Manpages

名 前

agetty − Linux 用 getty の も う 一 つ の 実 装

書 式

agetty [−ihLmnw] [-f issue_file] [-l login_program] [-I init] [-t timeout] port baud_rate,... [term]
agetty
[−ihLmnw] [-f issue_file] [-l login_program] [-I init] [-t timeout] baud_rate,... port [term]

説 明

agetty は tty ポ ー ト を オ ー プ ン し 、 ロ グ イ ン 名 を 求 め る プ ロ ン プ ト を 出 し 、 /bin/login コ マ ン ド を 起 動 す る 。 通 常 agettyinit(8) か ら 起 動 さ れ る 。

agetty は い く つ か 非 標 準 な 機 能 を 持 っ て お り 、 直 結 ラ イ ン や ダ イ ア ル イ ン の ラ イ ン に 便 利 に な っ て い る 。

o ロ グ イ ン 名 を 読 む と き に

tty の 設 定 ( パ リ テ ィ ビ ッ ト 、 erase、

kill、 end-of-line、 uppercase 文 字 ) を 行 う 。 agetty は 7 ビ ッ ト 文 字 を 偶 、 奇 、 ス ペ ー ス の 各 パ リ テ ィ 、 あ る い は パ リ テ ィ な し の い ず れ で も 扱 う こ と が で き る 。 ま た 8 ビ ッ ト 文 字 を パ リ テ ィ な し で 扱 う こ と が で き る 。 以 下 の 特 殊 文 字 を 認 識 す る ; @ お よ び コ ン ト ロ ー ル U (kill)、 #、 DEL お よ び バ ッ ク ス ペ ー ス (erase)、 復 帰 (carriage return) お よ び 改 行 (linefeed) (end of line)。

o オ プ シ ョ ン 機 能 :

Hayes(tm) 互 換 の モ デ ム が 出 す CONNECT メ ッ セ ー ジ

か ら 通 信 速 度 (baud rate) を 推 測 す る 。

o オ プ シ ョ ン 機 能 : す で に オ ー プ ン し て い る ラ イ ン を 与 え ら れ た 場 合 に は ラ イ ン を 切 断 し な い

(コ ー ル バ ッ ク の 用 途 に 便 利 )。

o オ プ シ ョ ン 機 能 :

/etc/issue フ ァ イ ル の 内 容 を 表 示 さ せ な い 。

o オ プ シ ョ ン 機 能 :

/etc/issue 以 外 の issue フ ァ イ ル を 表 示 す る 。

o オ プ シ ョ ン 機 能 :

ロ グ イ ン 名 を 尋 ね な い 。

o オ プ シ ョ ン 機 能 :

/bin/login 以 外 の 非 標 準 な ロ グ イ ン プ ロ グ ラ ム を 起

動 す る 。

o オ プ シ ョ ン 機 能 : ハ ー ド ウ ェ ア に よ る フ ロ ー コ ン ト ロ ー ル を 有 効 に す る 。

o オ プ シ ョ ン 機 能 : 接 続 ラ イ ン を ロ ー カ ル な ラ イ ン

(キ ャ リ ア 検 知 を 必 要 と し な い ラ イ ン ) に 設 定 す る 。 こ の プ ロ グ ラ ム は /etc/gettydefs (System V) や /etc/gettytab (SunOS 4) フ ァ イ ル を 利 用 し な い 。

port

/dev/ デ ィ レ ク ト リ か ら の 相 対 パ ス 名 。 "-" が 指 定 さ れ る と 、 agetty は 自 分 の 標 準 入 力 が す で に tty ポ ー ト に 接 続 さ れ て お り 、 リ モ ー ト ユ ー ザ ー へ の 接 続 が す で に 確 立 さ れ て い る も の と み な す 。

System V で は port 引 き 数 と し て の "-" は "--" の 前 に 置 か な け れ ば な ら な い 。

baud_rate,... 一 つ 以 上 の 通 信 速 度 を コ ン マ で 区 切 っ た リ ス ト 。 agetty が BREAK 文 字 を 受 け 取 る と 、 リ ス ト の 次 に 進 む 。 最 後 ま で 行 っ た ら 最 初 に 戻 る 。 通 信 速 度 は 大 き い 方 か ら 小 さ い 方 へ と 並 べ る よ う に す る 。 こ う す る と null 文 字 (Ctrl-@) も 通 信 速 度 の 切 り 替 え に 使 え る よ う に な る 。

term

TERM 環 境 変 数 に 用 い る 値 。 こ れ は init(8) の 設 定 を 上 書 き し 、 login お よ び shell に 受 け 継 が れ る 。

オ プ シ ョ ン

−h ハ ー ド ウ ェ ア

(RTS/CTS) コ ン ト ロ ー ル を 有 効 に す る 。 ソ フ ト ウ ェ ア に

よ る (XON/XOFF) フ ロ ー コ ン ト ロ ー ル を 無 効 に す る か ど う か は ア プ リ ケ ー シ ョ ン に 任 せ る 。

−i ロ グ イ ン プ ロ ン プ ト の 前 に

/etc/issue の 内 容 を 表 示 し な い 。 端 末 や 通

信 装 置 は 、 正 し く な い 通 信 速 度 で 大 量 の テ キ ス ト を 受 け 取 る と 混 乱 し て し ま う こ と が あ る 。 ダ イ ア ル ア ッ プ ス ク リ プ ト に よ っ て は 、 ロ グ イ ン プ ロ ン プ ト の 前 に 大 量 の テ キ ス ト を 受 け 取 る と 落 ち て し ま う 場 合 が あ る 。

−f issue_file

issue_file/etc/issue の 代 わ り に 表 示 す る 。 端 末 別 に メ ッ セ ー ジ を 変 え る こ と が で き る よ う に な る 。 −i オ プ シ ョ ン は こ の オ プ シ ョ ン を 上 書 き す る 。

−I initstring 通 信 に 先 立 っ て tty や モ デ ム に 送 る 初 期 化 文 字 列 を 設 定 す る 。 こ れ は モ デ ム の 初 期 化 に 用 い る こ と が で き る 。 印 刷 で き な い 文 字 も 、 バ ッ ク ス ラ ッ シ ュ (\) に 引 き 続 い て 8 進 数 で 指 定 す れ ば 送 る こ と が で き る 。 例 え ば 改 行 文 字 (ASCII 10, 8 進 数 で は 012) を 送 る に は \012 と す る 。
−l login_program 指 定 し た login_program を /bin/login の 代 わ り に 起 動 す る 。 こ れ に よ っ て 非 標 準 な ロ グ イ ン プ ロ グ ラ ム (例 え ば ダ イ ア ル ア ッ プ パ ス ワ ー ド を 尋 ね た り 、 /etc/passwd 以 外 の パ ス ワ ー ド フ ァ イ ル を 用 い る な ど ) を 使 う こ と が で き る 。

−m 通 信 速 度 を

Hayes(tm) 互 換 モ デ ム が 出 す CONNECT メ ッ セ ー ジ か ら 抽 出

し よ う と 試 み る 。 メ ッ セ ー ジ は "<そ の 他 ><速 度 ><そ の 他 >" と い う よ う な 形 式 に な っ て い る 。 agetty で は 、 コ マ ン ド ラ イ ン の baud_rate の 先 頭 に 指 定 さ れ た ス ピ ー ド で 、 モ デ ム が ス テ ー タ ス メ ッ セ ー ジ を 出 力 す る も の と み な し て い る 。

−m の 機 能 は 負 荷 の 高 い シ ス テ ム で は 失 敗 す る こ と も あ る の で 、 コ マ ン ド ラ イ ン で も 予 想 さ れ る 通 信 速 度 を す べ て 列 記 し て 、 BREAK 処 理 を 有 効 に し て お く 方 が 良 い だ ろ う 。

−n ロ グ イ ン 名 入 力 の プ ロ ン プ ト を 出 さ な い 。 こ れ は

−l オ プ シ ョ ン と 共 に

用 い て 、 BBS シ ス テ ム の よ う に 非 標 準 の ロ グ イ ン 処 理 を 起 動 す る 際 に 便 利 で あ る 。 −n オ プ シ ョ ン を 用 い る と 、 agetty は ロ グ イ ン し て く る ユ ー ザ ー か ら 入 力 を 受 け 取 る こ と が で き な い の で 、 コ ネ ク シ ョ ン の パ リ テ ィ や キ ャ ラ ク タ ビ ッ ト 数 、 改 行 処 理 な ど を 決 定 す る こ と が で き な い 。 デ フ ォ ル ト は ス ペ ー ス パ リ テ ィ 、 文 字 は 7 ビ ッ ト 、 行 末 文 字 は ASCII の CR (13) と な っ て い る 。 agetty が 起 動 す る プ ロ グ ラ ム (通 常 は /bin/login) は root 権 限 で 実 行 さ れ る こ と に 注 意 せ よ 。

−t timeout

timeout 秒 以 内 に ユ ー ザ ー 名 を 読 み 込 む こ と が で き な か っ た ら 切 断 す る 。 こ の オ プ シ ョ ン は 直 結 回 線 に は 用 い な い 方 が 良 い だ ろ う 。

−L 接 続 回 線 を 、 キ ャ リ ア 検 知 の 必 要 が な い ロ ー カ ル な 直 結 回 線 で あ る と み な す 。 こ れ は ロ ー カ ル に 接 続 さ れ た 端 末 で 、 キ ャ リ ア 検 知 用 の 信 号 線 が な い シ リ ア ル ケ ー ブ ル を 使 っ て い る と き に 便 利 で あ る 。

−w ユ ー ザ ー ま た は モ デ ム か ら の 復 帰 文 字 か 改 行 文 字 を 待 ち 、 こ れ を 受 け 取 っ て か ら

/etc/issue (ま た は 別 の issue) フ ァ イ ル や ロ グ イ ン プ ロ ン プ ト を 出 す 。 −I オ プ シ ョ ン を 用 い た 接 続 の 際 に 非 常 に 便 利 。

こ の 節 で は /etc/inittabフ ァ イ ル に 記 述 す る コ マ ン ド エ ン ト リ の 例 を 示 す 。 他 の フ ィ ー ル ド に は 、 そ れ ぞ れ 適 当 な 値 を 指 定 す る 必 要 が あ る だ ろ う 。 詳 細 は inittab(5) を 参 照 す る こ と 。 直 結 ラ イ ン ま た は コ ン ソ ー ル tty 用 :

/sbin/agetty 9600 ttyS1 直 結 さ れ た 端 末 で 、 正 し い CD 線 の な い 場 合 (password: プ ロ ン プ ト が 出 な い で 端 末 が 黙 っ て し ま う 場 合 は こ ち ら を 試 し て み る と 良 い ):
/sbin/agetty −L 9600 ttyS1 vt100

9600/2400/1200 bps の モ デ ム を 用 い た 古 い ス タ イ ル の ダ イ ア ル イ ン 接 続 ラ イ ン
/sbin/agetty −mt60 ttyS1 9600,2400,1200

Hayes モ デ ム で 、 マ シ ン へ の イ ン タ ー フ ェ ー ス が 115200 bps に 固 定 さ れ て い る 場 合 (以 下 の 例 の 初 期 文 字 列 で は モ デ ム の エ コ ー と リ ザ ル ト コ ー ド を 抑 止 し 、 モ デ ム /コ ン ピ ュ ー タ 間 の DCD は モ デ ム /モ デ ム 間 の DCD に 追 随 す る よ う に し 、 DTR が 落 ち た 場 合 は 切 断 と ベ ル 1 回 で の 自 動 応 答 機 能 を 有 効 に す る よ う に 設 定 し て い る ):
/sbin/agetty −w −I ’ATE0Q1&D2&C1S0=1\015’ 115200 ttyS1

ISSUE で 利 用 で き る エ ス ケ ー プ

issue フ ァ イ ル (/etc/issue ま た は −f オ プ シ ョ ン で 設 定 さ れ た フ ァ イ ル ) で は シ ス テ ム 名 や 日 付 、 時 間 な ど を 表 示 す る エ ス ケ ー プ コ ー ド を 用 い る こ と が で き る 。 エ ス ケ ー プ コ ー ド は バ ッ ク ス ラ ッ シ ュ (\) と そ れ に 続 く 一 文 字 か ら な る 。 文 字 は 以 下 の う ち の ど れ か 。

b 現 在 の ラ イ ン の 通 信 速 度 。

d 現 在 の 日 付 。

s シ ス テ ム 名

(オ ペ レ ー テ ィ ン グ シ ス テ ム の 名 前 )。

l 現 在 の

tty ラ イ ン の 名 前 。

m マ シ ン の

ア ー キ テ ク チ ャ を 表 す 名 前 (例 : i486)。
n マ シ ン の ノ ー ド 名 (ホ ス ト 名 )。
o マ シ ン の ド メ イ ン 名

r

OS の リ リ ー ス 番 号 (例 : 1.1.9)。

t

現 在 の 時 刻 。

u 現 在 ロ グ イ ン し て い る ユ ー ザ ー 数 。

U 文 字 列

"1 user" ま た は "<n> users"。 <n> は 現 在 ロ グ イ ン し て い る ユ ー ザ ー 数 。

v

OS の バ ー ジ ョ ン (ビ ル ド し た 日 付 な ど )。

以 下 は 著 者 の シ ス テ ム で の

/etc/issue フ ァ イ ル の 例 で あ る :

This is \n.\o (\s \m \r) \t 表 示 は 以 下 の よ う に な る 。
This is thingol.orcan.dk (Linux i386 1.1.9) 18:29:30

フ ァ イ ル

/var/run/utmp, シ ス テ ム の ス テ ー タ ス フ ァ イ ル 。
/etc/issue, ロ グ イ ン プ ロ ン プ ト の 前 に 表 示 さ れ る 。
/dev/console, 障 害 を 報 告 す る 端 末 (syslog(3) が 使 わ れ て い な い 場 合 )。
/etc/inittab, init(8) の 設 定 フ ァ イ ル 。

バ グ

通 信 速 度 の 自 動 検 知 機 能 (−m オ プ シ ョ ン ) で は 、 agetty の ス ケ ジ ュ ー ル が ダ イ ア ル イ ン 接 続 の 確 立 後 す ぐ に 回 っ て こ な け れ ば な ら な い (2400 bps の 場 合 は 30 ms 以 内 )。 シ ス テ ム を 強 く す る た め に 、 −m オ プ シ ョ ン を 用 い る 場 合 に は 、 常 に コ マ ン ド ラ イ ン 引 き 数 で 通 信 速 度 の 複 数 指 定 を 行 い 、 BREAK 処 理 を 有 効 に し て お く べ き で あ る 。

/etc/issue (ま た は 他 の issue フ ァ イ ル ) の テ キ ス ト と ロ グ イ ン プ ロ ン プ ト の 表 示 に は 常 に 7 ビ ッ ト 文 字 と ス ペ ー ス パ リ テ ィ が 用 い ら れ る 。 通 信 速 度 の 自 動 検 知 機 能 (−m オ プ シ ョ ン ) で は 、 モ デ ム の ス テ ー タ ス メ ッ セ ー ジ は DCD ラ イ ン が high に な っ て か ら で な い と 受 け 付 け な い 。

返 り 値

プ ロ グ ラ ム が 返 す 情 報 は す べ て console デ バ イ ス に 書 き 込 ま れ る か 、 syslog(3) を 通 し て レ ポ ー ト さ れ る 。 ど ち ら か は プ ロ グ ラ ム の 設 定 に 依 存 す る 。 port 引 き 数 が 端 末 デ バ イ ス を 指 定 し て い な い 場 合 、 utmp に 現 在 の プ ロ セ ス の エ ン ト リ が な い 場 合 (System V の み ) な ど に エ ラ ー メ ッ セ ー ジ が 発 行 さ れ る 。

著 者

W.Z. Venema <wietse [AT] wzv.nl>
Eindhoven University of Technology
Department of Mathematics and Computer Science
Den Dolech 2, P.O. Box 513, 5600 MB Eindhoven, The Netherlands

Peter Orbaek <poe [AT] daimi.dk>
Linux へ の 移 植 と オ プ シ ョ ン の 追 加 。 現 在 も コ ー ド を 保 守 し て い る 。

Eric Rasmussen <ear [AT] usfirst.org>
−f オ プ シ ョ ン (端 末 に よ っ て issue フ ァ イ ル を 変 更 す る 機 能 ) の 追 加 。

作 成 日

Sat Nov 25 22:51:05 MET 1989

最 終 修 正 日

96/07/20

COMMENTS