も の を ICMP パ ケ ッ ト に 用 い る 。 ま た 全 く 異 な る 値 を 用 い る マ シ ン も あ る か も 知 れ な い 。 バ グ 多 く の ホ ス ト と ゲ ー ト ウ ェ イ は RECORD_ROUTE オ プ シ ョ ン を 無 視 す る 。

RECORD_ROUTE を 完 全 に 有 効 に す る に は 、 IP ヘ ッ ダ の 最 大 長 は 短 過 ぎ る 。 し か し 、 こ れ に つ い て で き る こ と は 多 く な い 。

flood ping は 一 般 的 に は 推 奨 さ れ な い し 、 ブ ロ ー ド キ ャ ス ト ア ド レ ス へ の flood ping は 、 き ち ん と 条 件 を 整 え た 場 合 に お い て の み 使 用 さ れ る べ き で あ る 。 日 本 語 訳 に 際 し 、 い く つ か の オ プ シ ョ ン に 関 す る 記 述 を 加 え た が 、 正 し い か ど う か 分 か ら な い 。 関 連 項 目
netstat(1), ifconfig(8) 履 歴
ping
コ マ ン ド は 4.3BSD か ら 登 場 し た 。

COMMENTS