Manpages

名 称

co − RCS フ ァ イ ル か ら リ ビ ジ ョ ン を チ ェ ッ ク ア ウ ト す る

書 式

co [options] file ...

解 説

co は 、 各 RCS フ ァ イ ル か ら リ ビ ジ ョ ン を 取 り 出 し 、 対 応 し た ワ ー ク フ ァ イ ル に 格 納 し ま す 。

RCS 拡 張 子 に マ ッ チ す る フ ァ イ ル 名 は RCS フ ァ イ ル で あ る と み な し 、 そ の 他 の フ ァ イ ル 名 は ワ ー ク フ ァ イ ル で あ る と み な し ま す 。 フ ァ イ ル 名 の 対 応 に 関 し て は 、 ci(1) を 参 照 し て く だ さ い 。

RCS フ ァ イ ル の リ ビ ジ ョ ン は 、 ロ ッ ク し て も し な く と も チ ェ ッ ク ア ウ ト で き ま す 。 リ ビ ジ ョ ン を ロ ッ ク す る こ と に よ り 、 同 時 に 複 数 の 更 新 が 行 わ れ る こ と を 防 止 し ま す 。 内 容 を 表 示 し た り 、 読 む だ け の 処 理 (た と え ば 、 コ ン パ イ ル )で 用 い た り す る 場 合 は ロ ッ ク す る 必 要 は あ り ま せ ん 。 編 集 し 後 に チ ェ ッ ク イ ン す る つ も り で RCS フ ァ イ ル か ら 取 り 出 す 場 合 は 、 通 常 、 ロ ッ ク し な け れ ば な り ま せ ん 。 他 の ユ ー ザ に よ っ て ロ ッ ク さ れ て い る リ ビ ジ ョ ン を ロ ッ ク し て チ ェ ッ ク ア ウ ト し よ う と す る と エ ラ ー に な り ま す (ロ ッ ク は rcs(1) に よ っ て 解 除 す る こ と が で き ま す )。 更 に 、 リ ビ ジ ョ ン を ロ ッ ク し て チ ェ ッ ク ア ウ ト す る に は 、 チ ェ ッ ク ア ウ ト す る 人 が RCS フ ァ イ ル の ア ク セ ス リ ス ト に 登 録 さ れ て い る か 、 そ の フ ァ イ ル の 所 有 者 も し く は ス ー パ ユ ー ザ で あ る か 、 ア ク セ ス リ ス ト が 空 で あ る 必 要 が 有 り ま す 。 ロ ッ ク し な い で 取 り 出 す 場 合 は 、 ア ク セ ス リ ス ト や 他 人 の ロ ッ ク に 影 響 さ れ る こ と は あ り ま せ ん 。 取 り 出 さ れ る リ ビ ジ ョ ン を 、 リ ビ ジ ョ ン 番 号 、 枝 番 号 、 チ ェ ッ ク イ ン 日 時 、 作 者 、 状 態 に よ っ て 指 定 す る オ プ シ ョ ン が 存 在 し ま す 。 複 数 の オ プ シ ョ ン が 組 み 合 わ さ れ て 指 定 さ れ た 場 合 、 co は す べ て の 条 件 に 合 致 す る リ ビ ジ ョ ン の う ち で 最 新 の も の を 取 り 出 し ま す 。 リ ビ ジ ョ ン 指 定 オ プ シ ョ ン が 指 定 さ れ な か っ た 場 合 、 co は 、 デ フ ォ ル ト 枝 (通 常 は 幹 : rcs(1)−b オ プ シ ョ ン の 項 を 参 照 )の 最 新 の リ ビ ジ ョ ン を 取 り 出 し ま す 。 リ ビ ジ ョ ン 番 号 あ る い は 枝 番 号 は 、 以 下 の オ プ シ ョ ン を 使 っ て 指 定 す る こ と が で き ま す : −f, −I, −l, −M, −p, −q, −r, −u 。 オ プ シ ョ ン −d (日 時 )、 −s (状 態 )、 −w (作 者 )は 、 単 一 の 枝 か ら 取 り 出 し ま す 。 こ の 枝 は 選 択 さ れ た 枝 で あ り 、 −f, ..., −u オ プ シ ョ ン も し く は デ フ ォ ル ト 枝 に よ り 指 定 さ れ ま す 。 リ ビ ジ ョ ン を 1 つ も 持 た な い RCS フ ァ イ ル に 対 し て co コ マ ン ド を 適 用 す る と 、 長 さ 0 の ワ ー ク フ ァ イ ル が 作 成 さ れ ま す 。 co は 、 つ ね に キ ー ワ ー ド 置 換 を 行 い ま す (下 記 参 照 )。

オ プ シ ョ ン

−r[rev] リ ビ ジ ョ ン 番 号 rev 以 前 ( rev と 同 じ も の も 含 む )で 最 新 の リ ビ ジ ョ ン を 取 り 出 し ま す 。 rev が リ ビ ジ ョ ン で は な く 枝 を 指 定 し て い る 場 合 、 そ の 枝 上 の 最 新 の リ ビ ジ ョ ン が 取 り 出 さ れ ま す 。 rev が 省 略 さ れ た 場 合 、 デ フ ォ ル ト 枝 ( rcs(1)−b オ プ シ ョ ン の 項 を 参 照 )の 最 新 の リ ビ ジ ョ ン が 取 り 出 さ れ ま す 。 rev$ の 場 合 、 co は リ ビ ジ ョ ン 番 号 を ワ ー ク フ ァ イ ル の キ ー ワ ー ド か ら 取 り 出 し ま す 。 こ れ ら 以 外 の 場 合 、 rev は リ ビ ジ ョ ン を 示 す ピ リ オ ド で 区 切 ら れ た 数 字 ま た は シ ン ボ ル の 列 で す 。 rev が ピ リ オ ド で 始 ま る 場 合 、 デ フ ォ ル ト の 枝 (通 常 は 幹 )が 設 定 さ れ ま す 。 rev が ピ リ オ ド を 後 ろ に 付 け た 枝 番 号 で あ る な ら ば 、 そ の 枝 の 最 新 の リ ビ ジ ョ ン が 使 わ れ ま す 。 シ ン ボ ル は 、 ci(1)rcs(1) に よ り リ ビ ジ ョ ン 番 号 と 結 び つ け る こ と が で き ま す 。
−l
[rev]

−r と 同 様 の 動 作 で す が 、 取 り 出 し た リ ビ ジ ョ ン を 呼 び 出 し た ユ ー ザ に て ロ ッ ク し ま す 。

−u[rev]

−r と 同 様 の 動 作 で す が 、 取 り 出 し た リ ビ ジ ョ ン が 呼 び 出 し た ユ ー ザ に よ っ て ロ ッ ク さ れ て い た な ら ば 、 そ の ロ ッ ク を 解 除 し ま す 。 rev が 省 略 さ れ た 場 合 、 co を 起 動 し た ユ ー ザ が ロ ッ ク し た リ ビ ジ ョ ン が 1 つ あ れ ば 、 そ の リ ビ ジ ョ ン を 取 り 出 し ま す ; そ う で な け れ ば 、 デ フ ォ ル ト 枝 の 最 新 の リ ビ ジ ョ ン を 取 り 出 し ま す 。

−f[rev] ワ ー ク フ ァ イ ル の 上 書 き を 強 制 し ま す ; 後 述 の −q オ プ シ ョ ン を 使 用 す る 場 合 、 い っ し ょ に −f オ プ シ ョ ン も 指 定 す る と 便 利 な 場 合 が あ り ま す 。 フ ァ イ ル モ ー ド の 項 も 参 照 し て く だ さ い 。

−kkv ワ ー ク フ ァ イ ル に デ フ ォ ル ト 形 式 の キ ー ワ ー ド 文 字 列 を 埋 め 込 み ま す 。 た と え ば 、 キ ー ワ ー ド

Revision に 対 し て は 、 文 字 列 $Revision: 1.6 $ を 生 成 し ま す 。 ci −lco −l で フ ァ イ ル が ロ ッ ク さ れ る 時 の み 、 Header, Id, Locker キ ー ワ ー ド に ロ ッ ク 者 名 を 挿 入 し ま す 。 こ れ が デ フ ォ ル ト の 動 作 で す 。

−kkvl

−kkv と ほ ぼ 同 様 で す が 、 指 定 さ れ た リ ビ ジ ョ ン が ロ ッ ク さ れ て い た 場 合 に は い つ も 、 ロ ッ ク 者 名 を 挿 入 し ま す 。

−kk

キ ー ワ ー ド 文 字 列 中 の キ ー ワ ー ド 名 の み の 文 字 列 を 生 成 し 、 値 は 省 略 し ま す 。 後 述 の キ ー ワ ー ド 置 換 を 参 照 し て 下 さ い 。 た と え ば 、 キ ー ワ ー ド Revision に 対 し て は 、 通 常 の $Revision: 1.6 $ の か わ り に 、 $Revision$ を 生 成 し ま す 。 こ れ は 、 異 な る リ ビ ジ ョ ン の 内 容 を 比 較 す る 場 合 、 キ ー ワ ー ド 値 の 違 い を 無 視 で き る の で 、 便 利 で す 。 -kk が 指 定 さ れ て も 、 キ ー ワ ー ド $Log$ の 後 に は ロ グ メ ッ セ ー ジ が 挿 入 さ れ ま す 。 こ れ は リ ビ ジ ョ ン を 統 合 す る 変 更 に 、 よ り 便 利 で あ る こ と を 意 図 し て い ま す 。

−ko

チ ェ ッ ク イ ン さ れ る 前 の ワ ー ク フ ァ イ ル 中 の キ ー ワ ー ド 文 字 列 を そ の ま ま 出 力 し ま す 。 た と え ば 、 キ ー ワ ー ド $Revision$ に 対 し て は 、 チ ェ ッ ク イ ン さ れ る 前 に 展 開 さ れ て い た 文 字 列 $Revision: 1.1 $ が 、 $Revision: 1.6 $ の 代 わ り に 展 開 さ れ ま す 。 キ ー ワ ー ド 文 字 列 の 形 式 を 取 る バ イ ト 列 が 置 換 さ れ て し ま っ て は 困 る よ う な 場 合 (訳 注 :バ イ ナ リ フ ァ イ ル 等 )に 便 利 で し ょ う 。

−kb

元 の キ ー ワ ー ド 文 字 列 の バ イ ナ リ イ メ ー ジ を 生 成 し ま す 。 こ れ は 、 −ko と ほ ぼ 同 じ で す が 、 入 出 力 す る 全 て の ワ ー ク フ ァ イ ル を バ イ ナ リ モ ー ド で 扱 う 点 が 違 い ま す 。 こ れ は 、 Posix と Unix の ホ ス ト 間 で は た い し た 違 い で は あ り ま せ ん 。 が 、 DOS の よ う な シ ス テ ム で は バ イ ナ リ フ ァ イ ル を 扱 う 場 合 、 RCS フ ァ イ ル の 初 期 化 に は rcs −i −kb を 使 わ ね ば な ら な い で し ょ う 。 ま た 、 全 て の 環 境 に お い て 、 rcsmerge(1) は 通 常 、 −kb が 働 い て い る 場 合 は フ ァ イ ル の 統 合 を 受 け 付 け ま せ ん 。

−kv

キ ー ワ ー ド 文 字 列 と し て キ ー ワ ー ド 値 の み を 生 成 し ま す 。 た と え ば 、 キ ー ワ ー ド Revision に 対 し て 、 通 常 の $Revision: 1.6 $ の か わ り に 1.6 を 生 成 し ま す 。 こ れ は 、 キ ー ワ ー ド 文 字 列 か ら $Revision: $ の よ う な キ ー ワ ー ド 区 切 り を 取 り 除 く こ と が 困 難 な プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 用 の フ ァ イ ル 等 を 生 成 す る た め に 使 用 し ま す 。 し か し な が ら 、 キ ー ワ ー ド 名 が 取 り 除 か れ て し ま う と 、 そ れ 以 降 に キ ー ワ ー ド 置 換 を 行 う こ と が で き な い の で 、 注 意 が 必 要 で す 。 キ ー ワ ー ド を 失 う こ と は こ の よ う に 危 険 で あ る た め 、 本 オ プ シ ョ ン を −l オ プ シ ョ ン と 組 み 合 わ せ て 使 う こ と は で き ま せ ん 。 ま た 、 ワ ー ク フ ァ イ ル の 書 き 込 み 権 は オ フ に な り ま す ; 後 で ワ ー ク フ ァ イ ル を 編 集 す る 場 合 は 、 −kv オ プ シ ョ ン を 指 定 せ ず に ワ ー ク フ ァ イ ル を 取 り 出 し て か ら 行 い ま す 。

−p[rev] ワ ー ク フ ァ イ ル に 格 納 す る 代 わ り に 、 対 象 と な る リ ビ ジ ョ ン を 標 準 出 力 に 書 き 出 し ま す 。 co を パ イ プ の 一 部 と し て 使 用 す る 場 合 に 便 利 で す 。
−q
[rev] 静 か な モ ー ド ; 診 断 メ ッ セ ー ジ を 表 示 し ま せ ん 。
−I
[rev] 対 話 モ ー ド ; た と え 標 準 入 力 が 端 末 で な く て も 、 ユ ー ザ に 対 し て 問 い 合 わ せ を 行 い ま す 。

−ddate 選 択 さ れ た 枝 上 の 、

date 以 前 の 登 録 日 付 を 持 つ 、 最 新 の リ ビ ジ ョ ン を

取 り 出 し ま す 。 日 付 と 時 刻 は 自 由 形 式 で 指 定 し ま す 。 タ イ ム ゾ ー ン と し て LT を 指 定 す る こ と に よ り 、 ロ ー カ ル タ イ ム を 使 用 す る こ と が で き ま す ; 他 の 一 般 的 な タ イ ム ゾ ー ン も 使 用 す る こ と が で き ま す 。 た と え ば 、 以 下 に 挙 げ る い く つ か の date 指 定 は 、 太 平 洋 標 準 時 に お け る 1990 年 1 月 11 日 午 後 8 時 と 同 時 刻 を 示 し ま す (太 平 洋 標 準 時 は 協 定 世 界 時 ( UTC ) よ り も 8 時 間 遅 れ で す )。

8:00 pm lt

4:00 AM, Jan. 12, 1990

デ フ ォ ル ト は UTC

1990-01-12 04:00:00+00

ISO 8601 ( UTC )

1990-01-11 20:00:00−08

ISO 8601 (ロ ー カ ル 時 刻 )

1990/01/12 04:00:00

伝 統 的 RCS 形 式

Thu Jan 11 20:00:00 1990 LT

ctime(3) + LT出 力

Thu Jan 11 20:00:00 PST 1990

date(1)出 力

Fri Jan 12 04:00:00 GMT 1990

Thu, 11 Jan 1990 20:00:00 −0800

イ ン タ ー ネ ッ ト RFC 822

12-January-1990, 04:00 WET ほ と ん ど の 日 付 の 項 目 に は デ フ ォ ル ト 値 が あ り ま す 。 デ フ ォ ル ト の タ イ ム ゾ ー ン は UTC で す 。 こ れ は −z オ プ シ ョ ン に て 優 先 指 定 す る こ と が 出 来 ま す 。 他 の デ フ ォ ル ト 値 は 、 年 、 月 、 日 、 時 、 分 、 秒 の 順 番 で 決 定 さ れ ま す 。 こ れ ら の 項 目 の う ち 、 少 な く と も 1 つ が 指 定 さ れ な け れ ば い け ま せ ん 。 指 定 の あ る 項 目 よ り も 先 に 決 定 さ れ る 項 目 が 省 略 さ れ て い る 場 合 に は 、 タ イ ム ゾ ー ン に お け る 現 在 の 値 を 使 用 し ま す 。 他 の 省 略 さ れ た フ ィ ー ル ド に は 最 小 値 が 採 用 さ れ ま す 。 た と え ば 、 −z 無 し の 20, 10:30 の 場 合 は 、 UTC タ イ ム ゾ ー ン の 現 在 の 年 月 の 20 日 10:30:00 UTC が 採 用 さ れ ま す 。 日 付 の 指 定 に 空 白 が 含 ま れ る 場 合 に は 、 日 付 の 指 定 を ク オ ー ト で く く る 必 要 が あ る こ と に 注 意 し て く だ さ い 。

−M[rev] 作 成 さ れ る ワ ー ク フ ァ イ ル の 最 終 更 新 日 付 を 、 取 り 出 さ れ る リ ビ ジ ョ ン の 日 付 に し ま す 。 本 オ プ シ ョ ン を 指 定 す る と make(1) が 正 し く 動 作 し な く な る の で 、 注 意 し て 使 用 す る 必 要 が あ り ま す 。
−s
state 選 択 さ れ た 枝 上 の 、 状 態 state を 持 つ 最 新 の リ ビ ジ ョ ン を 取 り 出 し ま す 。

−T

RCS フ ァ イ ル の 変 更 日 付 を 変 更 し ま せ ん 。 ロ ッ ク さ れ た り ロ ッ ク 解 除 さ れ た り し て RCS フ ァ イ ル が 変 更 さ れ た 場 合 で も で す 。 こ の オ プ シ ョ ン は 、 コ ピ ー し た RCS フ ァ イ ル の ワ ー ク フ ァ イ ル を 使 っ て make(1) を か け る 際 に 再 コ ン パ イ ル を さ せ た く な い 場 合 に 便 利 で し ょ う 。 こ の オ プ シ ョ ン は 必 要 で あ る に も か か わ ら ず 再 コ ン パ イ ル を 行 な わ な い こ と に な っ て し ま う 場 合 が あ る の で 注 意 が 必 要 で す 。 そ れ は 、 ロ ッ ク の 変 更 が 別 の ワ ー ク フ ァ イ ル の キ ー ワ ー ド 文 字 列 の 変 更 を 行 う 時 で す 。

−w[login] 選 択 さ れ た 枝 上 の 、 ユ ー ザ 名 login に よ っ て 登 録 さ れ た 最 新 の リ ビ ジ ョ ン を 取 り 出 し ま す 。 login が 省 略 さ れ た 場 合 は 、 co を 起 動 し た ユ ー ザ 名 を 使 い ま す 。
−j
joinlist

joinlist で 指 定 さ れ た リ ビ ジ ョ ン を 結 合 し た 新 し い リ ビ ジ ョ ン を 作 成 し ま す 。 本 オ プ シ ョ ン は 、 旧 バ ー ジ ョ ン と の 互 換 性 の た め に 残 さ れ て い ま す 。 通 常 、 リ ビ ジ ョ ン の 結 合 に は rcsmerge(1) を 用 い ま す 。

joinlistrev2:rev3 形 式 の リ ビ ジ ョ ン の 対 を コ ロ ン で 区 切 っ て 並 べ た リ ス ト で す 。 こ こ で 、 rev2rev3 は (シ ン ボ リ ッ ク ま た は 数 字 の )リ ビ ジ ョ ン 番 号 で す 。 以 下 の 説 明 で 、 rev1 は 以 下 の リ ビ ジ ョ ン を 示 し ま す : (1) joinlist に 列 挙 さ れ た 対 の う ち 、 最 初 の も の は 、 上 記 の −f, ..., −w オ プ シ ョ ン に よ っ て 選 択 さ れ た リ ビ ジ ョ ン で す 。 (2) そ れ 以 外 の 対 に 対 し て は 、 直 前 の 対 か ら 作 成 さ れ た リ ビ ジ ョ ン (す な わ ち 、 1 つ の 対 に よ っ て 作 成 さ れ た リ ビ ジ ョ ン は 次 の 結 合 の た め の 入 力 と な り ま す )。 そ れ ぞ れ の 対 に 対 し て 、 corev1rev3rev2 と 比 較 し な が ら 結 合 し ま す 。 つ ま り 、 rev2rev1 と 同 一 に す る た め の 変 更 を 、 rev3 の コ ピ ー に 対 し て 適 用 し ま す 。 rev2 を 同 一 の 祖 先 と す る 2 つ の 枝 の 末 端 の リ ビ ジ ョ ン rev1rev3 を 結 合 す る の に よ く 用 い ら れ ま す 。 も し 、 3 つ の リ ビ ジ ョ ン が 同 一 の 枝 上 に あ り 、 リ ビ ジ ョ ン 番 号 が rev1<rev2<rev3 な ら ば 、 結 合 の 結 果 は 、 rev3 の 内 容 の う ち 、 rev1 か ら rev2 へ の 変 更 を 無 効 に し た も の に な り ま す 。 も し 、 rev2 か ら rev1 へ の 変 更 が rev2 か ら rev3 へ の 変 更 と 重 複 し て い る な ら 、 comerge(1) に 示 し た よ う な 報 告 を 行 い ま す 。 最 初 に 指 定 す る 対 で は rev2 を 省 略 す る こ と が で き ま す 。 こ の 場 合 は 、 rev1rev3 の 共 通 の 祖 先 リ ビ ジ ョ ン を rev2 と し て 使 用 し ま す 。 も し 、 い ず れ か の 引 数 が リ ビ ジ ョ ン で は な く 枝 を 示 し て い る な ら 、 そ の 枝 上 の 最 新 の リ ビ ジ ョ ン が 用 い ら れ ま す 。 同 時 に −l オ プ シ ョ ン や −u オ プ シ ョ ン を 指 定 す る と 、 rev1 が ロ ッ ク ま た は ロ ッ ク 解 除 さ れ ま す 。

−V

RCS ’s の バ ー ジ ョ ン 番 号 を 表 示 し ま す 。

−Vn

バ ー ジ ョ ン nRCS シ ス テ ム の 動 作 を エ ミ ュ レ ー ト し ま す 。 n3, 4, 5 の い ず れ か で す 。 こ れ は 、 古 い RCS を 使 っ て い る ユ ー ザ と RCS フ ァ イ ル を 交 換 す る と き に 便 利 で す 。 使 用 し て い る RCS が ど の バ ー ジ ョ ン か を 調 べ る に は 、 rcs −V を 実 行 し ま す ; こ れ は 最 近 の バ ー ジ ョ ン の RCS で は 動 作 し ま す 。 こ れ が 動 作 し な い 場 合 は 適 当 な RCS フ ァ イ ル に 対 し て rlog を 起 動 し ま す ; 最 初 の 数 行 に 文 字 列 branch: が な け れ ば 、 そ れ は バ ー ジ ョ ン 3 で す ; ま た 、 日 付 に 現 れ る 年 が 2 桁 の 数 字 な ら ば 、 そ れ は バ ー ジ ョ ン 4 で す ; ど ち ら で も な け れ ば 、 バ ー ジ ョ ン 5 で す 。 RCS バ ー ジ ョ ン 3 を エ ミ ュ レ ー ト し て 作 成 さ れ た RCS フ ァ イ ル か ら は デ フ ォ ル ト 枝 の 情 報 が 失 わ れ ま す 。 バ ー ジ ョ ン 4 ま た は そ れ 以 前 の バ ー ジ ョ ン を エ ミ ュ レ ー ト し て 作 成 さ れ た リ ビ ジ ョ ン は 、 最 大 13 時 間 ず れ た 日 付 を 持 つ こ と に な り ま す 。 バ ー ジ ョ ン 4 ま た は そ れ 以 前 の バ ー ジ ョ ン を エ ミ ュ レ ー ト し て 取 り 出 さ れ た フ ァ イ ル に は yy/mm/dd 形 式 の 日 付 が キ ー ワ ー ド 中 に 展 開 さ れ ま す 。 ま た 、 $Log$ キ ー ワ ー ド で は 空 白 の 入 り 方 が 異 な り ま す 。

−xsuffixes

RCS フ ァ イ ル の 拡 張 子 と し て suffixes を 使 用 し ま す 。 詳 細 は ci(1) を 参 照 し て 下 さ い 。

−zzone キ ー ワ ー ド 置 換 で の 日 付 の 出 力 書 式 の 指 定 を 行 い 、 ま た 、

−ddate オ プ

シ ョ ン で の date の デ フ ォ ル ト の タ イ ム ゾ ー ン の 指 定 を 行 い ま す 。 zone は 、 省 略 す る 事 も 、 UTC か ら の 数 値 差 で 指 定 す る 事 も 、 特 別 な 文 字 列 LT を 使 っ て ロ ー カ ル 時 間 で 指 定 す る 事 も で き ま す 。 デ フ ォ ル ト で は zone は 空 で あ り 、 こ の 場 合 は 伝 統 的 な RCS フ ォ ー マ ッ ト 、 す な わ ち タ イ ム ゾ ー ン 無 し の UTC で あ り 日 付 を ス ラ ッ シ ュ で 区 切 り ま す ; そ う で な い 場 合 は 時 刻 は タ イ ム ゾ ー ン 付 の ISO 8601 フ ォ ー マ ッ ト で す 。 例 え ば 、 ロ ー カ ル タ イ ム が 1990 年 1 月 11 日 太 平 洋 標 準 時 間 ( UTC の 8 時 間 西 )午 後 8 時 の 場 合 、 時 間 の 出 力 は 次 の よ う に な り ま す : オ プ シ ョ ン 時 刻 の 出 力

−z

1990/01/12 04:00:00

(デ フ ォ ル ト )
−zLT

1990-01-11 20:00:00−08
−z+05:30

1990-01-12 09:30:00+05:30

−z オ プ シ ョ ン は RCS フ ァ イ ル に 格 納 さ れ て い る 日 付 (常 に UTC で す )に は 影 響 し ま せ ん 。

キ ー ワ ー ド 置 換

テ キ ス ト 中 に 存 在 す る $keyword$ ま た は $keyword:...$ 形 式 の 文 字 列 は 、 $keyword:value$ 形 式 の 文 字 列 に 置 換 さ れ ま す 。 keywordvalue の 対 に つ い て は 後 述 し ま す 。 キ ー ワ ー ド は リ テ ラ ル な 文 字 列 と し て 、 あ る い は リ ビ ジ ョ ン を 特 定 す る た め の コ メ ン ト と し て 埋 め ら れ る こ と が あ り ま す 。 ま ず 、 ユ ー ザ は $keyword$ な る 形 式 の 文 字 列 を 入 力 し ま す 。 チ ェ ッ ク ア ウ ト 時 に 、 co は こ の 文 字 列 を $keyword:value$ に 置 換 し ま す 。 $keyword:value$ 形 式 の 文 字 列 を 含 む も の が チ ェ ッ ク イ ン さ れ た 場 合 、 value の 部 分 は 次 に チ ェ ッ ク ア ウ ト さ れ た と き に 新 た な 値 に 置 換 さ れ ま す 。 こ の よ う に 、 チ ェ ッ ク ア ウ ト を 行 う ご と に キ ー ワ ー ド の 値 は 更 新 さ れ て い き ま す 。 こ の 自 動 更 新 は −k オ プ シ ョ ン に よ り 変 更 す る こ と が で き ま す 。 キ ー ワ ー ド の 種 類 と そ の 値 :

$Author$ リ ビ ジ ョ ン を 登 録 し た ユ ー ザ の ロ グ イ ン 名 。

$Date$ リ ビ ジ ョ ン が 登 録 さ れ た 日 時 。

−zzone を 指 定 し た 場 合 、 数 値 に よ る タ

イ ム ゾ ー ン オ フ セ ッ ト が 追 加 さ れ ま す ; 指 定 し な い 場 合 は 、 日 時 は UTC で す 。

$Header$ 標 準 的 な ヘ ッ ダ 。 RCS フ ァ イ ル の フ ル パ ス 名 、 リ ビ ジ ョ ン 番 号 、 日 時 、 作 者 、 状 態 、 ロ ッ ク 者 (ロ ッ ク さ れ て い る 場 合 )が 含 ま れ ま す 。 −zzone を 指 定 し た 場 合 、 数 値 に よ る タ イ ム ゾ ー ン オ フ セ ッ ト が 追 加 さ れ ま す ; 指 定 し な い 場 合 は 、 日 時 は UTC で す 。

$Id$

$Header$ と ほ ぼ 同 様 で す 。 RCS フ ァ イ ル 名 は パ ス を つ け ず に 埋 め 込 ま れ ま す 。

$Locker$ リ ビ ジ ョ ン を ロ ッ ク し た ユ ー ザ の ロ グ イ ン 名 (ロ ッ ク さ れ て い な い 場 合 は 空 で す )。

$Log$ チ ェ ッ ク イ ン 時 に 与 え た ロ グ メ ッ セ ー ジ 。 そ の 前 に 、

RCS フ ァ イ ル

名 、 リ ビ ジ ョ ン 番 号 、 作 者 、 日 時 が 埋 め 込 ま れ ま す 。 −zzone を 指 定 し た 場 合 、 数 値 に よ る タ イ ム ゾ ー ン オ フ セ ッ ト が 追 加 さ れ ま す ; 指 定 し な い 場 合 は 、 日 時 は UTC で す 。 す で に 埋 め 込 ま れ て い る ロ グ メ ッ セ ー ジ は 変 更 さ れ ま せ ん 。 新 た な ロ グ メ ッ セ ー ジ の み が $Log:...$ の あ と に 追 加 さ れ ま す 。 ソ ー ス フ ァ イ ル の 完 全 な ロ グ を 記 録 す る と き に 便 利 で す 。 挿 入 さ れ る 行 の 前 に は $Log$ の 行 の 前 の プ レ フ ィ ッ ク ス 文 字 列 が 付 き ま す 。 例 え ば 、 $Log$ の 行 が “// $Log: tan.cc $” で あ る 場 合 、 ロ グ の 各 行 の 前 の RCS プ レ フ ィ ッ ク ス は “// ” と な り ま す 。 こ れ は コ メ ン ト が 行 末 ま で 及 ぶ 言 語 に て 便 利 で す 。 別 の 言 語 に 対 し て は 、 複 数 行 コ メ ン ト 内 部 に て “ ” プ レ フ ィ ッ ク ス を 使 用 す る の が 慣 例 で す 。 例 え ば 、 C プ ロ グ ラ ム の 最 初 の ロ グ の コ メ ン ト は 慣 例 的 に 以 下 の 形 式 で す :

/∗

∗ $Log$
∗/
古 い バ ー ジ ョ ン の RCS と の バ ッ ク ワ ー ド コ ン パ チ ビ リ テ ィ の た め 、 ロ グ の プ レ フ ィ ッ ク ス が /∗ ま た は (∗ で あ り オ プ シ ョ ン の 空 白 で 囲 ま れ て い る 場 合 、 挿 入 さ れ る ロ グ の 行 は /( の 代 わ り に 空 白 が 用 い ら れ ま す ; し か し こ の 使 用 方 法 は 古 く さ く 、 こ の 動 作 に 依 存 し て は な り ま せ ん 。

$Name$ 存 在 す る 場 合 、 リ ビ ジ ョ ン を チ ェ ッ ク ア ウ ト す る た め に 使 用 し た シ ン ボ リ ッ ク 名 。 例 え ば

co −rJoe$Name: Joe $ を 生 成 し ま す 。 単 に co を 指 定 し た 場 合 は 、 $Name:  $ と な り ま す 。
$RCSfile$
パ ス 名 を 含 ま な い RCS フ ァ イ ル 名 。
$Revision$
リ ビ ジ ョ ン 番 号 。
$Source$

RCS フ ァ イ ル の フ ル パ ス 名 。

$State$ リ ビ ジ ョ ン に rcs(1)ci(1)−s オ プ シ ョ ン に よ り 割 り 付 け ら れ た 状 態 。 キ ー ワ ー ド 文 字 列 の 体 裁 を 整 え る た め に 、 以 下 の 文 字 を キ ー ワ ー ド 中 に 用 い る に は 、 エ ス ケ ー プ シ ー ケ ン ス を 使 用 し ま す 。 文 字 エ ス ケ ー プ シ ー ケ ン ス

tab

\t
newline

\n
space

\040
$

\044
\

\\

フ ァ イ ル モ ー ド

ワ ー ク フ ァ イ ル は 、 RCS フ ァ イ ル の 読 み 込 み と 実 行 の 許 可 属 性 を 受 け 継 ぎ ま す 。 さ ら に 、 ユ ー ザ に 対 す る 書 き 込 み 権 が 設 定 さ れ ま す 。 −kv オ プ シ ョ ン が 設 定 さ れ て い る 場 合 と 、 厳 格 ロ ッ ク モ ー ド ( rcs(1) 参 照 )に て ロ ッ ク せ ず に 取 り 出 し た 場 合 は 、 書 き 込 み 権 が 設 定 さ れ ま せ ん 。 す で に 、 ワ ー ク フ ァ イ ル と 同 名 の 書 き 込 み 可 能 な フ ァ イ ル が 存 在 し て い る と 、 co は 取 り 出 し を 中 断 し 、 も し 可 能 な ら ば 削 除 す る か ど う か を 問 い 合 わ せ ま す 。 も し 、 す で に 存 在 す る フ ァ イ ル が 書 き 込 み 禁 止 で あ っ た り 、 -f オ プ シ ョ ン が 指 定 さ れ て い た 場 合 に は 、 問 い 合 わ せ を 行 わ ず に 削 除 し ま す 。

関 連 フ ァ イ ル

coci と ほ ぼ 同 じ く ら い の フ ァ イ ル に ア ク セ ス し ま す 。 た だ し 、 $ が 指 定 さ れ て い な け れ ば ワ ー ク フ ァ イ ル を 読 む こ と は あ り ま せ ん 。

環 境 変 数

RCSINIT 本 変 数 に 空 白 で 区 切 っ た オ プ シ ョ ン を 設 定 す る こ と で 、 コ マ ン ド ラ イ ン 引 数 に 先 立 っ て 処 理 さ れ ま す 。 詳 し く は ci(1) を 参 照 し て く だ さ い 。

診 断

RCS パ ス 名 、 ワ ー ク フ ァ イ ル パ ス 名 、 取 り 出 さ れ る リ ビ ジ ョ ン の 番 号 を 診 断 出 力 し ま す 。 全 て の 処 理 が 成 功 し た 場 合 の み 、 終 了 ス テ ー タ ス 0 を 返 し ま す 。

作 者

Author: Walter F. Tichy.
Manual Page Revision: 1.6; Release Date: 1999/08/27.
Copyright © 1982, 1988, 1989 Walter F. Tichy.
Copyright © 1990, 1991, 1992, 1993, 1994, 1995 Paul Eggert.

関 連 項 目

rcsintro(1), ci(1), ctime(3), date(1), ident(1), make(1), rcs(1), rcsclean(1), rcsdiff(1), rcsmerge(1), rlog(1), rcsfile(5)
Walter F. Tichy, RCS --A System for Version Control, Software--Practice & Experience 15, 7 (July 1985), 637-654.

制 限 事 項

RCS フ ァ イ ル 、 ワ ー ク フ ァ イ ル の リ ン ク は 保 存 さ れ ま せ ん 。 キ ー ワ ー ド を $keyword:$ 以 外 の 形 式 に 書 換 え る 以 外 に 、 一 部 の キ ー ワ ー ド の み を 展 開 さ せ る 方 法 が あ り ま せ ん 。 nroff や troff で は キ ー ワ ー ド 中 に ヌ ル 文 字 \& を 埋 め 込 む こ と に よ り 展 開 を 防 ぐ こ と が で き ま す 。

COMMENTS