Manpages

名 称

grn − gremlin フ ァ イ ル 用 groff プ リ プ ロ セ ッ サ

書 式

grn [ −Cv ] [ −Tdev ] [ −Mdir ] [ −Fdir ] [ file... ] コ マ ン ド ラ イ ン オ プ シ ョ ン と パ ラ メ ー タ の 間 に 空 白 を 含 め る こ と が 可 能 で す 。

解 説

grn は 、 groff の 入 力 中 に gremlin 図 を 入 れ る た め の プ リ プ ロ セ ッ サ で す 。 grn は 、 .GS.GE の 間 に は さ ま れ た 入 力 行 の み を 処 理 し 、 標 準 出 力 に 書 き 出 し ま す 。 処 理 さ れ る 行 に は grn コ マ ン ド (後 述 ) が 含 ま れ て い な く て は な り ま せ ん 。 こ れ ら の コ マ ン ド は 、 gremlin フ ァ イ ル を 要 求 し 、 そ の フ ァ イ ル 中 の 図 を 変 換 し troff の 入 力 ス ト リ ー ム に 置 き ま す 。 .GS リ ク エ ス ト は 、 続 け て C, L, R を と る こ と が で き 、 gremlin 図 全 体 を 中 央 揃 え 、 左 揃 え 、 あ る い は 右 揃 え に す る こ と が で き ま す (デ フ ォ ル ト は 中 央 揃 え で す )。 file が 指 定 さ れ て い な い 場 合 は 、 標 準 入 力 が 読 み 込 ま れ ま す 。 図 の 最 後 で は 、 ペ ー ジ 内 で の 位 置 は gremlin 図 の 下 に な り ま す 。 grn エ ン ト リ が .GE で は な く .GF で 終 わ っ て い る 場 合 は 、 ペ ー ジ 内 で の 位 置 は 図 の 左 上 に な り ま す 。 現 在 の と こ ろ 、 −me マ ク ロ パ ッ ケ ー ジ だ け が .GS, .GE, .GF を サ ポ ー ト し て い る こ と に 注 意 し て く だ さ い 。 次 の コ マ ン ド ラ イ ン オ プ シ ョ ン を 理 解 し ま す :

−Tdev プ リ ン タ

dev 用 の 出 力 を 用 意 し ま す 。 デ フ ォ ル ト の デ バ イ ス は ps

す 。 受 け 付 け 可 能 な デ バ イ ス に つ い て は groff(1) を 参 照 し て く だ さ い 。

−Mdir

dir を 、 gremlin フ ァ イ ル の デ フ ォ ル ト 検 索 パ ス の 前 に 追 加 し ま す 。 デ フ ォ ル ト パ ス は (順 番 に )、 現 在 の デ ィ レ ク ト リ 、 ホ ー ム デ ィ レ ク ト リ 、 /usr/share/tmac, /usr/share/tmac, /usr/share/tmac (訳 注 : 重 複 し て い ま す が 原 文 通 り で す ) で す 。

−Fdir

dir 中 か ら サ ブ デ ィ レ ク ト リ devname (name は デ バ イ ス 名 で す ) を 探 し 、 通 常 の /usr/share/groff_font の 前 に 読 み 込 ま れ る DESC フ ァ イ ル を 探 し ま す 。

−C

た と え 空 白 や 改 行 以 外 の 文 字 が 後 に 続 い て い て も .GS お よ び .GE (お よ び こ れ に 相 応 す る .GF) を 認 識 し ま す 。
−v

バ ー ジ ョ ン 番 号 を 表 示 し ま す 。

grn コ マ ン ド

.GS.GE に は さ ま れ た 入 力 行 は そ れ ぞ れ 1 つ ず つ grn コ マ ン ド を 持 っ て い ま す 。 コ マ ン ド は 、 1 つ の 文 字 列 か 、 空 白 で 区 切 ら れ た 2 つ の 文 字 列 で で き て い ま す 。 最 初 の 文 字 列 は コ マ ン ド で あ り 、 2 番 目 の 文 字 列 は オ ペ ラ ン ド で す 。 コ マ ン ド は 大 文 字 小 文 字 ど ち ら で も 良 く 、 1 文 字 ま で に 縮 め る こ と も で き ま す 。 図 の 環 境 に 影 響 を 与 え る コ マ ン ド (以 降 に お い て default の 前 に リ ス ト さ れ て い る も の ) は 、 現 在 の 図 に 対 し て の み 効 果 を 持 ち ま す 。 次 の 図 が 始 ま る と 、 環 境 は デ フ ォ ル ト で 再 初 期 化 さ れ ま す 。 コ マ ン ド は 次 の と お り で す :

N

N

N

N

gremlin の テ キ ス ト サ イ ズ 番 号 1 (2, 3 ま た は 4) を N ポ イ ン ト に 設 定 し ま す 。 デ フ ォ ル ト は 12 (16, 24, 36) で す 。

roman f
italics 
f

bold f

special f ロ ー マ ン 体 (イ タ リ ッ ク 体 、 ボ ー ル ド 体 、 あ る い は 特 殊 文 字 ) の フ ォ ン ト を troff フ ォ ン ト f (フ ォ ン ト 名 あ る い は 番 号 ) に 設 定 し ま す 。 デ フ ォ ル ト は R (I, B, S) で す 。

f

stipple f ス テ ィ プ ル (stipple) フ ォ ン ト を troff の ス テ ィ プ ル フ ォ ン ト f (フ ォ ン ト 名 あ る い は 番 号 ) に 設 定 し ま す 。 コ マ ン ド stipple は 、 ’st’ ま で に な ら 省 略 で き ま す ( special と の 混 乱 を 避 け る た め で す )。 ス テ ィ プ ル フ ォ ン ト に は デ フ ォ ル ト は あ り ま せ ん (default コ マ ン ド で 設 定 さ れ て い な い 限 り は )。 ス テ ィ プ ル フ ォ ン ト を 指 定 し な い ま ま 、 ポ リ ゴ ン を 含 ん だ gremlin 図 を 取 り 込 む こ と は 不 正 で す 。

N

scale N

(デ フ ォ ル ト の 拡 大 処 理 に 加 え て ) gremlin 図 を N 倍 に 拡 大 し ま す 。 こ こ で N は 0 よ り 大 き な 浮 動 小 数 値 で す 。 コ マ ン ド scale は 、 ’sc’ ま で に な ら 省 略 で き ま す 。

narrow N
medium 
N
thick 
N 細 線 (中 間 の 太 さ の 線 、 お よ び 太 線 ) の 太 さ を 0.15 ポ イ ン ト (こ の 値 は 、 コ ン パ イ ル 時 に 変 更 で き ま す ) の N 倍 に 設 定 し ま す 。 デ フ ォ ル ト は 1.0 (3.0, 5.0) で す 。 こ れ は 、 0.15 ポ イ ン ト (0.45 ポ イ ン ト お よ び 0.75 ポ イ ン ト ) に 対 応 し て い ま す 。 太 さ を 表 す 値 が 0 の と き は 、 使 用 で き る 中 で 最 も 小 さ な 値 を 選 択 し ま す 。 負 の 値 は 、 現 在 の ポ イ ン ト サ イ ズ に 比 例 し た 、 線 の 太 さ の 指 定 に な り ま す 。
pointscale 
<off/on> テ キ ス ト を 図 に 合 う よ う に ス ケ ー リ ン グ し ま す 。 gremlin テ キ ス ト は 、 通 常 、 図 の ス ケ ー ル フ ァ ク タ に よ ら ず 、 コ マ ン ド 123, あ る い は  4 で 指 定 さ れ る ポ イ ン ト サ イ ズ で 表 示 さ れ ま す 。 pointscale を 設 定 す る と 、 ポ イ ン ト サ イ ズ が 図 に 合 わ せ て 変 更 さ れ ま す (も ち ろ ん 、 troff の 制 限 内 で )。 off 以 外 の オ ペ ラ ン ド は 何 で あ っ て も テ キ ス ト の ス ケ ー リ ン グ を 有 効 に し ま す 。
default
デ フ ォ ル ト の 図 の 環 境 を 、 現 在 の 図 の 環 境 で 、 再 設 定 し ま す 。 こ の オ プ シ ョ ン は 、 troff 入 力 フ ァ イ ル の 先 頭 で グ ロ ー バ ル パ ラ メ ー タ を 設 定 す る メ カ ニ ズ ム と し て 使 わ れ る こ と を 意 図 し て い ま す が 、 デ フ ォ ル ト 設 定 を 再 設 定 し た い と き は い つ で も 使 う こ と が で き ま す 。
width 
N 図 を 強 制 的 に 幅 N イ ン チ に し ま す 。 こ の オ プ シ ョ ン は 、 同 じ 図 中 に 存 在 す る 他 の ス ケ ー ル フ ァ ク タ に 優 先 し ま す 。 ’width 0’ は 、 無 視 さ れ ま す 。
height 
N 他 の ス ケ ー ル フ ァ ク タ に 優 先 し て 、 図 を 強 制 的 に 高 さ N イ ン チ に し ま す 。 ’width’ と ’height’ 両 方 が 指 定 さ れ て い る と き に は 、 図 を よ り 小 さ く す る 制 約 が 図 の ス ケ ー ル を 決 定 し ま す 。 height お よ び width コ マ ン ド は 、 default コ マ ン ド で は 保 存 は さ れ ま せ ん 。 し か し な が ら 、 ポ イ ン ト サ イ ズ ス ケ ー リ ン グ が 使 用 さ れ て い る 場 合 に は 、 こ れ に 対 す る 影 響 は あ り ま す 。
file 
name カ レ ン ト デ ィ レ ク ト リ (あ る い は ラ イ ブ ラ リ デ ィ レ ク ト リ 。 前 述 の −M オ プ シ ョ ン を 参 照 し て く だ さ い ) に 置 か れ た gremlin フ ァ イ ル name か ら 図 を 取 得 し ま す 。 file コ マ ン ド が 2 つ 与 え ら れ た 場 合 、 2 つ め の コ マ ン ド が 最 初 の コ マ ン ド に 優 先 し ま す 。 name が 存 在 し な い 場 合 は 、 エ ラ ー メ ッ セ ー ジ が 報 告 さ れ 、 .GE 行 か ら 処 理 が 再 開 さ れ ま す 。

groff に 関 し て の 注 意

grn は プ リ プ ロ セ ッ サ で す の で 、 現 在 の イ ン デ ン ト や ポ イ ン ト サ イ ズ 、 余 白 や 番 号 レ ジ ス タ な ど に つ い て は 分 か り ま せ ん 。 そ の た め 、 .GS リ ク エ ス ト と .GE リ ク エ ス ト の 間 に は troff へ の 入 力 を 置 く こ と が で き ま せ ん 。 し か し な が ら 、 gremlin テ キ ス ト は 現 在 troff で 処 理 さ れ ま す 。 そ の た め 、 gremlin テ キ ス ト 行 に あ る troff へ の 入 力 行 は ど れ も 正 し い も の に な り ま す (た だ し 、 行 頭 に ’.’ デ ィ レ ク テ ィ ブ を 置 く こ と は 禁 止 さ れ て い ま す )。 そ の た め 、 gremlin フ ァ イ ル 中 に 定 義 済 み の デ リ ミ タ (例 え ば $$) で 括 っ た eqn 表 記 を 埋 め 込 む こ と に よ っ て 、 gremlin 図 の 中 に 等 式 を 書 く こ と が で き ま す 。

grn を 他 の プ リ プ ロ セ ッ サ と 一 緒 に 使 う 場 合 、 tbl が 仕 事 を し す ぎ な い よ う に す る た め に 、 grn, pic, ideal よ り も 前 に tbl を 呼 び 出 す の が 最 も 良 い や り 方 で す 。 eqn は 必 ず 最 後 に 起 動 さ せ る べ き で す 。 図 は ひ と つ の エ ン テ ィ テ ィ と み な さ れ ま す が 、 ペ ー ジ の 末 尾 を 越 え て し ま っ た 場 合 、 troff は 図 を 分 割 し よ う と し て し ま い ま す 。 −me マ ク ロ 中 で 図 を ’keeps’ 中 に 置 く こ と で 適 切 な 位 置 決 め が で き る よ う に な り ま す 。

grntroff の 番 号 レ ジ ス タ g1 か ら g9 ま で を 使 い 、 そ し て .GS リ ク エ ス ト を 処 理 す る 前 に レ ジ ス タ g1 お よ び g2gremlin 図 の 幅 お よ び 高 さ (デ バ イ ス 単 位 ) を 設 定 し ま す (こ れ ら の マ ク ロ を 書 き 直 し た い と 思 っ て い る 人 た ち の た め に そ う し て い ま す )。

gremlin フ ァ イ ル 形 式

gremlin フ ァ イ ル 形 式 に は 2 つ の 異 な っ た 形 式 が あ り ま す 。 AED グ ラ フ ィ ッ ク 端 末 用 バ ー ジ ョ ン 由 来 の オ リ ジ ナ ル の 形 式 と SUN お よ び X11 バ ー ジ ョ ン の 形 式 で す 。 負 の 座 標 を 用 い た 参 照 点 を 容 認 す る SUN/X11 バ ー ジ ョ ン の 拡 張 機 能 は 、 AED バ ー ジ ョ ン と は 互 換 性 が あ り ま せ んgremlin フ ァ イ ル に 負 の 座 標 が 含 ま れ て い な い 限 り は 、 ど ち ら の 形 式 の フ ァ イ ル も gremlin あ る い は grn で 読 み 込 む こ と が で き ま す 。 他 に SUN/X11 の 形 式 が 異 な る 点 は 、 図 の オ ブ ジ ェ ク ト に 対 し て 番 号 を 使 う の で は な く 、 名 前 (例 え ば 、 POLYGON, CURVE) を 使 う こ と で す 。 同 じ 図 を 表 す フ ァ イ ル を 、 そ れ ぞ れ の 形 式 に つ い て 表 1 に 示 し ま す 。

• そ れ ぞ れ の

gremlin フ ァ イ ル の 1 行 目 は 、 文 字 列 gremlinfile (AED

バ ー ジ ョ ン ) あ る い は sungremlinfile (SUN/X11バ ー ジ ョ ン ) の ど ち ら か で す 。

• フ ァ イ ル の

2 行 目 に は 点 の 位 置 を 決 め る た め の 、 方 向 、 x お よ び y

の 値 が 含 ま れ て お り 、 各 値 は 空 白 で 区 切 ら れ て い ま す 。 方 向 は 、 0 あ る い は 1 を と り 、 SUN/X11 バ ー ジ ョ ン で は 無 視 さ れ ま す 。 0 は 、 gremlin 図 が 水 平 方 向 の 形 式 で 表 示 さ れ る こ と を 意 味 し て い ま す (描 画 領 域 の 幅 が 実 際 の 図 の 高 さ よ り も 広 く と ら れ 、 上 部 に メ ニ ュ ー が つ き ま す )。 1 は 、 gremlin 図 が 垂 直 方 向 の 形 式 で 表 示 さ れ る こ と を 意 味 し て い ま す (描 画 領 域 の 高 さ が 実 際 の 図 の 幅 よ り も 高 く と ら れ 、 左 側 に メ ニ ュ ー が つ き ま す )。 x お よ び y は 浮 動 小 数 値 で あ り 、 こ の フ ァ イ ル が 他 の フ ァ イ ル に 読 み 込 ま れ る 際 に 、 位 置 決 め 点 を 与 え る た め に 使 用 さ れ ま す 。 こ の 行 の 要 素 は 、 そ れ ほ ど 重 要 な も の で は あ り ま せ ん 。 ’’1 0.00 0.00’’ と い う 値 を 推 奨 し ま す 。

• こ の フ ァ イ ル の 残 り の 部 分 は

0 個 以 上 の 要 素 を 記 述 し た も の に な っ て

い ま す 。 最 後 の 要 素 を 記 述 し た 後 に は 、 文 字 列 ’’-1’’ を 持 っ た 行 が き ま す 。

要 素 の 記 述

• 各 要 素 の 最 初 の 行 に は 、 要 素 タ イ プ を 与 え る

10 進 数 (AED バ ー ジ ョ ン

の 場 合 ) あ る い は 要 素 の ASCII 文 字 で の 名 称 (SUN/X11 バ ー ジ ョ ン の 場 合 ) が 1 つ 含 ま れ て い ま す 。 表 2 を 参 照 し て く だ さ い 。

• オ ブ ジ ェ ク ト タ イ プ の 後 に は 、 可 変 数 の 行 が き ま す 。 各 行 は 、 オ ブ ジ ェ ク ト の 要 素 を 表 示 す る の に 使 わ れ る 点 を 指 定 し ま す 。 各 行 に は 、

x

座 標 お よ び y 座 標 が 浮 動 小 数 値 で 入 っ て お り 、 そ れ ぞ れ は 空 白 文 字 で 区 切 ら れ て い ま す 。 点 の リ ス ト は 、 文 字 列 ’’-1.0 -1.0’’ を 含 ん だ 行 (AED バ ー ジ ョ ン の 場 合 ) あ る い は ア ス タ リ ス ク ’’*’’ 1 個 (SUN/X11 バ ー ジ ョ ン の 場 合 ) で 終 わ り ま す 。

• 点 の 後 に は 、

10 進 数 2 個 を 含 ん だ 行 が き ま す 。 こ れ は 、 要 素 に 対 す

る ブ ラ シ と サ イ ズ を 与 え ま す 。 ブ ラ シ は 、 オ ブ ジ ェ ク ト が 描 か れ る 際 の ス タ イ ル を 決 定 し ま す 。 ベ ク ト ル 、 円 弧 、 お よ び 曲 線 に つ い て は 、 ブ ラ シ の 値 と し て 6 個 の 正 当 な 値 が あ り ま す :

ポ リ ゴ ン に 対 し て は 、 さ ら に 0 も 正 当 な 値 と な り ま す 。 こ の 値 は 、 境 界 線 の 見 え な い ポ リ ゴ ン を 指 定 す る も の で す 。 テ キ ス ト に 対 し て は 、 ブ ラ シ は 次 の よ う に フ ォ ン ト を 選 択 し ま す :

図 を groff に 通 す た め に grn を 使 っ て い る 場 合 は 、 こ こ で の フ ォ ン ト は た だ 開 始 時 の フ ォ ン ト に な る だ け で す : テ キ ス ト 文 字 列 に は 、 ’’\fI’’ や ’’\d’’ の よ う な 、 フ ォ ン ト を 変 更 し 得 る (他 の こ と も す る ) フ ォ ー マ ッ ト 用 シ ー ケ ン ス を 含 ん で も 構 い ま せ ん 。 テ キ ス ト で は 、 サ イ ズ フ ィ ー ル ド は 1 か ら 4 ま で の 10 進 数 で す 。 こ れ は 、 テ キ ス ト が 描 画 さ れ る フ ォ ン ト サ イ ズ を 選 択 し ま す 。 ポ リ ゴ ン に 対 し て は 、 こ の サ イ ズ フ ィ ー ル ド は ポ リ ゴ ン 内 部 を 埋 め る た め に 使 わ れ る ス テ ィ プ ル 番 号 と 解 釈 さ れ ま す 。 こ の 番 号 は 、 表 示 す る 際 に ス テ ィ プ ル フ ォ ン ト に 置 き 換 え る イ ン デ ッ ク ス と し て 使 わ れ ま す 。

• 各 要 素 の 最 終 行 に は 、

10 進 数 と 文 字 列 が 空 白 文 字 1 つ で 区 切 ら れ て

入 っ て い ま す 。 10 進 数 は 、 文 字 列 中 の 文 字 数 を カ ウ ン ト し た も の で す 。 こ の 情 報 は テ キ ス ト 要 素 に 対 し て の み 使 わ れ 、 テ キ ス ト 文 字 列 が 情 報 の 中 に 含 ま れ て い ま す 。 テ キ ス ト 内 部 に は 空 白 文 字 が 入 っ て い て も 良 い で す 。 円 弧 、 曲 線 、 お よ び ベ ク ト ル に つ い て は 、 そ れ ぞ れ の 要 素 が 対 応 す る 行 に は 文 字 列 ’’0’’ が 入 っ て い ま す 。

座 標 に つ い て の 注 意

gremlinAED 用 に 設 計 さ れ 、 そ の 座 標 系 は AED の 座 標 空 間 を 反 映 し た も の に な っ て い ま す 。 垂 直 方 向 の 図 に 対 し て は 、 x 値 は 116 か ら 511 ま で を と り 、 y 値 は 0 か ら 483 ま で を と り ま す 。 水 平 方 向 の 図 に 対 し て は 、 x 値 は 0 か ら 511 ま で を と り 、 y 値 は 0 か ら 367 ま で を と り ま す 。 こ の 範 囲 に 必 ず し も こ だ わ る こ と は あ り ま せ ん が 、 少 な く と も こ の 近 傍 に と ど め て お け ば 最 良 の 結 果 が 得 ら れ る で し ょ う 。 さ ら に 、 点 の リ ス ト は (-1, -1) で 終 わ り ま す の で 、 負 の 座 標 を 使 う こ と は で き ま せ ん 。 gremlin 図 は 、 ’’%f1.2’’ と い う 形 式 を 使 っ て 座 標 を 出 力 し ま す 。 で す の で 、 grn コ ー ド を 変 更 し た い 場 合 に は 同 じ 形 式 を 用 い る の が お そ ら く は 良 い 考 え で し ょ う 。

SUN/X11 バ ー ジ ョ ン の 座 標 に つ い て の 注 意

SUN/X11 バ ー ジ ョ ン の gremlin 図 で は 、 オ ブ ジ ェ ク ト 生 成 に 用 い ら れ る 座 標 の 範 囲 に 制 限 は も う あ り ま せ ん 。 し か し 、 負 の 座 標 を 持 っ た フ ァ イ ル で は 、 AED 上 で 表 示 さ せ よ う と す る と 問 題 が 発 生 す る で し ょ う

関 連 フ ァ イ ル

/usr/share/groff_font/devname/DESC デ バ イ ス name 用 の デ バ イ ス 定 義 フ ァ イ ル

関 連 項 目

gremlin(1), groff(1), pic(1), ideal(1)

歴 史

David Slattengren と Barry Roitblat が オ リ ジ ナ ル の Berkeley 版 grn を 書 き ま し た 。

Daniel Senderowicz と Werner Lemberg が groff 用 に 書 き 直 し ま し た 。

COMMENTS